ホーム > 出版物のご案内 > 月刊誌『都市問題』バックナンバー検索
出版物のご案内
おすすめの本
ご注文について
月刊誌『都市問題』
バックナンバー
定期購読のお申し込み
投稿論文の規定
「都市問題」公開講座ブックレット
都市調査報告
都市問題研究叢書
単発刊行物
後藤新平生誕150周年記念関連
創立記念出版物
図書・雑誌論文検索(OPAC)
デジタルアーカイブス
東日本大震災の情報
お買い物かごを見る
出版物のご案内

月刊誌『都市問題』バックナンバー検索

 

月刊誌『都市問題』
第 96 巻 第 1 号 / 2005年01月号

特 集

特集1 : 介護保険制度を考える

特集2 : 阪神・淡路大震災から10年  何を教え、何を変えたのか

 

内 容

2005.01  第 96 巻  第 1 号

巻頭言 記憶から消えていく街
執筆者 国谷 裕子
クニヤ ヒロコ
役職 NHK「クローズアップ現代」キャスター

2005.01  第 96 巻  第 1 号

論文 これからの介護保険制度のあり方を考える―介護保険制度の見直しに関する意見を読んで
著者 橋本 泰子
ハシモト ヤスコ
役職 大正大学人間学部教授
特集名 介護保険制度を考える

2005.01  第 96 巻  第 1 号

論文 介護サービスの財源問題―財政面からみた「介護保険制度の見直し」
著者 池上 岳彦
イケガミ タケヒコ
役職 立教大学経済学部教授
特集名 介護保険制度を考える

2005.01  第 96 巻  第 1 号

論文 広域連合による介護保険事業の取組―空知中部地域連合の実績より
著者 北 良治
キタ リョウジ
役職 北海道奈井江町長・空知中部広域連合長
特集名 介護保険制度を考える

2005.01  第 96 巻  第 1 号

論文 介護保険改定とNPO活動―活かすべきNPO法人の経験と蓄積
著者 渋川 智明
シブカワ トモアキ
役職 毎日新聞社会部編集委員
特集名 介護保険制度を考える

2005.01  第 96 巻  第 1 号

対談 日米地位協定と自治
対談者 大和市長・土屋侯保×嘉手納町長・宮城篤実
ツチヤ キミヤス×ミヤギ トクジツ

2005.01  第 96 巻  第 1 号

論文 震災に対応する都市構造の課題
著者 田村 明
タムラ アキラ
役職 法政大学名誉教授・(財)横浜市政調査会理事長
特集名 阪神・淡路大震災から10年  何を教え、何を変えたのか

2005.01  第 96 巻  第 1 号

論文 次の大地震に備えて―防災対策と減災科学
著者 室崎 益輝
ムロサキ ヨシテル
役職 消防研究所理事長
特集名 阪神・淡路大震災から10年  何を教え、何を変えたのか

2005.01  第 96 巻  第 1 号

論文 危機管理体制の現実と課題―阪神・淡路大震災の経験の中から
著者 貝原 俊民
カイハラ トシタミ
役職 (財)阪神・淡路大震災記念協会理事長、前兵庫県知事
特集名 阪神・淡路大震災から10年  何を教え、何を変えたのか

2005.01  第 96 巻  第 1 号

論文 「公的援助」について―この10年、「阪神・淡路大震災」の被災の現場で考え、して来たこと
著者 小田 実
オダ マコト
役職 作家
特集名 阪神・淡路大震災から10年  何を教え、何を変えたのか

2005.01  第 96 巻  第 1 号

論文 電子自治体と地域における災害リスク・マネジメント
著者 須藤 修
スドウ オサム
役職 東京大学大学院情報学環教授
特集名 阪神・淡路大震災から10年  何を教え、何を変えたのか

2005.01  第 96 巻  第 1 号

書評 西尾 勝・小林正弥・金泰昌 編 『公共哲学11 自治から考える公共性』
書評者 川手 摂
カワテ ショウ
役職 東京市政調査会研究員

その他

新刊紹介 『満州の日本人』/『イギリス、湖水地方を歩く』/『展望と計画のための都市農村計画史研究』

特集1 : 介護保険制度を考える

2000年4月に始まった介護保険制度は施行5年後の今年、抜本見直しが決まっている。安心して暮らせるための介護保険制度はいかにあるべきか。

特集2 : 阪神・淡路大震災から10年  何を教え、何を変えたのか

1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災の被害はあまりにも大きかった。2004年10月23日新潟県中越地震が発生。10年後にも再び起こった惨事。阪神・淡路大震災の教訓はいかされていたのか。いまだに積み残されている課題は何か。都市は大規模地震にいかに備えるべきなのか。また市民には何ができるか。