ホーム > 市政専門図書館 > 文献目録・文書目録 > 『後藤新平文書 デジタル版』目次
市政専門図書館
市政専門図書館とは
ご利用方法
複写サービス
蔵書について
文献目録・文書目録
所在地
お問い合わせ
ニュースレター
図書・雑誌論文検索(OPAC)
デジタルアーカイブス
東日本大震災の情報
東京資料サーチ 東京関係資料の横断検索
専門図書館横断検索
文献目録・文書目録

『後藤新平文書 デジタル版』目次

資料
番号
リール番号 資料分類番号 分類項目 資料名 資料詳細 筆者名等 年代
001001 R-1 1-1 水沢時代 留守氏家譜      
001002 R-1 1-2 水沢時代 勤役中年数覚   後藤彦七実仁  文化十三年十月~天保十六年五月
001003 R-1 1-2 水沢時代 評定所格式牒      
001004 R-1 1-3 水沢時代 御吟味相入候格書抜(従先年之御定書共)   後藤実崇  
001005 R-1 1-4 水沢時代 御腰物御本牒(二冊)     天保十二年十月改
001006 R-1 1-5 水沢時代 水沢え被遊御在城候節よりの御取調写   後藤左伝治実崇控  
001007 R-1 1-6 水沢時代 嘉永六年十一月屋形様(伊達慶邦)御直書写・同六年九月十五日御老中より御渡書写   後藤左伝治(実崇) 嘉永七年正月十五日
001008 R-1 1-7 水沢時代 邦命君文久二年御上府諸事御用手控      
001009 R-1 1-7 水沢時代 宗衡君文政三年御上府留抜書      
001010 R-1 1-7 水沢時代 正月之行事覚       
001011 R-1 1-7 水沢時代 御蔵書御本帳覚   後藤実親 天保十二年六月
001012 R-1 1-7 水沢時代 御蔵書御本帳素     弘化二年七月廿六日
001013 R-1 1-7 水沢時代 邦命君万延元年御上府御用日記留   後藤左伝治  
001014 R-1 1-7 水沢時代 諸雑記   後藤実崇控  
001015 R-1 1-8 水沢時代 知行立附覚     文化十二年十月~明治十三年九月
001016 R-1 1-8 水沢時代 後藤十右衛門御加増地     天保九年五月廿七日
001017 R-1 1-9 水沢時代 後藤家古文書一括       
002001 R-2 1-10 水沢時代 御香典控帳類一括(後藤実治・実仁・実崇・他関係)     文政三~明治十六年
002002 R-2 1-11 水沢時代 後藤家系譜類一括      
002003 R-2 1-12 水沢時代 坂野元秀より姉利恵(後藤新平の母)宛書状一括      
002004 R-2 1-13-1 水沢時代 留守家関係文書 口上之覚(留守家由緒書)    
002005 R-2 1-13-2 水沢時代 留守家関係文書 伊達将監宛知行状   天保十三年八月
002006 R-2 1-13-3 水沢時代 留守家関係文書 口上(屋形様へ新年の御太刀馬代進上) 伊達上野(邦命)より鮎貝兵庫他4名宛 正月二日
002007 R-2 1-13-4 水沢時代 留守家関係文書 上野殿御内室赤湯温泉御越に付人足軽尻馬休寓等の手配書 沢辺綾之丞 子五月六日
002008 R-2 1-13-5 水沢時代 留守家関係文書 建白書(外国和親通商交易の儀に付) 伊達上野(邦命)  
002009 R-2 1-13-6 水沢時代 留守家関係文書 伊達安芸より伊達上野宛書状   正月十日
002010 R-2 1-13-7 水沢時代 留守家関係文書 口演(地形分割の義に付) 伊達邦寧より吉田種穂宛 未三月
002011 R-2 1-13-7 水沢時代 留守家関係文書 新井田隼人他三名より伊達上野宛書状   十二月朔日 
002012 R-2 1-13-8 水沢時代 留守家関係文書 田内良作・野村弥太郎への養子・役職等の沙汰書   三月廿五日
002013 R-2 1-13-8 水沢時代 留守家関係文書 藤倉右近・松前勘解由より伊達上野宛書状(二通)   八月十三日・七月十五日
002014 R-2 1-13-9 水沢時代 留守家関係文書 伊達上野の東山猿沢町から気仙郡唐丹村迄の御巡回手配書   文久三年四月十二日 
002015 R-2 1-13-10 水沢時代 留守家関係文書 年中指定諸首尾合之事    
002016 R-2 1-13-11 水沢時代 留守家関係文書 馬上遊戯絵図    
002017 R-2 1-13-12 水沢時代 留守家関係文書 天保十二年閏正月十四日立生館開講御次第素調 諸生主立方  
002018 R-2 1-13-13 水沢時代 留守家関係文書 鉄砲大将心得之次第    
002019 R-2 1-13-14 水沢時代 留守家関係文書 龍雲院様御書   二月廿九日
002020 R-2 1-13-15 水沢時代 留守家関係文書 鶴寿女書の扇面    
002021 R-2 1-13-16 水沢時代 留守家関係文書 御家中御知行高覚   文化十二年七月下旬
002022 R-2 1-13-17 水沢時代 留守家関係文書 佐久間象山の書状   七日
002023 R-2 1-14-1 水沢時代 後藤家古文書 後藤十右衛門知行高明細書   九月五日
002024 R-2 1-14-1 水沢時代 後藤家古文書 後藤実忠知行高明細書   元禄十三年二月
002025 R-2 1-14-2 水沢時代 後藤家古文書 後藤十右衛門(実適)御加増の沙汰書   宝暦七年三月十一日
002026 R-2 1-14-3 水沢時代 後藤家古文書 後藤十右衛門(実適)御隠居に付沙汰書   明和六年二月十八日
002027 R-2 1-14-4 水沢時代 後藤家古文書 後藤十右衛門(実正)御加増の沙汰書   天明四年正月廿八日
002028 R-2 1-14-5 水沢時代 後藤家古文書 後藤十右衛門(実正)宛の塩釜村百姓の上書・他天明五年五月    
002029 R-2 1-14-6 水沢時代 後藤家古文書 後藤十右衛門(実正)御加増の沙汰書   天明六年閏十月
002030 R-2 1-14-7 水沢時代 後藤家古文書 後藤新平(実適)宛の地代報告書類一括   享保十三~十七年
002031 R-2 1-14-8 水沢時代 後藤家古文書 口上之覚(脇番頭退役願) 後藤十右衛門(実仁)より村岡伊右衛門他宛 天保十三年六月廿一日
002032 R-2 1-14-9 水沢時代 後藤家古文書 後藤実治の覚書帳    
002033 R-2 1-14-10 水沢時代 後藤家古文書 後藤左伝治家中橋本清次郎・千田栄助への役職の沙汰書    
002034 R-2 1-14-11 水沢時代 後藤家古文書 御廻状並びに御直書   酉二月廿一日
002035 R-2 1-14-12 水沢時代 後藤家古文書 後藤軍之丞より後藤左伝治宛書状   十一月五日
002036 R-2 1-14-13 水沢時代 後藤家古文書 財を生すに大道あり云々   文政七年中冬
002037 R-2 1-14-14 水沢時代 後藤家古文書 佐藤彦二郎より後藤重右衛門宛書状   四月十二日
002038 R-2 1-14-15 水沢時代 後藤家古文書 乍恐奉願候御事(水沢旧館建物の払下願書)    
002039 R-2 1-14-16 水沢時代 後藤家古文書 塩釜村旧知行調 後藤氏執事 明治五年九月三日
002040 R-2 1-14-17 水沢時代 後藤家古文書 折形之次第    
002041 R-2 1-14-18 水沢時代 後藤家古文書 小鼓の打方譜    
002042 R-2 1-14-19 水沢時代 後藤家古文書 勧農備荒二物考 高野長英著 太観堂蔵板 天保七年版 
002043 R-2 1-15 水沢時代 小笠原流折形      
002044 R-2 1-15 水沢時代 御流義調練聞書(全二冊) 後藤実崇控    
003001 R-3 1-16 水沢時代 婚礼聞書 (小笠原流躾方口伝抜書)    
003002 R-3 1-16 水沢時代 女礼集(三の巻)   後藤実親写  
003003 R-3 1-16 水沢時代 百ケ条(礼儀条目抄・全六冊)      
003004 R-3 1-16 水沢時代 起居動静   後藤実親写  
003005 R-3 1-16 水沢時代 古実抜要      
003006 R-3 1-17 水沢時代 徒ゝみ能記(上の巻)   後藤実親写  
003007 R-3 1-17 水沢時代 武すひ能記(下の巻)      
003008 R-3 1-17 水沢時代 甲冑名所 天保十一年三月十日写      
003009 R-3 1-17 水沢時代 屋形様御鎧御飾附并宗衡君邦命君御額直御鎧御召初之御次第   後藤左伝治控 天保十一年卯月朔日写
003010 R-3 1-18 水沢時代 仙陽書礼集      
003011 R-3 1-18 水沢時代 書礼集      
003012 R-3 1-18 水沢時代 書礼百首   丹波守平(曽我)古祐著 承応三年仲秋
003013 R-3 1-18 水沢時代 彜用聞書(巻第一)      
003014 R-3 1-18 水沢時代 滝本流手習本(二種)      
003015 R-3 1-19 水沢時代 躾方専要集(全六冊)   後藤左伝治実親写 天保八年二~三月
003016 R-3 1-19 水沢時代 躾方秘要集(全六冊)   後藤実親写 天保十三年正月
003017 R-3 1-20 水沢時代 躾方摘要口伝書     元文三年正月廿八日写
003018 R-3 1-20 水沢時代 太刀帯取納様図     元文三年正月廿八日写
003019 R-3 1-21 水沢時代 小笠原古流礼儀条目壁書      
003020 R-3 1-21 水沢時代 諸祝義次第口伝聞書      
003021 R-3 1-21 水沢時代 水祝儀之事      
003022 R-3 1-21 水沢時代 来正月御水御祝儀御次第素仕立      
003023 R-3 1-21 水沢時代 初卯御祝儀御次第素仕立   後藤左伝治写  
003024 R-3 1-21 水沢時代 配膳門   日新亭実礼子書  
003025 R-3 1-21 水沢時代 拾巻之内酌之次第飲酒之次第      
003026 R-3 1-22 水沢時代 小笠原流折形目録覚   後藤実親書 天保十四年八月
003027 R-3 1-22 水沢時代 小笠原流躾方之内膳部方稽古盛      
003028 R-3 1-22 水沢時代 躾方明記客之次第      
003029 R-3 1-22 水沢時代 書院餝之次第(三種)      
003030 R-3 1-22 水沢時代 床辺棚飾附(地)      
003031 R-3 1-22 水沢時代 元服之祝儀      
003032 R-3 1-22 水沢時代 人倫三拾五ケ条覚證の事(小笠原流礼式作法目録)   後藤実親写  
003033 R-3 1-23 水沢時代 古登多麻奥伝(言霊奥伝)      
003034 R-3 1-23 水沢時代 新撰義論七福はなし      
003035 R-3 1-23 水沢時代 日記之始   後藤実親写  
003036 R-3 1-23 水沢時代 社倉大意      
003037 R-3 1-23 水沢時代 謡曲本      
003038 R-3 1-23 水沢時代 法度之事   後藤実親書  
004001 R-4 1-24 水沢時代 御召物調   御小納戸方 文久四年正月
004002 R-4 1-24 水沢時代 御召物調帳   御小納戸方  
004003 R-4 1-24 水沢時代 目録(春中火之元方御用之事・廻番方等)      
004004 R-4 1-24 水沢時代 江戸御向登之節諸事手控   後藤実親控  嘉永元年正月
004005 R-4 1-24 水沢時代 諸器具寸法      
004006 R-4 1-24 水沢時代 寸法覚   後藤実崇控  
004007 R-4 1-24 水沢時代 太皷之打方      
004008 R-4 1-24 水沢時代 覚(倹約之制)     天保十二年十一月
004009 R-4 1-25 水沢時代 見聞随筆   後藤実崇写 安政四年五月
004010 R-4 1-25 水沢時代 見聞随筆   後藤左伝治写  
004011 R-4 1-25 水沢時代 加佐志抜我記      
004012 R-4 1-25 水沢時代 水穂伝之内覚書   後藤実崇写  
004013 R-4 1-25 水沢時代 太極図説      
004014 R-4 1-25 水沢時代 名世襄計集      
004015 R-4 1-25 水沢時代 万葉集之歌百首聞書      
004016 R-4 1-25 水沢時代 歳旦偶成・他(漢詩)      
004017 R-4 1-26 水沢時代 邦命君江府御婚礼方御取合調   後藤左伝治控 嘉永元年七月
004018 R-4 1-26 水沢時代 口上之覚(金五両拝借願)      
004019 R-4 1-26 水沢時代 十月十六日婚礼祝儀次第      
004020 R-4 1-27 水沢時代 御婚礼御献立伺     天保十六年二月
004021 R-4 1-27 水沢時代 御化粧之間御飾附并御婚礼御献立伺之書写   後藤実親控 嘉永二年正月
004022 R-4 1-27 水沢時代 御婚礼之式伺之書写   後藤実親控 嘉永二年正月
004023 R-4 1-27 水沢時代 御二月一日御祝式御次第伺書写   後藤実親控 嘉永二年正月
004024 R-4 1-27 水沢時代 来春御婚礼御祝式御次第      
004025 R-4 1-27 水沢時代 卯月廿四日婚礼祝儀次第      
004026 R-4 1-27 水沢時代 御配ニ付写覚   坂本良作上江則摂津守様え御使者被仰付候より御結納被遣候迄之御  
004027 R-4 1-27 水沢時代 坂本良作上江則摂津守様え御使者被仰付候より御結納被遣候迄之御目録并御口上書調     嘉永二年二月
004028 R-4 1-28 水沢時代 於仙台御金間金代請払牒   後藤左伝治手控 万延元年五~七月
004029 R-4 1-28 水沢時代 金代出入牒     明治四年正月~同十年二月
004030 R-4 1-28 水沢時代 諸納判取   塩釜村椎名弁七郎 明治十年一月
004031 R-4 1-28 水沢時代 寳目録書   名村重郎右衛門孝好より椎名杢兵衛宛 元禄六年四月
004032 R-4 1-28 水沢時代 御用手控   菅野勇五郎(藤原元知) 享和二年四月廿八日
004033 R-4 1-28 水沢時代 御吉凶御贈答永代留     天保十一年
004034 R-4 1-29 水沢時代 衆芳館書籍調簿     明治十一年十二月
004035 R-4 1-29 水沢時代 門人覚      
004036 R-4 1-29 水沢時代 筆生歳暮調     明治四年十二月大晦日
004037 R-4 1-30 水沢時代 同性左伝治奥御小性被仰付候ニ付御祝儀被下覚     天保二年二月朔日
004038 R-4 1-30 水沢時代 福原御武頭被仰付候ニ付祝儀申受牒     安政五年八月朔日
004039 R-4 1-31 水沢時代 勤役中年数覚   後藤左伝治実崇 天保十一年五月~明治二年二月
004040 R-4 1-32 水沢時代 御近習方并御武頭御屋敷方御用日記自分控   後藤実崇 安政六年十月十日
004041 R-4 1-33 水沢時代 御近習方御用公私日記   後藤実崇控 安政七年正月
004042 R-4 1-34 水沢時代 御用方日記覚(後藤左伝治仙台御屋敷御留守居仮役勤方)     万延元年五~六月
004043 R-4 1-35 水沢時代 御小姓頭方御用伝帳     慶応四年正月元日~八月従九日
005001 R-5 1-36 水沢時代 御道具御預入調     明治二年三月
005002 R-5 1-37 水沢時代 後藤実崇占書一括   武下信成(節山・菁莪園)  
005003 R-5 1-38 水沢時代 明治戊辰仙台藩関係記録写(二冊)      
005004 R-5 1-39 水沢時代 後藤家御知行地形絵図面一括      
005005 R-5 1-40 水沢時代 日用諸財記     慶応四年正月~明治四年七月
005006 R-5 1-40 水沢時代 日用諸雑記     明治四年正月より
005007 R-5 1-41 水沢時代 御買馬金代請払牒     慶応三年五月廿日
005008 R-5 1-41 水沢時代 御馬御買上日払牒     慶応三年五月
005009 R-5 1-41 水沢時代 旅籠代調牒     慶応三年五月
005010 R-5 1-41 水沢時代 於八ノ戸駒御名撮取手控牒   後藤十右衛門他 慶応三年八月十日
005011 R-5 1-41 水沢時代 口上之覚(馬代金不納分に付)   後藤十右衛門より工藤與五郎宛 九月
005012 R-5 1-42 水沢時代 後藤左伝治(十右衛門)諸役向書類一括      
005013 R-5 1-43 水沢時代 後藤氏財産調(蔵書目録)     明治十六年二月
005014 R-5 1-44 水沢時代 後藤実崇関係文案詠草類一括      
005015 R-5 1-45 水沢時代 後藤実崇関係雑類一括      
005016 R-5 1-46 水沢時代 後藤実崇関係書類一括      
005017 R-5 1-47 水沢時代 点眼薬済衆水発売関係一括      
005018 R-5 1-48 水沢時代 日記帳   出納部控(後藤・椎名)  明治十二年旧正月
006001 R-6 1-50 水沢時代 筆道起證文之事   青木氏次より椎名胤利宛 元禄十年二月十三日
006002 R-6 1-50 水沢時代 椎名氏霊諱調      
006003 R-6 1-50 水沢時代 小幡省三よりの書簡一括      
006004 R-6 1-50 水沢時代 領収書類一束     明治四十三~四十四年
006005 R-6 1-50 水沢時代 祝椎名生新婚   堀籠膽水書  
006006 R-6 1-51-1 水沢時代 水沢時代関係資料 口上之覚(御子様金取立方に付) 後藤左伝治より勘左衛門他宛 嘉永二年四月廿五日
006007 R-6 1-51-2 水沢時代 水沢時代関係資料 口上之覚(旱魃不作に付年貢上納御容赦願) 後藤左伝治より御発田所宛 嘉永六年九月
006008 R-6 1-51-3 水沢時代 水沢時代関係資料 後藤左伝治知行高明細書   安政二年九月調
006009 R-6 1-51-4 水沢時代 水沢時代関係資料 口上之覚(婿養子縁組に付) 尾上半五郎・後藤左伝治・大平里見 安政五年十月
006010 R-6 1-51-4 水沢時代 水沢時代関係資料 口上之覚(養嫡子徳治生質多病に付) 尾上半五郎より喜膳他宛 嘉永五年
006011 R-6 1-51-5 水沢時代 水沢時代関係資料 正月元旦奥方御次第素調 後藤実崇手控 安政七年正月
006012 R-6 1-51-6 水沢時代 水沢時代関係資料 慶応四年六月十六日の戦況報告書    
006013 R-6 1-51-7 水沢時代 水沢時代関係資料 開門の弁明書 上野留守居仮役後藤左伝治 九月十八日
006014 R-6 1-51-8 水沢時代 水沢時代関係資料 叔母より初せ宛書状   十一月十八日
006015 R-6 1-51-9 水沢時代 水沢時代関係資料 今廿三日御帰陣御祝式次第    
006016 R-6 1-51-10 水沢時代 水沢時代関係資料 八月十二日策ヲ献スルノ調略    
006017 R-6 1-51-11 水沢時代 水沢時代関係資料 後藤重右衛門御知行高明細書(二点)   明治二年二月
006018 R-6 1-51-12 水沢時代 水沢時代関係資料 後藤十右衛門(左伝治・実崇)の水沢学校一級助教等辞令書 四通   (明治四~九年)
006019 R-6 1-51-13 水沢時代 水沢時代関係資料 勧業局布告に付通達 後藤十右衛門  明治三年十一月十六日
006020 R-6 1-51-14 水沢時代 水沢時代関係資料 御證文之事(金子借用) 十右衛門・弁七郎より案不三郎宛  明治三年八月
006021 R-6 1-51-15 水沢時代 水沢時代関係資料 借金上納の証文 後藤十右衛門  慶応四年二月十二日
006022 R-6 1-51-15 水沢時代 水沢時代関係資料 證拠書(住居に付)    
006023 R-6 1-51-15 水沢時代 水沢時代関係資料 乍恐奉歎願候御事(住居に付) 後藤十右衛門・同東蔵より朴沢権平他宛 明治四年五月
006024 R-6 1-51-16 水沢時代 水沢時代関係資料 後藤新平宛荷物・書留郵便物請取証(三通)    
006025 R-6 1-51-17 水沢時代 水沢時代関係資料 東山道胆沢川渡船賃銭定 副戸長朴沢権平より五十長後藤十右衛門他宛 明治六年三月三日
006026 R-6 1-51-18 水沢時代 水沢時代関係資料 明治六年卯月桑方直出并人足相出候覚    
006027 R-6 1-51-19 水沢時代 水沢時代関係資料 伍組規則調   明治七年正月
006028 R-6 1-51-19 水沢時代 水沢時代関係資料 材木伐出し運送に付廻状 朴沢権平・後藤十右衛門 五月廿四日
006029 R-6 1-51-20 水沢時代 水沢時代関係資料 学校入費割牒   明治七年一月
006030 R-6 1-51-21 水沢時代 水沢時代関係資料 寛心道照居士七回忌法事ニ付客人数調(後藤実仁)   明治七年四月十二日
006031 R-6 1-51-22 水沢時代 水沢時代関係資料 年季質地証書(明治十一年一月借金同十四年四月返済) 後藤十右衛門  
006032 R-6 1-51-23 水沢時代 水沢時代関係資料 後藤董造より後藤彦七宛書状   明治十一年二月十日
006033 R-6 1-51-24 水沢時代 水沢時代関係資料 東梨園記 沢文洋撰 明治十年七月
006034 R-6 1-51-25 水沢時代 水沢時代関係資料 頂き物控    
006035 R-6 1-51-26 水沢時代 水沢時代関係資料 書状(兄新平が公立病院長兼医学校長横井信之の職務代理を申し付けられたことの報告) 弟後藤彦七より父宛  
006036 R-6 1-51-27 水沢時代 水沢時代関係資料 後藤彦七の送籍願案 後藤十右衛門より胆沢郡塩釜・北下幅村戸長宛 明治十三年十二月二十六日
006037 R-6 1-51-28 水沢時代 水沢時代関係資料 母テウ死去の通知状 後藤十右衛門  明治十四年二月二十八日
006038 R-6 1-51-29 水沢時代 水沢時代関係資料 電報(無事到着に付) サカノテウサブロウよりゴトウハツセ宛  明治十四年三月十日
006039 R-6 1-51-30 水沢時代 水沢時代関係資料 後藤彦七より父後藤実崇宛書状   明治十四年三月丗一日
006040 R-6 1-51-31 水沢時代 水沢時代関係資料 後藤新平・彦七より父後藤実崇宛書状   三月五日
006041 R-6 1-51-32 水沢時代 水沢時代関係資料 戸坂万治より椎名初瀬宛書状一括    
006042 R-6 1-51-33 水沢時代 水沢時代関係資料 後藤彦七より姉上宛書状   十二月三日
006043 R-6 1-51-34 水沢時代 水沢時代関係資料 穂国より元実宛書状   卯八月六日
006044 R-6 1-51-35 水沢時代 水沢時代関係資料 明治四十三年分小作米勘定書(二通) 佐藤勝之丞より後藤新平・後藤初勢宛 明治四十四年三月六日
006045 R-6 1-51-36 水沢時代 水沢時代関係資料 後藤家御知行高一覧(明治二年伊達家削封当時現在)    
006046 R-6 1-51-37 水沢時代 水沢時代関係資料 木村長門守の遺言状    
006047 R-6 1-51-38 水沢時代 水沢時代関係資料 新古今集頼朝卿歌    
006048 R-6 1-51-39 水沢時代 水沢時代関係資料 太閤秀吉公朝鮮より召連給し八歳之童子大坂城中之詩    
006049 R-6 1-51-40 水沢時代 水沢時代関係資料 御拝領の刀銘一覧    
006050 R-6 1-51-41 水沢時代 水沢時代関係資料 詠歌関係一括    
006051 R-6 1-51-42 水沢時代 水沢時代関係資料 能近の詠歌    
006052 R-6 1-51-43 水沢時代 水沢時代関係資料 源刀之雄の詠歌    
006053 R-6 1-51-44 水沢時代 水沢時代関係資料 詠歌の題目関係一括    
006054 R-6 1-51-44 水沢時代 水沢時代関係資料 板の寸法    
006055 R-6 1-51-44 水沢時代 水沢時代関係資料 遠州流花台寸法    
006056 R-6 1-51-45 水沢時代 水沢時代関係資料 梅里先生(徳川光圀) 墓碑銘    
006057 R-6 1-51-46 水沢時代 水沢時代関係資料 源古存の詠歌    
006058 R-6 1-51-47 水沢時代 水沢時代関係資料 記(七つこと・七つ道具)    
006059 R-6 1-51-48 水沢時代 水沢時代関係資料 黙斎迂人の吉田尚通のための選文    
006060 R-6 1-51-49 水沢時代 水沢時代関係資料 皇国総人数同総石高同戸数同里積    
006061 R-6 1-51-50 水沢時代 水沢時代関係資料 相馬御手洗え濡れ紙   明治元年十二月廿九日
006062 R-6 1-51-51 水沢時代 水沢時代関係資料 六神吉凶・陸散神    
006063 R-6 1-51-52 水沢時代 水沢時代関係資料 奉賀後藤君二十五之初度(三点) 町番旧・佐藤高純・武下信成書  
006064 R-6 1-51-53 水沢時代 水沢時代関係資料 咏桃奉賀後藤君二十五初度 大友親仁  
006065 R-6 1-51-54 水沢時代 水沢時代関係資料 記(後藤新平自筆郷里への土産品覚)    
006066 R-6 1-51-55 水沢時代 水沢時代関係資料 乍恐以書付奉歎願候(後藤実崇の学校助教辞任願書) 水沢県御役所宛  
006067 R-6 1-51-56 水沢時代 水沢時代関係資料 後藤十右衛門(実崇)より御連中宛迴状   慶応三年十二月
006068 R-6 1-51-57 水沢時代 水沢時代関係資料 和歌(里花・他)    
006069 R-6 1-51-58 水沢時代 水沢時代関係資料 口上之覚(躾方御用に付) 佐藤磐次郎より権左衛門宛 三月廿八日
006070 R-6 1-51-59 水沢時代 水沢時代関係資料 後藤実崇の選名草紙    
006071 R-6 1-51-60 水沢時代 水沢時代関係資料 徳川氏追討ニ付御触の写 辰正月    
006072 R-6 1-51-61 水沢時代 水沢時代関係資料 後藤董造関係文書(三点)    
006073 R-6 1-51-62 水沢時代 水沢時代関係資料 横山正太郎安武(薩人)の略歴    
006074 R-6 1-51-63 水沢時代 水沢時代関係資料 後藤寿庵の略説    
006075 R-6 1-51-64 水沢時代 水沢時代関係資料 胆沢郡誌目次    
006076 R-6 1-52 水沢時代 伊達邦寧よりの書状一括      
006077 R-6 1-53-1 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)宛の諸方来翰 堀籠膽水より(二通)    
006078 R-6 1-53-2 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)宛の諸方来翰 物外老人より    
006079 R-6 1-53-3 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)宛の諸方来翰 山崎小子より    
006080 R-6 1-53-4 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)宛の諸方来翰 田野俊貞より    
006081 R-6 1-53-5 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)宛の諸方来翰 高野長閑より    
006082 R-6 1-53-6 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)宛の諸方来翰 戸坂熊吉より(葉書二通)    
006083 R-6 1-53-7 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)宛の諸方来翰 平九郎より    
006084 R-6 1-53-8 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)宛の諸方来翰 柳沼源六より    
006085 R-6 1-53-9 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)宛の諸方来翰 坂野長安より    
006086 R-6 1-53-10 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)宛の諸方来翰 竹内寛平より    
006087 R-6 1-53-11 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)宛の諸方来翰 山崎戦次郎より    
006088 R-6 1-53-12 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)宛の諸方来翰 山本三中より(三通)    
006089 R-6 1-53-13 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)宛の諸方来翰 坂野茂助より    
006090 R-6 1-53-14 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)宛の諸方来翰 坂野長安より(二通)    
006091 R-6 1-53-15 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)宛の諸方来翰 氏家より    
006092 R-6 1-53-16 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)宛の諸方来翰 その他(三通)    
006093 R-6 1-54-1 水沢時代 後藤実崇より新平並びに利恵宛書状 新平宛 (我等無事安着云々) 五月三日
006094 R-6 1-54-2 水沢時代 後藤実崇より新平並びに利恵宛書状 新平宛 (殿様白川御出兵云々) 五月七日
006095 R-6 1-54-3 水沢時代 後藤実崇より新平並びに利恵宛書状 新平宛 (殿様御事も過る九日被遊御出兵) 五月十一日
006096 R-6 1-54-4 水沢時代 後藤実崇より新平並びに利恵宛書状 新平宛 (日々の雨天にて込入、無足云々) 五月十八日
006097 R-6 1-54-5 水沢時代 後藤実崇より新平並びに利恵宛書状 新平宛 (日々雨天、伊か袴云々) 五月廿三日
006098 R-6 1-54-6 水沢時代 後藤実崇より新平並びに利恵宛書状 新平宛 (いか袴義経袴、朝読手習無足学問)  五月廿四日
006099 R-6 1-54-7 水沢時代 後藤実崇より新平並びに利恵宛書状 (吉田弘人片桐清治等医業稽古云々)    
006100 R-6 1-54-8 水沢時代 後藤実崇より新平並びに利恵宛書状 (山県源六云々)    
006101 R-6 1-54-9 水沢時代 後藤実崇より新平並びに利恵宛書状 新平宛 (愛知県公立病院)電文「ミヘケンリンシクワイ。サクジツイタトノホウアリ」  
006102 R-6 1-54-10 水沢時代 後藤実崇より新平並びに利恵宛書状 利恵宛 (留守居第一の事云々) 十月十日
006103 R-6 1-54-11 水沢時代 後藤実崇より新平並びに利恵宛書状 彦太郎(新平)宛 (詠歌) 卯月九日
006104 R-6 1-55-1 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 吉田権兵衛宛 (新庄金山にて争戦の由云々) 三月十二日
006105 R-6 1-55-2 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 片桐清治宛 (大参事様御事云々) 四月九日
006106 R-6 1-55-3 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 阿川光裕宛 (忰書面のみにては千万床敷存居候云々)  
006107 R-6 1-55-4 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 椎名弁七郎宛(葉書) (為替證差上候処云々) 明治十二年一月廿五日
006108 R-6 1-55-5 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 朝山義六宛 (名古屋逗留中の謝状) 明治十二年十二月廿六日
006109 R-6 1-55-6 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 滝浪図南宛 (名古屋逗留中の謝状) 明治十二年十二月廿七日
006110 R-6 1-55-7 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 阿川光裕宛 (名古屋逗留中の謝状) 明治十二年十二月廿八日
006111 R-6 1-55-8 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 中村利恭宛 (名古屋逗留中の謝状) 明治十二年十二月廿七日
006112 R-6 1-55-8 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 中村利恭宛 (名古屋逗留中の謝状) 九月十一日
006113 R-6 1-55-9 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 山口吾三宛 (名古屋逗留中の謝状) 九月
006114 R-6 1-55-9 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 山口吾三宛 (名古屋逗留中の謝状) 九月十一日
006115 R-6 1-55-10 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 山口御隠居宛 (名古屋逗留中の謝状) 明治十二年十二月廿七日
006116 R-6 1-55-11 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 今村秀栄宛 (名古屋逗留中の謝状) 明治十二年十二月廿八日
006117 R-6 1-55-12 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 得月楼御主人宛 (名古屋逗留中の謝状) 明治十三年一月廿七日
006118 R-6 1-55-13 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 大恩師老列宛 (名古屋逗留中の謝状) 明治十二年十二月廿八日
006119 R-6 1-55-14 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 石井栄三宛 (名古屋逗留中の謝状) 明治十二年十二月廿七日
006120 R-6 1-55-15 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 尾崎銀三郎宛 (名古屋逗留中の謝状) 明治十二年十二月廿七日
006121 R-6 1-55-16 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 中野隆助宛 (名古屋逗留中の謝状) 明治十二年十二月廿八日
006122 R-6 1-55-17 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 今藤正宛 (名古屋逗留中の謝状) 明治十二年十二月廿七日
006123 R-6 1-55-18 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 加藤宛 (名古屋逗留中の謝状)  
006124 R-6 1-55-19 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 加藤敬宛 (名古屋逗留中の謝状) 九月十一日
006125 R-6 1-55-20 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 貝助宛 (名古屋逗留中の謝状) 九月十一日
006126 R-6 1-55-21 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 大河内益石宛 (新平より貸渡金の催告) 明治十三年一月三十一日
006127 R-6 1-55-22 水沢時代 後藤十右衛門(実崇)の書状 (書翰の草案)    
006128 R-6 1-56 水沢時代 喜(新平母利恵七十七歳の書)     明治丗四年
006129 R-6 1-57 水沢時代 訓戒和歌集 保田光則編著(文政十年七月序) 明治四十年四月印刷    
006130 R-6 1-57 水沢時代 訓戒和歌集 保田光則編 後藤新平序 大正十二年四月発行東京    
006131 R-6 1-58 水沢時代 六石山房主人の詠草(附後藤利恵子墓誌)      
006132 R-6 1-58 水沢時代 後藤利恵・初勢関係      
006133 R-6 1-59-1 水沢時代 後藤利恵関係 夫重右衛門(実崇)宛書状(近況報告)    
006134 R-6 1-59-2 水沢時代 後藤利恵関係 夫重右衛門(実崇)宛書状(先立は矢吹迄御機嫌伺云々)    
006135 R-6 1-59-3 水沢時代 後藤利恵関係 後藤新平宛 (賀状)   一月二日
006136 R-6 1-59-4 水沢時代 後藤利恵関係 初勢宛 (近況報告)   六月廿五日
006137 R-6 1-59-5 水沢時代 後藤利恵関係 彦四郎(新平)宛 (近況報告)   十二月十七日
006138 R-6 1-59-6 水沢時代 後藤利恵関係 里方の親宛 (去年中は初勢方え何よりの御品戴き云々) 二月
006139 R-6 1-59-7 水沢時代 後藤利恵関係 その他    
006140 R-6 1-59-8 水沢時代 後藤利恵関係 九十五歳の書(米国にあそぶ御父子へ)    
006141 R-6 1-61 水沢時代 屋敷建物関係      
006142 R-6 1-62 水沢時代 規則(立生館郷学所)   権知事 明治三年正月
006143 R-6 1-62 水沢時代 郷学所諸役人名      
006144 R-6 1-62 水沢時代 小学纂説 写本(立生館の蔵書印あり) 増島固元恒著  
006145 R-6 1-63 水沢時代 春秋左氏伝序   後藤実修写 (明治五年秋暮菊節)
006146 R-6 1-64 水沢時代 上(大樹公殿下書)   塙又三郎(源重義) 元治元年九月
007001 R-7 1-65 水沢時代 節山考実修名字華押   節山武下信 明治五年九月九日
007002 R-7 1-65 水沢時代 見聞随筆      
007003 R-7 1-65 水沢時代 日用諸財記     明治三年閏十月
007004 R-7 1-65 水沢時代 権知事の禁令     明治三年正月
007005 R-7 1-65 水沢時代 職員録 官版 須原屋茂兵衛・和泉屋市兵衛  (十一月廿二日改)
007006 R-7 1-66 水沢時代 後藤新平幼児期の詩歌一括      
007007 R-7 1-67 水沢時代 詩集帳   正義堂  明治二年二月
007008 R-7 1-67 水沢時代 漢文草案      
007009 R-7 1-67 水沢時代 郊遊記(二点)   誠義堂後藤彦太郎(新平)  
007010 R-7 1-67 水沢時代 発途述懐(漢詩七律)   後藤新平  
007011 R-7 1-67 水沢時代 駒嶽詩集   対育舎駒嶽生(後藤新平) 明治十三~十四年詩稿
007012 R-7 1-67 水沢時代 対育舎草稿   後藤新平 明治十六年五月
007013 R-7 1-67 水沢時代 虎狼痢予防法   医後藤先生閲 明治八年
007014 R-7 1-68 水沢時代 東京表運送品控      
007015 R-7 1-69 水沢時代 後藤家家族親類明細   後藤彦七書  
007016 R-7 1-69 水沢時代 後藤家戸籍調書控   後藤十右衛門より三番塩釜扱所宛  
007017 R-7 1-69 水沢時代 南山外集   古梁紹岷著後藤新平写  
007018 R-7 1-69 水沢時代 漢詩書綴      
007019 R-7 1-70 水沢時代 華族後藤新平戸籍謄本(五点)     明治四十~昭和七年
007020 R-7 1-71 水沢時代 華族後藤新平履歴書(十二点)      
007021 R-7 1-72 水沢時代 後藤棲雲君自伝      
007022 R-7 1-73-1 水沢時代 その他資料 叔母より後藤新平宛書状    
007023 R-7 1-73-2 水沢時代 その他資料 椎名弁七郎より御尊父(実崇)宛書状   明治七年八月三日
007024 R-7 1-73-3 水沢時代 その他資料 阿川光裕履歴書    
007025 R-7 1-73-4 水沢時代 その他資料 後藤実崇の詠草    
007026 R-7 1-73-5 水沢時代 その他資料 大鐘準藏広業より後藤左伝治(実崇)宛書狀   四月十五日
007027 R-7 1-73-6 水沢時代 その他資料 学館規則    
007028 R-7 1-73-6 水沢時代 その他資料 その他一括    
007029 R-7 1-74 水沢時代 明治戉辰戦争関係一括   後藤十右衛門(左伝治・実崇)接受  
007030 R-7 1-74 水沢時代 世界近世名家辞典(第一巻所載の後藤新平記事抄録)      
008001 R-8 2-1 須賀川時代 布列斯氏解剖新説   中目有恒校補 後藤新平写 明治七年七月六日
008002 R-8 2-2 須賀川時代 和蘭陸軍第一等医官抱道英氏眼科書   後藤新平図書  
008003 R-8 2-2 須賀川時代 不二能舎の誌   後藤新平写 明治七年六月
008004 R-8 2-2 須賀川時代 仁氏打診全書ノ抄訳   後藤新平訳  
008005 R-8 2-3 須賀川時代 その他一括 後藤新平伯伝記編纂会関係の資料を含む    
009001 R-9 3-1 名古屋時代 地方医学教育改正之意見   愛知県医学校長後藤新平より専門学務局長文部大書記官浜尾新 宛 明治十五年十二月
009002 R-9 3-1-1 名古屋時代 愛知県公立病院及医学校第一報告中(病院及医学校建言書・院校将来須要諸件)   後藤新平 自明治六年至同十三年
009003 R-9 3-1-2 名古屋時代 愛知県公立病院及医学校第一報告中(病院及医学校建言書・院校将来須要諸件) 健康警察醫官ヲ設建言    
009004 R-9 3-1-3 名古屋時代 愛知県公立病院及医学校第一報告中(病院及医学校建言書・院校将来須要諸件) 愛知縣ニ於テ衛生警察ヲ設ケントスル概略    
009005 R-9 3-1-4 名古屋時代 愛知県公立病院及医学校第一報告中(病院及医学校建言書・院校将来須要諸件) 東行ノ概表    
009006 R-9 3-1-5 名古屋時代 愛知県公立病院及医学校第一報告中(病院及医学校建言書・院校将来須要諸件) 病院ノ設備ニ関スル件    
009007 R-9 3-1-6 名古屋時代 愛知県公立病院及医学校第一報告中(病院及医学校建言書・院校将来須要諸件) 醫學校ノ施設ニ関スル件    
009008 R-9 3-2 名古屋時代 連合公立医学校設立之儀ニ付建白   愛知県公立病院長医学校長心得地方衛生会委員後藤新平より愛知県令国貞廉平宛 明治十四年
009009 R-9 3-3 名古屋時代 愛衆社四季医報 第一~三号   (明治十三年九月~同十四年九月発行)
009010 R-9 3-4 名古屋時代 養生一班附挌列刺予防法   愛知公立病院長兼医学校長心得愛衆社長後藤新平口述 亀谷巌筆記  明治十三年七月序
009011 R-9 3-4 名古屋時代 司馬凌海伝 『中外医事新報』掲載論文別刷 医学博士入澤達吉著 昭和五年一月発行
009012 R-9 3-4 名古屋時代 新舞子大墅新須磨海水浴案内     大正十四年六月序
009013 R-9 3-4 名古屋時代 大野誌抜粋   愛知県知多郡大野尋常高等小学校発行  
009014 R-9 3-4 名古屋時代 老のくりこと(後藤新平に関する文章の摘抄)   馬場俊平著  
009015 R-9 3-4 名古屋時代 記(代金受取証二通)   後藤新平宛  
009016 R-9 3-5 名古屋時代 その他一括 『臨床診断必携各論』(後藤新平訳述)等を含む      
009017 R-9 3-6-1 名古屋時代 自由党異変 板垣伯岐阜遭難録 岩田徳義著 明治四十二年十一月再版
009018 R-9 3-6-2 名古屋時代 自由党異変 後藤新平子座談会(『文藝春秋』昭和二年四月掲載)    
009019 R-9 3-6-3 名古屋時代 自由党異変 自由党異変(『新小説』第三十年第十一号掲載) 板垣守正著  
009020 R-9 3-6-4 名古屋時代 自由党異変 後藤新平より渋谷宛書状   四月十一日
009021 R-9 3-6-5 名古屋時代 自由党異変 後藤新平より宮川保之宛書状   明治十五年五月五日
009022 R-9 3-6-6 名古屋時代 自由党異変 書状(大町桂月著『伯爵後藤象二郎』伝記中の記事について) 菊池宛 十一月四日
009023 R-9 3-6-7 名古屋時代 自由党異変 高橋箒庵談「板垣伯の遭難」(二種)    
009024 R-9 3-6-7 名古屋時代 自由党異変 板垣伯遭難事件(補遺) 『法曹珍話魔帳』所載 活殺子著  
009025 R-9 3-7 名古屋時代 柴田邵平翁小伝      
009026 R-9 3-8 名古屋時代 新築開校記念号(写真のみ)   愛知医学専門学校校友会  
010001 R-10 3-9 名古屋時代 英国衛生条例内則(第一ノ二)   有岡甲三郎訳   
010002 R-10 3-9 名古屋時代 衛生法      
010003 R-10 3-9 名古屋時代 大日本私立衛生会岡山支会月次会来会ノ各位ニ謝ス評議員兼幹事後藤新平      
010004 R-10 3-9 名古屋時代 マラリヤの話(講演原稿)      
010005 R-10 3-9 名古屋時代 建白書 ドクトル・フォン・ローレッツより東京府病院長長谷川泰宛名古屋     一八七九年六月二十七日
010006 R-10 3-9 名古屋時代 各学校に於ける衛生学授業に就て   後藤新平演  
010007 R-10 3-9 名古屋時代 衛生進化の話   後藤新平講演(於大日本私立衛生会千葉支会葛飾分会)  
010008 R-10 3-9 名古屋時代 小学用本衛生大意      
010009 R-10 3-9 名古屋時代 人類ノ風土馴化総論      
010010 R-10 3-9 名古屋時代 外科学編      
010011 R-10 3-9 名古屋時代 裁判医術(第二編)      
010012 R-10 3-9 名古屋時代 市場ノ販売物(第三)      
010013 R-10 3-9 名古屋時代 一八〇一年一〇月十一日発行改正調薬師規律中調薬生徒及調薬補助者条規      
010014 R-10 3-10 名古屋時代 送別会(明治十六年一月)祝詞一括      
010015 R-10 3-10 名古屋時代 奉送人名簿      
010016 R-10 3-10 名古屋時代 短冊(三枚)      
010017 R-10 3-11-1 名古屋時代 その他資料 別誌(第一・二号) 後藤新平鈔録  
010018 R-10 3-11-2 名古屋時代 その他資料 処方箋(父後藤十右衛門の為) 愛知県公立病院 後藤新平 明治十四年二月十三日
010019 R-10 3-11-3 名古屋時代 その他資料 尊大人の薬方    
010020 R-10 3-11-3 名古屋時代 その他資料 診断書(父後藤十右衛門) 医松岡玄調より岩手県令嶋惟精宛 明治十年
010021 R-10 3-11-4 名古屋時代 その他資料 姉初勢の薬方    
010022 R-10 3-11-5 名古屋時代 その他資料 官報雑誌(第四八二号、明治十三年八月六日発行、名古屋) 「雑誌」欄中に後藤新平帰省の記事あり    
010023 R-10 3-11-5 名古屋時代 その他資料 愛岐日報(明治十二年四月十三日発行、名古屋区) 「愛知公立病院録事」欄中に後藤新平の記事あり    
010024 R-10 3-11-6 名古屋時代 その他資料 後藤彦七より父実崇宛書状    
010025 R-10 3-11-7 名古屋時代 その他資料 安場保和より後藤新平宛書状   明治十四年一月十一日
010026 R-10 3-11-8 名古屋時代 その他資料 佐藤龍三郎より後藤国手宛書状   明治十四年一月廿九日
010027 R-10 3-11-9 名古屋時代 その他資料 土屋寛之より後藤新平宛書状   明治十四年一月十九日
010028 R-10 3-11-10 名古屋時代 その他資料 勘定書(二通) 森本作治郎より後藤宛 明治十四年二月三日
010029 R-10 3-11-11 名古屋時代 その他資料 山田平助より後藤新平宛書状   明治十四年三月二日
010030 R-10 3-11-12 名古屋時代 その他資料 佐藤龍三郎より後藤新平宛書状   明治十五年一月廿九日
010031 R-10 3-11-15 名古屋時代 その他資料 記 (借用金明細書三通、明治十七年一月~同十八年十二月)  中村なかむらミノル恭より後藤ゴトウ新平シンペイアテ  
010032 R-10 3-11-16 名古屋時代 その他資料 野村より後藤宛書状   八月廿九日
010033 R-10 3-11-16 名古屋時代 その他資料 南部千里より後藤新平宛書状   八月三十一日
010034 R-10 3-11-17 名古屋時代 その他資料 診察料覚書    
010035 R-10 3-11-18 名古屋時代 その他資料 中央衛生会・内務省衛生局組織改革案    
011001 R-11 4-1 内務省衛生局時代 売薬印紙税規則中改正法律案      
011002 R-11 4-1 内務省衛生局時代 売薬規則御発行之儀ニ付伺   内務卿大久保利通より太政大臣三条実美宛 明治九年五月十八日
011003 R-11 4-2 内務省衛生局時代 衛生意見      
011004 R-11 4-3 内務省衛生局時代 新潟長野群馬三県巡回復命書   准御用掛後藤新平 明治十六年九月十四日
011005 R-11 4-4 内務省衛生局時代 医師及医薬に就いて十三項の質問応答      
011006 R-11 4-5 内務省衛生局時代 東京府下清潔法実施ノ情景視察ノ復命書      
011007 R-11 4-6 内務省衛生局時代 後藤新平君演説ノ大要(飲用水)      
011008 R-11 4-6 内務省衛生局時代 勇払白老千歳沙流新冠静内郡役所部内衛生上概況調     明治十六年九月
011009 R-11 4-6 内務省衛生局時代 その他(旧土人戸口調・書状等)      
011010 R-11 4-7 内務省衛生局時代 書状・その他(借用金関係)   門馬尚経より後藤新平宛 明治廿六年一月一日
011011 R-11 4-8 内務省衛生局時代 医術試験設置ノ義伺      
011012 R-11 4-8 内務省衛生局時代 医術開業試験費ノ目ヲ本省予算中ニ新置セラレ度件(発議)   衛生局長後藤新平 明治廿六年五月一日
011013 R-11 4-9 内務省衛生局時代 窮民救助法 閣議再提出 同十二月三日衆議院提出   明治二十三年九月五日
011014 R-11 4-9 内務省衛生局時代 独逸帝国ノ労働者保険ノ成績(翻訳原稿)      
011015 R-11 4-9 内務省衛生局時代 検疫局設置ノ理由大要      
011016 R-11 4-9 内務省衛生局時代 臨時検疫局設置及継続ノ必要      
011017 R-11 4-9 内務省衛生局時代 救貧行政(翻訳原稿)      
011018 R-11 4-10 内務省衛生局時代 洋乃燈   况齋学人石黒忠悳 明治廿一年十一月
011019 R-11 4-11 内務省衛生局時代 金子借用證(欧州在留費用)   後藤新平より阿川光裕宛 明治廿四年十一月
011020 R-11 4-11 内務省衛生局時代 その他      
011021 R-11 4-12 内務省衛生局時代 書状二通(第十回万国医事会中衛生部会へ北里柴三郎を参列)   大日本私立衛生会頭伯爵山田顕義より評議員後藤新平宛 明治廿三年
011022 R-11 4-12 内務省衛生局時代 万国医学会之儀ニ付建議      
011023 R-11 4-13 内務省衛生局時代 Vergleichende Darstellung der Medizinalpolizei und Medizinalverwaltung in Japan und anderen Staaten.   Shimpei Gotoh, Munchen 1891
011024 R-11 4-14 内務省衛生局時代 書状(ベルリンより長与専齋翁宛の控)   後藤新平 明治廿四年三月十五日
011025 R-11 4-15 内務省衛生局時代 第七回万国衛生及民勢会議関係     明治廿四年八月開催
011026 R-11 4-16 内務省衛生局時代 第五回万国赤十字会議関係     明治廿五年四月開催
011027 R-11 4-17 内務省衛生局時代 賑済富講調書      
011028 R-11 4-17 内務省衛生局時代 富鬮      
011029 R-11 4-18 内務省衛生局時代 後藤内務技師演説筆記 於兵庫県明石郡役所   明治二十五年十月二十三日 明治二十六年一月出版
011030 R-11 4-18 内務省衛生局時代 救済衛生制度ニ関スル意見      
011031 R-11 4-18 内務省衛生局時代 労働者疾病保険法案之件   中央衛生会 (明治三十一年甲第一号議案)
011032 R-11 4-18 内務省衛生局時代 労働者疾病保険法草案      
011033 R-11 4-18 内務省衛生局時代 労工疾病保険ノ必要   後藤新平(明治二十五年十二月大日本私立衛生会常会演説) 明治二十八年七月発行
011034 R-11 4-19 内務省衛生局時代 婦人体操の必要   衛生局長後藤新平演説  
011035 R-11 4-20 内務省衛生局時代 民勢調査ノ必要      
011036 R-11 4-20 内務省衛生局時代 戸籍ト民勢調査      
011037 R-11 4-20 内務省衛生局時代 統計制度調査局設置の議・参考資料      
011038 R-11 4-21 内務省衛生局時代 衛生事務整理ノ順序意見      
011039 R-11 4-21 内務省衛生局時代 種痘果シテ効ナキ乎   幹事後藤新平  
011040 R-11 4-21 内務省衛生局時代 演説原稿(二点)      
011041 R-11 4-22 内務省衛生局時代 救貧院疾病保険等社会的制度施行の陳情      
011042 R-11 4-23 内務省衛生局時代 償金ノ内三千万円ヲ帝室ノ御料ニ納ムル件ニ付建議案      
011043 R-11 4-23 内務省衛生局時代 意見書(三通)    後藤新平より侯爵伊藤首相宛 明治二十八年十二月七日・同二十九年一月十日
011044 R-11 4-24 内務省衛生局時代 建築上ニ於ケル衛生上ノ注意(演説原稿)      
011045 R-11 4-24 内務省衛生局時代 衛生ノ進歩   内務省衛生局長後藤新平演説  
011046 R-11 4-25 内務省衛生局時代 三十年度衛生上ノ予算ニ関スル意見上申   衛生局長後藤新平より内務大臣伯爵板垣退助宛 明治廿九年五月六日
011047 R-11 4-26 内務省衛生局時代 衛生顧問後藤新平謹テ建議ス(台湾衛生会議設置の件)   台湾総督府衛生顧問後藤新平より台湾総督伯爵樺山資紀宛 明治二十九年
011048 R-11 4-26 内務省衛生局時代 三十年度台湾総督府衛生院経常費予算・二十九年度同      
011049 R-11 4-27 内務省衛生局時代 監獄衛生制度改良上ニ関スル意見書   衛生局長後藤新平より水野内務秘書官宛 明治二十九年六月七日
011050 R-11 4-28 内務省衛生局時代 台湾島ニ於ケル阿片喫烟発禁ノ方法意見書      
011051 R-11 4-29 内務省衛生局時代 水道布設の意見書      
011052 R-11 4-30-1 内務省衛生局時代 恤救法按及救貧税法按等 恤救法按及救貧税法按    
011053 R-11 4-30-1 内務省衛生局時代 恤救法按及救貧税法按等 救貧税法案(明治三十年二月二十四日提出)    
011054 R-11 4-30-1 内務省衛生局時代 恤救法按及救貧税法按等 英国地方政務院法    
011055 R-11 4-30-2 内務省衛生局時代 恤救法按及救貧税法按等 済貧制度    
012001 R-12 4-31 内務省衛生局時代 帝国施療病院設立費外五件予算編入之儀ニ付伺(発議)   衛生局長後藤新平 明治三十年五月廿五日
012002 R-12 4-32 内務省衛生局時代 恤救事務局設置ニ関スル件(発議)   衛生局長後藤新平 明治三十年七月十五日
012003 R-12 4-33 内務省衛生局時代 台湾統治急務策の意見書   後藤新平 明治三十一年一月二十五日
012004 R-12 4-34 内務省衛生局時代 衛生局長事務引継請書   衛生局長長谷川恭より前衛生局長後藤新平宛 明治三十一年三月九日
012005 R-12 4-35 内務省衛生局時代 引継書張附覚書(帝国衛生制度ノ系統・他)      
012006 R-12 4-36 内務省衛生局時代 我国に於ける社会事業統制機関に就て   財団法人中央社会事業協会副会長法学博士窪田静太郎述 昭和三年三月発行
012007 R-12 4-37 内務省衛生局時代 大坂兵庫神奈川長崎ノ府県衛生審事者ヲ置クノ件      
012008 R-12 4-37 内務省衛生局時代 衛生的検索法   独逸国フリュッゲ氏原撰後藤新平訳  
012009 R-12 4-37 内務省衛生局時代 精神衛生学      
012010 R-12 4-37 内務省衛生局時代 新潟県衛生上巡諮条項   後藤新平  
012011 R-12 4-37 内務省衛生局時代 問題(小学校採温法)   大日本私立衛生会  
012012 R-12 4-37 内務省衛生局時代 疾病金庫      
012013 R-12 4-37 内務省衛生局時代 同輩救助法      
012014 R-12 4-37 内務省衛生局時代 翻訳工業編序文(シエーンペリヒ氏著経済書中)   後藤新平識 明治三十年十一月
012015 R-12 4-37 内務省衛生局時代 医師ノ義務      
012016 R-12 4-37 内務省衛生局時代 黴菌学(第二編病原的黴菌)      
012017 R-12 4-37 内務省衛生局時代 一千八百九十五年巡礼船条令 独逸帝国衛生院公報第五十一号    
012018 R-12 4-37 内務省衛生局時代 衛生法について      
012019 R-12 4-37 内務省衛生局時代 平時万国衛生事務について      
012020 R-12 4-37 内務省衛生局時代 医師不品行ノ者業務禁停ノ儀ニ付建議   中央衛生会長  
012021 R-12 4-37 内務省衛生局時代 津名郡訓令・内訓(伝染病関係)   兵庫県津名郡長鈴木三郎より町村長宛 明治二十五年
012022 R-12 4-37 内務省衛生局時代 処方録      
012023 R-12 4-38 内務省衛生局時代 独逸、瑞西、其他欧洲諸国労働者保険制度(一) 後藤新平識 明治三十年八月    
012024 R-12 4-38-1 内務省衛生局時代 独逸、瑞西、其他欧洲諸国労働者保険制度(一) 獨逸國勞働者疾病保險法    
012025 R-12 4-38-2 内務省衛生局時代 独逸、瑞西、其他欧洲諸国労働者保険制度(一) 瑞西勞働者疾病保險法摘要    
012026 R-12 4-39 内務省衛生局時代 伝染病研究所一覧(明治三十一年一月編纂)   伝染病研究所 明治三十一年二月十五日発行
012027 R-12 4-39 内務省衛生局時代 伝染病に関する特別広告 『東京日日新聞』第六四九二号(明治廿六年六月十四日発行)の掲載記事    
012028 R-12 4-39 内務省衛生局時代 その他      
012029 R-12 4-40 内務省衛生局時代 松香私志(長与専齋遺著)   長与又郎 昭和五年五月第四版発行
012030 R-12 4-41 内務省衛生局時代 国家衛生原理   後藤新平 明治三十一年六月再版発行
012031 R-12 4-41 内務省衛生局時代 黴菌図譜 対育舎藏版 後藤新平訳 明治廿六年十月發行
012032 R-12 4-41 内務省衛生局時代 万国衛生年鑑   大日本私立衛生会 明治廿六年七月発行
012033 R-12 4-41 内務省衛生局時代 北里研究所一覧   北里柴三郎 大正七年十月三版発行
013001 R-13 4-42 内務省衛生局時代 衛生制度論 対育舎 後藤新平 明治廿三年九月出版
013002 R-13 4-43 内務省衛生局時代 椎名彦七徴兵猶予願関係一括     明治十八~十九年
013003 R-13 4-44 内務省衛生局時代 衛生上慣習古今変革諮詢之順序      
013004 R-13 4-44 内務省衛生局時代 工場衛生      
013005 R-13 4-44 内務省衛生局時代 緒論(工業衛生及其災厄予防云々)      
013006 R-13 4-44 内務省衛生局時代 職工の保護      
013007 R-13 4-44 内務省衛生局時代 東京医士互助会々則      
013008 R-13 4-44 内務省衛生局時代 衛生ハ百行ノ先務 上巻(草稿)     明治二十二年
013009 R-13 4-44 内務省衛生局時代 独逸帝国衛生警察学第二篇      
013010 R-13 4-45-1 内務省衛生局時代 解傭軍夫救護会関係 解傭軍夫病院設立趣意書    
013011 R-13 4-45-2 内務省衛生局時代 解傭軍夫救護会関係 解傭軍夫病院設立趣意書開院式の祝辞原稿   明治二十八年二月二十四日
013012 R-13 4-45-3 内務省衛生局時代 解傭軍夫救護会関係 解傭軍夫病院設立趣意書開院式の祝辞原稿   明治二十八年二月二十四日
013013 R-13 4-45-4 内務省衛生局時代 解傭軍夫救護会関係 支出科目    
013014 R-13 4-45-4 内務省衛生局時代 解傭軍夫救護会関係 岩垣健之助より後藤新平宛書状   二月二十一日
013015 R-13 4-45-5 内務省衛生局時代 解傭軍夫救護会関係 安江正直より後藤新平宛書状   三月四日
013016 R-13 4-45-6 内務省衛生局時代 解傭軍夫救護会関係 解傭職員の月給等支給について    
013017 R-13 4-45-7 内務省衛生局時代 解傭軍夫救護会関係 広告案(病院創設)    
013018 R-13 4-45-7 内務省衛生局時代 解傭軍夫救護会関係 軍役人夫雇入命令書    
013019 R-13 4-45-7 内務省衛生局時代 解傭軍夫救護会関係 日本衛生新聞(第四拾五号、明治二十七年十二月廿三日)    
013020 R-13 4-46 内務省衛生局時代 衛生行政上の偉勲と後藤伯爵(上)   熊本医科大学教授医学博士森茂樹  
013021 R-13 4-46 内務省衛生局時代 衛生局長時代実施セラレタル諸律令   内務大臣官房文書課調査 昭和八年五月十六日送来
013022 R-13 4-46 内務省衛生局時代 第二期送付書籍目録      
013023 R-13 4-46 内務省衛生局時代 明治十六年二月衛生事務諮問会規則      
013024 R-13 4-46 内務省衛生局時代 衛生事項ニ係ル諮問     明治十六年十一月十三日
013025 R-13 4-46 内務省衛生局時代 大日本私立衛生会明治三十年度予算      
013026 R-13 4-46 内務省衛生局時代 長与専齋功績事略      
013027 R-13 4-46 内務省衛生局時代 後藤衛生局長の演説(下水総論)   於高松市公会  
013028 R-13 4-46 内務省衛生局時代 演説原稿      
013029 R-13 4-47-1 内務省衛生局時代 その他 阿部靖之助より後藤新平宛書状   九月八日
013030 R-13 4-47-2 内務省衛生局時代 その他 佐藤楚村より柴田承桂・後藤新平宛書状   十二月十八日
013031 R-13 4-47-3 内務省衛生局時代 その他 永井久一郎より後藤新平宛書状   十月十六日
013032 R-13 4-47-4 内務省衛生局時代 その他 記(後藤氏累代回向料受領証) 増長寺住職亀島東令 明治十七年八月廿一日
013033 R-13 4-47-5 内務省衛生局時代 その他 後藤姓蔵書目録 後藤彦七より後藤新平宛  
013034 R-13 4-47-6 内務省衛生局時代 その他 愚弟より姉宛書状   五月十四日
013035 R-13 4-47-7 内務省衛生局時代 その他 志るべよりの書状   四月廿五日
013036 R-13 4-47-8 内務省衛生局時代 その他 村上先より後藤新平宛書状   五月三日
013037 R-13 4-47-9 内務省衛生局時代 その他 一本松町預置品物調 後藤彦 明治廿三年
013038 R-13 4-47-10 内務省衛生局時代 その他 名刺メモ類(六枚)    
013039 R-13 4-47-11 内務省衛生局時代 その他 奏任官一名欧州ヘ出張費用概算    
013040 R-13 4-47-12 内務省衛生局時代 その他 古弗氏新薬代等三百円送金 大日本私立衛生会より評議員後藤新平宛 明治廿四年二月十四日
013041 R-13 4-47-13 内務省衛生局時代 その他 書状(顕微鏡購入方依頼と代金送金) 大日本私立衛生会より後藤新平宛 明治廿四年五月十四日
013042 R-13 4-47-13 内務省衛生局時代 その他 證(顕微鏡購入方依頼代金受領) 後藤新平より大日本私立衛生会宛 明治廿四年六月廿四日
013043 R-13 4-47-14 内務省衛生局時代 その他 弔文草案    
013044 R-13 4-47-15 内務省衛生局時代 その他 ドイツ留学中に執筆した後藤新平の遺言状とも称すべきもの    
013045 R-13 4-47-16 内務省衛生局時代 その他 内務省ヘ返納シタル書籍    
013046 R-13 4-47-17 内務省衛生局時代 その他 図書出版見積書類(四通)    
013047 R-13 4-47-18 内務省衛生局時代 その他 黴菌図譜出版之来由 伯林 千八百九十一年
013048 R-13 4-47-19 内務省衛生局時代 その他 黴菌図譜贈与(名簿)    
013049 R-13 4-47-20 内務省衛生局時代 その他 国家ヲナスハ衛生ノ目的ヲ達スル一方便タル事云々 後藤新平自筆覚書  
013050 R-13 4-47-21 内務省衛生局時代 その他 医事制度並ニ衛生制度    
013051 R-13 4-47-22 内務省衛生局時代 その他 学校衛生雑誌発行之準備並順序大要    
013052 R-13 4-47-23 内務省衛生局時代 その他 医師ノ診察料ヲ定ムルノ儀ニ付建議 中央衛生会長  
013053 R-13 4-47-24 内務省衛生局時代 その他 養老保険(明治廿六年六月廿七日『東京日日新聞』抄録)    
013054 R-13 4-47-25 内務省衛生局時代 その他 書状(講演依頼) 大日本私立衛生会埼玉支会々頭銀林綱男より後藤新平宛 明治廿六年十月廿四日
013055 R-13 4-47-26 内務省衛生局時代 その他 大日本私立衛生会会員之證(後藤新平)    
013056 R-13 4-47-27 内務省衛生局時代 その他 大日本私立衛生会雑誌掲載の職業衛生法云々 後藤新平自筆メモ  
013057 R-13 4-47-28 内務省衛生局時代 その他 黒死病ノ流行    
013058 R-13 4-47-29 内務省衛生局時代 その他 衛生行政上の偉勲と後藤伯爵 『内分泌及実験治療』第2巻第6号 熊本医科大学教授医学博士森茂樹 (昭和9年8月発行別刷)
014001 R-14 4-48 内務省衛生局時代 明治廿六年第一回医術開業試験問題及び採点標準関係一括      
014002 R-14 4-49 内務省衛生局時代 衛生制度論(訳稿)   澳国大学博士フオンスタイン著 一千八百八十二年印行
014003 R-14 4-50 内務省衛生局時代 後藤男爵(第一~百四十回、自生誕至衛生局末期)   田原天南筆(新聞切抜)   
014004 R-14 4-50 内務省衛生局時代 後藤新平伝記関係資料一括      
015001 R-15 5-1 相馬事件 相馬家騒動実録   錦織剛清校閲 照魔真人著 明治廿六年八月発行
015002 R-15 5-1 相馬事件 相馬事件実相論   半谷清壽著 明治廿六年十月発行
015003 R-15 5-1 相馬事件 司法医学ノ応用実地ニ就テ   湯目補隆著 明治廿八年八月発行
015004 R-15 5-1 相馬事件 相馬騒動錦織事件終結附平沼専蔵之偽証   大日本書籍行商社 明治廿七年一月発行
015005 R-15 5-1 相馬事件 日本医事週報(第一七三三号、昭和四年四月廿七日発行)      
015006 R-15 5-2 相馬事件 晴天白日相馬実伝   相馬旧臣事務所編纂 明治二十六年十一月発行
015007 R-15 5-2 相馬事件 闇の世の中   錦織剛清著 明治廿六年八月九版
015008 R-15 5-3 相馬事件 片山国嘉弁妄書(後藤新平の誣妄を弁ず)   片山国嘉  
015009 R-15 5-3 相馬事件 片山国嘉弁妄書に就き   飯田宏作  
015010 R-15 5-3 相馬事件 片山国嘉の弁妄書を読む   湯目補隆  
015011 R-15 5-3 相馬事件 鑑定書(相馬誠胤死体解剖)     明治廿六年十月十八日
016001 R-16 5-4-1 相馬事件 獄中にて読みたる図書 日本刑法(各論之部) 法学士江木衷講述 明治廿六年九月発行
016002 R-16 5-4-2 相馬事件 獄中にて読みたる図書 明治諸宗綱要 吉谷覚壽撰 明治二十五年十月再版
016003 R-16 5-4-3 相馬事件 獄中にて読みたる図書 禅宗哲学序論 井上円了 明治二十六年六月発行
016004 R-16 5-4-4 相馬事件 獄中にて読みたる図書 真宗哲学序論 井上円了 明治二十五年五月出版
016005 R-16 5-4-5 相馬事件 獄中にて読みたる図書 唐詩金粉(全十巻六冊) 帰安沈炳震東甫纂輯 北海先生閲 安永三年十一月発売
017001 R-17 5-5 相馬事件 後藤新平の勾留状・勾引状     明治廿六年十一月
017002 R-17 5-5 相馬事件 無抵当金円貸借証書謄本   債権者森文次郎債務者錦織剛清・後藤新平 明治二十六年十月十五日
017003 R-17 5-5 相馬事件 恵澤正利等癲狂院侵入事件関係     明治十七~十九年
017004 R-17 5-5 相馬事件 錦織に一時加担せし恵沢正利の告白自記     明治廿年二月廿二日
017005 R-17 5-5 相馬事件 予審終結決定書(相馬事件)     明治廿六年十二月廿五日
017006 R-17 5-5 相馬事件 判決謄本(相馬事件控訴判決文)     明治廿七年十二月二十日
017007 R-17 5-6 相馬事件 法庭陳述書(第一~三号)      
017008 R-17 5-6 相馬事件 工藤検事正錦織剛清対談書      
017009 R-17 5-6 相馬事件 長森検事論告書      
017010 R-17 5-7 相馬事件 保釈願・宅下願等一括      
017011 R-17 5-7 相馬事件 召喚願・費消願等一括       
017012 R-17 5-8 相馬事件 東明シゲ女子覚書      
017013 R-17 5-9-1 相馬事件 相馬事件後四万温泉保養時の交友より新平宛来翰 福田和五郎より(五通)    
017014 R-17 5-9-2 相馬事件 相馬事件後四万温泉保養時の交友より新平宛来翰 福田寮右衛門・柳田阿三郎・関億平次の三名より各一通    
017015 R-17 5-10 相馬事件 ほうきのあと(相馬事件のはなし)   高橋箒庵記述(新聞切抜)  
017016 R-17 5-10 相馬事件 錦織剛清臨終の告白(『東京毎夕新聞』切抜)      
017017 R-17 5-10 相馬事件 人力車賃支払帳(後藤家分)   一ノ橋松屋時治郎  
017018 R-17 5-10 相馬事件 後藤伯と僕との関係(相馬事件と少年団関係)   永井環氏談 昭和六年十二月十九日筆記
017019 R-17 5-11 相馬事件 相馬事件抜粋      
017020 R-17 5-12 相馬事件 押収目録      
017021 R-17 5-12 相馬事件 その他(書状・上申書等)一括      
017022 R-17 5-13 相馬事件 相馬事件の真相   男爵後藤新平(法曹協会講演)  
017023 R-17 5-13 相馬事件 相馬事件(『中央新聞』抜抄)      
018001 R-18 5-14 相馬事件 相馬事件に関し講談社に寄せた原稿      
018002 R-18 5-14 相馬事件 相馬事件の真相(『新青年』所載)   矢田挿雲  
018003 R-18 5-14 相馬事件 相馬事件に関する後藤新平の講演原稿      
018004 R-18 5-14 相馬事件 後藤男爵(相馬事件)   田原天南(新聞切抜)  
018005 R-18 5-15-1 相馬事件 入獄の見舞状・その他 中川真太郎より(十一月十八日)    
018006 R-18 5-15-1 相馬事件 入獄の見舞状・その他 戸坂万治・郷右近靖より(十一月十八日)    
018007 R-18 5-15-1 相馬事件 入獄の見舞状・その他 塚田憲亮より(明治廿六年十一月廿日)    
018008 R-18 5-15-2 相馬事件 入獄の見舞状・その他 菅野虎太より(四通)    
018009 R-18 5-15-3 相馬事件 入獄の見舞状・その他 光永百太氏来訪日時覚   明治二十六年十一月二十二日~十二月十八日
018010 R-18 5-15-3 相馬事件 入獄の見舞状・その他 差入物品受領証 警視庁監獄署 明治二十六年十一月廿二日
018011 R-18 5-15-3 相馬事件 入獄の見舞状・その他 光永百太より椎名宛書状(三通)    
018012 R-18 5-15-4 相馬事件 入獄の見舞状・その他 椎名彦七より(十二月二日)    
018013 R-18 5-15-4 相馬事件 入獄の見舞状・その他 芹澤孝太郎より安場宛(十二月九日)    
018014 R-18 5-15-4 相馬事件 入獄の見舞状・その他 椎名彦七より芹澤孝太郎宛(十二月廿八日)    
018015 R-18 5-15-5 相馬事件 入獄の見舞状・その他 芳賀貞賢より椎名彦七宛(一月廿二日)    
018016 R-18 5-15-5 相馬事件 入獄の見舞状・その他 芳賀貞賢より椎名彦助宛(一月十二日)    
018017 R-18 5-15-6 相馬事件 入獄の見舞状・その他 椎名彦七・坂野長三郎より(十一月廿六日)    
018018 R-18 5-15-7 相馬事件 入獄の見舞状・その他 山崎太吉・田中畔夫より(葉書二通)    
018019 R-18 5-15-7 相馬事件 入獄の見舞状・その他 原晋一より(明治廿六年十二月十五日)    
018020 R-18 5-15-7 相馬事件 入獄の見舞状・その他 小林源太郎より(廿八年一月七日)    
018021 R-18 5-15-8 相馬事件 入獄の見舞状・その他 安場保和より北里宛(二月十三日)    
018022 R-18 5-15-8 相馬事件 入獄の見舞状・その他 安場保和より椎名宛(二月十三日)    
018023 R-18 5-15-9 相馬事件 入獄の見舞状・その他 錦織剛清より(葉書、六月二日)    
018024 R-18 5-15-10 相馬事件 入獄の見舞状・その他 遠山椿吉より(六月三日)    
018025 R-18 5-15-11 相馬事件 入獄の見舞状・その他 古山又八より(一月廿一日)    
018026 R-18 5-15-12 相馬事件 入獄の見舞状・その他 後藤彦七より(九月八日)    
018027 R-18 5-15-13 相馬事件 入獄の見舞状・その他 平岡定太郎より(十一月十七日)    
018028 R-18 5-15-14 相馬事件 入獄の見舞状・その他 児玉二七十・本多鎗二より(十一月廿日)    
018029 R-18 5-15-14 相馬事件 入獄の見舞状・その他 西村輔三より(三月十五日)    
018030 R-18 5-15-14 相馬事件 入獄の見舞状・その他 坂野長三郎より椎名彦七宛    
018031 R-18 5-15-14 相馬事件 入獄の見舞状・その他 錦織剛清より(四月二日)    
018032 R-18 5-15-15 相馬事件 入獄の見舞状・その他 爾後之来訪者氏名    
018033 R-18 5-15-16 相馬事件 入獄の見舞状・その他 留守景福より後藤彦七宛(十一月十九日)    
018034 R-18 5-15-17 相馬事件 入獄の見舞状・その他 宮川保之より新平夫人宛(十一月十八日)    
018035 R-18 5-15-18 相馬事件 入獄の見舞状・その他 中濱東一郎より新平夫人宛(十一月廿二日)    
018036 R-18 5-15-19 相馬事件 入獄の見舞状・その他 有賀宇兵衛より(十一月廿三日)    
018037 R-18 5-15-20 相馬事件 入獄の見舞状・その他 富澤正太郎より彦七宛(十一月廿一日)    
018038 R-18 5-15-21 相馬事件 入獄の見舞状・その他 角田真平より(十二月二十九日)    
018039 R-18 5-15-22 相馬事件 入獄の見舞状・その他 塩谷退蔵より(十二月十日)    
018040 R-18 5-15-23 相馬事件 入獄の見舞状・その他 津田利貴より新平・椎名宛(十一月十六日)    
018041 R-18 5-15-24 相馬事件 入獄の見舞状・その他 十文字信介より(葉書、廿七年三月十四日)    
018042 R-18 5-15-25 相馬事件 入獄の見舞状・その他 三浦純一・片山佐和矢より(十一月廿日)    
018043 R-18 5-15-26 相馬事件 入獄の見舞状・その他 相澤文蔵・定之丞より後藤初瀬・彦七宛(十一月十九日)    
018044 R-18 5-15-27 相馬事件 入獄の見舞状・その他 岩田より(明治廿六年十一月十七日)    
018045 R-18 5-15-28 相馬事件 入獄の見舞状・その他 高山紀富より新平夫人宛(廿二日)    
018046 R-18 5-15-29 相馬事件 入獄の見舞状・その他 近藤省三・熊田行蔵より(十一月廿一日)    
018047 R-18 5-15-30 相馬事件 入獄の見舞状・その他 齋藤道四郎より(十一月十七日)    
018048 R-18 5-15-31 相馬事件 入獄の見舞状・その他 後藤彦七より(六月八日)    
018049 R-18 5-15-31 相馬事件 入獄の見舞状・その他 衛生支会中島・早川より(明治二十七年六月七日)    
018050 R-18 5-15-32 相馬事件 入獄の見舞状・その他 杉邨廉より(十一月十九日)    
018051 R-18 5-15-33 相馬事件 入獄の見舞状・その他 下都賀郡督会会頭栗田口粟田口元貞より(三月廿三日)    
018052 R-18 5-15-34 相馬事件 入獄の見舞状・その他 岸房親より錦織剛清宛(一月十八日)    
018053 R-18 5-15-35 相馬事件 入獄の見舞状・その他 岡田松生より(十一月十七日)    
018054 R-18 5-15-36 相馬事件 入獄の見舞状・その他 鵜飼碧汀より(十一月十八日)    
018055 R-18 5-15-37 相馬事件 入獄の見舞状・その他 金野東吾より椎名彦七宛(十一月十八日)    
018056 R-18 5-15-38 相馬事件 入獄の見舞状・その他 花淵栄吉より後藤老女宛(旧十月廿三日)    
018057 R-18 5-15-39 相馬事件 入獄の見舞状・その他 今野よしより新平夫人宛(十一月廿六日)    
018058 R-18 5-15-40 相馬事件 入獄の見舞状・その他 島田済より(十一月丗日)    
018059 R-18 5-15-41 相馬事件 入獄の見舞状・その他 伊藤敬太郎より    
018060 R-18 5-15-42 相馬事件 入獄の見舞状・その他 村島泰より後藤彦七宛(十一月十九日)    
018061 R-18 5-15-43 相馬事件 入獄の見舞状・その他 辻虎治郎より(十二月十日)    
018062 R-18 5-15-44 相馬事件 入獄の見舞状・その他 木下馨より(十一月廿一日)    
018063 R-18 5-15-45 相馬事件 入獄の見舞状・その他 飯田泰太郎より後藤彦七宛(十一月廿日)    
018064 R-18 5-15-46 相馬事件 入獄の見舞状・その他 竹内熙より(十一月十九日)    
018065 R-18 5-15-47 相馬事件 入獄の見舞状・その他 岡田楳吉より(十一月廿日)    
018066 R-18 5-15-48 相馬事件 入獄の見舞状・その他 坂野長三郎より(一月二日)    
018067 R-18 5-15-49 相馬事件 入獄の見舞状・その他 赤沼信古より(十一月十九日)    
018068 R-18 5-15-50 相馬事件 入獄の見舞状・その他 在ハンガリー国ブダペスト下飯阪武太郎より後藤彦七宛    
018069 R-18 5-16-1 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 野田豁通より(五月三日)    
018070 R-18 5-16-2 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 西村輔三より(明治二十七年六月五日)    
018071 R-18 5-16-3 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 今村秀栄より後藤彦七宛(六月十四日)    
018072 R-18 5-16-4 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 佐藤虎太郎より(六月一日)    
018073 R-18 5-16-5 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 阿部靖之助より(五月廿六日)    
018074 R-18 5-16-6 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 内田紹衛より(五月三十一日)    
018075 R-18 5-16-7 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 藤倉篤治郎より(明治廿七年五月丗一日)    
018076 R-18 5-16-8 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 柴田勝央より(五月三十日)    
018077 R-18 5-16-9 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 石川只八より(葉書、六月七日)    
018078 R-18 5-16-10 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 房より和宛(五月六日)    
018079 R-18 5-16-10 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 山口九郎より彦七宛(六日)    
018080 R-18 5-16-11 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 兵藤芳矩より(明治廿七年五月廿九日)    
018081 R-18 5-16-12 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 朝山義六より(三十一日)    
018082 R-18 5-16-13 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 田中正鐸より(五月丗日)    
018083 R-18 5-16-14 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 島田済より(六月七日)    
018084 R-18 5-16-14 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 江馬春熙より(廿七年十二月十八日)    
018085 R-18 5-16-15 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 渡辺熊四郎・平田文右衛門・伊藤鋳之助より(明治廿七年十二月十三日)    
018086 R-18 5-16-16 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 古澤七郎より(明治廿八年二月一日)    
018087 R-18 5-16-17 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 久保田東洋より(明治廿七年十二月十日)    
018088 R-18 5-16-18 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 寺澤より(十二月十一日)    
018089 R-18 5-16-19 相馬事件 出獄晴天白日の祝状 木下馨より(十二月十三日)    
018090 R-18 5-16-1 相馬事件 衛生局長復官の祝状 安場未喜より(九月十一日)    
018091 R-18 5-16-2 相馬事件 衛生局長復官の祝状 三浦謹之助より(九月九日)    
018092 R-18 5-16-3 相馬事件 衛生局長復官の祝状 岡野寛より(明治廿八年九月九日)    
018093 R-18 5-16-4 相馬事件 衛生局長復官の祝状 佐々木復介より(九月十日)    
018094 R-18 5-16-5 相馬事件 衛生局長復官の祝状 下村当吉より(九月八日)    
018095 R-18 5-16-6 相馬事件 衛生局長復官の祝状 後藤勝造より(九月八日)    
018096 R-18 5-16-7 相馬事件 衛生局長復官の祝状 斎藤寛雄より(九月八日)    
018097 R-18 5-16-8 相馬事件 衛生局長復官の祝状 後藤五郎兵衛・辻山石平・高橋達治より(九月十日)    
018098 R-18 5-16-9 相馬事件 衛生局長復官の祝状 飯田泰太郎より(九月十日)    
018099 R-18 5-16-10 相馬事件 衛生局長復官の祝状 佐藤虎太郎より(九月十日)    
018100 R-18 5-16-11 相馬事件 衛生局長復官の祝状 及川栄より(明治廿八年九月九日)    
018101 R-18 5-16-12 相馬事件 衛生局長復官の祝状 馬場重太郎より(九月十日)    
018102 R-18 5-16-13 相馬事件 衛生局長復官の祝状 有賀宇兵衛より(九月九日)    
018103 R-18 5-16-14 相馬事件 衛生局長復官の祝状 細井信次郎より(九月十日)    
018104 R-18 5-16-15 相馬事件 衛生局長復官の祝状 岩城八郎より    
018105 R-18 5-16-16 相馬事件 衛生局長復官の祝状 久垣忠治より(九月九日)    
018106 R-18 5-16-17 相馬事件 衛生局長復官の祝状 太田龍太郎より(九月十日)    
018107 R-18 5-16-18 相馬事件 衛生局長復官の祝状 小西助七より(九月九日)    
018108 R-18 5-16-19 相馬事件 衛生局長復官の祝状 緒方収二郎より(九月十日)    
018109 R-18 5-16-20 相馬事件 衛生局長復官の祝状 鳴滝吉恭より(九月九日)    
018110 R-18 5-16-21 相馬事件 衛生局長復官の祝状 松本外吉より(九月九日)    
018111 R-18 5-16-22 相馬事件 衛生局長復官の祝状 留守景福より(祝電、九月八日)    
018112 R-18 5-16-23 相馬事件 衛生局長復官の祝状 菅野虎太より(祝電、九月八日)    
018113 R-18 5-16-24 相馬事件 衛生局長復官の祝状 田野俊貞より(祝電、九月十二日)    
018114 R-18 5-16-24 相馬事件 衛生局長復官の祝状 その他一括    
018115 R-18 5-17 相馬事件 弟彦七よりの来翰(四万温泉滞在中) 六月五日    
018116 R-18 5-17 相馬事件 弟彦七よりの来翰(四万温泉滞在中) 六月七日    
018117 R-18 5-17 相馬事件 弟彦七よりの来翰(四万温泉滞在中) 六月八日    
018118 R-18 5-17 相馬事件 弟彦七よりの来翰(四万温泉滞在中) 六月九日    
018119 R-18 5-17 相馬事件 弟彦七よりの来翰(四万温泉滞在中) 六月十日    
018120 R-18 5-17 相馬事件 弟彦七よりの来翰(四万温泉滞在中) 六月十二日    
018121 R-18 5-17 相馬事件 弟彦七よりの来翰(四万温泉滞在中) 六月十五日    
018122 R-18 5-17 相馬事件 弟彦七よりの来翰(四万温泉滞在中) 六月十六日電報    
018123 R-18 5-17 相馬事件 弟彦七よりの来翰(四万温泉滞在中) 六月十九日    
018124 R-18 5-18-1 相馬事件 四万温泉滞在中の来翰 丸川新蔵より(葉書、六月二日)    
018125 R-18 5-18-2 相馬事件 四万温泉滞在中の来翰 石黒忠悳より(葉書、六月七日)    
018126 R-18 5-18-3 相馬事件 四万温泉滞在中の来翰 安場未喜より(六月八日)    
018127 R-18 5-18-4 相馬事件 四万温泉滞在中の来翰 粟屋関一より(六月十日)    
018128 R-18 5-18-5 相馬事件 四万温泉滞在中の来翰 阿部靖之助より(六月十一日)    
018129 R-18 5-18-6 相馬事件 四万温泉滞在中の来翰 坂野長三郎より(六月十二日)    
018130 R-18 5-18-7 相馬事件 四万温泉滞在中の来翰 留守景福より(六月十五日)    
018131 R-18 5-18-8 相馬事件 四万温泉滞在中の来翰 富澤正太郎より(六月十四日)    
018132 R-18 5-19-1 相馬事件 事件関係その他 錦織剛清より恵澤正利宛書状(三通)    
018133 R-18 5-19-2 相馬事件 事件関係その他 送届物数調 後藤控 明治廿六年十一月廿日
018134 R-18 5-19-3 相馬事件 事件関係その他 虎岩武より後藤局長宛書状(七月廿九日)    
018135 R-18 5-19-4 相馬事件 事件関係その他 獄中害不倒翁(漢詩)    
018136 R-18 5-19-5 相馬事件 事件関係その他 吐血(新聞ノ弁妄)    
018137 R-18 5-19-6 相馬事件 事件関係その他 相馬事件に関する未定稿 鈴木万次郎  
018138 R-18 5-19-7 相馬事件 事件関係その他 相馬事件に関する演説草稿    
018139 R-18 5-19-8 相馬事件 事件関係その他 後藤男爵と題する記事の中に在る相馬事件に就て 遠藤剛太郎  
018140 R-18 5-19-9 相馬事件 事件関係その他 菅野虎太関係一括   明治二十六年
018141 R-18 5-19-10 相馬事件 事件関係その他 後藤家財産仮差押について    
018142 R-18 5-19-11 相馬事件 事件関係その他 記(借金調書類)    
018143 R-18 5-19-12 相馬事件 事件関係その他 書状(獄中への差入金関係四通) 菅之房・坂田快太郎・丸川新蔵より鈴木真一・後藤新平宛  
018144 R-18 5-19-13 相馬事件 事件関係その他 検事控訴中立通知状 東京地方裁判所刑事第三部より後藤新平宛 明治廿七年五月四日
018145 R-18 5-19-14 相馬事件 事件関係その他 保釈出監之際見舞人姓名   明治廿七年五月廿五日(~三十日)
018146 R-18 5-19-15 相馬事件 事件関係その他 大悪か否か(相馬事件の謎は解る?) 『やまと新聞』   大正十三年五月十九日発行掲載
018147 R-18 5-19-15 相馬事件 事件関係その他 書状(錦織剛清妹と面会相談の儀に付) 茂林寺住職磯貝寰山より後藤家宛 七月二十六日
018148 R-18 5-19-16 相馬事件 事件関係その他 鈴木真一より後藤新平宛書状(三通)    
018149 R-18 5-19-17 相馬事件 事件関係その他 信より新平夫人宛書状   三月十九日
018150 R-18 5-19-18 相馬事件 事件関係その他 今村秀栄より男爵後藤新平宛書状   十二月十八日
018151 R-18 5-20 相馬事件 相馬順胤外七名謀殺被告事件予審調書(全五冊之内第二号)      
019001 R-19 5-21 相馬事件 誣告事件記録   被告人訊問調書 明治二十六年十~十二月
020001 R-20 5-22 相馬事件 誣告事件証憑書類      
020002 R-20 5-23 相馬事件 誣告事件記録   証人参考人調書  
020003 R-20 5-24 相馬事件 証人参考人訊問調書      
020004 R-20 5-25 相馬事件 実話レヴユー(相馬事件)   秦賢助作  
020005 R-20 5-26 相馬事件 精神病者私宅監置ノ実況及ビ其統計的観察 保健衛生調査室序 呉秀三著 大正七年七月
021001 R-21 6-1 臨時陸軍検疫部事務官長時代 臨時陸軍検疫部報告摘要   臨時陸軍検疫部事務官長後藤新平序 陸軍省 明治廿九年七月発行
021002 R-21 6-2 臨時陸軍検疫部事務官長時代 臨時陸軍検疫部報告摘要書の独文報告書   陸軍省 明治三十年九月発行
021003 R-21 6-3 臨時陸軍検疫部事務官長時代 広島臨戦地日誌   広島県庁編纂 明治三十二年二月発行
022001 R-22 6-4 臨時陸軍検疫部事務官長時代 統計報告諸表綴      
022002 R-22 6-4 臨時陸軍検疫部事務官長時代 陸軍衛生報告手続     明治二十一年五月十九日印刷
022003 R-22 6-4 臨時陸軍検疫部事務官長時代 普漏西国戦場負傷者病者救護社々則      
022004 R-22 6-4 臨時陸軍検疫部事務官長時代 後藤男爵(百十四~百廿五)   田原天南執筆 一九〇七年
022005 R-22 6-5 臨時陸軍検疫部事務官長時代 船舶消毒論 翻訳原稿 全三巻    
022006 R-22 6-5 臨時陸軍検疫部事務官長時代 疫癘防遏論 翻訳原稿 全三巻    
022007 R-22 6-5 臨時陸軍検疫部事務官長時代 検疫に関する通牒案   臨時陸軍検疫事務官長後藤事務官より宇品運輸通信部長出石中佐宛 明治廿八年五月廿六日
022008 R-22 6-5 臨時陸軍検疫部事務官長時代 臨時陸軍検疫部ニ要スル諸費      
022009 R-22 6-6 臨時陸軍検疫部事務官長時代 臨時陸軍検疫部報告摘要・他   臨時陸軍検疫部事務官長後藤新平 明治廿八年十月三十一日
022010 R-22 6-7 臨時陸軍検疫部事務官長時代 臨時陸軍検疫所消毒場案内   臨時陸軍検疫部 明治廿八年五月十五日
022011 R-22 6-8 臨時陸軍検疫部事務官長時代 部長官房備付正本規則書類     明治廿五~廿八年
022012 R-22 6-9-1 臨時陸軍検疫部事務官長時代 その他 軍国衛生に関する建議書 中央衛生会委員陸軍々務総監石黒忠悳より内務大臣子爵野村靖宛 明治廿八年一月廿日
022013 R-22 6-9-2 臨時陸軍検疫部事務官長時代 その他 首ナル都市ニ施行スル方法・他 後藤新平自筆覚書  
022014 R-22 6-9-3 臨時陸軍検疫部事務官長時代 その他 検疫従事者の給与待遇に関する上申書 臨時陸軍検疫部事務官長後藤新平より同部長児玉源太郎宛 明治廿八年五月五日
022015 R-22 6-9-4 臨時陸軍検疫部事務官長時代 その他 後藤新平自筆覚書    
022016 R-22 6-9-5 臨時陸軍検疫部事務官長時代 その他 記(代金受取証) 大万より後藤宛 八月十九日
022017 R-22 6-9-6 臨時陸軍検疫部事務官長時代 その他 独逸皇帝へ著書献納に付謝意の通牒 外務大臣子爵青木周蔵より台湾総督府民政長官後藤新平宛 明治三十三年七月二十三日
022018 R-22 6-9-6 臨時陸軍検疫部事務官長時代 その他 御前会議ニ於ケル上奏案    
022019 R-22 6-9-6 臨時陸軍検疫部事務官長時代 その他 前々条の独文礼状    
022020 R-22 6-10 臨時陸軍検疫部事務官長時代 その他 検疫循環一覧    
023001 R-23 7-1 台湾総督府民政長官時代 台湾総督子爵桂太郎の南進論 明治二十九年七月      
023002 R-23 7-1 台湾総督府民政長官時代 建白書      
023003 R-23 7-2 台湾総督府民政長官時代 台湾施政方針之儀   内閣総理大臣伯爵松方正義より台湾総督男爵乃木希典宛 明治三十年八月三日
023004 R-23 7-2 台湾総督府民政長官時代 台湾布政の急務問題     明治三十年七月二日
023005 R-23 7-3 台湾総督府民政長官時代 目録(台湾総督事務引継書類)   元台湾総督男爵乃木希典より台湾総督男爵児玉源太郎宛 明治三十年(三十一年)二月廿八日
023006 R-23 7-4 台湾総督府民政長官時代 明治三十一年六月三日幕僚参謀長及各旅団長ニ対スル児玉総督訓示ノ要領      
023007 R-23 7-4 台湾総督府民政長官時代 明治三十一年五月二十五日地方長官ニ対スル児玉総督談話要領      
023008 R-23 7-5 台湾総督府民政長官時代 台湾ニ関スル鄙見   梅謙次郎  
023009 R-23 7-5 台湾総督府民政長官時代 訓令(台湾ニ於ケル帝国憲法ノ行否及改正条約ノ施否ニ関シテ)   内務大臣 明治三十一年六月
023010 R-23 7-6 台湾総督府民政長官時代 目録(台湾統治資料)      
023011 R-23 7-6 台湾総督府民政長官時代 明治二十八年五月十日付内閣総理大臣伯爵伊藤博文より台湾総督海軍大将子爵樺山資紀宛の訓令      
023012 R-23 7-6 台湾総督府民政長官時代 明治二十九年五月二十六日付内閣総理大臣侯爵伊藤博文より台湾総督伯爵樺山資紀宛の御委任状      
023013 R-23 7-6 台湾総督府民政長官時代 明治三十一年九月十四日付内閣総理大臣伯爵大熊重信より台湾総督男爵児玉源太郎宛の御委任状中改定の伝達      
023014 R-23 7-6 台湾総督府民政長官時代 明治三十二年七月二十二日付内務大臣侯爵西郷従道より台湾総督男爵児玉源太郎宛の御委任事項追加の伝達      
023015 R-23 7-6 台湾総督府民政長官時代 明治二十八年五月十三日付陸海軍への勅諭      
023016 R-23 7-6 台湾総督府民政長官時代 明治二十八年七月勅使侍従武官中村陸軍大佐奉持の勅語 付台湾総督海軍大将子爵樺山資紀始政記念式々辞   明治二十八年六月十七日
023017 R-23 7-6 台湾総督府民政長官時代 明治二十八年六月十七日付台湾総督海軍大将子爵樺山資紀始政記念式々辞      
023018 R-23 7-6 台湾総督府民政長官時代 明治二十八年五月十一日付林次官より陸奥外務大臣宛電文・他六電文      
023019 R-23 7-6 台湾総督府民政長官時代 明治三十三年八月厦門上野領事ヘ書翰案      
023020 R-23 7-7 台湾総督府民政長官時代 高等官官等俸給図表(明治三十八年十二月二十五日現在)   台湾総督府  
023021 R-23 7-7 台湾総督府民政長官時代 明治二十九年至同三十一年職員調   民政部文書課  
023022 R-23 7-7 台湾総督府民政長官時代 総督府・地方高等官      
023023 R-23 7-7 台湾総督府民政長官時代 府内・地方高等官・他新旧人員調・他      
023024 R-23 7-7 台湾総督府民政長官時代 総督府定員及現員調(三十四年七月十一日現在)・他      
023025 R-23 7-7 台湾総督府民政長官時代 三十四年改革前後ノ現員ニ対スル俸給増減調      
023026 R-23 7-7 台湾総督府民政長官時代 三十一年ノ改革ト三十四年ノ改革トノ増減比較表      
023027 R-23 7-7 台湾総督府民政長官時代 明治三十三年末職員及俸給調(附累計)   民政部文書課  
023028 R-23 7-7 台湾総督府民政長官時代 高等官・判任官定員及現員比較表・他      
023029 R-23 7-7 台湾総督府民政長官時代 明治三十四年十二月十三日着秘書課長より後藤民政長官宛電報・ほか      
023030 R-23 7-7 台湾総督府民政長官時代 台湾土語履修者      
023031 R-23 7-7 台湾総督府民政長官時代 総督府職員新旧人員表(九月一日調)      
023032 R-23 7-8 台湾総督府民政長官時代 台湾統治ノ既往及将来ニ関スル覚書      
023033 R-23 7-9 台湾総督府民政長官時代 台湾統治形態図      
023034 R-23 7-9 台湾総督府民政長官時代 第一、内務省所属説      
023035 R-23 7-9 台湾総督府民政長官時代 第二、植民省設置説・第三、総督ヲ内閣ニ列セラルルノ説      
023036 R-23 7-9 台湾総督府民政長官時代 第四、総督ヲ行政長官タラシムルノ説      
023037 R-23 7-9 台湾総督府民政長官時代 第五、内閣所属説      
023038 R-23 7-9 台湾総督府民政長官時代 内閣ニ台湾事務局設置ノ議      
023039 R-23 7-10 台湾総督府民政長官時代 拓殖務省設置ノ意見   台湾総督男爵児玉源太郎 明治三十三年十一月
023040 R-23 7-10 台湾総督府民政長官時代 勅令案(拓殖務省官制)・理由書・他      
023041 R-23 7-10 台湾総督府民政長官時代 拓殖務省官制(寺内内閣時代草案)      
023042 R-23 7-10 台湾総督府民政長官時代 膠州湾ハ独立ノ民政ヲ要スルヤ (一九〇三年四月三日独逸植民雑誌第九号) コールバッハ氏述  
023043 R-23 7-11 台湾総督府民政長官時代 台湾近況報告書類(一括) 文書課長より総督府民政長官宛 明治三十三年七月十三日    
023044 R-23 7-11-1 台湾総督府民政長官時代 台湾近況報告書類(一括) 臺灣近況    
023045 R-23 7-11-2 台湾総督府民政長官時代 台湾近況報告書類(一括) 製茶金比較    
023046 R-23 7-11-3 台湾総督府民政長官時代 台湾近況報告書類(一括) 臺灣銀行營業現況調    
023047 R-23 7-11-4 台湾総督府民政長官時代 台湾近況報告書類(一括) 異動    
023048 R-23 7-11-5 台湾総督府民政長官時代 台湾近況報告書類(一括) 土匪加害事件    
023049 R-23 7-11-6 台湾総督府民政長官時代 台湾近況報告書類(一括) 郵便遭難度數及物數   明治三十一年自一月至十二月
023050 R-23 7-11-7 台湾総督府民政長官時代 台湾近況報告書類(一括) 郵便遭難度數及物數   明治三十二年十月三十一月調
023051 R-23 7-11-8 台湾総督府民政長官時代 台湾近況報告書類(一括) 蕃人加害表   明治三十三年七月十日調
023052 R-23 7-11-9 台湾総督府民政長官時代 台湾近況報告書類(一括) 明治三十三年四、五兩月輸出入品價格比較表    
023053 R-23 7-11-10 台湾総督府民政長官時代 台湾近況報告書類(一括) 明治三十、三十一、三十二年度製茶取扱高比較一覽表 大稲埕租  
023054 R-23 7-12 台湾総督府民政長官時代 意見書(外資ノ輸入・歳入ノ増加・新事業ノ経営)      
023055 R-23 7-13 台湾総督府民政長官時代 内閣総理大臣桂伯爵閣下ニ呈ス・他      
023056 R-23 7-14 台湾総督府民政長官時代 戦費供給の必要上課税の件      
023057 R-23 7-15 台湾総督府民政長官時代 桂首相ニ呈スルノ書   後藤新平 明治三十七年八月十九日
023058 R-23 7-16 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債補充金削除に関する閣議御決定の件に付質問書      
023059 R-23 7-17 台湾総督府民政長官時代 戦時財政策   後藤新平立案 明治三十七年十二月十日
023060 R-23 7-18 台湾総督府民政長官時代 日露交戦ノ局ヲ収ムルニ帝国ノ光栄ヲ以テスヘキコトハ云々      
023061 R-23 7-19 台湾総督府民政長官時代 日本帝国社会政策(日本王道論)      
023062 R-23 7-20 台湾総督府民政長官時代 講和談判の進程ハ露国全権に於て云々      
023063 R-23 7-21 台湾総督府民政長官時代 征露ノ戦局斯ニ平キ国家戦後ノ経営談スルモノ云々      
023064 R-23 7-22 台湾総督府民政長官時代 戦後時情ノ弊      
023065 R-23 7-23 台湾総督府民政長官時代 理蕃記念碑文   児玉総督篆題 後藤長官撰文 明治三十六年十一月下旬
023066 R-23 7-23 台湾総督府民政長官時代 台湾統治の概要      
023067 R-23 7-23 台湾総督府民政長官時代 日本ハ如何ナル施設ヲ台湾ニナシタルヤ      
024001 R-24 7-24-1 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債と杉山茂丸氏 台湾事業公債売渡仮契約書 杉山茂丸・台湾銀行頭取添田寿一・立会証人後藤新平 明治三十三年七月二十七日
024002 R-24 7-24-2 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債と杉山茂丸氏 明治三十四年二月四日着在米高平全権公使より加藤外務大臣宛電信訳文    
024003 R-24 7-24-2 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債と杉山茂丸氏 在米高平全權公使發曾禰外務大臣電信譯文   華盛頓發発卅四年六月三日后七、二五東京着卅四年六月四日前九、二○
024004 R-24 7-24-2 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債と杉山茂丸氏 曾禰外務大臣發在米高平全權公使電信譯文   卅四年六月五日后三、二○東京發
024005 R-24 7-24-2 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債と杉山茂丸氏 在米高平全權公使發曾禰外務大臣電信譯文   華盛頓發発卅四年六月八日前十二、三五東京着卅四年六月八日後六、五○
024006 R-24 7-24-2 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債と杉山茂丸氏 在米高平全權公使發曾禰外務大臣電信譯文   華盛頓發三十四年六月十二日前三、一○東京着三十四年六月十二日后九、二○
024007 R-24 7-24-2 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債と杉山茂丸氏 在米高平全權公使發曾禰外務大臣電信譯文   華盛頓発卅四年六月十四日前二、二五東京着卅四年六月十四日后八、○○
024008 R-24 7-24-2 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債と杉山茂丸氏 曾禰外務大臣發在米高平全權公使電信譯文   卅四年六月十五日后二、一五發
024009 R-24 7-24-3 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債と杉山茂丸氏 杉山茂丸より後藤新平宛書状   八月三十一日
024010 R-24 7-24-4 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債と杉山茂丸氏 児玉源太郎よりの書状(二通)    
024011 R-24 7-24-4 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債と杉山茂丸氏 杉山茂丸より児玉源太郎宛書状   十月十四日
024012 R-24 7-24-4 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債と杉山茂丸氏 児玉源太郎より後藤宛書状   十一月十九日
024013 R-24 7-24-5 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債と杉山茂丸氏 児玉源太郎より後藤宛書状   十一月廿九日
024014 R-24 7-24-5 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債と杉山茂丸氏 日本公債事件ニ関スル覚書    
024015 R-24 7-24-5 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債と杉山茂丸氏 杉山茂丸より後藤長官宛書状   十月廿二日
024016 R-24 7-24-5 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債と杉山茂丸氏 杉山茂丸より児玉源太郎宛書状   明治三十四年十月廿二日
024017 R-24 7-24-5 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債と杉山茂丸氏 杉山茂丸より後藤新平宛書状   十月廿一日
024018 R-24 7-24-6 台湾総督府民政長官時代 台湾事業公債と杉山茂丸氏 杉山茂丸とチャールス・エ・ロック及びジョン・ヂ・マコックとの出入関係文書    
024019 R-24 7-25 台湾総督府民政長官時代 第十四回帝国議会衆議院予算委員会速記録(第一科第八号)     明治三十二年十二月八日発行
024020 R-24 7-25 台湾総督府民政長官時代 デビスより台湾総督男爵児玉宛書状(附英文)     明治卅三年九月八日
024021 R-24 7-25 台湾総督府民政長官時代 台湾総督男爵児玉源太郎より内務大臣男爵末松謙澄宛書状     明治三十四年五月三日
024022 R-24 7-25 台湾総督府民政長官時代 三十四年度特別事業費      
024023 R-24 7-26 台湾総督府民政長官時代 収支勘定(洋行費用)・他      
024024 R-24 7-27 台湾総督府民政長官時代 出張日誌(明治二十九年六月一日~同三十六年十月七日)      
024025 R-24 7-28-1 台湾総督府民政長官時代 演説及び訓旨 三十一年三月廿九日巡査看守教習所ニ於ケル後藤民政局長ノ演説筆記    
024026 R-24 7-28-2 台湾総督府民政長官時代 演説及び訓旨 訓辞(三十一年九月五日、土地調査局)    
024027 R-24 7-28-3 台湾総督府民政長官時代 演説及び訓旨 後藤民政長官演説筆記(明治三十三年三月十八日、揚文会)    
024028 R-24 7-28-3 台湾総督府民政長官時代 演説及び訓旨 後藤民政長官揚文会演説(明治三十三年三月十五日)    
024029 R-24 7-28-4 台湾総督府民政長官時代 演説及び訓旨 後藤民政長官の演説(明治三十三年三月十八日、揚文会)    
024030 R-24 7-28-5 台湾総督府民政長官時代 演説及び訓旨 明治三十八年四月二十五日赤十字社支部に於て開きたる重なる本島人に対する演説    
024031 R-24 7-28-6 台湾総督府民政長官時代 演説及び訓旨 庁長会議ニ於ケル後藤民政長官ノ演説(三十九年九月二十七日)    
024032 R-24 7-28-7 台湾総督府民政長官時代 演説及び訓旨 篤志看護婦人会事業に就き後藤赤十字社支部長の演説    
024033 R-24 7-28-8 台湾総督府民政長官時代 演説及び訓旨 後藤民政長官閣下演説(台湾医学会第一回大会)    
024034 R-24 7-28-9 台湾総督府民政長官時代 演説及び訓旨 義勇艦隊建設ニ関スル台湾支部後藤委員長趣意書    
024035 R-24 7-28-10 台湾総督府民政長官時代 演説及び訓旨 巡査看守教習所卒業式式辞    
024036 R-24 7-28-11 台湾総督府民政長官時代 演説及び訓旨 後藤民政長官訓辞ノ大意(師範部甲乙卒業証書授与式)    
024037 R-24 7-28-12 台湾総督府民政長官時代 演説及び訓旨 民政長官ノ訓示(練習生卒業式)    
024038 R-24 7-28-13 台湾総督府民政長官時代 演説及び訓旨 後藤民政長官閣下ノ訓辞(農事試験場卒業式)    
024039 R-24 7-28-14 台湾総督府民政長官時代 演説及び訓旨 演説草稿    
024040 R-24 7-29 台湾総督府民政長官時代 慶饗老典録 明治三十二年十月例言    
024041 R-24 7-29 台湾総督府民政長官時代 慶饗老典録 (明治三十二年4月例言)    
024042 R-24 7-30 台湾総督府民政長官時代 本荘太一郎より後藤男爵宛書状     明治四十一年十二月十五日
024043 R-24 7-30 台湾総督府民政長官時代 欧米教育制度調査帰朝報告   総督府嘱託本庄太一郎 明治四十年二月
024044 R-24 7-31 台湾総督府民政長官時代 衛生工事調査報告書   WKバルトン・濱野弥四郎 明治二十九年九月四日
024045 R-24 7-31 台湾総督府民政長官時代  バルトン技師意見書(一・二)     明治三十一年四月十六日
024046 R-24 7-32 台湾総督府民政長官時代 英人技師カークード氏雇入関係資料一括     明治三十一年
025001 R-25 7-33-1 台湾総督府民政長官時代 カークード氏意見書 憲法上台湾ノ位置ニ関スル内閣総理大臣伊藤侯爵閣下ニ奉呈スル意見書・他英文書状 モンテーグ・カークード 一千八百九十八年三月五日
025002 R-25 7-33-2 台湾総督府民政長官時代 カークード氏意見書 台湾ニ関スル覚書 モンテーグ・カークード 一千八百九十八年三月八日
025003 R-25 7-33-3 台湾総督府民政長官時代 カークード氏意見書 カークード氏台湾ニ関スル覚書説明筆記(第一・三回)   明治三十一年三月八日
025004 R-25 7-34 台湾総督府民政長官時代 カークード氏意見書目録      
025005 R-25 7-34 台湾総督府民政長官時代 植民地制度    モンテーギウー・カークード 千八百九十五年四月三十日
025006 R-25 7-34 台湾総督府民政長官時代 司法大臣閣下ニ上ル大日本植民地制度組織方案并ニ之ニ効果ヲ与フ可キ各法令及ヒ各規則ノ草案   カークード 千八百九十五年八月六日
025007 R-25 7-34 台湾総督府民政長官時代 カークード氏台湾ノ制度、天皇ノ大権及帝国議会ニ関スル意見書   モンテーギウー・カークード 千八百九十五年七月二十四日
025008 R-25 7-34 台湾総督府民政長官時代 植民政度ニ関スル、ルボン氏意見書   ミシユル・ルボン 千八百九十五年四月二十二日
025009 R-25 7-35 台湾総督府民政長官時代 街庄区条例ヲ制定スルノ議   台湾総督府参事官持地六三郎より台湾総督男爵児玉源太郎宛  
025010 R-25 7-35 台湾総督府民政長官時代 民政長官ノ参事街庄社長及紳士ニ向ツテ訓諭セラレタル演説略記      
025011 R-25 7-35 台湾総督府民政長官時代 現在処理街庄長事務調・他      
025012 R-25 7-36 台湾総督府民政長官時代 台湾日報ニ付御願・他   河村隆実代兼林策一郎より民政局長曾根静夫宛 明治三十年十月
025013 R-25 7-37 台湾総督府民政長官時代 明治二十九年法律第六十三号ニ関スル帝国議会議事速記録      
025014 R-25 7-38 台湾総督府民政長官時代 岡松参太郎より後藤民政長官宛書状      
025015 R-25 7-38 台湾総督府民政長官時代 台湾ノ制度ニ関スル意見書   法学博士岡松参太郎  
025016 R-25 7-38 台湾総督府民政長官時代 法律六三号存続ニ関スル卑見   薗部倭 明治三十五年二月四日
025017 R-25 7-38 台湾総督府民政長官時代 法律第六十三号ニ関スル意見書      
025018 R-25 7-38 台湾総督府民政長官時代 法律第六十三号効力延期関係書類      
025019 R-25 7-38 台湾総督府民政長官時代 台湾制々定ニ関スル件・他      
025020 R-25 7-38 台湾総督府民政長官時代 帝国憲法追加案(台湾統治関係)     明治三十八年春
025021 R-25 7-38 台湾総督府民政長官時代 内地施行ノ法律ニシテ台湾ニ施行セラレタルモノ      
025022 R-25 7-38 台湾総督府民政長官時代 台湾法務十年統計・他書状一通      
025023 R-25 7-38 台湾総督府民政長官時代 新領土ノ立法及司法   清水朝太郎 明治三十五年一月二十九日発行
025024 R-25 7-38 台湾総督府民政長官時代 台湾統治令・他      
025025 R-25 7-38 台湾総督府民政長官時代 台湾ニ施行スヘキ法令ニ関スル法律案関係一括      
025026 R-25 7-38 台湾総督府民政長官時代 台湾総督府法令目次      
025027 R-25 7-39-1 台湾総督府民政長官時代 厦門事件関係 厦門事件ノ顛末及対岸将来ノ政策    
025028 R-25 7-39-2 台湾総督府民政長官時代 厦門事件関係 厦門事件関係往復電文一括    
025029 R-25 7-40 台湾総督府民政長官時代 後藤民政長官対岸巡視応接談話筆記      
025030 R-25 7-41 台湾総督府民政長官時代 周蓮・他清国大官等名刺      
025031 R-25 7-41 台湾総督府民政長官時代 福建総督復書ノ意訳・他      
026001 R-26 7-42 台湾総督府民政長官時代 清国出張復命書   弁理公使室田義文より外務大臣加藤高明宛 明治三十三年十二月十日
026002 R-26 7-43 台湾総督府民政長官時代 対岸脳務機密書類・外一括      
026003 R-26 7-43 台湾総督府民政長官時代 厦門事件(児玉将軍の南方経略乾坤一擲の秘謀)      
026004 R-26 7-44 台湾総督府民政長官時代 南清樟林に関する後藤新平より台湾総督児玉宛書状・他一括      
026005 R-26 7-44 台湾総督府民政長官時代 樟脳問題に関する澤村繁太郎より児玉宛書状二通      
026006 R-26 7-45 台湾総督府民政長官時代 福建樟脳問題要領・他一括      
026007 R-26 7-46 台湾総督府民政長官時代 樟脳関係資料一括      
026008 R-26 7-46 台湾総督府民政長官時代 樟脳油製造関係書類      
026009 R-26 7-46 台湾総督府民政長官時代 樟脳専売法速記録      
026010 R-26 7-46 台湾総督府民政長官時代 樟脳専売に就て (印刷物)      
026011 R-26 7-46 台湾総督府民政長官時代 鹽專賣法案      
026012 R-26 7-46 台湾総督府民政長官時代 粗製樟脳製造法改良要領   (小川真一述)  
026013 R-26 7-46 台湾総督府民政長官時代 再製樟脳に関する報告其他   (増沢有述)  
026014 R-26 7-47 台湾総督府民政長官時代 人工樟脳に関する交渉報告書(付覚書)      
026015 R-26 7-48 台湾総督府民政長官時代 福建総督より台湾銀行に対する借入関係資料一括      
026016 R-26 7-48 台湾総督府民政長官時代 厦門金融事情(澤村繁太郎調査)・他      
027001 R-27 7-49 台湾総督府民政長官時代 公司の将来に就いて垂訓を仰ぐ嘱託愛久澤直哉より台湾総督府民政長官男爵後藤新平宛書状     明治三十九年九月
027002 R-27 7-50 台湾総督府民政長官時代 愛久澤氏ノ対岸訪問日誌      
027003 R-27 7-50 台湾総督府民政長官時代 三五公司関係資料一括      
027004 R-27 7-50 台湾総督府民政長官時代 愛久沢氏の意見書 後藤顧問の決裁付      
027005 R-27 7-50 台湾総督府民政長官時代 三五公司作業報告      
027006 R-27 7-50-1 台湾総督府民政長官時代 其他 機密資金試算表   自明治三十九年二月十七日至明治四十一年五月三十一日
027007 R-27 7-50-2 台湾総督府民政長官時代 其他 源盛銀行勘定收支   明治四十一年五月三十一日調
027008 R-27 7-50-3 台湾総督府民政長官時代 其他 東亞書院收支勘定   明治四十一年五月三十一日調
027009 R-27 7-51 台湾総督府民政長官時代 台湾総督府対岸経営ノ由来      
027010 R-27 7-52 台湾総督府民政長官時代 汕頭潮州府間鉄道線路踏査報告   鉄道部技師長長谷川謹介 明治三十六年十二月十五日
027011 R-27 7-52 台湾総督府民政長官時代 汕頭鉄道敷設ニ関スル閣議     明治三十七年六月二十八日
027012 R-27 7-52 台湾総督府民政長官時代 潮汕鉄路有限総公司営業報告書関係資料一括      
027013 R-27 7-52 台湾総督府民政長官時代 潮汕鉄道建設工事受負益金下付願   三五公司社長愛久澤直哉より台湾総督伯爵佐久間左馬太宛 明治四十三年一月
027014 R-27 7-53 台湾総督府民政長官時代 台湾銀行ニ就テ・他一括      
027015 R-27 7-54 台湾総督府民政長官時代 大連彩票私見      
027016 R-27 7-54 台湾総督府民政長官時代 孛漏士富講      
027017 R-27 7-54 台湾総督府民政長官時代 台湾彩票事件の新聞切抜      
027018 R-27 7-54 台湾総督府民政長官時代 台湾彩票施行規則・他一括      
028001 R-28 7-55 台湾総督府民政長官時代 台湾富規則制定ノ件一括      
028002 R-28 7-55 台湾総督府民政長官時代 台湾富籖施行要領      
028003 R-28 7-55 台湾総督府民政長官時代 麻尼剌富摘要      
028004 R-28 7-55 台湾総督府民政長官時代 馬尼刺富籤大要      
028005 R-28 7-55 台湾総督府民政長官時代 上海ニ於ケル「ロッタリー」ノ現況     明治三十四年十月十日
028006 R-28 7-55 台湾総督府民政長官時代 割増債権ニ関スル件      
028007 R-28 7-55 台湾総督府民政長官時代 台湾彩票問題質疑      
028008 R-28 7-56 台湾総督府民政長官時代 土地登記ニ関スル説明ノ大要      
028009 R-28 7-56 台湾総督府民政長官時代 台湾土地調査規則案      
028010 R-28 7-56 台湾総督府民政長官時代 土地及人ニ関スル国際法上ノ権利      
028011 R-28 7-56 台湾総督府民政長官時代 台湾土地収用規則      
028012 R-28 7-56 台湾総督府民政長官時代 土地調査ニ関スル参考書      
028013 R-28 7-56 台湾総督府民政長官時代 土地調査局報(第三号)   臨時台湾土地調査局 明治三十三年三月二十五日
028014 R-28 7-56 台湾総督府民政長官時代 台湾田土清丈章程施行細則/地方清丈委員会章程/業主及委員須知      
028015 R-28 7-56 台湾総督府民政長官時代 台湾永代借地立法資料   台湾総督府事務官手嶋兵次郎 明治三十九年二月
028016 R-28 7-56 台湾総督府民政長官時代 地方税規則制定ノ理由      
028017 R-28 7-56 台湾総督府民政長官時代 平均一日各班事業功程表(第二課)・他      
028018 R-28 7-56 台湾総督府民政長官時代 台湾地籍規則・他一括      
028019 R-28 7-56 台湾総督府民政長官時代 土地調査局事務概要      
028020 R-28 7-56 台湾総督府民政長官時代 地価及収穫調査報告   臨時台湾土地調査局台南出張所長木村大介より局長中村是公宛 明治三十六年五月五日
028021 R-28 7-56 台湾総督府民政長官時代 馬尼剌政庁視察員来局ノ際説ナシタル書類   台湾土地調査局 明治三十六年十月十九日
028022 R-28 7-56 台湾総督府民政長官時代 土地異動整理手続   臨時台湾土地調査局 明治三十六年九月二十六日決裁
028023 R-28 7-56 台湾総督府民政長官時代 台湾土地調査記念会記事第六号・他     明治四十四年十月七日発行
028024 R-28 7-57 台湾総督府民政長官時代 土木局事務概要      
028025 R-28 7-57 台湾総督府民政長官時代 土木課企画事業梗概      
028026 R-28 7-57 台湾総督府民政長官時代 本島将来ノ営繕計画ニ対スル意見書   土木局長心得技師長長尾半平 明治三十七年八月
028027 R-28 7-57 台湾総督府民政長官時代 所管事業計画書(土木局工事部作業所)      
029001 R-29 7-58 台湾総督府民政長官時代 基隆内港浚渫及埋築地石垣築造工費概算・他一括      
029002 R-29 7-58 台湾総督府民政長官時代 基隆築港調査一斑(明治三十五年三月末日調)・他一括      
029003 R-29 7-58 台湾総督府民政長官時代 土木局事務概要(自明治三十五年五月廿五日至同年十二月十七日)・他一括      
029004 R-29 7-59 台湾総督府民政長官時代 重要工事一覧表 鉄道部      
029005 R-29 7-59 台湾総督府民政長官時代 本島鉄道ノ事歴      
029006 R-29 7-59 台湾総督府民政長官時代 台湾鉄道ノ布設及営業   台湾総督府鉄道部 明治三十八年十月現在
029007 R-29 7-59 台湾総督府民政長官時代 台湾総督府鉄道部第七年報(明治三十八年度)     明治三十九年十二月二十七日発行
029008 R-29 7-59 台湾総督府民政長官時代 台湾鉄道会社ノ経歴・他一括      
029009 R-29 7-59 台湾総督府民政長官時代 官設鉄道計画参考書・他一括      
029010 R-29 7-59 台湾総督府民政長官時代 鉄道衛生論摘訳      
029011 R-29 7-59 台湾総督府民政長官時代 鉄道部職員(明治三十三年六月調)      
029012 R-29 7-60-1 台湾総督府民政長官時代 南清鉄道関係 南清鉄道線路調査記事 鉄道技師小川資源 明治三十三年六月
029013 R-29 7-60-2 台湾総督府民政長官時代 南清鉄道関係 中華鉄路小言 小川資源 明治三十五年十月
029014 R-29 7-60-3 台湾総督府民政長官時代 南清鉄道関係 第二回南清鉄道線路調査報告書    
029015 R-29 7-60-4 台湾総督府民政長官時代 南清鉄道関係 南清鉄道経営ニ関スル概要 小川資源 明治三十七年二月
029016 R-29 7-60-5 台湾総督府民政長官時代 南清鉄道関係 南清鉄道敷設権獲得ノ手段ニ関シ卑見具申ノ件 中村領事より小村外務大臣宛 明治三十七年十二月廿四日
030001 R-30 7-61 台湾総督府民政長官時代 糖務ニ就テ参照書 祝糖務局長      
030002 R-30 7-61 台湾総督府民政長官時代 糖務ニ就テ 糖務局長祝辰己 明治三十八年五月二十五日      
030003 R-30 7-61 台湾総督府民政長官時代 世界ニ於ケル砂糖生産高      
030004 R-30 7-62-1 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 第一台湾糖業案内 臨時台湾糖務局 明治三十五年九月
030005 R-30 7-62-2 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 粗糖輸入税及白糖消費税増徴意見    
030006 R-30 7-62-3 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 砂糖課税意見(財政ノ基礎ヲ固クシ国力ノ発展ヲ促カス一大方案)    
030007 R-30 7-62-4 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 陳情書    
030008 R-30 7-62-5 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 新設製糖会社ニ対シ貸付ヲ為スニ付要件    
030009 R-30 7-62-6 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 欧羅巴諸国及合衆国ニ於ケル砂糖一斤ノ価格及一人当消費高    
030010 R-30 7-62-7 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 各国一人当砂糖消費高調    
030011 R-30 7-62-8 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 台湾糖業ノ保護ニ関スル総督府ノ所見概要    
030012 R-30 7-62-9 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 糖業保護に関する私見    
030013 R-30 7-62-10 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 製糖会社目論見(資本金参拾万円)    
030014 R-30 7-62-11 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 三百五十噸ノ機械貸付ニ関スル計画    
030015 R-30 7-62-12 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 砂糖之搬出    
030016 R-30 7-62-13 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 甘蔗及米作ノ栽培収支計算(明治三十七年八月調)    
030017 R-30 7-62-14 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 各国甜菜糖産額    
030018 R-30 7-62-15 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 砂糖専売取調覚    
030019 R-30 7-62-16 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 製糖調書(製糖事業設計綱目)    
030020 R-30 7-62-17 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 在来糖蔀生産費調・他    
030021 R-30 7-62-18 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 林本源製糖会社ニ関スル件   大正六年十一月十二日
030022 R-30 7-62-19 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 旧台南県管内甘蔗園区域及ビ製糖所位置記入図(大日本台南県管内全図)   明治丗四年八月十五日発行
030023 R-30 7-62-20 台湾総督府民政長官時代 糖業関係 台湾糖業ニ関スル参考諸表    
030024 R-30 7-63 台湾総督府民政長官時代 台湾北部土匪投誠顛末       
030025 R-30 7-64-1 台湾総督府民政長官時代 台湾土匪討伐関係 簡大獅討伐報告書 民政長官より侍従武官宛 明治三十二年一月三日
030026 R-30 7-64-2 台湾総督府民政長官時代 台湾土匪討伐関係 台中県知事及混成第二旅団長等よりの討伐関係報告類 民政長官代理参事官長石塚英蔵より民政長官後藤新平宛 明治三十一年十二月
030027 R-30 7-64-3 台湾総督府民政長官時代 台湾土匪討伐関係 簡大獅討伐の顛末報告 民政長官代理参事官長石塚英蔵より民政長官後藤新平宛 明治三十一年十二月十七日
030028 R-30 7-64-4 台湾総督府民政長官時代 台湾土匪討伐関係 後藤民政長官よりの簡大獅討伐の顛末報告の件 内務大臣より板垣伯爵宛  
030029 R-30 7-65 台湾総督府民政長官時代 台北県及宜蘭地方匪魁略歴      
030030 R-30 7-65 台湾総督府民政長官時代 三段警備ノ義ニ付卑見   台中県知事木下周一・台南県同磯貝静蔵・台北県同村上義雄より台湾総督府男爵児玉源太郎宛 明治三十一年六月一日
030031 R-30 7-65 台湾総督府民政長官時代 明治三十三年一月蕃仔山討伐報告   松岡事務官  
030032 R-30 7-66 台湾総督府民政長官時代 北埔事件の報告書   齋藤秘書官より後藤顧問宛 明治四十年十一月十八日
030033 R-30 7-66 台湾総督府民政長官時代 台湾土匪首領名簿(明治三十一年春)      
030034 R-30 7-66 台湾総督府民政長官時代 台湾総督ノ照会ニ依リ土匪討伐費調査(明治三十七年四月十日調)      
030035 R-30 7-67 台湾総督府民政長官時代 哀求書 劉簡全・簡大獅敬叩・林清秀より台湾総督府民政長官後藤宛     明治三十一年九月
030036 R-30 7-67 台湾総督府民政長官時代 帰順聴許処理の件   総督より簡大獅・劉簡全・林清秀宛 明治三十一年九月七日
030037 R-30 7-67 台湾総督府民政長官時代 清国厦門等ニ逃避スル匪徒ノ略歴・他      
030038 R-30 7-67 台湾総督府民政長官時代 後藤長官ト土匪投誠      
030039 R-30 7-67 台湾総督府民政長官時代 民政長官誡告大要摘記      
030040 R-30 7-67 台湾総督府民政長官時代 討伐蕃社一覧表(明治三十八年十月調)      
030041 R-30 7-68 台湾総督府民政長官時代 土匪招降策大反対論      
030042 R-30 7-68 台湾総督府民政長官時代 台湾危急ノ第二      
030043 R-30 7-68 台湾総督府民政長官時代 台湾ノ土匪 明治三十一年五月下旬      
030044 R-30 7-68 台湾総督府民政長官時代 新政ト土人トノ関係(附土人ノ意見)     明治三十一年一月十七日
030045 R-30 7-68 台湾総督府民政長官時代 持地参事官ノ蕃政問題ニ就テ      
030046 R-30 7-68 台湾総督府民政長官時代 対蕃政策   殖産課長柳本通義  
030047 R-30 7-69-1 台湾総督府民政長官時代 司法及び警察関係 建白書・他 生沼永保等十八名より台湾総督男爵児玉源太郎宛 明治三十七年二月二十九日
030048 R-30 7-69-2 台湾総督府民政長官時代 司法及び警察関係 各法院統計表 民政局法務課  
030049 R-30 7-69-3 台湾総督府民政長官時代 司法及び警察関係 十八ケ条の弾劾文    
030050 R-30 7-69-4 台湾総督府民政長官時代 司法及び警察関係 笞刑ヲ受ケタル者ノ結果ニ関スル調査    
030051 R-30 7-69-5 台湾総督府民政長官時代 司法及び警察関係 立法司法及行政私見    
030052 R-30 7-69-6 台湾総督府民政長官時代 司法及び警察関係 警察界の醜聞    
030053 R-30 7-69-7 台湾総督府民政長官時代 司法及び警察関係 総督及び民政長官の治台政策攻撃文    
030054 R-30 7-69-8 台湾総督府民政長官時代 司法及び警察関係 松本亀太郎等施政に反対して上京云々の書状 児玉総督より後藤民政長官宛 十二月二十九日
030055 R-30 7-69-9 台湾総督府民政長官時代 司法及び警察関係 覆審法院検察官長ノ法院条例改正案ニ対スル意見書 覆審法院長 明治三十六年九月
030056 R-30 7-69-10 台湾総督府民政長官時代 司法及び警察関係 台湾司法権問題    
030057 R-30 7-69-10 台湾総督府民政長官時代 司法及び警察関係 罰金及笞刑処分例(律令案)・他    
030058 R-30 7-69-11 台湾総督府民政長官時代 司法及び警察関係 台中地方法院廃止反対の建議書及びそれに対する意見書等 覆審法院検察官長尾立維孝より台湾総督男爵児玉源太郎宛 明治三十六年十二月廿八日
031001 R-31 7-70 台湾総督府民政長官時代 大租権補償金請求ノ件ニ関シ各庁長ヘ通達ノ件(案)・他       明治三十七年九月十三日立案
031002 R-31 7-70 台湾総督府民政長官時代 大租権確定ニ関スル律令発布ニ付民情内偵報告    警視総長大島久満次より民政長官後藤新平宛 明治三十六年十二月二十二日
031003 R-31 7-70 台湾総督府民政長官時代 大租戸及小租戸・他      
031004 R-31 7-70 台湾総督府民政長官時代 財務局長祝辰己・土地調査局長中村是公より後藤民政長官宛書状     明治三十八年三月三日
031005 R-31 7-71 台湾総督府民政長官時代 明治三十八年度航海補助費予算参考書      
031006 R-31 7-71 台湾総督府民政長官時代 台湾航路ニ関スル沿革・他      
031007 R-31 7-71 台湾総督府民政長官時代 台湾航路使用船舶代用之義ニ付御願    大阪商船株式会社社長中橋徳五郎より台湾総督男爵児玉源太郎宛 明治三十二年十月十日
031008 R-31 7-71 台湾総督府民政長官時代 陸軍使用船積比較表・貨客積載表      
031009 R-31 7-71 台湾総督府民政長官時代 来三十二年度定期航海ニ関スル命令書・他    民政長官代理参事官石塚英蔵より民政長官後藤新平宛 明治三十二年一月九日
031010 R-31 7-72 台湾総督府民政長官時代 故陸軍大将子爵児玉源太郎氏紀念植民政策講座開設奨学金寄付    東京帝国大学総長男爵濱尾新より男爵後藤新平・他宛 明治四十一年五月廿五日
031011 R-31 7-72 台湾総督府民政長官時代 台湾神社大石灯籠献納の件    宮司より男爵後藤新平宛 明治四十年四月十三日
031012 R-31 7-72 台湾総督府民政長官時代 伊勢大廟献木種類撰定書・他      
031013 R-31 7-72 台湾総督府民政長官時代 児玉大将記念講座寄付金ノ件一括      
031014 R-31 7-73 台湾総督府民政長官時代 県治管見    持地六三郎稿  
031015 R-31 7-73 台湾総督府民政長官時代 官衛ノ組織及職員ノ配置      
031016 R-31 7-73 台湾総督府民政長官時代 旧台湾ニ於ケル行政官衛   台湾総督府調査掛谷信近 明治三十年十二月
031017 R-31 7-74 台湾総督府民政長官時代 福建鉄道計画ニ関スル件   在福州領事高橋橘太郎より台湾総督府民政長官代理大島久満次宛 明治三十九年二月七日
031018 R-31 7-74 台湾総督府民政長官時代 福建鉄道問題ニ付キ陳宝深ト談話ノ件   在福州領事高橋橘太郎より外務大臣加藤高明宛 明治三十九年二月五日
031019 R-31 7-74 台湾総督府民政長官時代 南清全体ノ形勢ニ関スル施設条件    事務嘱託澤村繁太郎より台湾総督男爵児玉源太郎宛 明治三十三年三月廿七日
031020 R-31 7-75 台湾総督府民政長官時代 福建移民ノ出稼事情取調      
031021 R-31 7-75 台湾総督府民政長官時代 英領セイロン嶋ノ現状    三好重彦  
031022 R-31 7-75 台湾総督府民政長官時代 比律賓嶋視察第壱回報告書   在麻尼刺加藤主計 明治丗四年十二月稿
031023 R-31 7-75 台湾総督府民政長官時代 村上嘱託南洋視察状况通信    村上彰一  
031024 R-31 7-75 台湾総督府民政長官時代 南清経営ニ関スル意見    陸軍歩兵大尉岡澤慶三郎 明治三十四年五月十日
031025 R-31 7-75 台湾総督府民政長官時代 福州厦門地方視察復命書      
031026 R-31 7-75 台湾総督府民政長官時代 蘭領印度ノ行政組織及財政ノ一班      
031027 R-31 7-75 台湾総督府民政長官時代 蘭領東印度に於ける支那過激派宣伝(附日貨排斥)    日蘭通交調査会理事松岡静雄 大正九年九月初旬刷
031028 R-31 7-75 台湾総督府民政長官時代 滞欧報告書    独逸伯林市宮尾舜治より児玉男爵宛 明治三十六年八月廿日
031029 R-31 7-76 台湾総督府民政長官時代 エルザス・ロートリンゲン用語変遷(全四表)      
031030 R-31 7-76 台湾総督府民政長官時代 仏語ノ行ハルゝ程度      
031031 R-31 7-76 台湾総督府民政長官時代 独逸領有前・後ノ「エルザス、ロートリンゲン」      
031032 R-31 7-77 台湾総督府民政長官時代 台湾統治法案      
031033 R-31 7-77 台湾総督府民政長官時代 台北市区計画委員会規定      
031034 R-31 7-77 台湾総督府民政長官時代 台湾統治法案ニ関スル大体ノ説明      
031035 R-31 7-78 台湾総督府民政長官時代 台湾経営策      
031036 R-31 7-78 台湾総督府民政長官時代 台島ノ真相    学友会員有志総代松本亀太郎・瀧野種孝より台湾総督児玉男爵宛 明治三十一年十二月十三日
032001 R-32 7-79 台湾総督府民政長官時代 奉後藤民政長官書    七里恭三郎 七月五日
032002 R-32 7-79 台湾総督府民政長官時代 本島人巡査任用ニ関スル意見書    台北地方法院検察局検察官猪瀬藤重より台湾総督男爵児玉源太郎宛 明治三十二年四月九日
032003 R-32 7-79 台湾総督府民政長官時代 各支署回答書・他      
032004 R-32 7-79 台湾総督府民政長官時代 台湾沿革略      
032005 R-32 7-79 台湾総督府民政長官時代 治台私議      
032006 R-32 7-79 台湾総督府民政長官時代 英国対清政策    上海商業会議所幹事ブラント氏著千八百九十八年倫敦タイムス新聞社発行  
032007 R-32 7-80 台湾総督府民政長官時代 民政局殖産事務要項      
032008 R-32 7-81 台湾総督府民政長官時代 台北医院内ニ於ケル土人医士養成ノ景况    台北医院長山口秀高 明治三十一年二月
032009 R-32 7-81 台湾総督府民政長官時代 台湾運輸貿易刷新策    牟田豊より台湾総督児玉源太郎宛 明治三十一年五月十八日
032010 R-32 7-81 台湾総督府民政長官時代 台湾司法制度私見    法務課長大島久満次より民政長官後藤新平宛 明治三十一年八月十二日
032011 R-32 7-81 台湾総督府民政長官時代 台東発達ニ関スル卑見    家永豊吉より台湾総督児玉源太郎宛 明治三十三年六月七日
032012 R-32 7-81 台湾総督府民政長官時代 民事拘留笞刑復興及ヒ軽罪ノ即決裁判権ヲ警察官ニ附与セントス ル律令案ニ対スル意見書・他     覆審法院検察官長尾維孝より台湾総督男爵児玉源太郎宛 明治三十六年七月三十一日
032013 R-32 7-82 台湾総督府民政長官時代 撫墾署制度改正関係資料一括      
032014 R-32 7-83 台湾総督府民政長官時代 復命書(鉱業地視察)     台湾総督府技師福留喜之助より台湾総督男爵児玉源太郎宛 明治三十七年六月
032015 R-32 7-83 台湾総督府民政長官時代 台湾ノ鉱業 明治三十一年六月三十日      
032016 R-32 7-84 台湾総督府民政長官時代 台湾時事小言      
032017 R-32 7-84 台湾総督府民政長官時代 中学ニ付テノ卑見      
032018 R-32 7-84 台湾総督府民政長官時代 台湾ノ形勢ニ就テ(其一・二)      
032019 R-32 7-84 台湾総督府民政長官時代 台湾植民政策    持地六三郎 明治四十五年一月
032020 R-32 7-84 台湾総督府民政長官時代 時事言(第二~四)    法務部嘱託河上左右より台湾総督男爵乃木希典宛 明治三十年
032021 R-32 7-84 台湾総督府民政長官時代 具申書    台湾総督府高等法院検察官川淵龍起より台湾総督男爵乃木希典宛 明治三十年七月廿三日
032022 R-32 7-84 台湾総督府民政長官時代 遼東ノ白豕    松岡十次郎より後藤宛 明治三十三年五月
032023 R-32 7-85 台湾総督府民政長官時代 台湾ニ関スル見聞並ニ私見報告    日笠芳太郎 大正六年九月
032024 R-32 7-85 台湾総督府民政長官時代 台湾統治批判    茅原華山  
032025 R-32 7-85 台湾総督府民政長官時代 台湾ト南支那トノ関係及現在ノ施設竝将来ノ方針    台湾総督府民政部警察本署  
032026 R-32 7-85 台湾総督府民政長官時代 警察事務ニ関シ厦門福州ニ領事ト協定シタル事項      
032027 R-32 7-86 台湾総督府民政長官時代 台湾総督府文官服制々定案    総督より内務大臣宛 明治三十一年十一月十七日
032028 R-32 7-87-1 台湾総督府民政長官時代 教育関係 学務部創設以降事業ノ概略    
032029 R-32 7-87-1 台湾総督府民政長官時代 教育関係 本島ノ実業教育振興ニ関スル卑見    
032030 R-32 7-87-2 台湾総督府民政長官時代 教育関係 台湾ニ於ケル教育施設ノ要領覚書    
032031 R-32 7-87-3 台湾総督府民政長官時代 教育関係 鳳山公学校現今ノ状况概要(明治三十二年九月調)・他    
032032 R-32 7-87-4 台湾総督府民政長官時代 教育関係 教育に関する上申書・他 学務顧問伊澤修二より台湾総督男爵児玉源太郎宛 明治三十一年六月十三日
033001 R-33 7-88 台湾総督府民政長官時代 台北紳士人物月旦・他      
033002 R-33 7-88 台湾総督府民政長官時代 台湾総督府研究所一覧      
033003 R-33 7-88 台湾総督府民政長官時代 後藤男爵閣下壽像建設概要      
033004 R-33 7-89 台湾総督府民政長官時代 鳳山ニ於テ      
033005 R-33 7-89 台湾総督府民政長官時代 台南県警察事務視察概要    属大山綱岳 明治三十二年九月
033006 R-33 7-90 台湾総督府民政長官時代 移民事業実行順序概要      
033007 R-33 7-90 台湾総督府民政長官時代 移民局設置ノ議    台湾総督府殖産局長宮尾舜治 明治四十一年三月
033008 R-33 7-91 台湾総督府民政長官時代 東亜書院開設関係資料      
033009 R-33 7-92 台湾総督府民政長官時代 明治天皇御逸話・他      
033010 R-33 7-93 台湾総督府民政長官時代 顧問関係覚書・他      
033011 R-33 7-94 台湾総督府民政長官時代 台湾婦人慈善会記録      
033012 R-33 7-95 台湾総督府民政長官時代 Report of The Ladies' Charitiy Society of Formosa.    台湾婦人慈善会 明治四十三年八月七日発行
033013 R-33 7-95 台湾総督府民政長官時代 台湾婦人慈善会報告・他      
033014 R-33 7-95 台湾総督府民政長官時代 後藤長官ノ談話      
033015 R-33 7-95 台湾総督府民政長官時代 台湾婦人慈善会々務状況・他      
034001 R-34 7-96 台湾総督府民政長官時代 送別詞(後藤新平台湾総督府民政長官送別)二点      明治三十九年九月二十八日
034002 R-34 7-97 台湾総督府民政長官時代 林本源家政整理顛末       明治四十四年九月十三日
034003 R-34 7-97 台湾総督府民政長官時代 林本源製糖事業経営由来      
034004 R-34 7-98 台湾総督府民政長官時代 児玉藤園公伝    館森鴻著  
034005 R-34 7-98 台湾総督府民政長官時代 児玉台湾総督      
034006 R-34 7-98 台湾総督府民政長官時代 児玉将軍を語る・他(新聞切抜)    関谷宮内次官  
034007 R-34 7-99 台湾総督府民政長官時代 故児玉参謀総長伝    関口隆正 明治三十九年十一月一日発行
034008 R-34 7-99 台湾総督府民政長官時代 児玉大神を祭る    吉武源五郎 大正十年七月二十四日
034009 R-34 7-99 台湾総督府民政長官時代 私立児玉文庫概覧(大正十一年度)      
034010 R-34 7-99 台湾総督府民政長官時代 児玉久子刀自    児玉秀雄発行 昭和三年七月廿日印刷
034011 R-34 7-100 台湾総督府民政長官時代 南部巡遊その他費用計算書領収書関係一括      
034012 R-34 7-100 台湾総督府民政長官時代 第一遠因・第二近因(台湾引揚の顛末)      
034013 R-34 7-101 台湾総督府民政長官時代 遭難の記    木村匡記述  
034014 R-34 7-101 台湾総督府民政長官時代 FORM0SA.    Dr. SHINPEI GOTO 1902
034015 R-34 7-102 台湾総督府民政長官時代 台湾十年間之進歩    台湾総督府 明治三十八年刊
034016 R-34 7-103 台湾総督府民政長官時代 追加予算と台湾の阿片      
034017 R-34 7-103 台湾総督府民政長官時代 台湾島阿片制度ニ関スル意見書・他一括      
034018 R-34 7-104 台湾総督府民政長官時代 石黒陸軍軍医総監・他の台湾阿片に関する談話筆記      明治廿九年三月十二日
034019 R-34 7-105 台湾総督府民政長官時代 台湾阿片取締意見    顧問ドクトル・マイヤース 千八百九十六年十月九日
034020 R-34 7-106 台湾総督府民政長官時代 阿片行政ニ関スル調査書(明治三十年七月一日調査)      
034021 R-34 7-106 台湾総督府民政長官時代 台湾阿片令註解・他一括    台湾総督府製薬所 明治三十年三月
034022 R-34 7-107-1 台湾総督府民政長官時代 賀来佐賀太郎と阿片問題 萬国阿片会議関係一括    
034023 R-34 7-107-2 台湾総督府民政長官時代 賀来佐賀太郎と阿片問題 帝国阿片政策統一論 台湾総督府専売局長賀来佐賀太郎 大正六年七月三十日
034024 R-34 7-107-3 台湾総督府民政長官時代 賀来佐賀太郎と阿片問題 青島及満州ノ阿片統一ニ関スル理由及其ノ計画方法等回答書 台湾総督府専売局長賀来佐賀太郎より内閣総理大臣伯爵寺内正毅宛 大正六年七月三十日
034025 R-34 7-107-4 台湾総督府民政長官時代 賀来佐賀太郎と阿片問題 日本帝国阿片政策・他    
034026 R-34 7-107-5 台湾総督府民政長官時代 賀来佐賀太郎と阿片問題 OPIUM POLICY IN JAPAN.・同仏文 SAGATARO KAKUGENEVA 1924
034027 R-34 7-107-6 台湾総督府民政長官時代 賀来佐賀太郎と阿片問題 官制改正卑見 専売局長賀来佐賀太郎より台湾総督男爵安東貞美宛 大正五年十月
034028 R-34 7-107-6 台湾総督府民政長官時代 賀来佐賀太郎と阿片問題 萬国阿片会議ノ経過    
035001 R-35 7-108 台湾総督府民政長官時代 台湾総督府製薬所事業第一年報    製薬所長加藤尚志 明治三十年八月三十日
035002 R-35 7-108 台湾総督府民政長官時代 台湾阿片ニ関スル意見    後藤新平 明治二十八年十一月十三日
035003 R-35 7-108 台湾総督府民政長官時代 台湾阿片処分論      
035004 R-35 7-108 台湾総督府民政長官時代 台湾島阿片制度施行ニ関スル意見書      
035005 R-35 7-109-1 台湾総督府民政長官時代 家永豊吉と阿片問題 阿片意見書 家永豊吉より台湾総督府民政長官後藤宛 明治三十二年五月
035006 R-35 7-109-2 台湾総督府民政長官時代 家永豊吉と阿片問題 阿片政策復命書 家永豊吉より台湾総督児玉男爵宛 明治三十三年四月
035007 R-35 7-109-2 台湾総督府民政長官時代 家永豊吉と阿片問題 阿片事業及商業視察復命書 家永豊吉より台湾総督府民政長官後藤宛 明治三十三年四月
035008 R-35 7-109-3 台湾総督府民政長官時代 家永豊吉と阿片問題 阿片事項取調報告書 家永豊吉  
035009 R-35 7-109-3 台湾総督府民政長官時代 家永豊吉と阿片問題 波斯土耳古及印度罌粟栽培阿片調製及貿易取調書    
035010 R-35 7-109-4 台湾総督府民政長官時代 家永豊吉と阿片問題 阿片問題調査報告 家永豊吉より台湾総督児玉男爵宛 明治三十三年六月五日
035011 R-35 7-109-4 台湾総督府民政長官時代 家永豊吉と阿片問題 阿片問題調査報告 家永豊吉より台湾総督男爵児玉中将宛 明治三十四年一月
035012 R-35 7-110-1 台湾総督府民政長官時代 阿片問題に関する諸家の意見書 復命書 台湾総督府製薬所事務嘱託青木喬・同技師大中太一郎より台湾総督男爵児玉源太郎宛 明治三十二年五月三日
035013 R-35 7-110-2 台湾総督府民政長官時代 阿片問題に関する諸家の意見書 罌粟培養阿片製造ニ関スル意見 山田寅之助より製薬所長加藤尚志宛 明治三十二年六月三日
035014 R-35 7-110-3 台湾総督府民政長官時代 阿片問題に関する諸家の意見書 阿片監視官設置ニ関スル意見書 民政部衛生課長事務官加藤尚志より民政長官後藤新平宛 明治三十三年八月
035015 R-35 7-110-4 台湾総督府民政長官時代 阿片問題に関する諸家の意見書 阿片行政ニ関スル意見書 民政部衛生課勤務阿片掛長冨永久之より衛生課長加藤尚志宛 明治三十三年二月
035016 R-35 7-110-5 台湾総督府民政長官時代 阿片問題に関する諸家の意見書 阿片原料并烟膏製造ニ関スル調査 製薬所事務嘱託愛久澤直哉より台湾総督男爵児玉源太郎宛 明治三十四年四月
035017 R-35 7-110-6 台湾総督府民政長官時代 阿片問題に関する諸家の意見書 阿片ニ関スル書類 阿片総局石本 太郎 明治三十八年八月廿九日
035018 R-35 7-110-7 台湾総督府民政長官時代 阿片問題に関する諸家の意見書 台湾鴉片論 不殻本生稿  
035019 R-35 7-110-8 台湾総督府民政長官時代 阿片問題に関する諸家の意見書 国際的阿片問題解決意見綱領 関東庁・製鉄所嘱託野波静雄 大正九年十月
035020 R-35 7-110-9 台湾総督府民政長官時代 阿片問題に関する諸家の意見書 長与氏書簡写 長與専齋より加藤尚志宛 明治二十九年三月十三日
035021 R-35 7-110-10 台湾総督府民政長官時代 阿片問題に関する諸家の意見書 台湾島阿片煙取締ノ件・他 加藤尚志より台湾総督府民政局長水野遵宛 明治廿八年八月廿二日
036001 R-36 7-111 台湾総督府民政長官時代 台湾阿片行政施行状况(自明治二十九年至明治四十年)    台湾総督府民政部警察本署 明治四十一年十二月六日発行
036002 R-36 7-111 台湾総督府民政長官時代 日本ニ於ケル阿片ノ取締       
036003 R-36 7-111 台湾総督府民政長官時代 台湾ニ於ケル阿片統計(明治三十四年度ヨリ大正十二年度マテ)      
036004 R-36 7-111 台湾総督府民政長官時代 鴉片煙調査報告書      
036005 R-36 7-111 台湾総督府民政長官時代 支那ニ於ケル阿片問題      
036006 R-36 7-111 台湾総督府民政長官時代 支那阿片問題ニ対スル措置案      
036007 R-36 7-111 台湾総督府民政長官時代 禁煙ノ手段トシテ阿片専売法ヲ論ズ(光緒三十三年三月八日時報所載)      
036008 R-36 7-111 台湾総督府民政長官時代 日本之悪魔政策    全国県市鎮自治期成会  
036009 R-36 7-111 台湾総督府民政長官時代 国際阿片会議ニ対スル本邦の態度      
036010 R-36 7-112 台湾総督府民政長官時代 阿片功労者賞与調      
036011 R-36 7-112 台湾総督府民政長官時代 阿片行政及製薬所ノ現况      
036012 R-36 7-112 台湾総督府民政長官時代 台湾阿片事業ト衛生施設      
036013 R-36 7-112 台湾総督府民政長官時代 波斯出張報告(阿片関係)    三井物産合名会社窪田四郎 明治三十四年十二月
036014 R-36 7-112 台湾総督府民政長官時代 阿片行政成績      
036015 R-36 7-113 台湾総督府民政長官時代 新領地台湾ニ於ケル衛生中阿片意見大意    石黒忠悳 明治廿八年十二月十六日稿
036016 R-36 7-114 台湾総督府民政長官時代 後藤新平筆風景写真題詩(全四枚)      
036017 R-36 7-115-1 台湾総督府民政長官時代 その他 謹テ恩友後藤君閣下ニ白ス 柳下士興 明治三十一年三月二十日
036018 R-36 7-115-2 台湾総督府民政長官時代 その他 目録(台湾総督府民政局長事務引継書類) 元台湾総督府民政局長曾根静夫より台湾総督府民政局長後藤新平宛 明治三十一年三月三日
036019 R-36 7-115-3 台湾総督府民政長官時代 その他 児玉総督施政方針に関する件    
036020 R-36 7-115-4 台湾総督府民政長官時代 その他 台湾神社鎮座記 台湾神社宮司山口透 明治三十四年十一月
036021 R-36 7-115-5 台湾総督府民政長官時代 その他 台湾労働者ニ関スル意見 後藤猛太郎より後藤民政長官宛 明治卅六年十一月四日
036022 R-36 7-115-6 台湾総督府民政長官時代 その他 後藤民政長官ノ台湾往復(明治三十一年~同三十九年)    
036023 R-36 7-115-7 台湾総督府民政長官時代 その他 民政長官々邸案内    
036024 R-36 7-115-8 台湾総督府民政長官時代 その他 中村是公氏履歴書写    
036025 R-36 7-115-9 台湾総督府民政長官時代 その他 祝(辰己)君墓誌銘 男爵後藤新平識  
036026 R-36 7-115-10 台湾総督府民政長官時代 その他 無隠楼珍蔵書画目録    
036027 R-36 7-115-11 台湾総督府民政長官時代 その他 旧慣税制    
036028 R-36 7-115-11 台湾総督府民政長官時代 その他 台湾経営上旧慣制度の調査を必要とする意見 後藤新平  
036029 R-36 7-115-11 台湾総督府民政長官時代 その他 台湾知新会規則    
037001 R-37 8-1 南満州鉄道総裁時代 日清談判      
037002 R-37 8-1 南満州鉄道総裁時代 旅順大連湾租借ニ関スル露清条約・旅順大連湾租借ニ関スル続約・遼東半島露国租借地境界議定書      
037003 R-37 8-1 南満州鉄道総裁時代 満洲ニ関スル日清条約並附属協約ニ係ル秘密事項      
037004 R-37 8-1 南満州鉄道総裁時代 満洲ニ関スル日清条約並附属協約      明治三十八年十二月二十二日
037005 R-37 8-2 南満州鉄道総裁時代 満洲問題ニ関スル協議会    於内閣総理大臣官邸 明治三十九年五月二十二日
037006 R-37 8-2 南満州鉄道総裁時代 満洲問題会議ニ関スル書類    内閣書記官長石渡敏一より陸軍大臣寺内正毅宛 明治三十九年六月十八日 
037007 R-37 8-3 南満州鉄道総裁時代 佐久間総督より後藤民政長官宛電文(二通)      七月二十三日・八月二日
037008 R-37 8-4 南満州鉄道総裁時代 杉山茂丸より後藤新平宛電文      六月二十七日
037009 R-37 8-5 南満州鉄道総裁時代 英吉利東印度会社沿革史腹按      
037010 R-37 8-6 南満州鉄道総裁時代 南満洲鉄道総裁就任の情由書草稿      明治三十九年八月二十二日
037011 R-37 8-7 南満州鉄道総裁時代 米国東方策      
037012 R-37 8-8 南満州鉄道総裁時代 高橋是清より井上伯爵宛書状(満洲鉄道ニ関スル「ハリマン」氏 ノ談話ニ付)      明治三十九年十月十六日
037013 R-37 8-9 南満州鉄道総裁時代 満州視察報告書      十二月十八日~同二十五日
037014 R-37 8-10 南満州鉄道総裁時代 阪谷大蔵大臣に明教を乞う書      
037015 R-37 8-11 南満州鉄道総裁時代 満鉄の制度改革意見書      
037016 R-37 8-12 南満州鉄道総裁時代 南満洲経営論      明治四十年三月二十四日稿
037017 R-37 8-13 南満州鉄道総裁時代 満洲施政改革ニ対スル我態度ニ関シ具申ノ件      明治四十年四月三十日
037018 R-37 8-14 南満州鉄道総裁時代 晋京日乗(後藤満鉄総裁北京訪問紀行文)      
037019 R-37 8-14 南満州鉄道総裁時代 謁見記      
037020 R-37 8-15 南満州鉄道総裁時代 満洲鉄道方策ニ関スル私見      
038001 R-38 8-16 南満州鉄道総裁時代 山本海軍大将宛旅順経営意見書      明治四十年八月三十日送付
038002 R-38 8-17 南満州鉄道総裁時代 伊藤侯宛旅順経営意見書      
038003 R-38 8-18 南満州鉄道総裁時代 満洲経営策梗概      
038004 R-38 8-18 南満州鉄道総裁時代 覚書(関東都督府制度)    関東都督子爵大島義昌 明治四十年九月
038005 R-38 8-19 南満州鉄道総裁時代 陸軍大臣(寺内正毅)宛大連・旅順経営意見書      
038006 R-38 8-20 南満州鉄道総裁時代 満洲に於ける外交問題に就き注意を請ふへき事情に関する覚書      
038007 R-38 8-21 南満州鉄道総裁時代 都督制度改革按覚書・他    顧問後藤新平起稿大島都督宛  
038008 R-38 8-22 南満州鉄道総裁時代 南満洲鉄道経営意見書      
038009 R-38 8-23 南満州鉄道総裁時代 覚書(都督ノ意見)      
038010 R-38 8-23 南満州鉄道総裁時代 清国ニ於ケル治外法権ノ解      
038011 R-38 8-23 南満州鉄道総裁時代 覚書に対する卑見の概要      
038012 R-38 8-23 南満州鉄道総裁時代 関東都督府民政長官ト南満洲鉄道株式会社副総裁トヲ兼職セシムル ノ当否      
038013 R-38 8-23 南満州鉄道総裁時代 満洲経営の二大綱      
038014 R-38 8-23 南満州鉄道総裁時代 満鉄総裁後藤新平意見(客年振貝子一行ガ満洲一過以来北京云々)      
038015 R-38 8-24 南満州鉄道総裁時代 関東都督府財政に関する議      
038016 R-38 8-25 南満州鉄道総裁時代 意見(関東都督府時務ノ要ヲ陳スルニ際リ云々)      
038017 R-38 8-25 南満州鉄道総裁時代 満鉄会社ノ不安固      
038018 R-38 8-26 南満州鉄道総裁時代 関東都督ト往復文書      
038019 R-38 8-26 南満州鉄道総裁時代 社宅之事      
038020 R-38 8-27 南満州鉄道総裁時代 南満洲鉄道株式会社及び大陸政策に関する覚書      
038021 R-38 8-28 南満州鉄道総裁時代 満鉄経営局面打開方策に関する覚書      
038022 R-38 8-29 南満州鉄道総裁時代 大清国溥倫貝子殿下歓迎式辞(参照ノ一)      明治四十年十二月十一日
038023 R-38 8-29 南満州鉄道総裁時代 大清国濤貝勒殿下歓迎式辞(参照ノ二)      
038024 R-38 8-29 南満州鉄道総裁時代 大清国洵貝勒殿下歓迎式辞      
038025 R-38 8-30 南満州鉄道総裁時代 後藤男爵後楽園園遊会関係一括      明治四十年四月八日
038026 R-38 8-31 南満州鉄道総裁時代 満洲問題其他ニ関スル件    外務大臣伯爵林董より南満洲鉄道株式会社総裁男爵後藤新平宛 明治四十一年四月二十一日
038027 R-38 8-32 南満州鉄道総裁時代 龍居秘書役長等から後藤総裁宛電報・他      明治四十年八月三十日~同九月七日
038028 R-38 8-33 南満州鉄道総裁時代 清国東三省政局ニ対スル外交方針意見      
038029 R-38 8-33 南満州鉄道総裁時代 満洲ニ於ケル制度ニ関スル意見      
038030 R-38 8-34-1 南満州鉄道総裁時代 満鮮歴史地理研究事業 満洲歴史編纂の急務    
038031 R-38 8-34-2 南満州鉄道総裁時代 満鮮歴史地理研究事業 明治四十一年満洲歴史調査報告書 満洲歴史調査主任白鳥庫吉より男爵後藤新平宛 明治四十一年十二月
038032 R-38 8-34-3 南満州鉄道総裁時代 満鮮歴史地理研究事業 満鮮歴史地理研究事業継続願控 瀧川政次郎 昭和八年十二月
038033 R-38 8-34-4 南満州鉄道総裁時代 満鮮歴史地理研究事業 白鳥庫吉博士談話 於東洋文庫 昭和八年十二月五日
038034 R-38 8-35 南満州鉄道総裁時代 帝国植民政策上南満洲鉄道会社本分如何ノ認明ニ関スル請問      
038035 R-38 8-36 南満州鉄道総裁時代 南満洲鉄道ヲ官有トシ公法上ノ財団法人ト為スノ議      
039001 R-39 8-37-1 南満州鉄道総裁時代 会見記 横浜米国貿易会社機械係主任技師ポール・メッサー等後藤総裁ヲ訪問   明治四十年一月十六日
039002 R-39 8-37-2 南満州鉄道総裁時代 会見記 米国スタンダードオイル会社横浜支店支配人ヂェー・ダブリウ・コプマ氏等後藤総裁ヲ訪問   明治四十年一月三十日
039003 R-39 8-37-3 南満州鉄道総裁時代 会見記 米国ヒラデルヒア、ボールドヰン・ローコモーチブ・オルクス氏等後藤総裁ヲ訪問   明治四十年二月十五日
039004 R-39 8-37-4 南満州鉄道総裁時代 会見記 トマス・クック・エンド・ソン会社代理員アントニー・イー・ケーザー氏中村副総裁及田中理事ヲ訪問   明治四十年三月二十五日
039005 R-39 8-38 南満州鉄道総裁時代 会談記要(唐氏と大臣)    於狸穴社宅 通訳佐藤少佐 明治四十一年十一月一日
039006 R-39 8-39 南満州鉄道総裁時代 後藤総裁談話    於社宅 三月廿七日
039007 R-39 8-40 南満州鉄道総裁時代 後藤男の露国行等新聞記事切抜高覧    龍居秘書役長より総裁宛 四月二十五日
039008 R-39 8-41 南満州鉄道総裁時代 覚書(南満洲鉄道会社ニ対スル中央官庁ノ監督多頭ニ分レ云々)    南満州鉄道株式会社総裁男爵後藤新平 明治四十一年
039009 R-39 8-42 南満州鉄道総裁時代 露国大蔵大臣来状譯文    露都国ココフツォフより後藤男爵宛 一千九百八年六月二十三日
039010 R-39 8-43-1 南満州鉄道総裁時代 松田正久蔵相関係書状 後藤新平より松田蔵相宛書状   六月十七日
039011 R-39 8-43-2 南満州鉄道総裁時代 松田正久蔵相関係書状 松田正久より後藤男爵宛書状   六月十八日
039012 R-39 8-43-3 南満州鉄道総裁時代 松田正久蔵相関係書状 後藤新平より松田蔵相宛書状   六月十九日
039013 R-39 8-44 南満州鉄道総裁時代 蔵外両省高等官若干ヲ招ケル席上総裁ノ談話要旨    於東京総裁社宅 明治四十一年六月三十日
039014 R-39 8-45 南満州鉄道総裁時代 TAKASHIMAYAの請求書・他    後藤総裁宛 明治四十一年七月四日
039015 R-39 8-46 南満州鉄道総裁時代 清野理事の訓示及び国沢理事の挨拶      十九日
039016 R-39 8-47 南満州鉄道総裁時代 後藤新平より袁宮保宛書状    坂西中佐携帯覚書 明治四十一年七月廿二日
039017 R-39 8-48 南満州鉄道総裁時代 満鉄経営方針(帝国ノ財政ノ基礎ニ付テハ云々)    塩原稿 明治四十一年八月三十日
039018 R-39 8-49 南満州鉄道総裁時代 対清対列強策論稿(国家最近十余年の間に於て云々)      
039019 R-39 8-50 南満州鉄道総裁時代 対清政策上ニ於ケル日露日佛協商ノ価値      
039020 R-39 8-51 南満州鉄道総裁時代 社宅持行軸物覚書      
039021 R-39 8-52 南満州鉄道総裁時代 厳島夜話(故伊藤公ノ遺図、対支及対米問題解決ノ秘鑰)      
039022 R-39 8-53 南満州鉄道総裁時代 新民屯法庫門間鉄道敷設計画ニ関スル件・他一括      
039023 R-39 8-54 南満州鉄道総裁時代 法庫門鉄道問題に就いて桂侯爵・寺内陸軍大臣に高教を仰ぐ書    熱海起稿 明治四十一年三月
039024 R-39 8-55 南満州鉄道総裁時代 新民屯法庫門間鉄道問題関係一括      
039025 R-39 8-56 南満州鉄道総裁時代 南満洲鉄道株式会社ノ所管ニ就キ      
040001 R-40 8-57 南満州鉄道総裁時代 満州旅行報告書   菊池忠三郎 明治四十年一月
040002 R-40 8-57 南満州鉄道総裁時代 哈爾濱製粉会社   菊池忠三郎  
040003 R-40 8-57 南満州鉄道総裁時代 南満洲鉄道本支線視察報告書    嘱託員黒田甲子郎より副総裁宛 明治卅九年十二月下旬
040004 R-40 8-57 南満州鉄道総裁時代 明治四十年満洲視察報告(書翰写一括)    佐藤安之助より後藤総裁宛 明治四十年四月~八月
040005 R-40 8-57 南満州鉄道総裁時代 吉長鉄路公司に関する情報    在長春陸軍歩兵中佐守田利遠より関東都督男爵大島義昌宛 明治三十九年十二月二十五日
040006 R-40 8-57 南満州鉄道総裁時代 南満洲視察報告ニ対スル調査復命書     野戦鉄道提理武内徹より陸軍次官石本中将宛 明治四十年三月二日
040007 R-40 8-58-1 南満州鉄道総裁時代 満洲金融機関設立関係 満洲植民銀行設立ニ就テ    
040008 R-40 8-58-2 南満州鉄道総裁時代 満洲金融機関設立関係 満洲ノ現状ヲ担当スル投資機関設備ノ方法    
040009 R-40 8-58-3 南満州鉄道総裁時代 満洲金融機関設立関係 高橋横濱正金銀行頭取ト後藤南満鉄道会社総裁ト会見顛末要領    
040010 R-40 8-58-4 南満州鉄道総裁時代 満洲金融機関設立関係 満洲ニ於ケル金融機関ニ就テ チース博士稿  
040011 R-40 8-58-5 南満州鉄道総裁時代 満洲金融機関設立関係 銀行券発行権ノ必要 久保田稿  
040012 R-40 8-58-6 南満州鉄道総裁時代 満洲金融機関設立関係 満洲金融機関設置ノ儀ニ付禀申(廃案)    
040013 R-40 8-58-7 南満州鉄道総裁時代 満洲金融機関設立関係 満洲金融機関設置ノ儀ニ付禀申(執行) 総裁より鉄道院総裁宛 明治四十二年六月十二日
040014 R-40 8-58-8 南満州鉄道総裁時代 満洲金融機関設立関係 関東州及満州ニ於ケル金融機関ニ関スル件    
040015 R-40 8-58-9 南満州鉄道総裁時代 満洲金融機関設立関係 満洲ニ於ケル金融機関ニ関スル卑見    
040016 R-40 8-58-10 南満州鉄道総裁時代 満洲金融機関設立関係 現在満洲正金支店ノ面白カラザル点左ニ摘記スベシ    
040017 R-40 8-58-11 南満州鉄道総裁時代 満洲金融機関設立関係 満洲ニ於ケル金融機関ノ義ニ付再禀申 南満洲鉄道株式会社総裁中村是公より鉄道院総裁男爵後藤新平宛 明治四十二年十二月二十二日
040018 R-40 8-58-12 南満州鉄道総裁時代 満洲金融機関設立関係 満洲ニ於ケル特種銀行ニ関スル意見書   明治四十三年三月
040019 R-40 8-59 南満州鉄道総裁時代 諸方来翰・他      
040020 R-40 8-60 南満州鉄道総裁時代 チース博士傭聘期限延期に関する件      
040021 R-40 8-61 南満州鉄道総裁時代 チース博士祖道ノ宴席上男爵御演述  社宅ニ於テ   三月九日夜
040022 R-40 8-62 南満州鉄道総裁時代 満洲ニ対スル日本ノ見地      
040023 R-40 8-63 南満州鉄道総裁時代 願書(関東都督府民政長官中村是公氏に満鉄副総裁兼務方)    南満洲鉄道株式会社総裁男爵後藤新平より関東都督子爵大島義昌宛  
040024 R-40 8-63 南満州鉄道総裁時代 上記願書に対する同意書    関東都督子爵大島義昌より外務大臣伯爵林董宛  
040025 R-40 8-64 南満州鉄道総裁時代 倫敦ローヤルソサイテーオブアーツ会員関係一括      
040026 R-40 8-65 南満州鉄道総裁時代 撫烟両炭坑細則ニ干スル第九回会議録  全委員出席   七月十九日
040027 R-40 8-66 南満州鉄道総裁時代 南満洲鉄道株式会社ノ性質・関東都督府官吏ノ性質      明治四十年三月二十四日
040028 R-40 8-67-1 南満州鉄道総裁時代 満鉄関係種々資料 満鉄引継覚書    
040029 R-40 8-67-2 南満州鉄道総裁時代 満鉄関係種々資料 高橋作衛・菊池忠三郎より後藤男爵宛書状(三通)    
040030 R-40 8-67-3 南満州鉄道総裁時代 満鉄関係種々資料 満洲の新時期    
040031 R-40 8-67-4 南満州鉄道総裁時代 満鉄関係種々資料 勅翰の案文    
040032 R-40 8-67-5 南満州鉄道総裁時代 満鉄関係種々資料 暗号電報訳文 林大臣より都督宛 明治四十一年四月廿七日
040033 R-40 8-67-6 南満州鉄道総裁時代 満鉄関係種々資料 満鉄定式株主総会席上挨拶    
040034 R-40 8-67-7 南満州鉄道総裁時代 満鉄関係種々資料 総裁演説(未定稿) 第三回定時株主総会  
040035 R-40 8-67-8 南満州鉄道総裁時代 満鉄関係種々資料 訳文(露都チヤリコフよりの書状) 後藤男爵宛 千九百八年七月二日・十五日
040036 R-40 8-67-9 南満州鉄道総裁時代 満鉄関係種々資料 証(後藤男爵よりの寄附金受領)・他 哈爾賓居留民会長河井松之介より総領事川上俊彦宛 明治四十一年七月廿八日
040037 R-40 8-67-10 南満州鉄道総裁時代 満鉄関係種々資料 塩原ニ於テ御口授遊サレタル趣意ニ拠リ全線主要駅長ニ伝ヘタル大旨    
040038 R-40 8-67-11 南満州鉄道総裁時代 満鉄関係種々資料 満洲問題の将来    
040039 R-40 8-67-12 南満州鉄道総裁時代 満鉄関係種々資料 南満洲制度改革意見一括    
040040 R-40 8-67-13 南満州鉄道総裁時代 満鉄関係種々資料 辞表 関東都督子爵大島義昌より外務大臣伯爵小村寿太郎宛 明治四十三年一月十二日
040041 R-40 8-67-14 南満州鉄道総裁時代 満鉄関係種々資料 満鉄予算増額上申書 南満洲鉄道株式会社総裁中村是公より鉄道院総裁男爵後藤新平宛 明治四十三年一月二十一日
040042 R-40 8-67-15 南満州鉄道総裁時代 満鉄関係種々資料 病中所感    
040043 R-40 8-67-16 南満州鉄道総裁時代 満鉄関係種々資料 フースヒー(第十九号表紙)   大正五年六月十五日
040044 R-40 8-67-17 南満州鉄道総裁時代 満鉄関係種々資料 大連埠頭附近ノ地区内ニ於ケル設備ニ関スル件 南満洲鉄道株式会社総裁男爵後藤新平より陸軍大臣子爵寺内正毅宛 明治四十一年七月十三日
040045 R-40 8-68 南満州鉄道総裁時代 長島隆二氏口述(第一回)      昭和八年八月八日
040046 R-40 8-68 南満州鉄道総裁時代 南満洲鉄道株式会社十年計画収支一覧表      
041001 R-41 9-1 第一次逓信大臣時代 入閣記(第二次桂内閣)    後藤新平 明治四十一年八月廿七日
041002 R-41 9-2 第一次逓信大臣時代 病餘閑談(我国ノ財政、貿易、移民問題、満鉄の将来、新法線問題、 鉄道幹線広軌)      
041003 R-41 9-3-1 第一次逓信大臣時代 通信事業増収関係 通信事業増収ニ関シ大蔵大臣ヘ回答ノ件  通信局長・経理局長より大蔵大臣宛 明治四十年十二月二十四日
041004 R-41 9-3-2 第一次逓信大臣時代 通信事業増収関係 通信事業統一ニ関スル件    
041005 R-41 9-3-3 第一次逓信大臣時代 通信事業増収関係 通信事業特別会計法(草案)    
041006 R-41 9-4 第一次逓信大臣時代 唐紹儀ノ米国行  漢堡週報所載   一九〇八年十月三十日
041007 R-41 9-5 第一次逓信大臣時代 明治恤救基金意見書      
041008 R-41 9-6 第一次逓信大臣時代 皇室経費ヲ増額スルノ建議案      
041009 R-41 9-7-1 第一次逓信大臣時代 露国大使ト会談ノ要領 明治四十二年十二月十三日午後二時木挽町官邸ニ於テ露国大使ト会談ノ要領(日露両国ノ親善ヲ計ル)    
041010 R-41 9-7-2 第一次逓信大臣時代 露国大使ト会談ノ要領 明治四十二年十二月廿日午前十時露国大使館ニ於テ会見(鉄道貿易等ノ経済的ノ諸問題)    
041011 R-41 9-7-3 第一次逓信大臣時代 露国大使ト会談ノ要領 明治四十二年十二月廿九日午前十時木挽町官邸ニ於テ会談(錦斉鉄道布設ノ計画ニ関シ)    
041012 R-41 9-8 第一次逓信大臣時代 明治四十二年二月十九日木挽町官邸ニ於テ会見(南満東清両鉄道ノ合同他)      
041013 R-41 9-9 第一次逓信大臣時代 献木栽植地点図(伊勢神宮)    男爵後藤新平献納 明治四十二年四月一日
041014 R-41 9-10 第一次逓信大臣時代 本年度ニ於ケル重ナル事項      
041015 R-41 9-11 第一次逓信大臣時代 伊藤博文公爵遭難顛末    川上総領事、本野大使、伊集院公使、古谷秘書官、曽袮統監等報告 明治四十二年十月二十六日
041016 R-41 9-12 第一次逓信大臣時代 日本ノ内閣官僚主義及ヒ実業  漢堡ナツハリヒチン紙掲載   明治四十三年六月十日発行
041017 R-41 9-13 第一次逓信大臣時代 後藤逓信大臣演述      
041018 R-41 9-14 第一次逓信大臣時代 第二十七回帝国議会逓信省所管議事日誌      
041019 R-41 9-15 第一次逓信大臣時代 濟生会設立ニ付意見書・他      
041020 R-41 9-16 第一次逓信大臣時代 比律賓近状    拓殖局副総裁男爵後藤新平より拓殖局総裁桂侯爵宛 明治四十三年七月
041021 R-41 9-17 第一次逓信大臣時代 日本新聞記者ノ地位向上策ニ就テ    ヲツトー・ウヰードフエルドより後藤男爵宛 明治四十四年十二月二十一日
041022 R-41 9-18 第一次逓信大臣時代 戦後財政整理概要      
041023 R-41 9-19 第一次逓信大臣時代 少額保険ノ調査講究      
041024 R-41 9-19 第一次逓信大臣時代 保険及年金事業経営ニ関スル方針      
041025 R-41 9-20 第一次逓信大臣時代 電話速成方法ニ関スル説明書      
041026 R-41 9-21 第一次逓信大臣時代 明治四十二年学資金総計書    増田次郎  
041027 R-41 9-22 第一次逓信大臣時代 ジヨン・モツトより後藤男爵宛基督教青年会事業に対する礼状訳文      四月四日
041028 R-41 9-23 第一次逓信大臣時代 拓殖局官制及び拓殖会議規則関係他一括      
041029 R-41 9-24-1 第一次逓信大臣時代 遠洋航路補助法案関係 理由書・他 逓信大臣男爵後藤新平より内閣総理大臣侯爵桂太郎宛 明治四十二年九月
041030 R-41 9-24-1 第一次逓信大臣時代 遠洋航路補助法案関係 海運保護制度ニ関スル件    
041031 R-41 9-24-2 第一次逓信大臣時代 遠洋航路補助法案関係 遠洋航路補助法案・他    
042001 R-42 9-25 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 海事金融関係一括    
042002 R-42 9-25-1 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 海事金融ニ関スル件    
042003 R-42 9-25-2 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 ニ就テ    
042004 R-42 9-25-3 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 海事銀行設立請願書    
042005 R-42 9-25-4 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 日本海事銀行事業目論見及收支豫算書    
042006 R-42 9-25-5 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 英國キユーード汽船會社契約書    
042007 R-42 9-25-6 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 墺地利「ロイド」汽船航海會社航海及郵便契約    
042008 R-42 9-25-7 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 墺地利墺匈ロイド會社命令書    
042009 R-42 9-25-8 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 匈牙利アトリア會社命令書    
042010 R-42 9-25-9 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 荷蘭蘭領印度諸島航海命令要領    
042011 R-42 9-25-10 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 蘭領印度改廳命令書    
042012 R-42 9-25-11 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 爪哇支那日本線命令航海ニ関スル法律    
042013 R-42 9-25-12 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 爪哇支那日本線航海ニ関スル殖民大臣水利商工大臣命令書    
042014 R-42 9-25-13 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 露細亞黑海ドナウ汽船航海會社定欸    
042015 R-42 9-25-14 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 露國ドナウ汽船航海規則    
042016 R-42 9-25-15 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 露國汽船航海及商業會社定欸    
042017 R-42 9-25-16 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 アルハンゲルスクムルマン汽船會社定欸    
042018 R-42 9-25-17 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 義勇艦隊定欸    
042019 R-42 9-25-18 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 アムール汽船航行及商業會社定欸    
042020 R-42 9-25-19 第一次逓信大臣時代 海事金融関係一括 其他    
042021 R-42 9-26 第一次逓信大臣時代 海事金融機関設立議案関係一括 (首頁)    
042022 R-42 9-26-1 第一次逓信大臣時代 海事金融機関設立議案関係一括 海事金融機關ニ就テ    
042023 R-42 9-26-2 第一次逓信大臣時代 海事金融機関設立議案関係一括 海事金融機關設立ノ議    
042024 R-42 9-26-3 第一次逓信大臣時代 海事金融機関設立議案関係一括 海事金融ニ関スル調    
042025 R-42 9-26-4 第一次逓信大臣時代 海事金融機関設立議案関係一括 帝國海事銀行法    
042026 R-42 9-26-5 第一次逓信大臣時代 海事金融機関設立議案関係一括 其他    
042027 R-42 9-28-1 第一次逓信大臣時代 水電事業政策 治水と水力電気の事業政策    
042028 R-42 9-28-2 第一次逓信大臣時代 水電事業政策 水力調査の実例    
042029 R-42 9-28-3 第一次逓信大臣時代 水電事業政策 国情にともなう政策の差異    
042030 R-42 9-28-4 第一次逓信大臣時代 水電事業政策 理化学知識の必要    
042031 R-42 9-28-5 第一次逓信大臣時代 水電事業政策 電務局設置の必要    
042032 R-42 9-28-6 第一次逓信大臣時代 水電事業政策 水力利用の便宜    
042033 R-42 9-28-7 第一次逓信大臣時代 水電事業政策 河川港湾及道路行政の統一    
042034 R-42 9-28-8 第一次逓信大臣時代 水電事業政策 電務局設置の他の理由    
042035 R-42 9-29 第一次逓信大臣時代 発電水力調査参考書      
042036 R-42 9-29 第一次逓信大臣時代 電気法案(明治四十二年一月十七日修正)      
042037 R-42 9-29 第一次逓信大臣時代 瑞西水力発電論      
042038 R-42 9-29 第一次逓信大臣時代 水力事業ニ関スル法制ノ要点 明治四十三年四月印刷      
042039 R-42 9-29 第一次逓信大臣時代 電気事業統計      
042040 R-42 9-30 第一次逓信大臣時代 臨時発電水力調査事務準備紀要      
042041 R-42 9-30 第一次逓信大臣時代 臨時発電水力調査準備事務綱要      
042042 R-42 9-31 第一次逓信大臣時代 発電水力の開発      
042043 R-42 9-32-1 第一次逓信大臣時代 後藤新平の論策類 「代表的世界」ノ為ニ所見ヲ述フ 男爵後藤新平  
042044 R-42 9-32-2 第一次逓信大臣時代 後藤新平の論策類 時務ノ調和    
042045 R-42 9-32-3 第一次逓信大臣時代 後藤新平の論策類 亜細亜ニ於ける日本の植民政策 逓信大臣後藤男爵  
042046 R-42 9-33 第一次逓信大臣時代 我国行政組織の改廃と経費の趨勢を述べ諸般の制度改革について      
042047 R-42 9-34 第一次逓信大臣時代 日露両国鉄道船舶連絡運輸ノ協商ニ関スル沿革      
042048 R-42 9-34 第一次逓信大臣時代 日露連絡運輸会議開催ニ関スル件      
042049 R-42 9-35 第一次逓信大臣時代 船舶統一整理ヲ要スル理由書    太刀川又八郎より後藤男爵宛 明治四拾弐年四月四日
042050 R-42 9-36 第一次逓信大臣時代 ポーター氏ニ与ヘタル書(本邦海運沿革概要)      
042051 R-42 9-37 第一次逓信大臣時代 意見書    神戸逓信管理局長加藤敬三郎  
043001 R-43 9-38 第一次逓信大臣時代 学制改革ニ関スル件    伯爵寺内正毅 明治四十四年五月
043002 R-43 9-39  第一次逓信大臣時代 在米国本邦人無政府主義者ニ関スル在桑港領事永井松三ノ報告    内務大臣男爵平田東助より逓信大臣男爵後藤新平宛 明治四十二年十一月二日
043003 R-43 9-40 第一次逓信大臣時代 電信ニ関スル意見      明治四十三年三月九日
043004 R-43 9-41 第一次逓信大臣時代 後藤男爵と紐育「ウォールト」(訳文)    ジャパンメール紙記載 明治四十三年十一月十一日
043005 R-43 9-41 第一次逓信大臣時代 桂公爵  フランクフルター・ツァイトウング所載   八月廿六日
043006 R-43 9-42 第一次逓信大臣時代 大国民唱歌(二種)    子爵後藤新平  
043007 R-43 9-43 第一次逓信大臣時代 大国民之歌    男爵後藤新平作歌 山田源一郎作曲 文部省検定済  
043008 R-43 9-44 第一次逓信大臣時代 劇曲平和    男爵後藤新平搆案 大道良太・平木照雄合作  
043009 R-43 9-45 第一次逓信大臣時代 明治四十一年度予算案ニ関し井上侯爵案      
043010 R-43 9-46 第一次逓信大臣時代 後藤新平の部下の意見及び論策 帝国鉄道庁ノ観察    
043011 R-43 9-46 第一次逓信大臣時代 後藤新平の部下の意見及び論策 定員ノ減少・他    
043012 R-43 9-46 第一次逓信大臣時代 後藤新平の部下の意見及び論策 明治四十五年度院用炭ニ関スル一般計画(松木理事引継書ノ内)    
043013 R-43 9-46 第一次逓信大臣時代 後藤新平の部下の意見及び論策 大道案鉄道資本銷却調    
043014 R-43 9-46 第一次逓信大臣時代 後藤新平の部下の意見及び論策 甲号案ニ対スル意見    
043015 R-43 9-46 第一次逓信大臣時代 後藤新平の部下の意見及び論策 私案理由書    
043016 R-43 9-46 第一次逓信大臣時代 後藤新平の部下の意見及び論策 鉄道旅行と公徳問題(木下淑夫)    
043017 R-43 9-46 第一次逓信大臣時代 後藤新平の部下の意見及び論策 高等事務官養成方法其他ニ関スル意見書(鉄道院参事猪木土彦)    
043018 R-43 9-46 第一次逓信大臣時代 後藤新平の部下の意見及び論策 管見一来(松木幹一郎)    
043019 R-43 9-46 第一次逓信大臣時代 後藤新平の部下の意見及び論策 釜山北京間直通列車運転ニ就テ(木下淑夫)    
043020 R-43 9-46 第一次逓信大臣時代 後藤新平の部下の意見及び論策 東洋ニ於ケル漫遊客取扱業及之ニ附帯スル事業経営ニ就テ(同)    
043021 R-43 9-46 第一次逓信大臣時代 後藤新平の部下の意見及び論策 四十三年度夏季賞与査定ニ関スル梗概    
043022 R-43 9-46 第一次逓信大臣時代 後藤新平の部下の意見及び論策 上後藤逓相書(小林源蔵)    
043023 R-43 9-46 第一次逓信大臣時代 後藤新平の部下の意見及び論策 国有鉄道ノ成績ニ付テ云々(帝国鉄道庁員某)    
043024 R-43 9-47 第一次逓信大臣時代 ハムスフオン氏との面会報告・付契約書他    大道良太より後藤男爵宛  
043025 R-43 9-48 第一次逓信大臣時代 普国鉄道警察論(調査復命書)    在独逸佐竹三吾より鉄道院総裁男爵後藤新平宛 明治四十二年十二月廿四日
043026 R-43 9-48 第一次逓信大臣時代 伊太利国有鉄道行政改革法律案・同説明    佐竹三吾 七月七日
043027 R-43 9-48 第一次逓信大臣時代 鉄道警察    佐竹三吾 大正六年十一月三日
043028 R-43 9-49 第一次逓信大臣時代 視察第一回報告    参事遠藤剛太郎 明治四十三年三月十九日
043029 R-43 9-50 第一次逓信大臣時代 鉄道経営ノ「ストラタヂー」ト「タクチック」    松木参事記 一月廿日
043030 R-43 9-51 第一次逓信大臣時代 アルゲマイネ・エレクトリチテート会社より鉄道院総裁男爵後藤新平宛鉄道電化計画に関する書状・他      
043031 R-43 9-52 第一次逓信大臣時代 第廿五議会重要案議了顛末      
044001 R-44 9-53 第一次逓信大臣時代 帝国鉄道会計法規(明治四十年四月現行)      
044002 R-44 9-53 第一次逓信大臣時代 帝国鉄道会計規則      
044003 R-44 9-54 第一次逓信大臣時代 財政整理並鉄道経営ニ関スル件      
044004 R-44 9-55 第一次逓信大臣時代 鉄道院創設参考文献一括      
044005 R-44 9-56 第一次逓信大臣時代 鉄道組織に関し病中思い出でたる二三左に      
044006 R-44 9-57 第一次逓信大臣時代 鉄道批判意見      明治四十四年七月廿一日
044007 R-44 9-58 第一次逓信大臣時代 鉄道院忘年会に於ける演説  於有楽座   明治四十二年十二月二十八日
044008 R-44 9-58 第一次逓信大臣時代 被服直営ニ関スル経過一班    倉庫課長より総裁宛 八月十二日
044009 R-44 9-59 第一次逓信大臣時代 鉄道院官制実施調査資料    大道良太他八人より逓信大臣男爵後藤新平宛 明治四十一年十一月廿六日
044010 R-44 9-60 第一次逓信大臣時代 後藤鉄道院総裁の案に成る鉄道資金新規公債四億三千二百万円募集可能論      
044011 R-44 9-61 第一次逓信大臣時代 進退伺 鉄道院総裁後藤新平より内閣総理大臣侯爵桂太郎宛   明治四十二年三月卅日
044012 R-44 9-61 第一次逓信大臣時代 予算超過始末摘要      
044013 R-44 9-62 第一次逓信大臣時代 東京鉄道ノ処分ニ関スル件一括      
044014 R-44 9-63 第一次逓信大臣時代 軽便鉄道に関する件      
044015 R-44 9-63 第一次逓信大臣時代 相互救済制度実施の件      
044016 R-44 9-63 第一次逓信大臣時代 鉄道吏員及所属員生活状態改善ニ関スル意見    図師民嘉より鉄道院総裁後藤男爵宛 明治四十二年四月十七日
044017 R-44 9-64 第一次逓信大臣時代 明治四十四年度鉄道予算内容ニ就テ・他 鉄道院総裁男爵後藤新平  
044018 R-44 9-65 第一次逓信大臣時代 現業員疾病救済実施方計画ノ件・他    保険課長遠藤剛太郎 明治四十三年十一月二日
044019 R-44 9-66 第一次逓信大臣時代 救済組合ノ急要問題・他      
044020 R-44 9-66 第一次逓信大臣時代 東京鉄道病院十年紀念誌      
044021 R-44 9-66 第一次逓信大臣時代 日本国有鉄道従事員疾病保険施行上ノ根本問題    東亜経済調査局  
044022 R-44 9-67 第一次逓信大臣時代 鉄道現業員の保護救済施設    総裁官房保険課長永井亨  
044023 R-44 9-67 第一次逓信大臣時代 ロンドン、アンド、サウスウエスターン鉄道附属孤児院    鉄道調査所長 明治四十三年三月四日
044024 R-44 9-67 第一次逓信大臣時代 墨西哥ニ於ケル鉄道政策及其ノ営業    鉄道調査所長 明治四十三年三月四日
044025 R-44 9-67 第一次逓信大臣時代 欧米鉄道現業員ノ待遇其他・他    鉄道院鉄道調査所 明治四十三年二月
044026 R-44 9-68 第一次逓信大臣時代 満韓鉄道ニ関スル件      
044027 R-44 9-69 第一次逓信大臣時代 官民合同ノ組織ニ就テ      
044028 R-44 9-69 第一次逓信大臣時代 鉄道経営方針ニ関スル件      
045001 R-45 9-70-1 第一次逓信大臣時代 総裁講話 鉄道院西部管理局員に対する後藤総裁の訓示演説 於兵庫機関庫   五月十五日
045002 R-45 9-70-2 第一次逓信大臣時代 総裁講話 所謂経費節減に就て    
045003 R-45 9-70-3 第一次逓信大臣時代 総裁講話 中央教習所開所式に於ける後藤総裁訓示    
045004 R-45 9-70-4 第一次逓信大臣時代 総裁講話 年新なるに際し諸子に告く    
045005 R-45 9-70-5 第一次逓信大臣時代 総裁講話 鉄道気質 会仙倶楽部秋季総会に於て  
045006 R-45 9-70-6 第一次逓信大臣時代 総裁講話 鉄道院忘年会に於ける後藤総裁演説 有楽座に於て   旧臘二十八日
045007 R-45 9-70-7 第一次逓信大臣時代 総裁講話 斯の如くして事業を発展せしめんことを期せり 有楽座に於ける活動写真及幻燈会席上   三月二十二日
045008 R-45 9-70-8 第一次逓信大臣時代 総裁講話 既往の成績に鑑みて将来の希望を述ぶ 会仙倶楽部総会に於て   四月十六日
045009 R-45 9-70-9 第一次逓信大臣時代 総裁講話 鉄道院官制改革の主旨    
045010 R-45 9-70-10 第一次逓信大臣時代 総裁講話 此の如き精神を以て鉄道の発展を図れ 名古屋に於て   六月十一日
045011 R-45 9-70-11 第一次逓信大臣時代 総裁講話 家族生活の実を挙げ信愛主義の実効を完ふすると否とは保険事務の成績に在り 保険事務協議会に於て   六月二日
045012 R-45 9-70-12 第一次逓信大臣時代 総裁講話 鉄道気質の養成は幸福の基を樹つる所以なり 於築地本願寺別院  
045013 R-45 9-70-13 第一次逓信大臣時代 総裁講話 信義を重んじ愛情を旨とすべし 富直線建設工事視察の途次   七月二十九・三十日
045014 R-45 9-70-14 第一次逓信大臣時代 総裁講話 信愛心を以て天分を画すべし 松江市に於て   明治四十三年九月十八日
045015 R-45 9-70-15 第一次逓信大臣時代 総裁講話 他を愛するは軈て己の愛せらるゝの基なり 熊本県会議事堂に於て   明治四十三年十月十五日
045016 R-45 9-70-16 第一次逓信大臣時代 総裁講話 要は平素一心協力其職に画すにあり 広島市公会堂に於て   明治四十三年十一月二十九日
045017 R-45 9-70-17 第一次逓信大臣時代 総裁講話 実践躬行にあり 中央教習所普通科第二期生卒業式に於て    
045018 R-45 9-70-18 第一次逓信大臣時代 総裁講話 一部と全部の関係を解せよ 高松市武徳殿に於て   明治四十三年十一月二十七日
045019 R-45 9-71-1 第一次逓信大臣時代 総裁訓示・講話 後藤鉄道院総裁訓示 長野市城山館ニ於テ   明治四十三年七月二十七日
045020 R-45 9-71-2 第一次逓信大臣時代 総裁訓示・講話 後藤鉄道院総裁訓示 金沢市県会議事堂ニ於テ   明治四十三年七月三十一日
045021 R-45 9-71-3 第一次逓信大臣時代 総裁訓示・講話 後藤鉄道院総裁訓示 奈良市公会堂ニ於テ    明治四十三年八月八日
045022 R-45 9-71-4 第一次逓信大臣時代 総裁訓示・講話 後藤鉄道院総裁ノ訓示 名古屋ニ於テ 同 十五日甲府ニ於テ   明治四十三年六月十一日
045023 R-45 9-71-4 第一次逓信大臣時代 総裁訓示・講話 忘年会に於ける後藤総裁の演説    
045024 R-45 9-71-4 第一次逓信大臣時代 総裁訓示・講話 後藤総裁の訓示    
045025 R-45 9-71-4 第一次逓信大臣時代 総裁訓示・講話 後藤鉄道院総裁訓示 鉄道院各高等官ニ対シテ    明治四十三年七月二十一日
045026 R-45 9-71-4 第一次逓信大臣時代 総裁訓示・講話 後藤逓信大臣演説・他    
045027 R-45 9-72 第一次逓信大臣時代 新年を迎ふるの覚悟(明治四十四年度鉄道予算内容に就て)    鉄道員総裁男爵後藤新平 明治四十三年末
045028 R-45 9-72 第一次逓信大臣時代 第一回管理局長会議ニ於ケル大臣ノ訓示 明治四十三年      
045029 R-45 9-73 第一次逓信大臣時代 海外派遣者名簿(逓信省・鉄道院・露国留学生共)      
045030 R-45 9-73 第一次逓信大臣時代 当面人事処理簿      明治四十四年六月起
045031 R-45 9-73 第一次逓信大臣時代 普通科第二期生入所式順序・他      明治四十三年五月十一日
045032 R-45 9-73 第一次逓信大臣時代 本邦官業従事員ノ組織セル共済組合実蹟    逓信省 明治四十三年度末調査
045033 R-45 9-73 第一次逓信大臣時代 鉄道院職員録    鉄道院総裁官房秘書課 明治四十二年三月一日現在
045034 R-45 9-73 第一次逓信大臣時代 東京附近鉄道線路計画図(第一・第二案)      明治四十三年十二月
045035 R-45 9-73 第一次逓信大臣時代 東京大阪新聞切抜一括      明治四十三年三月十五日
046001 R-46 9-74 第一次逓信大臣時代 奥羽地方及北海道旅行日誌      明治四十二年七~八月
046002 R-46 9-74 第一次逓信大臣時代 山陽山陰巡視新聞記事      明治四十三年九月
046003 R-46 9-74 第一次逓信大臣時代 明治四十三年逓相時代各地視察旅行当時新聞記事切抜      
046004 R-46 9-75 第一次逓信大臣時代 鉄道国有に関する勲功の件    仲小路廉  
046005 R-46 9-75 第一次逓信大臣時代 鉄道国有法案      
046006 R-46 9-75 第一次逓信大臣時代 禀議案(鉄道国有恩賞の件)      
046007 R-46 9-75 第一次逓信大臣時代 私設鉄道経営ニ関スル有功者行賞ノ件    大臣より内閣総理大臣宛  
046008 R-46 9-75 第一次逓信大臣時代 八百点以上会社功労調査書      
046009 R-46 9-75 第一次逓信大臣時代 前逓信大臣山縣伊三郎氏功績ノ大要      
046010 R-46 9-75 第一次逓信大臣時代 西園寺侯爵功績ノ大要      
046011 R-46 9-76 第一次逓信大臣時代 国有鉄道の歌      
046012 R-46 9-77 第一次逓信大臣時代 明治四十一年以降逓信事務刷新ノ状況一班      
046013 R-46 9-78 第一次逓信大臣時代 国有鉄道成績(自明治四十一年七月至明治四十四年七月)      
046014 R-46 9-79 第一次逓信大臣時代 事務引継書    鉄道院総裁男爵後藤新平  
046015 R-46 9-80 第一次逓信大臣時代 無名の来翰  後藤男爵宛明治四十一年四月    
046016 R-46 9-80 第一次逓信大臣時代 無名の来翰  謹テ一言御挨拶申上マス    
046017 R-46 9-80 第一次逓信大臣時代 無名の来翰  後藤男爵主催洵貝勒御覧演劇次第    
046018 R-46 9-80 第一次逓信大臣時代 無名の来翰  後藤鉄道院総裁閣下御旅館室内装飾目録(明治四十三年十月)    
046019 R-46 9-80 第一次逓信大臣時代 無名の来翰  大浦農相との軋轢    
046020 R-46 9-80 第一次逓信大臣時代 無名の来翰  金拾弐万円処分之始末(男爵後藤新平)    
046021 R-46 9-81 第一次逓信大臣時代 無名の来翰  明治十年二月京都神戸間鉄道開業式臨幸御車発着時刻表    
046022 R-46 9-82 第一次逓信大臣時代 明治四十三年事業功程概要報告    郵便貯金局  
046023 R-46 10-1 第二次逓信大臣時代 引継事項要目      大正元年十二月作成
046024 R-46 10-2 第二次逓信大臣時代 桂新内閣ニ就テ    東亜経済調査局  
046025 R-46 10-2 第二次逓信大臣時代 日本ノ政変  紐育「ヘラルド」所載   十二月十八日
046026 R-46 10-2 第二次逓信大臣時代 日本ノ平和政策  華盛頓「ポスト」所載   十二月十九日発刊
046027 R-46 10-3 第二次逓信大臣時代 西園寺侯との覚書事件一括      
046028 R-46 10-4 第二次逓信大臣時代 大正二年二月八日、九日両日加藤高明外相が桂首相の意を体して西園寺政友総裁に妥協を申入れたる時の会談覚書      
046029 R-46 10-5 第二次逓信大臣時代 拓殖務省新設論・他 拓殖務省新設論    
046030 R-46 10-5-1 第二次逓信大臣時代 拓殖務省新設論・他 拓殖務省官制    
046031 R-46 10-5-2 第二次逓信大臣時代 拓殖務省新設論・他 拓殖務省定員配制表    
046032 R-46 10-5-3 第二次逓信大臣時代 拓殖務省新設論・他 敕令第八十七號 拓殖務省官制 明治二十九年三月三十日
046033 R-46 10-5-4 第二次逓信大臣時代 拓殖務省新設論・他 敕令第二百七十九號 拓殖局官制 明治四十三年六月二十一日
046034 R-46 10-5-5 第二次逓信大臣時代 拓殖務省新設論・他 拓殖務省設置ニ關スル豫算調    
046035 R-46 10-5 第二次逓信大臣時代 拓殖局廃止スベキヤ      
046036 R-46 10-6 第二次逓信大臣時代 鉄道院総裁・逓信大臣就任の挨拶      
046037 R-46 10-6 第二次逓信大臣時代 議会参考書      
046038 R-46 10-7 第二次逓信大臣時代 政変始末      
046039 R-46 10-7 第二次逓信大臣時代 桂内閣総辞職之真相      
047001 R-47 11-1 立憲同志会関係 立憲政友会・立憲同志会関係文書一括       
047002 R-47 11-2 立憲同志会関係 参考書(立憲同志会)    後藤  
047003 R-47 11-3 立憲同志会関係 立憲同志会脱会関係文書一括 (一)    
047004 R-47 11-4 立憲同志会関係 立憲同志会脱会関係文書一括 (二)    
047005 R-47 11-5 立憲同志会関係 新タナル桂公       
047006 R-47 11-6 立憲同志会関係 写(昨今政界の近状に付いて述べる)        
047007 R-47 11-6 立憲同志会関係 大正二年二月二十八日立憲同志会大懇親会席上に於ける桂創立委員長の演説概要      
047008 R-47 11-6 立憲同志会関係 某氏より後藤男爵宛書状(付「東北振興協議会」新聞記事)      大正二年十月三日
047009 R-47 11-6 立憲同志会関係 大隈伯演説筆記 上野精養軒に於ける招待会席上     大正二年三月廿一日
047010 R-47 11-6 立憲同志会関係 水戸方面有志への謝状      四月廿四日
047011 R-47 11-6 立憲同志会関係 福島方面有志への謝状      大正二年四月
047012 R-47 12-1 寺内内閣時代 覚書(大隈内閣打倒)      
047013 R-47 12-1 寺内内閣時代 大隈首相寺内伯を後継者に推薦交渉の顛末    革新記者団有志 大正五年九月
047014 R-47 12-1 寺内内閣時代 解散ハ不当ナリトスル理由ノ概要     上杉慎吉  
047015 R-47 12-1 寺内内閣時代 大隈内閣下の総選挙取締に関する件      
047016 R-47 12-1 寺内内閣時代 臼井哲夫より公爵山縣元帥宛の大隈内閣更迭進言書       大正四年十二月
047017 R-47 12-2 寺内内閣時代 内閣組織ニ干与セル経過      大正五年十月九日
047018 R-47 12-2 寺内内閣時代 政綱      
047019 R-47 12-3-1 寺内内閣時代 寺内内閣政局秘密情報 高橋是清男談話要領    
047020 R-47 12-3-2 寺内内閣時代 寺内内閣政局秘密情報 平田東助子談話要領    
047021 R-47 12-3-3 寺内内閣時代 寺内内閣政局秘密情報 林毅陸氏談話要領    
047022 R-47 12-3-4 寺内内閣時代 寺内内閣政局秘密情報 政局に関する江木翼氏説話要領    
047023 R-47 12-3-5 寺内内閣時代 寺内内閣政局秘密情報 政情其他に関する山本達雄氏談話要領    
047024 R-47 12-3-6 寺内内閣時代 寺内内閣政局秘密情報 山本達雄氏雑談要領    
047025 R-47 12-3-7 寺内内閣時代 寺内内閣政局秘密情報 政友会代議士松田源治氏談話要領    
047026 R-47 12-3-8 寺内内閣時代 寺内内閣政局秘密情報 時事新報主幹石河幹明氏談話要領    
047027 R-47 12-3-9 寺内内閣時代 寺内内閣政局秘密情報 気賀勘重氏談話要領    
047028 R-47 12-3-10 寺内内閣時代 寺内内閣政局秘密情報 中立議員白井新太郎氏談話要領    
047029 R-47 12-3-11 寺内内閣時代 寺内内閣政局秘密情報 中橋徳五郎氏雑談要領    
047030 R-47 12-3-12 寺内内閣時代 寺内内閣政局秘密情報 中橋徳五郎氏談話要領    
047031 R-47 12-3-13 寺内内閣時代 寺内内閣政局秘密情報 中立議員吉田三郎右衛門氏談話要領    
047032 R-47 12-3-14 寺内内閣時代 寺内内閣政局秘密情報 吉村鉄之助氏談話要領    
047033 R-47 12-3-15 寺内内閣時代 寺内内閣政局秘密情報 山本達雄・中橋徳五郎二氏談片    
047034 R-47 12-3-16 寺内内閣時代 寺内内閣政局秘密情報 其後原総裁及政友会領袖間より聞知したる消息及観測    
047035 R-47 12-3-17 寺内内閣時代 寺内内閣政局秘密情報 原政友会総裁の意嚮は云々    
047036 R-47 12-3-18 寺内内閣時代 寺内内閣政局秘密情報 憲政会の対議会方策    
047037 R-47 12-4 寺内内閣時代 緊急極秘要件    臼井哲夫 大正五年十月十一日
047038 R-47 12-5 寺内内閣時代 東北本線下田古間木間列車事故関係一括      大正五年十二月一日
047039 R-47 12-6 寺内内閣時代 衆議院議員候補者得票表      大正六年四月
047040 R-47 12-7 寺内内閣時代 原政友会総裁雑談要領      
047041 R-47 12-8 寺内内閣時代 六大主義(政策)      
047042 R-47 12-9 寺内内閣時代 大正七年三月起草時局ニ対スル政策覚書    後藤内務大臣  
047043 R-47 12-10 寺内内閣時代 華族全般の風紀廃頽に関する件    山縣有朋より徳川公爵宛 大正六年六月廿五日
047044 R-47 12-11 寺内内閣時代 山縣公爵時局観      大正七年三月十五日
047045 R-47 12-12 寺内内閣時代 大正ノ御世トナリ第六回紀元ノ佳節ヲ迎ヘントスルノ今日左ノ卑見ヲ閣下ニ呈ス      
047046 R-47 12-13 寺内内閣時代 救済事業調査会及救済局設置ノ理由      
048001 R-48 12-14 寺内内閣時代 北風家救援の顛末関係一括      
048002 R-48 12-15 寺内内閣時代 政府ハ支那ニ対シ賠償金利子支払五ケ年延期ヲ承諾シタル云々       
048003 R-48 12-15 寺内内閣時代 軽便鉄道ニ関スル交渉始末(付訳文)    鉄道院総裁秘書岩永祐吉・同参事鶴見祐輔・金井清 大正六年十一月二日
048004 R-48 12-16 寺内内閣時代 帝国国防ノ沿革竝現時ニ於ケル世界ノ大勢ト帝国ノ地位トヲ叙シ以テ国防ノ充実ノ急ヲ論ス    公爵山縣有朋  
048005 R-48 12-17 寺内内閣時代 対支外交の私見    杉山茂丸より内閣総理大臣伯爵寺内正毅宛 大正五年極月二十日
048006 R-48 12-17 寺内内閣時代 軍備の義に付建言の次第    杉山茂丸より男爵後藤外相宛 大正七年七月十一日
048007 R-48 12-18-1 寺内内閣時代 後藤新平手記および覚書メモ類 昨今政况    
048008 R-48 12-18-2 寺内内閣時代 後藤新平手記および覚書メモ類 大正五年七月廿五日横浜云々    
048009 R-48 12-18-3 寺内内閣時代 後藤新平手記および覚書メモ類 大隈内閣円満辞職ハ其実ハ失政ノ引責ナリ云々    
048010 R-48 12-18-4 寺内内閣時代 後藤新平手記および覚書メモ類 党派力ヲ以テ党派毒ヲ制スル一策トシテ云々    
048011 R-48 12-18-5 寺内内閣時代 後藤新平手記および覚書メモ類 大隈内閣ノ対支政策失敗ノ後ヲ善クスル為ニ云々    
048012 R-48 12-18-6 寺内内閣時代 後藤新平手記および覚書メモ類 議会ノ権能ヲ無視シ云々    
048013 R-48 12-18-7 寺内内閣時代 後藤新平手記および覚書メモ類 露国鉄道譲支問題    
048014 R-48 12-18-8 寺内内閣時代 後藤新平手記および覚書メモ類 匿名ノ投書若クハ文書ヲ以テ人ノ私行ヲ儀スルハ云々    
048015 R-48 12-18-9 寺内内閣時代 後藤新平手記および覚書メモ類 演説文章ノ用語用辞巧令云々    
048016 R-48 12-18-10 寺内内閣時代 後藤新平手記および覚書メモ類 憲政党ノ諸君ハ云々    
048017 R-48 12-18-11 寺内内閣時代 後藤新平手記および覚書メモ類 最近銀行利子引揚ノ為云々   大正六年十月廿四日
048018 R-48 12-18-12 寺内内閣時代 後藤新平手記および覚書メモ類 覚書(酒税五円之事云々)    
048019 R-48 12-18-13 寺内内閣時代 後藤新平手記および覚書メモ類 鉄道特別会計ノ精神ヲ発揮シ云々    
048020 R-48 12-18-14 寺内内閣時代 後藤新平手記および覚書メモ類 国防充実案ハ政府ノ提案ヲ否認セス云々 於原邸   大正七年二月三日夜
048021 R-48 12-19-1 寺内内閣時代 後藤新平に非ざる覚書意見書類 近者米独国交断絶ノ事起り云々    
048022 R-48 12-19-2 寺内内閣時代 後藤新平に非ざる覚書意見書類 今回不信任案ニ対スル政府ノ措置ニ就テ    
048023 R-48 12-19-3 寺内内閣時代 後藤新平に非ざる覚書意見書類 十項の政策意見(予備金増額ハ不当且愚策ナルガ故ニ云々)    
048024 R-48 12-19-4 寺内内閣時代 後藤新平に非ざる覚書意見書類 地方官移動の覚書    
048025 R-48 12-19-5 寺内内閣時代 後藤新平に非ざる覚書意見書類 近者都鄙ニ亘ル騒擾ハ実ニ隆世ノ恨事ニシテ云々    
048026 R-48 12-20-1 寺内内閣時代 諸書翰 伊藤巳代治より本野外相宛(三月念一日)    
048027 R-48 12-20-2 寺内内閣時代 諸書翰 勝田主計より寺内首相宛(八月十八日)    
048028 R-48 12-20-3 寺内内閣時代 諸書翰 村上先より後藤内相宛(大正五年十月十一日)    
048029 R-48 12-20-4 寺内内閣時代 諸書翰 西村高久より雲梯宛(二月二十五日)    
048030 R-48 12-20-4 寺内内閣時代 諸書翰 林田より男爵宛(二月廿八日)    
048031 R-48 12-20-5 寺内内閣時代 諸書翰 大島主事電話云々    
048032 R-48 12-20-6 寺内内閣時代 諸書翰 松木幹一郎より後藤男爵宛(十月廿日)    
048033 R-48 12-20-7 寺内内閣時代 諸書翰 国澤新兵衛他より後藤男爵他宛(大正五年一月二十日)    
048034 R-48 12-21 寺内内閣時代 外務省職員一覧(大正七年四月廿五日)      
048035 R-48 12-21 寺内内閣時代 外務省親任官高等官席次表(大正七年六月十日調)      
048036 R-48 12-22 寺内内閣時代 支那ニ於ケル治外法権(領事裁判制度)撤廃ニ関スル件・西比利亜問題ノ前途云々      
048037 R-48 12-22 寺内内閣時代 支那財産処分案      
048038 R-48 12-23 寺内内閣時代 対支政策之本案      
048039 R-48 12-23 寺内内閣時代 帝国之対支方針私議    大内丑之助  
048040 R-48 12-24 寺内内閣時代 支那ニ対スル我ガ国策ノ根本・支那ニ於ケル憲法問題ノ現状・支那ノ国体ニ就テノ意見・支那人教育ニ関スル我カ国ノ設備ニ就テノ意見    上杉慎吉 大正七年七月
048041 R-48 12-25 寺内内閣時代 十八項の建言    半澤玉城より後藤男爵宛 大正七年九月二十八日
048042 R-48 12-25 寺内内閣時代 女子高等師範学校長湯原元一氏近く支那漫遊出発に付云々    半澤玉城より後藤男爵宛 七月一日
048043 R-48 12-25 寺内内閣時代 中橋徳五郎氏談片      
048044 R-48 12-25 寺内内閣時代 自主的出兵促進の檄    対外同志会 大正七年七月二十日
048045 R-48 12-25 寺内内閣時代 日独抗戦中在留敵国人ノ情況  神奈川県   大正六年
048046 R-48 12-25 寺内内閣時代 政友引摺ラレ      
048047 R-48 12-25 寺内内閣時代 覚書(講和条件意見書)    国民外交同盟会より男爵後藤新平宛 大正七年十二月七日
048048 R-48 12-26 寺内内閣時代 今般東清鉄道会社借款ノ件    東洋拓殖株式会社石塚英蔵 大正七年九月十二日
048049 R-48 12-26 寺内内閣時代 東支鉄道譲渡及松花江航行権承認ノ件      
048050 R-48 12-26 寺内内閣時代 極東露国鉄道管理問題ニ対スル意見    参謀本部田中中将より後藤外相宛 九月十二日
048051 R-48 12-26 寺内内閣時代 遣露米国鉄道隊附「スチュワート」中佐トノ会見談要領      
048052 R-48 12-26 寺内内閣時代 時局ト鉄道運輸      
048053 R-48 12-27 寺内内閣時代 欧州戦争ノ終結将ニ何ノ日ヲ以テ見ルベキカハ云々      
048054 R-48 12-28 寺内内閣時代 華盛頓会議帝国全権委員ニ対スル訓令案       
048055 R-48 12-29 寺内内閣時代 講和成立の祝電関係控一括      
048056 R-48 12-30-1 寺内内閣時代 米騒動関係 騒擾情況報告書 肥田理吉より後藤新平宛  
048057 R-48 12-30-2 寺内内閣時代 米騒動関係 支那米の輸出問題・鈴木三井の買付と相場 長崎英造より後藤男爵宛 九月七日
048058 R-48 12-30-3 寺内内閣時代 米騒動関係 米価問題ニ関スル各庁府県紛擾情況(其三) 警視庁 八月十五日~十七日
048059 R-48 12-30-4 寺内内閣時代 米騒動関係 米ノ騒擾事件ト北海道    
048060 R-48 12-31-1 寺内内閣時代 外務大臣時代の覚書 南方支那ハ交戦国体承認ノ件ヲ提議シ来レリ云々    
048061 R-48 12-31-2 寺内内閣時代 外務大臣時代の覚書 日支親善ノ実ヲ挙ケ東洋永遠ノ大栄ヲ云々    
048062 R-48 12-31-3 寺内内閣時代 外務大臣時代の覚書 現内閣ハ此情勢ニ往カセ次ノ議会迄推移スルコトハ国家ノ為利害如何云々    
048063 R-48 12-31-4 寺内内閣時代 外務大臣時代の覚書 南方支那ハ目下交戦国体承認ノ件ヲ提議シ来レリ云々    
048064 R-48 12-31-5 寺内内閣時代 外務大臣時代の覚書 戦争ハ連合与国ノ為ニハ餘リ利益アル形勢ト云フヲ得ス云々    
048065 R-48 12-31-6 寺内内閣時代 外務大臣時代の覚書 従来ノ当局者ハ大隈侯引責ニ止メ云々    
049001 R-49 13-1 鉄道広軌関係 狭軌現在車輌ノ広軌改造ニ関スル調表    工作局  
049002 R-49 13-2 鉄道広軌関係 軌隔調査概要      
049003 R-49 13-3 鉄道広軌関係 本州線軌間変更工事費予算調(大正六年八月調)      
049004 R-49 13-4 鉄道広軌関係 広軌改築準備工事ニ関スル件(閣議稟請案)      大正六年一月十三日
049005 R-49 13-4 鉄道広軌関係 広軌改築事業ニ関スル対議会方針      
049006 R-49 13-4 鉄道広軌関係 広軌ニ関スル件      
049007 R-49 13-5 鉄道広軌関係 標準軌道ニ改築スルヲ得策ナリトスル理由ハ大要左ノ如シ云々      
049008 R-49 13-5 鉄道広軌関係 広軌鉄道改築準備委員会報告    広軌鉄道改築準備委員会会長公爵桂太郎より内閣総理大臣公爵 桂太郎宛 明治四十四年八月七日
049009 R-49 13-5 鉄道広軌関係 急速調査又ハ決定ヲ希望スル事項      
049010 R-49 13-5 鉄道広軌関係 上申(御下命ノ東京下関間ニ於ル広軌鉄道ト同等ノ運輸力ヲ有スル狭軌鉄道ノ建設費予算ノ調査並広軌鉄道ト之ト同等ノ運輸力ヲ有スル狭軌鉄道トノ営業費ノ比較調査ニ就テハ云々    山口準之助鉄道調査所長より後藤総裁宛 明治四十二年十二月廿一日
049011 R-49 13-5 鉄道広軌関係 鉄道建設及改良費予算ノ追加及改定ニ関スル件      
049012 R-49 13-5 鉄道広軌関係 臣太郎謹ミテ奏ス東京下関間鉄道広軌改築ノ儀ハ前年云々      
049013 R-49 13-5 鉄道広軌関係 広軌鉄道ノ計画・他      
049014 R-49 13-6 鉄道広軌関係 南阿鉄道有効的経営ノ証明  千九百十年十二月三日発行「南阿弗利加」所載    
049015 R-49 13-6 鉄道広軌関係 人噸哩ノ実蹟ト広軌委員会推定トノ比較・他      
049016 R-49 13-6 鉄道広軌関係 ボスニヤ・ヘルツヱゴビナ鉄道ニキテ・他      
049017 R-49 13-6 鉄道広軌関係 自六月八日至七月四日広軌改造機関車運転成績概要・他     大正六年七月五日調
049018 R-49 13-6 鉄道広軌関係 自六月八日至七月四日広軌改造機関車運転成績概要・他  機關出火床面積累計客車床面積累計、客車床面積累計及貨車荷重累計ノ總計ニ對スル百分率    
049019 R-49 13-6 鉄道広軌関係 自六月八日至七月四日広軌改造機関車運転成績概要・他  建築定規竝車輛定規    
049020 R-49 13-7 鉄道広軌関係 鉄道軌幅問題ニ関スルチース博士ノ通信      
049021 R-49 13-7 鉄道広軌関係 広軌改築問題ニ関スル後藤男爵意見書ニ就テ チース博士稿      
049022 R-49 13-8 鉄道広軌関係 外国貿易の消長は一に国民の奮励如何ニに依りて決せらる云々      
049023 R-49 13-9 鉄道広軌関係 新橋駅上野駅国有後列車発著回数各年対照表・他      明治四十二年十二月
049024 R-49 13-10 鉄道広軌関係 広軌改築ノ基準竝ニ其施工ノ順序方法ニ就テ    鉄道院工作局長工学博士島安次郎  
049025 R-49 13-10 鉄道広軌関係 明治四十三年廟議東京下関間鉄道ヲ広軌ニ改築スルノ必要ヲ認メ四十四年度予算ニ於テ之カ改築費ヲ要求スルノ議ヲ決スルヤ云々・他      
049026 R-49 13-10 鉄道広軌関係 軌制ニ関スル沿革      
049027 R-49 13-11-1 鉄道広軌関係 第二次広軌鉄道調査資料 広軌試験ニ関スル説明    
049028 R-49 13-11-2 鉄道広軌関係 第二次広軌鉄道調査資料 広軌調査参考書    
049029 R-49 13-11-3 鉄道広軌関係 第二次広軌鉄道調査資料 軌間変更案    
049030 R-49 13-11-4 鉄道広軌関係 第二次広軌鉄道調査資料 軌間変更案    
049031 R-49 13-11-5 鉄道広軌関係 第二次広軌鉄道調査資料 広軌線路列車運行ニ就テ    
049032 R-49 13-11-6 鉄道広軌関係 第二次広軌鉄道調査資料 大正二年度逓信省所管歳出予算大綱    
049033 R-49 13-11-6 鉄道広軌関係 第二次広軌鉄道調査資料 大正二年度逓信省所管一般会計歳出予算増減事由ノ概要    
049034 R-49 13-11-6 鉄道広軌関係 第二次広軌鉄道調査資料 大正二年度逓信省所管一般会計歳入予算額調表    
049035 R-49 13-11-7 鉄道広軌関係 第二次広軌鉄道調査資料 広軌改築準備工事ニ関スル閣議稟請案    
049036 R-49 13-11-8 鉄道広軌関係 第二次広軌鉄道調査資料 軌間変更案附属図面    
049037 R-49 13-11-9 鉄道広軌関係 第二次広軌鉄道調査資料 鉄道事故件数表・他    
049038 R-49 13-11-10 鉄道広軌関係 第二次広軌鉄道調査資料 大正七年度乃至十二年度鉄道建設及改良費竝財源表    
049039 R-49 13-11-11 鉄道広軌関係 第二次広軌鉄道調査資料 東京下関間本線及支線広軌鉄道線路計画図表    
050001 R-50 13-12 鉄道広軌関係 輸送力ノ極度ニ達スル区間及年度      
050002 R-50 13-12 鉄道広軌関係 新橋下ノ関間狭軌鉄道応急改良費調      
050003 R-50 13-12 鉄道広軌関係 広軌完成ノ際他線ニ利用シ得ル車輌      
050004 R-50 13-12 鉄道広軌関係 貨物列車重量比較表      
050005 R-50 13-12 鉄道広軌関係 五十七年度広狭営業費      
050006 R-50 13-12 鉄道広軌関係 運輸数量増加調      
050007 R-50 13-12 鉄道広軌関係 広軌鉄道敷設期別一覧図      
050008 R-50 13-12 鉄道広軌関係 鉄道治水事業公債国鉄広軌改築案問題(新聞切抜)      明治四十三年十一月
050009 R-50 13-12 鉄道広軌関係 本州線残部広軌改築費概算表・他      
050010 R-50 13-13 鉄道広軌関係 広軌狭軌比較試運転成績報告    中部鉄道管理局運輸課  
050011 R-50 13-14 鉄道広軌関係 広軌鉄道改築準備委員会関係書      
050012 R-50 13-14 鉄道広軌関係 軌間変更案附属図面      
050013 R-50 13-15 鉄道広軌関係 狭軌現在車輌ノ広軌改造方法及其所要費額ニ就テ 鉄道院工作局      
050014 R-50 13-15 鉄道広軌関係 南満洲鉄道広狭営業費比較      
050015 R-50 13-15 鉄道広軌関係 我国有鉄道ノ将来ニ於ケル推定      明治四十三年四月二十日調
050016 R-50 13-15 鉄道広軌関係 帝国鉄道ノ発達      明治四十三年四月調
050017 R-50 13-15 鉄道広軌関係 広軌改築調査書       
050018 R-50 13-15 鉄道広軌関係 四十四年度鉄道予算内容ニ就キテ      明治四十四年一月
050019 R-50 13-16 鉄道広軌関係 建設改良総額云々      
050020 R-50 13-16 鉄道広軌関係 運輸線路網      
050021 R-50 13-16 鉄道広軌関係 鉄道国有現況云々      
050022 R-50 13-16 鉄道広軌関係 四十三年十月十三日都城摂護寺に於て(手記)      
050023 R-50 13-16 鉄道広軌関係 広軌鉄道改築準備委員会      
050024 R-50 13-16 鉄道広軌関係 特別会計能力及餘力      
050025 R-50 13-16 鉄道広軌関係 安奉線広軌開通前後の数字      
050026 R-50 13-17 鉄道広軌関係 第三分科関係書類      
051001 R-51 14-1 大調査機関関係 新会議体ヲ設置スルノ意見 後藤新平    
051002 R-51 14-1 大調査機関関係 大調査機関設立ノ議 男爵後藤新平   大正九年五月二十五日
051003 R-51 14-2 大調査機関関係 高橋蔵相トノ会談要旨      
051004 R-51 14-3-1 大調査機関関係 大調査機関の政府案 臨時産業国策調査会ニ関スル要綱    
051005 R-51 14-3-2 大調査機関関係 大調査機関の政府案 継続収入年度割・継続支出年度割・人事費内訳    
051006 R-51 14-3-2 大調査機関関係 大調査機関の政府案 大調査機関ノ攻究要件    
051007 R-51 14-3-2 大調査機関関係 大調査機関の政府案 訓示案    
051008 R-51 14-3-2 大調査機関関係 大調査機関の政府案 大調査機関ト国家ノ二大急要問題トノ関係    
051009 R-51 14-4-1 大調査機関関係 大調査機関設立案に対する批評 著眼雄大真ニ剴切ナル壯図ニシテ暗夜ニ燈ヲ得タル感アリ云々    
051010 R-51 14-4-2 大調査機関関係 大調査機関設立案に対する批評 卑見(山梨県南都留郡瑞穂村渡邊瑳美)    
051011 R-51 14-4-3 大調査機関関係 大調査機関設立案に対する批評 経国済民の大文章拝読数回汪洋浩蕩として江河の海口を圧するが如く云々   (持地六三郎 大正十年四月七日)
051012 R-51 14-4-4 大調査機関関係 大調査機関設立案に対する批評 後藤男立案大調査機関設立の議に対する疑義(鷲尾正太郎)    
051013 R-51 14-5-1 大調査機関関係 大調査機関関係その他資料 額ノ反金ヲ以テ飛行機ノパテレトヲ買収スルカ如キハ云々    
051014 R-51 14-5-2 大調査機関関係 大調査機関関係その他資料 産業参謀本部トシ一ノ新会議体設置ノ事云々    
051015 R-51 14-5-3 大調査機関関係 大調査機関関係その他資料 産業国策調査会に関するもの 菊池氏筆 原総理大臣宛 大正九年六月二十八日
051016 R-51 14-5-4 大調査機関関係 大調査機関関係その他資料 書状控    
051017 R-51 14-5-5 大調査機関関係 大調査機関関係その他資料 長官宛書状控    
051018 R-51 14-5-6 大調査機関関係 大調査機関関係その他資料 政治的国難ノ決議ノ御趣旨ノ存スル所ハ云々    
051019 R-51 14-5-7 大調査機関関係 大調査機関関係その他資料 産業貿易調査会ヲ設ケ云々    
051020 R-51 14-5-8 大調査機関関係 大調査機関関係その他資料 産業国策ハ社会生存ノ基礎ナリ云々    
051021 R-51 14-5-9 大調査機関関係 大調査機関関係その他資料 産業参謀本部トシテ且社会経済的政策ノコントロール機関トシテ云々    
051022 R-51 14-5-10 大調査機関関係 大調査機関関係その他資料 綜合調査機関設置の趣旨    
051023 R-51 14-5-11 大調査機関関係 大調査機関関係その他資料 宮内省御下賜金並民間寄付金政府支出金ニ対スル特別会計云々    
051024 R-51 14-5-12 大調査機関関係 大調査機関関係その他資料 此際は不完全なる案を実行云々(新平)    
051025 R-51 14-5-13 大調査機関関係 大調査機関関係その他資料 大調査機関に関する後藤新平宛書状六通    
051026 R-51 14-5-14 大調査機関関係 大調査機関関係その他資料 製艦中止と大調査機関 男爵後藤新平 内観第二十三号 (大正十一年二月一日)
051027 R-51 15-1 東京市長時代 後藤新平東京市長就任前後の新聞切抜一括     大正九年十二月中
051028 R-51 15-2 東京市長時代 後藤新平東京市長時代に関する新聞雑誌記事一括      
051029 R-51 15-3-1 東京市長時代 後藤新平の皇太子殿下御前御進講関係 東京市政について    
051030 R-51 15-3-2 東京市長時代 後藤新平の皇太子殿下御前御進講関係 東京市政ニ就テ御進講原稿    
051031 R-51 15-4 東京市長時代 英国皇太子殿下東京市奉迎会行啓御次第・他     大正十一年四月十七日帝国劇場ニ於テ
051032 R-51 15-5-1 東京市長時代 東京市政関係資料 東京市長男爵後藤新平より倫敦市長宛謝電 東京市広報第五九八号 (大正十年五月十八日)
051033 R-51 15-5-2 東京市長時代 東京市政関係資料 式辞(皇太子殿下御帰朝奉祝会)   大正十一年十月一日
051034 R-51 15-5-3 東京市長時代 東京市政関係資料 糸川市会議員に答ふ 後藤新平  
051035 R-51 15-5-4 東京市長時代 東京市政関係資料 東京市の新計画に就て 東京市長後藤男爵講演  
051036 R-51 15-5-5 東京市長時代 東京市政関係資料 覚書    
051037 R-51 15-5-6 東京市長時代 東京市政関係資料 第二期下水道改良事業費国庫補助年割額更正方申請 東京市長男爵後藤新平より内務大臣水野錬太郎・大蔵大臣市来乙彦宛 大正十一年八月二十八日
051038 R-51 15-5-7 東京市長時代 東京市政関係資料 東京市自治記念日プログラム・後藤新平講演原稿    
051039 R-51 15-5-7 東京市長時代 東京市政関係資料 自治紀念日講演原稿    
051040 R-51 15-5-8 東京市長時代 東京市政関係資料 自治政ニ就テ 男爵後藤新平 市政講究会報第拾九号 (大正五年六月五日)
051041 R-51 15-5-9 東京市長時代 東京市政関係資料 米国海軍卿エドウィン・デンビー氏及ストラウス提督等一行の歓迎祝辞    
051042 R-51 15-5-10 東京市長時代 東京市政関係資料 予が市長去就を明らかにし併せて二百万市民の愛市心に愬ふ 子爵後藤新平  
051043 R-51 15-5-11 東京市長時代 東京市政関係資料 都市改善と都市研究会の使命 都市研究会長男爵後藤新平 都市公論 (大正十年一月)
051044 R-51 15-5-12 東京市長時代 東京市政関係資料 ナシヨナルエフイシエンシー問題 東京市長男爵後藤新平 実業之世界 (大正十一年六月)
051045 R-51 15-5-13 東京市長時代 東京市政関係資料 電気工業家に対する希望 東京市長子爵後藤新平 事業の日本 (大正十二年一月)
051046 R-51 15-5-14 東京市長時代 東京市政関係資料 市政問題対策協議会特別委員会決議 市政問題対策協議会代表者伯爵後藤新平・男爵阪谷芳郎より内閣総理大臣男爵田中義一宛 昭和三年十一月三十日
051047 R-51 15-5-15 東京市長時代 東京市政関係資料 紹介ノ辞(講演者岸一太博士)   十一月七日於鉄道協会
051048 R-51 15-6-1 東京市長時代 市政に就て(未定稿)     大正十年四月九日
051049 R-51 15-7 東京市長時代 職制分課規定改正要領(池田助役案)      
051050 R-51 15-7 東京市長時代 東京市訓令甲第一六・一八~二一号 東京市長男爵後藤新平   (大正十年五月三十一日)
051051 R-51 15-7 東京市長時代 東京市事務分掌規程      
051052 R-51 15-7 東京市長時代 分科改正卑見 山崎林太郎・玉井幸太・松尾儀一   大正十年二月十六日
051053 R-51 15-7 東京市長時代 都市計画事業促進ニ関スル建議 都市研究会より内閣総理大臣男爵加藤友三郎・内務大臣水野錬太郎・大蔵大臣市来乙彦宛   大正十一年十月一日
051054 R-51 15-8-1 東京市長時代 諸意見・調査・建議請願等 東京市政况愚見   大正十年二月二十日
051055 R-51 15-8-2 東京市長時代 諸意見・調査・建議請願等 特別市制ニ関スル沿革概要 東京市会東京市特別市制案実行委員長桐島像一より貴族院議員男爵後藤新平宛 大正十年二月
051056 R-51 15-8-3 東京市長時代 諸意見・調査・建議請願等 電力購入契約案ニ就テノ意見 市参与井上敬次郎より東京市長男爵後藤新平宛 大正十年十月六日
051057 R-51 15-8-4 東京市長時代 諸意見・調査・建議請願等 市教育局設置ノ建議 中沢留より男爵後藤新平宛 大正九年十二月二十二日
051058 R-51 15-8-5 東京市長時代 諸意見・調査・建議請願等 請願書(利益配当制限ニ関スル条項撤廃) 東京瓦斯株式会社取締役社長小池国三より東京市長子爵後藤新平宛 大正十二年
051059 R-51 15-8-6 東京市長時代 諸意見・調査・建議請願等 御寸隙御一覧を得て御指教奉願上候 恵美孝三より後藤男爵宛 大正十年七月五日
051060 R-51 15-9-1 東京市長時代 予が市長の推選を辞したる理由 子爵後藤新平   大正十三年十月二日
051061 R-51 15-10 東京市長時代 東京市政調査会寄附に関する安田勤儉翁の真意     大正十一年六月
052001 R-52 16-1 ヨッフェ交渉関係 対露基礎私案ニ就テ      
052002 R-52 16-1 ヨッフェ交渉関係 領土譲渡ト財産権      
052003 R-52 16-1 ヨッフェ交渉関係 露国承認問題      
052004 R-52 16-1 ヨッフェ交渉関係 日露通商ノ開始ト其ノ開鍵・日露国際銀行ニ就テ      
052005 R-52 16-1 ヨッフェ交渉関係 極東露領ニ於ケル朝鮮銀行営業状況      
052006 R-52 16-1 ヨッフェ交渉関係 日露内交渉ニ関スル主要文書      
052007 R-52 16-2 ヨッフェ交渉関係 ステートメント(弁惑書) 後藤新平    
052008 R-52 16-2 ヨッフェ交渉関係 日露問題及甘粕事件ニ関シテ 子爵後藤新平    
052009 R-52 16-3 ヨッフェ交渉関係 現今ハ外交維新ノ時ニシテ旧外交ノ精神方策ハ漸次新外交ノ機運ニ由ツテ根本的刷新ヲナサザルベカラズ云々      
052010 R-52 16-3 ヨッフェ交渉関係 報告書(森孝三)      
052011 R-52 16-4 ヨッフェ交渉関係 後藤子爵メルクーロフ氏の来翰に答ふ(附メルクーロフ氏書翰)      
052012 R-52 16-4 ヨッフェ交渉関係 露西亜人メルクローフ述 通訳樋口士官学校教授    
052013 R-52 16-5 ヨッフェ交渉関係 日露非公式予備交渉ノ経過 外務省公表   大正十二年八月十四日
052014 R-52 16-5 ヨッフェ交渉関係 日露代表間に行はれたる非公式交渉議事要録 日露非公式交渉日本代表川上俊彦宛    
052015 R-52 16-6 ヨッフェ交渉関係 ヨッフェ渡来ニ関スル件 大塚惟精    
052016 R-52 16-7 ヨッフェ交渉関係 アドルフ・ヨツフエ宛提出の国策研究会有志意見書   アドルフ・ヨツフエ宛提出の国策研究会有志意見書  
052017 R-52 16-8 ヨッフェ交渉関係 五月十七日附にて鈴木正吾氏、山田忠正氏、影山由己氏、橋本徹馬氏四名の署名を以て拙者に提出せられたる質問書に対する回答文 アドルフ・ヨッフェ   一九二三年五月二十日
052018 R-52 16-9 ヨッフェ交渉関係 五月六日ヨツフエトノ会談ノ手記     於築地精養軒五月六日
052019 R-52 16-10 ヨッフェ交渉関係 日露協会総裁宮殿下ニ上申ス(新平)      
052020 R-52 16-11 ヨッフェ交渉関係 対露問題現況に対する演説に代へて 子爵後藤新平    
052021 R-52 16-12 ヨッフェ交渉関係 ヨッフェ氏との交渉関係文書一括      
052022 R-52 16-13 ヨッフェ交渉関係 労農露西亜の賓客を迎へて 鈴木正吾編輯    
052023 R-52 16-13 ヨッフェ交渉関係 ヨツフエ君に訓ふる公開状(露西亜自らの承認権放棄) 北一輝   大正十二年五月九日
052024 R-52 16-13 ヨッフェ交渉関係 予氏熱海談 森手記    
052025 R-52 16-14 ヨッフェ交渉関係 予が五月廿五日を以て発表したる日露内交渉の顛末及日露予備交渉基礎私案要目は云々      
052026 R-52 16-14 ヨッフェ交渉関係 対露問題愚感      
052027 R-52 16-14 ヨッフェ交渉関係 孝三より子爵宛書状     (一月十六日)
052028 R-52 16-14 ヨッフェ交渉関係 日露交渉成立の報に接して 子爵後藤新平    
052029 R-52 16-14 ヨッフェ交渉関係 ヨッフェとの会見覚書 子爵後藤新平    
052030 R-52 16-14 ヨッフェ交渉関係 非公式交渉日本代表川上全権宛書状     七月十九日
052031 R-52 16-14 ヨッフェ交渉関係 閣下東京市長御辞職ノ理由ヲ話シタリ云々      
052032 R-52 16-14 ヨッフェ交渉関係 非公式日露交渉ノ基礎案      
052033 R-52 16-14 ヨッフェ交渉関係 ゾルフ大使ノ情報      
052034 R-52 16-14 ヨッフェ交渉関係 ヨッフェ招致と公人及政党の態度 一老書生   二月七日
052035 R-52 16-14 ヨッフェ交渉関係 ヨッフェ氏談話・外      
052036 R-52 16-15 ヨッフェ交渉関係 時事新報社伊藤正徳よりの書状(付ヨッフェ宛欧文書状)      
052037 R-52 16-15 ヨッフェ交渉関係 政一より後藤子爵宛書状     (五月十一日)
052038 R-52 16-15 ヨッフェ交渉関係 日露交驩会準備事務所よりの入会勧誘状     (大正十二年五月)
052039 R-52 16-15 ヨッフェ交渉関係 露西亜研究会四月例会     (四月二十二日)
052040 R-52 16-16 ヨッフェ交渉関係 漁業問題関係文書資料一括      
052041 R-52 16-17 ヨッフェ交渉関係 ヨッフェ氏関係新聞切抜      
052042 R-52 16-18-1 ヨッフェ交渉関係 ヨッフェ氏招致批判関係資料 熱海滞在中ノヨッフェニ発シタル警告文 赤化防止団代表者米村嘉一郎よりヨッフェ宛 大正十二年五月二日
052043 R-52 16-18-1 ヨッフェ交渉関係 ヨッフェ氏招致批判関係資料 後藤子爵に与ふる公開状 赤化防止団代表米村嘉一郎 大正十二年六月
052044 R-52 16-18-2 ヨッフェ交渉関係 ヨッフェ氏招致批判関係資料 血を吐いて七千万同胞の赤誠に訴ふ(後藤新平一派の陰謀)    
052045 R-52 16-18-3 ヨッフェ交渉関係 ヨッフェ氏招致批判関係資料 大詔を拝して(特に後藤新平の自決を促す) 東亜社同人代表識 大正十二年十一月下浣
052046 R-52 16-18-4 ヨッフェ交渉関係 ヨッフェ氏招致批判関係資料 後藤新平一派皇室顛覆運動実証 赤化防止団 大正十二年天長佳節脱稿
052047 R-52 16-19 ヨッフェ交渉関係 時事漫画 時事新報   (大正十二年七月二十二日)
052048 R-52 16-20 ヨッフェ交渉関係 ヨッフェ渡来時往来書状資料一括      
052049 R-52 16-21 ヨッフェ交渉関係 共産主義ノ国民ト我帝国々民トハ通商ヲ絶タシメサルヘカラサルカ云々      
052050 R-52 16-21 ヨッフェ交渉関係 一千九百二十三年二月七日熱海よりの御書簡正に落手早速翻訳云々      
052051 R-52 16-21 ヨッフェ交渉関係 ヨッフェとの会見覚書      
052052 R-52 16-22 ヨッフェ交渉関係 覚書・メモ類一括      
053001 R-53 17-1 日露関係 日露支関係ノ根本義 子爵後藤新平    
053002 R-53 17-1 日露関係 日露支問題に関するコップ大使の言明     一九二六年一月二十二日ジャパン・アドヴァタイザー紙所載
053003 R-53 17-1 日露関係 ソヴエート連邦政府に対する交渉要綱      
053004 R-53 17-2 日露関係 樺太ト日本トノ歴史的関係      
053005 R-53 17-2 日露関係 黒龍江地方及び樺太島占領に関する東部西伯利亜総督ムラヴヰヨフノ書翰及び報告書摘訳(バルスコフ著ムラヴヰヨフ伯伝より抄出)      
053006 R-53 17-2 日露関係 北樺太島全部ノ割譲若クハ売却ヲ要求スルニ当リテ主張スベキ史学上ノ論拠      
053007 R-53 17-3-1 日露関係 日露問題に関する原稿・口述速記類 日露関係の進展と根本義   七月十三日記
053008 R-53 17-3-2 日露関係 日露問題に関する原稿・口述速記類 日露交渉に就て(速記)   大正十四年二月十一日紀元節上野公園自治会館に於て
053009 R-53 17-3-3 日露関係 日露問題に関する原稿・口述速記類 日露修好に就て 子爵後藤新平 弁護士協会  
053010 R-53 17-3-4 日露関係 日露問題に関する原稿・口述速記類 後藤子爵口述速記(二冊)    
053011 R-53 17-3-5 日露関係 日露問題に関する原稿・口述速記類 日露修好ト帝国ノ大使命 子爵後藤新平  
053012 R-53 17-3-6 日露関係 日露問題に関する原稿・口述速記類 講演原稿断簡    
053013 R-53 17-3-7 日露関係 日露問題に関する原稿・口述速記類 支那時局ノ重大性ニ鑑ミ日露提携ノ急務ヲ述ブ 子爵後藤新平 昭和二年一月
053014 R-53 17-3-8 日露関係 日露問題に関する原稿・口述速記類 最近日露関係に就いて 子爵後藤新平 大正十三年三月
053015 R-53 17-3-9 日露関係 日露問題に関する原稿・口述速記類 覚書(首相宛) 新平識 二月廿五日
053016 R-53 17-4 日露関係 日露交渉私見     大正十二年六月二十二日
053017 R-53 17-4 日露関係 コツプ大使の質疑に対する答弁要綱 第一章 緒言    
053018 R-53 17-5 日露関係 甘粕憲兵大尉大杉栄刺殺事件に対する上書 草藻の民   大正十二年九月二十日
053019 R-53 17-5 日露関係 国民新聞への投書文 男爵島津久賢内鎌田松彦より後藤子爵宛   大正十二年八月二十八日
053020 R-53 17-5 日露関係 国際情勢を述べて対露外交を論じたる原稿     大正十三年頃
053021 R-53 17-6 日露関係 日露復交に関する卑見      
053022 R-53 17-7 日露関係 露支交渉経過(玉城より後藤子爵宛書状付)      
053023 R-53 17-8 日露関係 鈴木師団長の布告文に関する露国新聞の件(後藤男爵宛書状付)      
053024 R-53 17-8 日露関係 対露私見 後藤新平   大正十二年六月号改造所載
053025 R-53 17-8 日露関係 来賓諸君(田中露国大使赴任に際しての挨拶)      
053026 R-53 17-8 日露関係 六月九日通商代表アニケーエフ氏挨拶訳文      
053027 R-53 17-8 日露関係 露国承認問題(米国上院議員ボラー氏の演説速記)     千九百二十三年二月二十三日
053028 R-53 17-8 日露関係 何故の露国不承認ぞ 鈴木正吾著   大正十三年八月十五日発行
053029 R-53 17-8 日露関係 日露予備交渉顛末 世界思潮研究会調査部編纂   大正十二年八月二十日発行
053030 R-53 17-9 日露関係 喀拉漢氏会談要旨 森孝三   (大正十二年九月三日)
053031 R-53 17-9 日露関係 大正十二年八月二十六日於奉天駐支労農露国全権代表喀拉漢氏ト会談要旨 森孝三    
053032 R-53 17-9 日露関係 独逸公使ボワイエ氏会談要旨 森孝三氏第二回報告   (九月二日於北京)
053033 R-53 17-10 日露関係 後藤子爵発チチエリン氏宛書翰     (大正十三年一月三十日附)
053034 R-53 17-11 日露関係 決議(政府ハ速ニ露西亜政府ヲ承認シ対露国策ノ根本方針ヲ確立遂行スヘシ) 衆議院議事速記録第三十五号   (大正十二年三月二十一日)
053035 R-53 17-12 日露関係 対露私見・他(諸種新聞雑誌に掲載された後藤新平の意見等)      
053036 R-53 17-13 日露関係 東方時論大正十二年六月号(日露問題号)      
053037 R-53 17-13 日露関係 日露関係の今昔 子爵後藤新平    
053038 R-53 17-13 日露関係 露独の関係・赤衛軍の宣誓      
053039 R-53 17-13 日露関係 露国の新民法 現時モスクワ滞在ゲオルグ・クライノー    
053040 R-53 17-13 日露関係 露西亜ノ利権     千九百二十三年三月二十七日ワシントン・ポースト紙社説
053041 R-53 17-14 日露関係 国家計画委員会報告     一九二六年二月発行
053042 R-53 17-14 日露関係 国家計画委員会雑録一(幹部会の報告)      
053043 R-53 17-14 日露関係 国家計画委員会雑録二(諸部の報告)      
053044 R-53 17-15 日露関係 日露同盟関係調書      
053045 R-53 17-15 日露関係 日露交渉経過概要     (昭和二年十一月調)
053046 R-53 17-15 日露関係 日露基本条約 条約集第三輯第五巻   大正十四年二月二十七日発行
053047 R-53 17-15 日露関係 COLLECTION DES TRAITES.(同上)      
053048 R-53 17-15 日露関係 ロスタ電報通信、中央人民執行委員会報、プラウダ紙及ビトリブナー紙ニ掲載ノ為左ノ四問題ニ関シ御高見伺度      
053049 R-53 17-15 日露関係 十四年一月廿七日商工奨励館我観社の要求      
053050 R-53 17-15 日露関係 その他日露関係文書資料一括      
054001 R-54 18-1 訪露関係 随行日乗 龍居   明治四十五年七~八月
054002 R-54 18-2 訪露関係 明治天皇御崩御直後の政情を報知した電文     (大正元年八月初旬)
054003 R-54 18-3 訪露関係 訪露記録関係      
054004 R-54 18-4 訪露関係 賜謁略記     (昭和二年十二月三日)
054005 R-54 18-4 訪露関係 乙夜ノ覧ニ供スヘク起草セル草案     (昭和三年二月十三日謁見の際)
054006 R-54 18-5 訪露関係 訪露関係の新聞切抜一括     (昭和二年)
054007 R-54 18-6 訪露関係 訪露に関する各種原稿類(七通)      
054008 R-54 18-6 訪露関係 海外旅行許可願(写) 子爵後藤新平より宮内大臣一木喜徳郎宛   昭和二年十二月二日
054009 R-54 18-6 訪露関係 日程表      
054010 R-54 18-6 訪露関係 訪露の際の諸方来翰(十一通)      
054011 R-54 18-6 訪露関係 訪露の際の諸方到来物控      
054012 R-54 18-7 訪露関係 訪露帰朝後露国ノ大官並ニ接待員ニ対シテ送致セシ謝礼状類ノ訳文     昭和三年二月二十八日発送
054013 R-54 18-8 訪露関係 英文を以って発表すべき声明書      
054014 R-54 18-8 訪露関係 日本文を以って発表すべき声明書      
054015 R-54 18-8 訪露関係 日本文声明書      
054016 R-54 18-8 訪露関係 訪露声明書記事(新聞切抜一括)     昭和二年十二月二日
054017 R-54 18-9 訪露関係 ロシアより帰りて 後藤新平講演分 朝日民衆講座第六輯所載  
054018 R-54 18-10 訪露関係 後藤子爵訪露随行日誌(附雑感) 日露協会関根齊一   昭和二年十二月五日~同三年二月十三日
054019 R-54 18-11-1 訪露関係 訪露関係種々 訪露報告書    
054020 R-54 18-11-2 訪露関係 訪露関係種々 露政府と第三インターナシヨナルとの関係    
054021 R-54 18-11-3 訪露関係 訪露関係種々 協同対支提言覚書    
054022 R-54 18-11-4 訪露関係 訪露関係種々 漁業協約調印斡旋顛末    
054023 R-54 18-11-5 訪露関係 訪露関係種々 露外務省接伴員の別辞及答辞    
054024 R-54 18-11-6 訪露関係 訪露関係種々 会談要領    
054025 R-54 18-11-7 訪露関係 訪露関係種々 東京ト往復電報    
054026 R-54 18-11-8 訪露関係 訪露関係種々 極東拓殖事業要旨    
054027 R-54 18-11-9 訪露関係 訪露関係種々 露政府と第三インターナシヨナルとの関係    
054028 R-54 18-11-9 訪露関係 訪露関係種々 国家計画委員会報告   一九二六年二月発行
054029 R-54 18-11-9 訪露関係 訪露関係種々 国家計画委員会雑録一(幹部会の報告)    
054030 R-54 18-11-9 訪露関係 訪露関係種々 国家計画委員会雑録二(諸部の報告)    
054031 R-54 18-11-9 訪露関係 訪露関係種々 労農露国視察概要    
054032 R-54 18-12-1 訪露関係 訪露に関する各種原稿・会談要領等 余は平素の持論として露西亜が極東に広大な領土を有し云々    
054033 R-54 18-12-2 訪露関係 訪露に関する各種原稿・会談要領等 今回ノ訪露ニ依リ益々露国ノ偉大ナル将来ヲ有スルコトヲ想ヒ云々    
054034 R-54 18-12-3 訪露関係 訪露に関する各種原稿・会談要領等 まさに露国を訪はんとし出発前の行程及訪露の目的を手記せしもの   (昭和二年十二月)
054035 R-54 18-12-4 訪露関係 訪露に関する各種原稿・会談要領等 余此度老体ヲ以テ大寒ヲ冒シ渡露スル所以ハ云々    
054036 R-54 18-12-5 訪露関係 訪露に関する各種原稿・会談要領等 訪露ニ際シ準備シタル手記草稿   (昭和二年十二月)
054037 R-54 18-12-6 訪露関係 訪露に関する各種原稿・会談要領等 チチェリン・カリニン・スターリン・ルイコフ・カラハン等ト会談要領    
054038 R-54 18-12-7 訪露関係 訪露に関する各種原稿・会談要領等 或問或答   昭和二年十二月三日
054039 R-54 18-13 訪露関係 訪露に関する新聞記事(一)     昭和二年拾二月
054040 R-54 18-14 訪露関係 訪露に関する新聞記事(二)     昭和二年拾二月
054041 R-54 18-15 訪露関係 訪露に関する新聞記事(三)     昭和三年一月
054042 R-54 18-16 訪露関係 訪露に関する新聞記事(四)     昭和三年二月
054043 R-54 18-17 訪露関係 切抜通信     (昭和三年三月)
055001 R-55 19-1 政治の倫理化関係 後藤子爵の往くべき途 鶴見祐輔   大正十五年四月十八日朝稿
055002 R-55 19-1 政治の倫理化関係 後藤子爵の辿るべき唯一の途・後藤子爵の新運動 中央公論第四十一年第五号所載   (大正十五年五月一日発行)
055003 R-55 19-2 政治の倫理化関係 政治の倫理化 子爵後藤新平 大日本雄弁会講談社   大正十五年九月二十日
055004 R-55 19-2 政治の倫理化関係 倫理化運動と政党関係 後藤新平   昭和二年一月序
055005 R-55 19-3 政治の倫理化関係 若槻首相と対談の要領      
055006 R-55 19-4 政治の倫理化関係 普選案と議会及び政党      
055007 R-55 19-4 政治の倫理化関係 普通選挙準備会を設立せよ 上杉慎吉   大正十四年一月
055008 R-55 19-4 政治の倫理化関係 現在ノ政局ハ攻撃的療法ヨリモ営養的治療法ガ適シテオル云々      
055009 R-55 19-4 政治の倫理化関係 新党組織順序・他      
055010 R-55 19-5 政治の倫理化関係 政治倫理と政治教育      
055011 R-55 19-6 政治の倫理化関係 政治の倫理化映画説明台本      
055012 R-55 19-7 政治の倫理化関係 政党政治の危機・他政治の倫理化関係原稿類一括      
055013 R-55 19-8 政治の倫理化関係 政治の倫理化関係原稿・メモ類一括      
055014 R-55 19-9 政治の倫理化関係 政治の倫理化提唱満一箇年記念講演速記録 永田秀次郎・後藤新平・新渡戸稲造・ 澤柳政太郎   昭和二年四月十六日於青山会館
055015 R-55 19-10 政治の倫理化関係 普選準備会設立関係資料一括      
055016 R-55 19-11-1 政治の倫理化関係 普選準備会関係講演・出版物原稿類 全日本の有権者に激す 後藤新平  
055017 R-55 19-11-2 政治の倫理化関係 普選準備会関係講演・出版物原稿類 東はしらむ疾くさめよ    
055018 R-55 19-11-3 政治の倫理化関係 普選準備会関係講演・出版物原稿類 普選準備会々則要綱草案    
055019 R-55 19-12 政治の倫理化関係 政治の倫理化と青年の覚醒・他各種雑誌新聞所載記事一括      
055020 R-55 19-13 政治の倫理化関係 自治団設立関係資料一括      
055021 R-55 19-14 政治の倫理化関係 選挙に備へよ 子爵後藤新平  普選準備会   大正十五年七月十日発行
055022 R-55 19-14 政治の倫理化関係 演説政治の倫理化(蓄音機レコードの吹き込み原稿類)      
055023 R-55 19-15 政治の倫理化関係 政治の倫理化及び普選準備会各地方関係資料一括      
055024 R-55 19-16 政治の倫理化関係 政治の倫理化運動に対する世情の批評資料一括      
055025 R-55 19-17 政治の倫理化関係 意匠登録証(ハート形徽章) 特許局長官崎川才四郎より後藤新平宛   大正十五年九月八日
056001 R-56 20-1 少年団日本連盟総長関係 少年団日本連盟総長後藤新平閣下ノ古希ノ寿典ヲ謹ンデ祝ヒ奉ル 御津ボーイスカウト   大正十五年六月四日
056002 R-56 21-1 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 今回山本伯カ大命ヲ奉シテ組織セントスル内閣ハ云々・他      
056003 R-56 21-2 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 閣下内閣組織ノ大命ヲ拝セラレテ云々 子爵後藤新平より清浦子爵宛   大正十三年一月八日
056004 R-56 21-3 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 閣下大命ヲ拝セラレ新内閣ヲ組織セラルゝニ当リ云々・他 後藤新平より山本権兵衛伯爵宛   組閣の大命を拝したる
056005 R-56 21-4 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 余は常に多くの恩人を作ることを恐る云々     大正十二年十月四日大臣官邸に於て
056006 R-56 21-5 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 選挙権ニ関スル意見      
056007 R-56 21-5 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 別紙御参考ノ為及送附候(衆議院議員選挙法ノ件) 樺山内閣書記官長より後藤内務大臣宛   大正十二年十月十六日
056008 R-56 21-5 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 衆議院議員選挙法ニ関スル調査審議ノ結果別紙ノ通ニ有之仍テ参考資料ヲ添ヘ及王国候也 衆議院議員選挙法調査会委員長内務大臣水野錬太郎より内閣総理大臣男爵加藤友三郎宛   大正十二年六月十九日
056009 R-56 21-5 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 衆議院議員選挙法中改正法律案(未定稿)      
056010 R-56 21-5 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 現役終了者ニ選挙権付与ノ件ニ関シ別紙ノ通リ内閣総理大臣ヘ移牒致置候条為参考御送付申上候也 財部海軍大臣・田中陸軍大臣より後藤内務大臣宛   大正十二年十月十七日
056011 R-56 21-5 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 衆議院議員選挙法中改正法律案      
056012 R-56 21-6 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 帝都ノ復興ノ儀ハ小ニシテハ都市大ニシテハ帝国ノ「ルネサンス」ニ関スル重大事タリ云々     大正十二年十一月二十五日
056013 R-56 21-7 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 後藤新平内務大臣待罪書     大正十二年十一月
056014 R-56 21-7 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 平沼騏一郎司法大臣待罪書     大正十二年十二月三日
056015 R-56 21-8 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 復旧ニ止マラス復興ヲ企画セラレサルヘカラス云々      
056016 R-56 21-9 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 後藤子爵カ先年ヨツフェーヲ日本ニ呼寄セタルコト云々      
056017 R-56 21-9 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 詔勅ノ奉行ニ関スル質問(小川平吉演説原稿)      
056018 R-56 21-10 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 徳川家達公等貴族員議員の山本内閣批評      
056019 R-56 21-11 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 方今我国治政ノ要ハ興国ノ気運ヲ促進スルニアリ云々      
056020 R-56 21-12 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 今般山本伯大命ヲ拝セラレ今ヤ内閣ノ組織中ニ在リ云々      
056021 R-56 21-13 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) モラトリウムノ件・救難公債発行ノ件・食料品管理ノ件・他      
056022 R-56 21-13 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 松方幸次郎より後藤宛書状     (九月六日)
056023 R-56 21-14 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 東京復興に関する意見書 チャールズ・エー・ビーアドより子爵後藤新平宛   千九百二十三年十月三十日於東京
056024 R-56 21-14 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 一六六六年倫敦大火ノ大略ト該災害ノ教訓 チャールズ・エー・ビヤードより後藤子爵宛   原文並に訳文
056025 R-56 21-15 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 後藤子爵と東京の復興 チャールス・エー・ベヤード   一九二四年四月発行米国雑誌アワー・ウオールド所載
056026 R-56 21-16 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 東京横浜両市災害調査ニ関スルヂヤツガー博士ノ覚書     千九百二十三年九月二十六日
056027 R-56 21-16 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 大正十二年十月十四日米国布哇火山観測所長ジヤツカー博士講演      
056028 R-56 21-16 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 忠一より後藤内務大臣宛書状     (九月二十八日)
056029 R-56 21-16 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 一九一六年の大火後に於ける希臘国サロニカ市再建方法摘要      
056030 R-56 21-16 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 日本の受難と其将来      
056031 R-56 21-16 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 停観者ノ意見要領     (一九二三年九月八日)
056032 R-56 21-16 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 忠一より後藤内務大臣宛書状     (十月九日)
056033 R-56 21-17 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) レーニン号事件に関する書状 カラハンより子爵後藤新平宛   千九百二十三年十月七日於北京
056034 R-56 21-18 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 美観必要・他覚書等一括      
056035 R-56 21-19 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 建議書(東京都制案促進に関する件) 都市研究会長子爵後藤新平より内閣総理大臣子爵加藤高明・内務大臣若槻礼次郎宛   大正十三年六月
056036 R-56 21-20 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 市内一般情勢報告 警視総監より内務省警保局長宛   大正十二年十二月二十七日
056037 R-56 21-20 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 本日帝国議会開院式行啓ノ際御道筋ニ於テ殿下ニ対シ奉リ云々・他 内務大臣子爵後藤新平   大正十二年十二月二十七日
056038 R-56 21-21 震災内閣時代(山本内閣内相及び復興院総裁時代) 帝都復興院事務経過・他一括 復興院   大正十三年三月
057001 R-57 22-1 在野時代 ドイツ国皇帝陛下より贈与された王冠第一等勲章の勲記(欧文)      
057002 R-57 22-2 在野時代 帝国労働協会設立乃旨趣・他 帝国労働協会発起人   大正二年二月
057003 R-57 22-2 在野時代 帝国労働保護協会規則      
057004 R-57 22-2 在野時代 帝国労働自治協会々則(案)・他      
057005 R-57 22-2 在野時代 身元調査書      
057006 R-57 22-2 在野時代 市会議員氏名      
057007 R-57 22-2 在野時代 労働組合ニ就テ 東亜経済調査局 ウヰードフエルト稿   千九百十三年三月七日於東京
057008 R-57 22-2 在野時代 福井孝治より後藤男爵宛書状(二通)      
057009 R-57 22-2 在野時代 帝国労働者保護協会の檄 帝国労働者保護協会   大正二年二月
057010 R-57 22-2 在野時代 福井孝治より後藤男爵宛書状(二月廿二日)      
057011 R-57 22-2 在野時代 創業費支途概算・他      
057012 R-57 22-2 在野時代 帝国労働自衛協会設立趣意書(附提唱、会則) 後藤新平序   大正五年九月
057013 R-57 22-2 在野時代 東京土木建築実業組合     (大正元年)
057014 R-57 22-3 在野時代 大正未来記      
057015 R-57 22-4 在野時代 ハードルフ・ビー・トイスラーより後藤男爵宛書状     千九百十三年十二月十九日於聖路加病院
057016 R-57 22-4 在野時代 大正三年二月二十三日「トイスラー」博士談話要領      
057017 R-57 22-4 在野時代 ハードルフ・ビー・トイスラーより後藤男爵宛書状      
057018 R-57 22-4 在野時代 大正三年二月二十三日トイスラー博士談話要領      
057019 R-57 22-4 在野時代 聖路加病院大拡張の発端 中村氏談   昭和九年十一月六日於事務室
057020 R-57 22-5 在野時代 チヤールス・エー・ビアードと後藤子爵との覚書・他     一九二三年十月七日
057021 R-57 22-6 在野時代 巽来治郎・李景和両氏の支那情勢報告(付契約書)      
057022 R-57 22-7 在野時代 工部省設置意見      
057023 R-57 22-8 在野時代 拓殖調査委員会官制(勅令第七十五号)・他各種官制勅令等一括      
057024 R-57 22-9 在野時代 露国特命全権大使バジール・クルベンスキーより男爵後藤新平宛書状     (大正九年六月二十四日)
057025 R-57 22-10 在野時代 山東懸案解決ニ関スル条約・他      
057026 R-57 22-11 在野時代 支那広東省高州府含有頁岩石調査ノ為派遣ノ調査員報告ニ関スル件 外務大臣男爵伊集院彦吉より内務大臣子爵後藤新平宛   大正十二年十一月七日
057027 R-57 22-11 在野時代 支那広東省高州府含有頁岩石調査ノ為派遣ノ調査員消息ニ関スル件・他      
057028 R-57 22-12 在野時代 ドリーシユ博士の学歴及研究・他      
057029 R-57 22-13 在野時代 調査時報(二冊) 社団法人東京放送局   大正拾五年一月廿日・二月廿日
057030 R-57 22-13 在野時代 農民の無電通信教授(海外情報)・他      
057031 R-57 22-13 在野時代 七月十二日を回顧し 放送私記(紀念輯) みのり新生会編    
057032 R-57 22-13 在野時代 本放送開始第一日番組     (大正十四年七月十二日)
057033 R-57 22-14-1 在野時代 放送講演原稿等 大正十四年三月廿二日仮放送開始放送 新名常務理事草案  
057034 R-57 22-14-1 在野時代 放送講演原稿等 無線放送に対する予が抱負 社団法人東京放送局総裁子爵後藤新平述  
057035 R-57 22-14-2 在野時代 放送講演原稿等 諸君、三万七千ノ我ガラヂオ聴取者諸君、本日、愛宕山ニ新築サレタル、東京放送局ノ新設備ニ依リ最初ノ放送ヲ始ムル云々    
057036 R-57 22-14-3 在野時代 放送講演原稿等 諸君、ラヂオの事業が初めて日本に産声を挙げましてから今日で丁度一周年になります云々    
057037 R-57 22-14-4 在野時代 放送講演原稿等 聴取者諸君、私は当放送局の昨年七月芝浦の仮局から此の愛宕山の本局に移り、いよいよ本放送を始めましてから丁度一年を経ました今夕云々    
057038 R-57 22-14-5 在野時代 放送講演原稿等 放送二周年に際して    
057039 R-57 22-14-6 在野時代 放送講演原稿等 東京放送局ニ於テ後藤子爵講演放送   昭和二年十月十六日
057040 R-57 22-14-6 在野時代 放送講演原稿等 自治の三訣   昭和二年十月十六日「子供の時間」放送
057041 R-57 22-14-7 在野時代 放送講演原稿等 昭和二年十月廿九日午前十時放送局除幕式ニ於テ    
057042 R-57 22-14-7 在野時代 放送講演原稿等 岩原前理事長の式辞    
057043 R-57 22-15-1 在野時代 後藤新平伯伝記編纂会収集資料 逓信協会関係    
057044 R-57 22-15-2 在野時代 後藤新平伯伝記編纂会収集資料 帝国鉄道協会関係    
057045 R-57 22-15-3 在野時代 後藤新平伯伝記編纂会収集資料 東洋協会関係    
057046 R-57 22-15-4 在野時代 後藤新平伯伝記編纂会収集資料 拓殖大学関係    
057047 R-57 22-15-5 在野時代 後藤新平伯伝記編纂会収集資料 都市研究会関係    
057048 R-57 22-15-6 在野時代 後藤新平伯伝記編纂会収集資料 日露協会関係    
057049 R-57 22-15-7 在野時代 後藤新平伯伝記編纂会収集資料 台湾倶楽部関係    
057050 R-57 22-15-8 在野時代 後藤新平伯伝記編纂会収集資料 電気普及会・家庭電気普及会関係    
057051 R-57 22-15-8 在野時代 後藤新平伯伝記編纂会収集資料 逓信省関係    
057052 R-57 22-15-8 在野時代 後藤新平伯伝記編纂会収集資料 逓信共済組合関係    
057053 R-57 22-15-8 在野時代 後藤新平伯伝記編纂会収集資料 管船局・簡易保険局関係    
057054 R-57 22-15-9 在野時代 後藤新平伯伝記編纂会収集資料 日独文化協会・日独協会関係    
057055 R-57 22-16 在野時代 第五拾弐議会政府提出宗教法案 「基督教連盟」三十五号附録   昭和二年二月十日発行
057056 R-57 22-16 在野時代 宗教法案に対する修正意見書・他      
057057 R-57 22-17 在野時代 抑々この日支交渉は、日支両国間に蟠つてゐた各種の懸案を一時に解決しようとしたもので云々      
057058 R-57 22-18 在野時代 総選挙所見      
057059 R-57 22-18 在野時代 総選挙郡部結果 東京朝日新聞号外   大正四年三月二十七日
057060 R-57 22-19 在野時代 露国皇族ジヨルジユ・ミハイロウヰツチ太公殿下奉迎関係資料一括     大正五年一月
057061 R-57 22-20-1 在野時代 後藤新平と占ト 森村竹軒    
057062 R-57 22-20-2 在野時代 後藤新平と占ト 小林宜園    
057063 R-57 22-20-3 在野時代 後藤新平と占ト 本田則明    
057064 R-57 22-20-4 在野時代 後藤新平と占ト 林充胤    
057065 R-57 22-20-5 在野時代 後藤新平と占ト 武笠達夫    
057066 R-57 22-20-6 在野時代 後藤新平と占ト 渡邊直蔵    
057067 R-57 22-20-7 在野時代 後藤新平と占ト 清水愛山    
057068 R-57 22-20-8 在野時代 後藤新平と占ト 小玉呑象    
057069 R-57 22-20-9 在野時代 後藤新平と占ト 愚然迂人    
057070 R-57 22-20-10 在野時代 後藤新平と占ト 鳥巣鴋三郎    
057071 R-57 22-20-11 在野時代 後藤新平と占ト 高島龍象    
057072 R-57 22-20-12 在野時代 後藤新平と占ト 田中守平    
057073 R-57 22-20-13 在野時代 後藤新平と占ト 高藤穆(木)    
057074 R-57 22-20-14 在野時代 後藤新平と占ト 岩瀬玄通    
057075 R-57 22-20-15 在野時代 後藤新平と占ト 高藤玄栄    
058001 R-58 22-21 在野時代 意見概要 子爵伊東巳代治   大正八年三月二十一日
058002 R-58 22-22 在野時代 無党派連盟趣旨・他      
058003 R-58 22-22 在野時代 無党派連盟ノ大要 後藤新平   大正十年四月一日
058004 R-58 22-22 在野時代 無党派同盟      
058005 R-58 22-23 在野時代 財団法人設立願(明倫会) 子爵後藤新平より文部大臣水野練太郎宛   昭和二年
058006 R-58 22-23 在野時代 明倫大学・他一括      
058007 R-58 22-24 在野時代 再び新政党組織に関して一書を献呈す・他 三瓶勇佐より男爵後藤新平宛   大正四年貮月
058008 R-58 22-24 在野時代 新党加入に際し、政治的立場を声明す・他 後藤新平    
058009 R-58 22-24 在野時代 攻政府檄(満州時局に就て) 東亜同志会   大正十四年十二月十六日
058010 R-58 22-25 在野時代 立憲公民党ノ宣言 賀来佐賀太郎氏案    
058011 R-58 22-25 在野時代 日本更生運動の方法 山田忠正氏案    
058012 R-58 22-26 在野時代 日独文化連絡調査機関新設ニ関スル件・他 田丸節郎より後藤子爵宛   大正十四年六月二十二日
058013 R-58 22-26 在野時代 ハーバー博士講演・同演説     大正十三年十一月八日・同二十四日
058014 R-58 22-26 在野時代 ゾルフ独逸大使の演説 於独逸大使館   千九百二十四年十一月二十四日
058015 R-58 22-27 在野時代 節略(張作霖爆死事件)      
058016 R-58 22-28 在野時代 自治団綱領草案関係資料一括      
058017 R-58 22-28 在野時代 自治生活の新精神(初版) 男爵後藤新平著   大正八年二月十八日発行
058018 R-58 22-28 在野時代 自治生活の新精神(三版) 自治生活の新精神(三版)   大正十年一月序
058019 R-58 22-28 在野時代 自治団綱領釈義改正案・他 自治綱領釈義修正案    
058020 R-58 22-29 在野時代 (東北)自治研究会々則      
058021 R-58 22-29 在野時代 自治は人類の本能 都市研究会長男爵後藤新平    
058022 R-58 22-29 在野時代 自治第一義(下) 男爵後藤新平    
058023 R-58 22-29 在野時代 自治制度と紳士税 都市研究会長男爵後藤新平    
058024 R-58 22-29 在野時代 自治第一義 都市研究会々長後藤新平   大正十年五月一日
058025 R-58 22-29 在野時代 文化政策講演集(自治と文化) 男爵後藤新平    
058026 R-58 22-29 在野時代 現代の自治生活 都市研究会長男爵後藤新平    
058027 R-58 22-29 在野時代 婦人と自治 男爵後藤新平    
058028 R-58 22-29 在野時代 地方講演関係新聞記事切抜      
058029 R-58 22-29 在野時代 自治の精神 男爵後藤新平    
058030 R-58 22-29 在野時代 自治と自己改造 東京市長子爵後藤新平    
058031 R-58 22-29 在野時代 業務自治に就て 子爵後藤新平    
058032 R-58 22-29 在野時代 国家的怠業と自治宗 子爵後藤新平    
058033 R-58 22-29 在野時代 新らしき自治 子爵後藤新平    
058034 R-58 22-29 在野時代 我が深遠宏博な国民精神の振作 子爵後藤新平    
058035 R-58 22-29 在野時代 ドユッセルドルフ自治行政大学      
058036 R-58 22-30-1 在野時代 小泉盗泉関係資料 盗泉詩集    
058037 R-58 22-30-1 在野時代 小泉盗泉関係資料 盗泉鉄跡    
058038 R-58 22-30-1 在野時代 小泉盗泉関係資料 支那詩の沿革 小泉盗泉氏講演(明治三十八年六月二十日) 仙洞第一号附録 明治三十九年十月十四日発行
058039 R-58 22-30-2 在野時代 小泉盗泉関係資料 銷夏録 盗泉生  
058040 R-58 22-30-2 在野時代 小泉盗泉関係資料 満韓雑咏詩稿一冊    
058041 R-58 22-30-3 在野時代 小泉盗泉関係資料 小泉政忠より益田次郎宛書状    
058042 R-58 22-30-4 在野時代 小泉盗泉関係資料 小泉雲溪・小泉政忠より後藤新平宛書状三通    
058043 R-58 22-31 在野時代 前大蔵長官兼鉄道局総裁ウイリアム・ギッブス・マッカードウ氏会見顛末     大正八年四月二十六日 於紐育市ホテルプラーザー
058044 R-58 22-31 在野時代 Kokotzofとの会見     一九一九年七月三日
058045 R-58 22-31 在野時代 十月十二日午前十時アリイタニア号ニテHoover氏会見      
059001 R-59 22-32 在野時代 西比利亜経由国際連絡運輸会議議事録     (一九一〇年七月)
059002 R-59 22-32 在野時代 西比利亜経由国際旅客交通ニ関スル賃率規則 西伯利亞經由國際聯絡運輸會議議事錄   明治四十三年十月訳
059003 R-59 22-32 在野時代 Bruxelles "Transsiberienn." 会議報告書(第一信) 西比利亞經由國際旅客交通ニ關スル賃率規則    
059004 R-59 22-32 在野時代 明治四十三年七月二十九日会議ニ提出セル仏文覚書訳文 Bruxelles Transslberien會議報告書    
059005 R-59 22-32 在野時代 西伯利亜経由国際旅客交通ニ関スル東清鉄道ト日本運送業者トノ諸計算規則     明治四十三年七月二十九日會議ニ提出セル佛文覺書譯文
059006 R-59 22-32 在野時代 八月三日ブラッセル市ニ於テ露京出張ノ電命ヲ受ケ候云々(第二信) 技師生野團六より鉄道院総裁後藤男爵宛   明治四十三年九月六日サンペテルスブールニ於テ
059007 R-59 22-32 在野時代 前報告書ニモ申上候通り西伯利経由国際旅客交通ニ関スル日本運送業者ノ復権債務ハ云々(第三信) 技師生野團六より鉄道院総裁後藤男爵宛   明治四十三年九月八日サンペテルスブールニ於テ
059008 R-59 22-32 在野時代 西伯利経由日清両国産生糸輸送ニ関スル会議概要報告書 南満鉄道会社員社司鐘五郎    
059009 R-59 22-32 在野時代 ブラッセル会議委員ヘ訓示 第二信    
059010 R-59 22-32 在野時代 西比利亜経由旅客及手荷物運輸ニ関スル諸計算規則 協約ニ就テ   明治四十三年六月訳
059011 R-59 22-33 在野時代 米国ノ食料問題      
059012 R-59 22-33 在野時代 徴兵令問題      
059013 R-59 22-33 在野時代 国防会議      
059014 R-59 22-33 在野時代 戦争ト警察      
059015 R-59 22-33 在野時代 戦争ト少年軍ノ活動      
059016 R-59 22-33 在野時代 戦争ト鉄道      
059017 R-59 22-33 在野時代 戦争ト基督教青年軍ノ活動      
059018 R-59 22-33 在野時代 戦時税問題      
059019 R-59 22-33 在野時代 新聞雑誌検閲問題      
059020 R-59 22-33 在野時代 戦争ト社会党      
059021 R-59 22-33 在野時代 敵国人ノ取締      
059022 R-59 22-33 在野時代 戦争ト婦人及幼年者労働問題      
059023 R-59 22-33 在野時代 戦争ト赤十字社      
059024 R-59 22-33 在野時代 戦争ト職工組合      
059025 R-59 22-33 在野時代 第二信 丸山鶴吉より後藤内務大臣宛   四月三日紐育ニテ
059026 R-59 22-34 在野時代 民国回教徒現状視察報告・他 クルバンガリエフ    
059027 R-59 22-34 在野時代 松岡洋右より後藤子爵宛書状     大正十三年十月十六日
059028 R-59 22-35 在野時代 昭和三年特別大演習陪観資料一括      
059029 R-59 22-36-1 在野時代 後藤新平の小伝 後藤新平(岩手県華族、従二位勲一等、子爵、貴族院議員、大臣礼遇)   昭和二年六月「財界フースピー」ヨリ原稿来リ訂正返送控
059030 R-59 22-36-2 在野時代 後藤新平の小伝 先見明の人後藤新平君   神戸又新日報所載(大正十四年八月二十三日~二十九日)
059031 R-59 22-37 在野時代 其後得タル諸情報並ニ直接ニ見聞シタル判断云々(袁世凱その他に関する諸情報)      
059032 R-59 22-38 在野時代 大正十四年四月四日後藤子爵哈爾賓行ノ際ニ於ケル情報・他 森御蔭    
059033 R-59 22-39 在野時代 地方視察会ノ趣意      
059034 R-59 22-40 在野時代 所懐一則 後藤新平    
059035 R-59 22-41 在野時代 外交質問箇条覚書・他      
059036 R-59 22-42 在野時代 第五十一議会は兎にも角にも無事に終了したり      
059037 R-59 22-43 在野時代 謹テ一書ヲ裁シ恭ク田中首相閣下ニ致ス囗惟フニ閣下組閣ノ初云々      
059038 R-59 22-44 在野時代 日本本位を基礎とし東洋太平洋を中心とする政策を定め新世界大政策を樹立すべきこと云々      
059039 R-59 22-44 在野時代 対支政策一転ノ意見      
059040 R-59 22-44 在野時代 新世界政策樹立の提唱 後藤新平    
059041 R-59 22-44 在野時代 現内閣の内治外交上の政策並に施設に付ては云々      
059042 R-59 22-45 在野時代 目録(新聞雑誌に掲載された後藤新平の論策・訓示・演説等の目録)      
059043 R-59 22-46 在野時代 四十四年十一月十一日稿十二日発在宮嶋桂公宛書簡草稿      
059044 R-59 22-47 在野時代 清国目下ノ形勢ハ刻一刻ニ転変シ世界ノ耳目東亜ノ一方ニ集中スルニモ拘ラス云々      
059045 R-59 22-48 在野時代 謹啓秋深気冷之候益御清勝被為在恐悦至極に奉存候云々      
059046 R-59 22-49-1 在野時代 六月二十四日付後藤男爵ノ陳述ニ対スル大隈伯爵ノ返書     六月二十九日
059047 R-59 22-50 在野時代 一、今回ノ問題ハ天下公衆ノ最大疑団トスル所ナルヲ以テ現在及ヒ将来ノ為メ其経過ヲ公表セラルゝノ必要アルヘシ云々・他      
059048 R-59 22-51 在野時代 一大政党の樹立に就いて大隈首相に勧告す 男爵後藤新平    
059049 R-59 22-52 在野時代 第四十二議会を解散したる原首相の心事を批判す     大正九年二月二十九日於熱海海有古山荘
059050 R-59 22-53 在野時代 電信訳文(独逸新聞記者の誤報事件)      
059051 R-59 22-53 在野時代 一、段祺瑞ノ勢力ハ余命且夕ニ迫ルニアラサルトスルモ云々      
059052 R-59 22-54 在野時代 海軍省構内無線電信塔ニ関スル件・他 海軍大臣男爵加藤友三郎より東京市政調査会長子爵後藤新平宛   大正十一年十二月二十八日
059053 R-59 22-55-1 在野時代 臨時外交調査会委員会委員辞任関係資料 辞職願 臨時外交調査委員会委員男爵後藤新平より内閣総理大臣男 爵加藤友三郎宛 大正十一年七月三十一日
059054 R-59 22-55-2 在野時代 臨時外交調査会委員会委員辞任関係資料 新平より加藤内相宛書状   (八月七日)
059055 R-59 22-55-3 在野時代 臨時外交調査会委員会委員辞任関係資料 新平より加藤首相宛書状   (九月九日)
059056 R-59 22-56 在野時代 伊藤春畝公・桂長雲公墓側植樹碑      
059057 R-59 22-57 在野時代 時局に関し訪者の質疑に答ふ 子爵後藤新平   大正十三年六月十六日発行
059058 R-59 22-58 在野時代 公爵閣下、近時頻リニ政容ノ談スル所ニ拠レバ、政界ノ大勢ハ既ニ定マレルモノゝ如ク云々      
059059 R-59 22-59 在野時代 後藤伯爵貴下(名誉法学博士号贈与通知状)・他 独逸大使館に於て ゾルフ   一千九百二十八年十二月五日
059060 R-59 22-60 在野時代 経済的国難来る(米資の極東猛進に対して如何なる対策あり耶) 後藤新平   昭和四年三月一日誌
059061 R-59 22-61 在野時代 外務当局の照会に依る事績調査関係資料 東京府知事官房主事安藤狂四郎より子爵後藤新平宛   昭和三年九月一日
059062 R-59 22-62 在野時代 覚書(電力・生命保険・酒精含有飲料の国営案) 伯爵後藤新平手記   昭和四年一月十六日
059063 R-59 22-62 在野時代 故後藤伯を追憶す 菅原通敬    
059064 R-59 22-63 在野時代 神心獣體論を評す・他     大正五年八月廿一日稿
059065 R-59 22-64 在野時代 米寿菴建築より九六庵又九十九庵増築の由来     大正十四年七月
059066 R-59 22-64 在野時代 追懐後藤新平公実略 辜顕栄謹述    
059067 R-59 22-64 在野時代 彫刻台献納ノ次第・他 伯爵後藤新平   昭和四年三月十九日
059068 R-59 22-65 在野時代 拝啓、頃者政界の趨勢を察し千思万考の末爰に老生最深の決意を訴へ賢明なる各位の御判断相仰ぎ度其の大意を下文に叙述致候云々      
059069 R-59 22-66 在野時代 日露問題ニ関スル後藤子爵宛ビーアド博士書翰・他     千九百二十三年六月八日神戸ニ於テ
059070 R-59 22-67 在野時代 青少年の指導と社会教育 子爵後藤新平    
059071 R-59 22-67 在野時代 博士ジヨン・アール・モツト略歴      
059072 R-59 22-67 在野時代 ジヨン・アール・モツトより後藤子爵宛書状     (大正十三年十月廿日)
059073 R-59 22-68 在野時代 独逸大使ゾルフ関係書状(四通)      
059074 R-59 22-69-1 在野時代 ハーバー博士関係資料 ハーバー博士の歓迎会に於ける演説集    
059075 R-59 22-69-2 在野時代 ハーバー博士関係資料 ハーバー博士講演   一九二五年四月三十日ベルリン倶楽部に於て
060001 R-60 22-70 在野時代 山縣公記念協議会      
060002 R-60 22-71 在野時代 各種雑誌所載の後藤新平評一括      
060003 R-60 22-72 在野時代 後藤新平罪悪史(二) 一記者   大正七年四月「一大帝国」所載
060004 R-60 22-73 在野時代 各種新聞雑誌その他所載の後藤新平関係記事一括 (一)    
060005 R-60 22-74 在野時代 各種新聞雑誌その他所載の後藤新平関係記事一括    
060006 R-60 22-75 在野時代 英国ニ於ケル減債基金特ニピツト氏基金ニ就テ      
060007 R-60 22-76 在野時代 後藤新平伯伝記編纂会編纂打ち合わせ記録      
060008 R-60 22-77 在野時代 原田積善会資産ヲ帝室ヘ献納スル意見書 原田二郎   大正拾壹年参月
060009 R-60 22-78 在野時代 臨時外交調査委員会官制      
060010 R-60 22-78 在野時代 チエツク・スローワツク軍に関する訓電 後藤外務大臣より在米石井大使宛   大正七年七月十七日発電
060011 R-60 22-78 在野時代 対露方針要綱・他 出兵問題に関スル最初の訓電案   (大正八年一月廿六日会議案)
060012 R-60 22-78 在野時代 大正八年二月二十二日調査会議参照書 後藤外交調査会委員    
060013 R-60 22-78 在野時代 米国ニ於ケル軍備制限問題経過要領 内田臨時外交調査委員会幹事長より後藤同委員宛   大正十年七月廿二日
060014 R-60 22-79 在野時代 後藤子爵遊説行程表     大正拾五年五月十日~同十二月十六日
060015 R-60 22-79 在野時代 都市研究会講演次第     大正十年二月十五日
060016 R-60 22-79 在野時代 岡山、福山、広島、松山、道後、京都等講演旅行・他同新聞記事     大正十三年十月十七日出発
060017 R-60 22-79 在野時代 会頭渡哈御旅行日程 主事関根齋一より後藤会頭宛   大正十四年三月六日
060018 R-60 22-80-1 在野時代 臼井哲夫の意見書 伯爵寺内総理大臣宛    
060019 R-60 22-80-2 在野時代 臼井哲夫の意見書 外務大臣男爵後藤新平宛    
060020 R-60 22-81 在野時代 東洋銀行設立計画案関係資料一括      
060021 R-60 22-82 在野時代 極東拓殖株式会社設立計画案関係資料一括      
060022 R-60 22-82 在野時代 アマゾン洲マナオス市との土地オプション契約書     一九二七年三月十一日
060023 R-60 22-83 在野時代 若様御入院中御見舞人扣へ・他     明治四十年六月六日ヨリ
060024 R-60 22-83 在野時代 愛子婚礼祝返礼姓名調 後藤家   大正元年十二月吉日
060025 R-60 22-84-1 在野時代 その他 長與専齋功績事略    
060026 R-60 22-84-2 在野時代 その他 田原良純より後藤男爵宛書状(叙勲願)・他    
060027 R-60 22-84-3 在野時代 その他 岸一太より後藤男爵宛書状(離縁の件)・他    
060028 R-60 22-84-4 在野時代 その他 杉山茂丸より伯爵寺内正毅宛書状   (六月十一日)
060029 R-60 22-84-5 在野時代 その他 日本膨張論を読む(一~七) 若宮生  
060030 R-60 22-84-6 在野時代 その他 北里柴三郎と伝染病研究所    
060031 R-60 22-84-7 在野時代 その他 皇威御顕揚の儀に付宮内大臣へ言上の次第(台湾総督更迭の真相) 杉山茂丸より宮内大臣子爵牧野伸顕宛 大正十三年九月
060032 R-60 22-84-8 在野時代 その他 大連滞在中ノ後藤子爵ヘ田中義一男ガ政友会総裁トナリタルヲ報シタル電文   大正十四年四月十日
060033 R-60 22-84-9 在野時代 その他 後藤子爵とモルゲンタウ氏との会見要綱 通訳鶴見祐輔 大正十五年三月廿二日朝子爵邸
060034 R-60 22-84-10 在野時代 その他 倭姫宮御鎮座ニ関スル件    
060035 R-60 22-84-11 在野時代 その他 宇津木稔より後藤子爵宛書状(少年団パンフレットの件)   大正十三年八月十四日
060036 R-60 22-84-11 在野時代 その他 橘善守関係資料一括    
060037 R-60 22-84-12 在野時代 その他 飛田金次郎関係資料一括    
060038 R-60 22-84-13 在野時代 その他 小室翆雲より伯爵後藤新平宛書状(二通)    
060039 R-60 22-84-14 在野時代 その他 会長男爵後藤新平閣下蒐集「米国戦時ポスター説明書」 都市研究会 大正九年一月
061001 R-61 23-1 講演筆記及原稿 後藤男爵閣下御演説筆記      
061002 R-61 23-2-1 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 後藤男爵講演速記(植民政策に就て) 同志社大学ニ於テ 大正三年十一月六日
061003 R-61 23-2-2 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 同志社に於ける植民政策に就いての講演(第二号)   大正三年十一月七日
061004 R-61 23-2-3 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 女性の本分 同志社の女学校に於て 大正二年
061005 R-61 23-2-3 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 講演筆記    
061006 R-61 23-3-1 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 大正三年一月第一高等学校ニテ題「至誠」    
061007 R-61 23-3-2 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 大正三年十一月七日第三高等学校ニ於テ    
061008 R-61 23-3-3 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 自治政ニ就テ   大正五年五月二十日市政講究会総会ニ於テ
061009 R-61 23-4-1 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 都市研究会主催「市政刷新演説会」閉会の辞   大正九年十二月十八日於四谷第二小学校
061010 R-61 23-4-2 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 都市研究会主催「市政刷新演説会」閉会の辞   (大正九年十二月十九日於礫川小学校)
061011 R-61 23-4-3 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 講演筆記(於伊勢崎地方)    
061012 R-61 23-4-4 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 自治の三訣 安田同人会第十七号所載 (大正十五年一月二十一日講演)
061013 R-61 23-4-5 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 無刑録の話(附相馬事件・倫理化運動)    
061014 R-61 23-5-1 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 自治の自覚   日本速記通信大正十年三月号所載
061015 R-61 23-5-2 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 大正十年十月十一日市吏員講習所開所式    
061016 R-61 23-5-3 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 虚無僧寺と日光門跡に就て    
061017 R-61 23-5-4 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 余の観たる東京市とその自治制他 全十二講演集録   (大正十年二月十日帝大緑会)
061018 R-61 23-6-1 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 「国難来」速記   大正十三年三月五日
061019 R-61 23-6-2 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 仙台市の御演説草案   大正十三年二月二十日伊豆長岡大和館ニ於テ
061020 R-61 23-6-3 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(一) 講演筆記(千載の一遇)    
061021 R-61 23-7 講演筆記及原稿 鹿児島商業会議所都市計画講演会速記     大正十三年三月二十一日
062001 R-62 23-8-1 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 少年団に関する講演   大正十三年三月二十一日鹿児島市第七高等学校に於て
062002 R-62 23-8-2 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 大正十三年三月廿一日鹿児島市鶴嶋館官民歓迎会席上に於て    
062003 R-62 23-9 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 御講演速記「少年団」   大正十三年三月二十二日鹿児島県都城町役場
062004 R-62 23-10 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 古今の都市計画に就て   大正十三年三月二十三日大分県公会堂ニ於テ
062005 R-62 23-11 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 古今都市の変遷に就て   大正十三年三月二十四日於福岡市第一公会堂
062006 R-62 23-12 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 恩賜記念館第十三回祝典式辞速記(日本問題・日露問題)   大正十三年四月二十三日東洋協会大学に於て
062007 R-62 23-13 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 帝国国防に関する私見   大正十三年七月十八日於大日本国防義会
062008 R-62 23-14 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 慢性饑饉とは何そや   大正十三年十一月十七日於早稲田高等学院
062009 R-62 23-15-1 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 普選と明日の政治   大正十四年四月廿七日早稲田大学に於て
062010 R-62 23-15-2 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 海事協会に於ける後藤子爵講演   大正十四年四月五日
062011 R-62 23-15-3 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 人生と燃料問題   大正十四年六月二十七日於燃料協会創立三週年記念大会 燃料協会誌第四拾号(大正十五年一月二十日発行)
062012 R-62 23-15-4 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 都市計画と政党関係   大正十四年八月七日高岡市に於て
062013 R-62 23-15-5 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 憲法記念館に於ける国手会発会式席上に於ける講演要領   大正十四年十月三十日
062014 R-62 23-15-5 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 憲法記念館に於ける国手会発会式席上に於ける講演要領速記録    
062015 R-62 23-16 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 後藤子爵講演速記   大正十五年五月二十六日於天理高等女学校
062016 R-62 23-17 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 後藤子爵講演速記   (大正十五年五月二十六日於天理中学校)
062017 R-62 23-18 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) サイエンス御講演速記   大正十五年五月二十六日於京都帝国大学
062018 R-62 23-19 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 清交倶楽部御講演速記   大正十五年五月二十七日於大阪市堂ビル
062019 R-62 23-20 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 新教化運動の意義(速記)   大正十五年五月二十八日於大阪市公会堂
062020 R-62 23-21 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 「学俗接近」速記   大正十五年六月十六日於新潟医科大学御講演
063001 R-63 23-22 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 政治の倫理化   大正十五年十月二十六日王子町政研究会主催御講演速記
063002 R-63 23-23-1 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 矛盾と政治 後藤新平 大正十五年講演
063003 R-63 23-23-2 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 後藤子爵講演速記(政治の倫理化)   大正十五年十月二十八日於千葉県茂原町亀齢館
063004 R-63 23-23-3 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 昭和三年二月一六日夜七時半総選挙に直面してと題し東京中央放送局ヨリ放送講演    
063005 R-63 23-23-4 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 政党と自治体   昭和四年三月十七日埼玉県豊岡町公会堂に於ける大学講演の腹稿
063006 R-63 23-23-5 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 現代ノ医学   昭和三年六月於岩手県医学専門学校
063007 R-63 23-24-1 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 自治制に就て    
063008 R-63 23-24-2 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 自治ニ関スル吾人ノ自覚   大正九年十二月十六日麹町区麹町小学校ニ於テ
063009 R-63 23-24-3 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 科学的市民生活   大正十年五月四日大阪市中ノ島中央公会堂ニ於テ
063010 R-63 23-24-4 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 自治の真精神(速記)   大正十五年六月十日於信州上諏訪湖南小学校
063011 R-63 23-24-5 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 自治生活に於ける信仰との関係 東京市長男爵後藤新平氏述  
063012 R-63 23-24-6 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 自治に就て(市長閣下講演) 於淀橋自治会発会式  
063013 R-63 23-24-7 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 市民の自覚 後藤会長  
063014 R-63 23-25-1 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 子爵後藤新平閣下講演速記 日露協会 大正十四年二月二十二日 於国技館
063015 R-63 23-25-2 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 政界革新普選準備 御演説速記(前半) 大正十五年五月五日於前橋劇場
063016 R-63 23-25-3 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 自治の話(関西大学御講演速記)   大正十五年五月二十八日
063017 R-63 23-25-4 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 新教化運動に就て   大正十五年六月十一日於信州伊那町旭座
063018 R-63 23-25-5 講演筆記及原稿 講演筆記及原稿(二) 露国の新経済政策とゴスプラン 子爵後藤新平氏 大阪公会堂  
063019 R-63 23-26-1 講演筆記及原稿 その他 Baron Goto's Address at the Inauguration Meeting of the Tokyo Municipal Research Bureau, June 26th 1922.    
063020 R-63 23-26-2 講演筆記及原稿 その他 満蒙ニ於ケル外交上最モ急切ノ問題ニ関シ云々    
063021 R-63 23-26-3 講演筆記及原稿 その他 本案ノ要旨ハ云々    
063022 R-63 23-26-4 講演筆記及原稿 その他 若槻首相と対談の要領    
063023 R-63 23-26-5 講演筆記及原稿 その他 甲、第一案、最小限度云々    
063024 R-63 23-26-6 講演筆記及原稿 その他 健康増進運動講演の筋書    
063025 R-63 23-26-7 講演筆記及原稿 その他 答文に擬す(甲)    
063026 R-63 23-26-8 講演筆記及原稿 その他 答文に擬す(乙)    
063027 R-63 23-26-9 講演筆記及原稿 その他 其後不相変御健闘の御様子云々    
063028 R-63 23-26-10 講演筆記及原稿 その他 今日首相加藤伯卒然薨去ノ報ヲ得云々    
063029 R-63 23-26-11 講演筆記及原稿 その他 公爵閣下、近時頻りに政客の談ずる所に拠れば云々    
064001 R-64 24-1-1 自筆原稿及メモ類 口授原稿 貴族院ノ倫理化諸問・他    
064002 R-64 24-1-2 自筆原稿及メモ類 口授原稿 去ぬる大正四年十一月十日云々    
064003 R-64 24-2-1 自筆原稿及メモ類 著述原稿 積極主義    
064004 R-64 24-2-2 自筆原稿及メモ類 著述原稿 二大政党対立か小党分立か・他    
064005 R-64 24-3-1 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) 日露親善論    
064006 R-64 24-3-2 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) 倫理学抄録    
064007 R-64 24-3-3 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) 露西亜の研究    
064008 R-64 24-3-4 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) ビスマルク演説集序文    
064009 R-64 24-3-5 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) 露西亜を承認せよ    
064010 R-64 24-3-6 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) ムッソリニーを中心として見たる現代世界の政治と外交    
064011 R-64 24-3-7 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) 共産主義ノ国民ト我帝国々民トハ何故通商ヲ絶タシメサル可カラサルカ、労農政府ヲ承認シ云々    
064012 R-64 24-3-8 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) 東はしらむ疾くさめよ    
064013 R-64 24-3-9 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) 独乙人スヘングレルの著書を飜訳して贈呈せし時の添書の案文    
064014 R-64 24-3-10 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) 国手会席上に於ける挨拶    
064015 R-64 24-3-11 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) 帝国経済政策の一転機(新殖産団の提唱)   大正十四年五月述
064016 R-64 24-3-12 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) 全国生命保険会社総会ノ演説案    
064017 R-64 24-3-13 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) 支那時局ノ急変ニ際シ善処スヘキ道如何    
064018 R-64 24-3-14 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) 今も忘れ得ぬ先生の教訓    
064019 R-64 24-3-15 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) 日本人ハ欧州人ノ対亜細亜政策乃東洋征服策ヲ学ヒ云々    
064020 R-64 24-3-16 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) 創立二十年の回顧(逓信協会)    
064021 R-64 24-3-17 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) 東支鉄道ノ運命カ我カ帝国ニ取リテ云々    
064022 R-64 24-3-18 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) 三十年の回顧(東洋創刊)    
064023 R-64 24-3-19 自筆原稿及メモ類 諸原稿(一) ルウソウ以来百五十年云々    
064024 R-64 24-4 自筆原稿及メモ類 日本膨脹論     大正十三年八月二十六日再版序
065001 R-65 24-5-1 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 日露支関係の根本義    
065002 R-65 24-5-2 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 大正十二年十一月十日ノ詔勅ノ発布以来今日ニ至ルマテ精神作興ナル声ヲ至ル処ニ聞キ云々    
065003 R-65 24-5-3 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 玉山富士の暗示(大自然の利子を活用せよ)    
065004 R-65 24-5-4 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 霊肉一如の教育   (大正十三年十一月二十二日)
065005 R-65 24-5-5 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 我観宗教(宗教研究の必要)    
065006 R-65 24-6-1 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 家庭の電化と倫理化    
065007 R-65 24-6-2 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 「ラヂヲ」ハ現代ノ国民生活ニ於ケル科学的文明ノ利器云々    
065008 R-65 24-6-3 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 学俗一致    
065009 R-65 24-6-4 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 祝辞(自動車協会ノ分)    
065010 R-65 24-6-5 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 星一君今春総選挙ニ於テ候補ニ挙ケラレ辞スルヲ許サス云々    
065011 R-65 24-6-6 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 震災記念日の講話   (大正十四年九月一日講演)
065012 R-65 24-6-7 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 公民読本述作の趣意   (大正十四年夏)
065013 R-65 24-6-8 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 殖民史ノ事(新日本史講演ホテル招待会)    
065014 R-65 24-6-9 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 花柳病予防会の発会式に寄す   (大正十年八月)
065015 R-65 24-6-10 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 通俗大学講演会ノ趣旨    
065016 R-65 24-6-11 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 大行天皇(大正天皇)を偲び奉る    
065017 R-65 24-6-12 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 立志伝をすゝむ(大正十五年十一月廿四日キンクニ送ル)    
065018 R-65 24-6-13 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 萬朝報社「新日本史」の序文    
065019 R-65 24-6-14 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 処世訓   (大正十五年十一月十五日大日本雄弁会現代ニ送ル)
065020 R-65 24-6-15 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 大正十五年一月廿四日明治会創立の祝詞    
065021 R-65 24-6-16 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 人皆正直なれ   (大正十五年二月三日現代社ニ送リタル原稿)
065022 R-65 24-6-17 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 読売新聞祝辞案    
065023 R-65 24-6-18 自筆原稿及メモ類 各種原稿類・講演・寄稿の下書類 現代の要求するは総合的一大偉人   (大正七年十月「新時代」掲載)
065024 R-65 24-7 自筆原稿及メモ類 対話(過渡時代・他六編)     大正十三年十一月於後藤子爵邸客室
065025 R-65 24-7 自筆原稿及メモ類 第四十議会の論戦を明かにして国民の公正なる判断を促す      
065026 R-65 24-7 自筆原稿及メモ類 政治時論      
065027 R-65 24-7 自筆原稿及メモ類 軍縮会議或問      
065028 R-65 24-7 自筆原稿及メモ類 第五十一議会は兎にも角にも無事に終了したり云々      
065029 R-65 24-7 自筆原稿及メモ類 徹底討伐策ノ可否      
065030 R-65 24-8-1 自筆原稿及メモ類 重要原稿 今回、京都府教育会長の懇切なる御望みに由り云々(帝都復興)    
065031 R-65 24-8-2 自筆原稿及メモ類 重要原稿 大震災の教訓と精神作興    
065032 R-65 24-9 自筆原稿及メモ類 国防義会ニ於ケル口演      
065033 R-65 24-9 自筆原稿及メモ類 此哈爾賓ノ地ハ諸種ノ関係及歴史ニ於テ余ニアリテ云々     (昭和二年十二月九日)
065034 R-65 24-9 自筆原稿及メモ類 帝都復興倶楽部講演速記     (大正十四年六月廿四日於丸ノ内中央邸)
065035 R-65 24-10 自筆原稿及メモ類 学俗接近の生活(後藤新平著)      
065036 R-65 24-11-1 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 公民読本述作ノ由来    
065037 R-65 24-11-2 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 勢ハ恒に変す変じて通するハ為政家の毎に世難に処して云々    
065038 R-65 24-11-3 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 這次の大戦争は全世界の政治経済文化風俗の上に云々    
065039 R-65 24-11-4 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 北海道大学五十年祝典演説    
065040 R-65 24-11-5 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 予ガ進退去就ヲ明ラカニシ併セテ二百万市民ノ愛市心に想フ    
065041 R-65 24-11-6 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 神聖なる労働階級の成育を図り云々    
065042 R-65 24-11-7 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 本日、日本青年会館開キノ盛典ニ列リマシテ云々    
065043 R-65 24-11-8 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 日露内交渉の顛末    
065044 R-65 24-11-9 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 原稿断片種々    
065045 R-65 24-11-10 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 加州排日問題    
065046 R-65 24-11-11 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 芝浦桟橋(上屋ノ落成式祝辞)    
065047 R-65 24-11-12 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 対支新講究ノ提言    
065048 R-65 24-11-13 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 頃者某君友人を介して云々   (大正十五年)
065049 R-65 24-11-14 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 為是春畝公那翁長篇与送大山元帥西征云々    
065050 R-65 24-11-15 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 東洋に於ける日本の地位・他(著作目次)    
065051 R-65 24-11-16 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 世界ノテモクラシーハ云々    
065052 R-65 24-11-17 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 清浦内閣擁護政党及護憲論    
065053 R-65 24-11-18 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 戦争勃発後経済ノ一大変遷    
065054 R-65 24-11-19 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 吾游京都、野村得庵来謁曰云々    
065055 R-65 24-11-20 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 伊藤春畝公手書文案一通、野村得庵獲之云々    
065056 R-65 24-11-21 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 地霊泉甘推相之湯河原春畝藤公曽遊之処也今茲孟春云々    
065057 R-65 24-11-22 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 北尾兄直樹出示谷隈山将軍手翰曰云々    
065058 R-65 24-11-23 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 世界大戦アリテ欧州列国ハ何レモ多少ノ損傷ヲ蒙ラザルモノナク云々    
065059 R-65 24-11-24 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 今回の大震災につき劇壇の耆宿中村歌右エ門君が云々    
065060 R-65 24-11-25 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 我が業は、嘗て台湾に中央試験所を起し満州にも起した云々    
065061 R-65 24-11-26 自筆原稿及メモ類 諸原稿(二) 昭和三年十月一日国華新聞社ニ贈ル祝辞    
065062 R-65 24-12-1 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 精神作興ノ根本義    
065063 R-65 24-12-2 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 精神作興ノ根本義(草案)    
065064 R-65 24-12-3 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 帝都の復興と建築資料    
065065 R-65 24-12-4 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 大阪住宅博覧会挨拶    
065066 R-65 24-12-5 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 日本国民より露国民への希望    
065067 R-65 24-12-6 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 憲政布かれて既に三十有余年云々    
065068 R-65 24-12-7 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 国家ハ一人ノ国家ニアラズ政府ハ一人ノ政府ニアラス云々    
065069 R-65 24-12-8 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 弥栄ノ祝    
065070 R-65 24-12-9 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 スカウト団講演草案    
065071 R-65 24-12-10 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 貴下ノ二十五歳ノ御時   (大正十四年九月廿二日日本電報記念号編輯長ヘ返信ノ草案)
065072 R-65 24-12-11 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 日露国交促進    
065073 R-65 24-12-12 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 東京市主催訪欧飛行市民送別会ニ臨ミ云々   (大正十四年七月)
065074 R-65 24-12-13 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 ビスマルク外交機略    
065075 R-65 24-12-14 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 望ましきこと一つ   (大正十四年十月少女倶楽部)
065076 R-65 24-12-15 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 昨年十一月其の端緒を開けるヨツフエ氏来遊の件は云々    
065077 R-65 24-12-16 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 仙台倶楽部会館式祝文   (祝電案大正十四年十月十一日横須賀)
065078 R-65 24-12-17 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 日露協会総裁宮殿下ニ上申スル書草案    
065079 R-65 24-12-18 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 先生ガ少年時代最モ辛イトお感ジナサイマイタ事   (昭和三年六月廿五日大日本雄弁会講談社少年倶楽部編輯長ノ求メニ応ス)
065080 R-65 24-12-19 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 国難を直視せよ    
065081 R-65 24-12-20 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 巻首一言    
065082 R-65 24-12-21 自筆原稿及メモ類 講演・寄書原稿 有限無限    
066001 R-66 24-13-1 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 動物愛護の精神   (昭和三年六月二日放送)
066002 R-66 24-13-2 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 奉祝の辞(天皇皇后両陛下御結婚満廿五年)    
066003 R-66 24-13-3 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 演説(於北海道帝国大学)    
066004 R-66 24-13-4 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 今日英国に於ける大思想家と歌はるゝウエルスは云々    
066005 R-66 24-13-5 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 総理訓示   (昭和三年四月二日日露協会学校第九期新入生ニ対シテ)
066006 R-66 24-13-6 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 十九日日独文化協会晩餐会席上閣下御挨拶草案    
066007 R-66 24-13-7 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 大震火災と自治的精神   (大正十二年十月二日内務省に於て)
066008 R-66 24-13-8 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 淑女並紳士諸君、曩にブレメン号を以て云々    
066009 R-66 24-13-9 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 子爵後藤新平君講演    
066010 R-66 24-13-10 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 人生と燃料問題   (燃料協会誌第四拾号大正十五年一月二十日発行)
066011 R-66 24-13-11 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 平和記念日に於ける市長挨拶原按   (十一月十一日)
066012 R-66 24-13-12 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 大正十五年六月廿一日午後六時帝国ホテルニ於ル日独協会成立ノ講演    
066013 R-66 24-13-13 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 閣下並ニ諸君(今夕ハ第二回連絡運輸会議云々)    
066014 R-66 24-13-14 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 芝公園東京鉄道病院開院式   (大正五年六月一日)
066015 R-66 24-13-15 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 本日当東京鉄道病院ガ復興新築ノ落成式云々   (昭和三年三月一日)
066016 R-66 24-13-16 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 満場の来賓各位(本日台湾総督府及び東京日日新聞社の後援の下に云々)    
066017 R-66 24-13-17 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 夏期大学と文明生活    
066018 R-66 24-13-18 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 十五年七月一日国技館ニ於ケル樺太展覧会開会ノ祝辞    
066019 R-66 24-13-19 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 開講の辞(子供ほど純真無垢のものはありません云々)    
066020 R-66 24-13-20 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 訓示(今次第二回全国海洋健児ノ合同訓練云々) 少年団日本連盟総長子爵後藤新平 昭和三年八月
066021 R-66 24-13-21 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 昭和三年八月九日神戸高等商船学校合同訓練所に於て海洋少年団員に対する談話の梗概・後藤総長視閲次第予定    
066022 R-66 24-13-22 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 訓示(今次呉連合少年団主催ノ下ニ云々)    
066023 R-66 24-13-23 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 諸君!茲に「現代」誌上国民大会の開催に際し云々    
066024 R-66 24-13-24 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 今秋行ハセラルゝ御大典ヲ記念シ奉リ云々    
066025 R-66 24-13-25 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 昭和三年五月廿日仙台市開催東北産業博覧ニ贈リタル祝詞    
066026 R-66 24-13-26 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 祝辞(本日当独逸協会中学校ニ於テ第三十八回卒業証書授与式云々)   昭和四年三月九日
066027 R-66 24-13-27 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 祝辞(本日は当第十三区の区画整理事業が云々)・事業報告   昭和三年十二月九日
066028 R-66 24-13-28 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 祝詞(近代科学の産み出したものゝ中云々)    
066029 R-66 24-13-29 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 祝辞(本日東北の大鎮たる仙台の地を卜して茲に鉄道青年会創立第二十一回大会を開催云々)    
066030 R-66 24-13-30 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 無電放送開始の挨拶    
066031 R-66 24-13-31 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 挨拶(東京放送局が仮放送ヲ開始シテ以来、早クモ四年云々    
066032 R-66 24-13-32 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 名古屋放送局に於ける講演    
066033 R-66 24-13-33 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 我ガ国民性ト科学(於大阪ラヂオ)    
066034 R-66 24-13-34 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 我が国民性と科学(東京ラチオ)    
066035 R-66 24-13-35 自筆原稿及メモ類 講演・挨拶・祝辞・訓示 私は後藤新平であります今日こゝに少年団に関する一席云々    
066036 R-66 24-14-1 自筆原稿及メモ類 序文類 海事要綱序文按    
066037 R-66 24-14-2 自筆原稿及メモ類 序文類 日台辞典序按    
066038 R-66 24-14-3 自筆原稿及メモ類 序文類 序(淵博の儒者も大人物と称すへし明哲の君子も大人物云々)   明治三十九年八月
066039 R-66 24-14-4 自筆原稿及メモ類 序文類 台湾文化史に敍す   昭和三年九月
066040 R-66 24-14-5 自筆原稿及メモ類 序文類 吉田博士ハ当代篤学ノ士、辛苦十余念、独力能ク大日本地名辞書を著シ云々    
066041 R-66 24-14-6 自筆原稿及メモ類 序文類 日本産科学史序   大正六年十月三十一日
066042 R-66 24-14-7 自筆原稿及メモ類 序文類 英文印度貿易序案   大正元年十一月
066043 R-66 24-14-8 自筆原稿及メモ類 序文類 序(植民地の統治は国により時代により将又植民地云々)   昭和弐年七月十六日
066044 R-66 24-14-9 自筆原稿及メモ類 序文類 序(近代科学の進歩は云々)    
066045 R-66 24-14-10 自筆原稿及メモ類 序文類 序(予ガ殖民地問題ニ接触シタル初ハ云々)   明治四十一年桜月
066046 R-66 24-14-11 自筆原稿及メモ類 序文類 頃者真鍋君委任統治論と題する原稿を予に示して云々    
066047 R-66 24-14-11 自筆原稿及メモ類 序文類 序(欧羅巴大戦ハ全世界ノ勢力均衡ヲ根本的ニ覆シ云々)    
066048 R-66 24-14-12 自筆原稿及メモ類 序文類 日本家庭大百科事彙に序す    
066049 R-66 24-14-13 自筆原稿及メモ類 序文類 序(単身、僻陬より起って帝都実業界の重鎮となり云々)   大正十二年一月
066050 R-66 24-14-14 自筆原稿及メモ類 序文類 序(我が帝国は極東に位し久しく外国と交を絶ちし故を以て云々)・他 児玉順一依頼国民自治総覧ノ序文 昭和二年四月
066051 R-66 24-14-15 自筆原稿及メモ類 序文類 叙(藤田男爵伝成リテ余ニ序ヲ徴セラル云々)   大正二年二月十六日
066052 R-66 24-14-16 自筆原稿及メモ類 序文類 経済学全集の一序    
066053 R-66 24-14-17 自筆原稿及メモ類 序文類 本書が今装を新にして世に出ることになつた訳け合は云々   大正十四年
066054 R-66 24-14-18 自筆原稿及メモ類 序文類 序(人類の歴史を按ずると常に二つの傾向の戦ひあることを発見する云々)   昭和二年八月
066055 R-66 24-14-19 自筆原稿及メモ類 序文類 明治天皇の御製、昭憲皇太后の御歌を附録として云々    
066056 R-66 24-14-20 自筆原稿及メモ類 序文類 序(我邦に於る多年の封建制破れて王政に復古云々)   昭和二年十一月
066057 R-66 24-14-21 自筆原稿及メモ類 序文類 子爵後藤新平閣下序(板垣死すとも自由は死せずとは云々)   昭和三年三月
066058 R-66 24-14-22 自筆原稿及メモ類 序文類 序(世界に国を成すもの多しと雖も我が大日本帝国の云々)・他(大日本人物史序)   大正十四年
066059 R-66 24-14-23 自筆原稿及メモ類 序文類 序(世ニ所謂陰陽ノ説ハ何時ノ頃ヨリ始マリケン云々)・他(木津谷栄三郎電化の書の序)   大正十三年十一月・同十月
066060 R-66 24-14-24 自筆原稿及メモ類 序文類 柴田環女史の「世界のオペラ」序    
066061 R-66 24-14-25 自筆原稿及メモ類 序文類 序(太政維新以来欧米の文明を輸入せられ云々)   昭和二年十月
066062 R-66 24-14-26 自筆原稿及メモ類 序文類 紐育市政調査会の訳稿の序   大正十年三月三日
066063 R-66 24-14-27 自筆原稿及メモ類 序文類 明治大帝の盛徳大業は世界史上に類例のない光彩陸離の云々   大正十五年一月
066064 R-66 24-14-28 自筆原稿及メモ類 序文類 西原雲圃君一日敝舍を訪ひ袖にするところの此の巻を云々    
066065 R-66 24-14-29 自筆原稿及メモ類 序文類 大衆をして、極めて容易に航空を理解せしむる方法   帝国飛行協会の会報( 昭和三年九月一日発行)掲載
066066 R-66 24-14-30 自筆原稿及メモ類 序文類 創刊二十週年を祝す(雄弁)    
066067 R-66 24-14-31 自筆原稿及メモ類 序文類 近刊「明治大帝」は不世出の英主    
066068 R-66 24-14-32 自筆原稿及メモ類 序文類 神奈川県ニ於テ青年処女指導ノ為メ雑誌「武相ノ若草」創刊セラレ云々    
066069 R-66 24-14-33 自筆原稿及メモ類 序文類 日本コドモ新聞発刊に際して    
066070 R-66 24-14-34 自筆原稿及メモ類 序文類 序(ビスマルク序文)   大正七年十二月
066071 R-66 24-15-1 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 欧州戦争の社会主義に及ぼしたる影響 ビ-アド博士著述ノ抜翠 大正十二年二月前言
066072 R-66 24-15-2 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 近年我が日本の実力が世界に知れ渡るようになつて云々   昭和三年八月
066073 R-66 24-15-3 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 戦争哲学ノ後ニ書ス・同題字   昭和三年八月
066074 R-66 24-15-4 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 郷土青年に与ふ    
066075 R-66 24-15-5 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 序言(前きに「新興日本名士録」発刊云々)    
066076 R-66 24-15-6 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 有がまゝの姿   昭和三年十月
066077 R-66 24-15-7 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 菊池寛全集刊行を祝す    
066078 R-66 24-15-8 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 大日本史は義公半生の活力を画して成就せられたるもの云々    
066079 R-66 24-15-9 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 私の観た青淵先生   昭和三年九月修養団へ
066080 R-66 24-15-10 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 忠孝と倫理道徳   昭和三年九月キング社へ
066081 R-66 24-15-11 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 三十年の回顧(「東洋」刊行せられて三十年云々)    
066082 R-66 24-15-12 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 昭和二年七月廿五日少年団連盟ニ送リタルモノ(正案)    
066083 R-66 24-15-13 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 余ハ昔家庭ノおしへをおろそかにしてはからさる罪を獲云々   昭和三年十二月十九日実業之日本社へ
066084 R-66 24-15-14 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 若人への一言   昭和三年九月十八日「現代」へ
066085 R-66 24-15-15 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 講談全集の讃評   昭和三年十月三日
066086 R-66 24-15-16 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 孝養   昭和三年十月少女倶楽部へ
066087 R-66 24-15-17 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 講談クラブの批評   昭和三年十二月
066088 R-66 24-15-18 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 偉人西郷南洲    
066089 R-66 24-15-19 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 涵養錬磨について・他   昭和三年キング編輯局へ
066090 R-66 24-15-20 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 宗教家ノ政治的進出ノ可否ニ関スル所見   昭和三年十二月十九日京都市中外日報編輯局ニ送ル
066091 R-66 24-15-21 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 昭和三年五月十日弘法大師聖誕日六月十五日ニシテ家庭ノ教六月号弘法大師号発行新密教社ノ懇願ニヨリ之ヲ送ル・他    
066092 R-66 24-15-22 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 孔子釈迦基督のをしへ・他 キング編輯局へ  
066093 R-66 24-15-23 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 御大礼奉祝号に寄す   昭和三年八月科学知識普及会へ
066094 R-66 24-15-24 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 私の生涯にあの時ほどの大事件はなかった公私両面    
066095 R-66 24-15-25 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 忘れぬ熱涙物語   昭和三年九月十五日大日本雄弁会キングニ送ル
066096 R-66 24-15-26 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 アノ時ニ斯シタコトガ今日ヲ成シタ一大原因デアッタ   昭和三年七月三日「現代」ニ送ル
066097 R-66 24-15-27 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 巻首一言(科学知識の普及云々)    
066098 R-66 24-15-28 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 渋沢子爵米寿の祝辞   昭和三年八月事業之日本社へ
066099 R-66 24-15-29 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 書斎独語   昭和三年七月
066100 R-66 24-15-30 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 挙国一致して国難を救へ   (昭和四年新年所感)
066101 R-66 24-15-30 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 昭和の新時代を迎へて国民に想ふ    
066102 R-66 24-15-31 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 政党の活くる唯一の道    
066103 R-66 24-15-32 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 科学に即せ   昭和二年五月生活改善寄稿原稿
066104 R-66 24-15-33 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 現代仏教に対する感想   大正十五年十一月二十日
066105 R-66 24-15-34 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 自学奨励会ノタメニ    
066106 R-66 24-15-35 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 生活上の自主自立主義と住居問題    
066107 R-66 24-15-36 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 全日本ノ有権者ニ檄ス    
066108 R-66 24-15-37 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 東京市政問題に就て    
066109 R-66 24-15-38 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 世界ノ「デモクラシー」ハ世界通有ノ主義トシテ云々    
066110 R-66 24-15-39 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 教育の根本生命としての宗教    
066111 R-66 24-15-40 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 少年団教育政治倫理化運動に就いて    
066112 R-66 24-15-41 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 議会政治の無能に基因する反動的危機の到来は云々    
066113 R-66 24-15-42 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 露西亜の研究    
066114 R-66 24-15-43 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 最近支那の動乱に関し予の所見を徴せらるる人士云々    
066115 R-66 24-15-44 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 五国協調対支案    
066116 R-66 24-15-45 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 義公の生れたまうたのが寛永戊辰の年云々    
066117 R-66 24-15-46 自筆原稿及メモ類 序文・その他原稿 文学博士物集高見先生病ヲ以テ云々    
066118 R-66 24-16-1 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 謝辞(拓殖大学にて陞爵祝賀会答辞)   昭和四年一月二十一日
066119 R-66 24-16-2 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 晩餐会席上ニ於ケル後藤会長ノ挨拶   大正十一年九月十六日丸ノ内銀行倶楽部
066120 R-66 24-16-3 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 大坂基督教青年会開館式祝辞    
066121 R-66 24-16-4 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 日本青年会館開館ニ際シテ    
066122 R-66 24-16-5 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 法政大学は創立以来我邦の政治法律実業界に多数の云々    
066123 R-66 24-16-6 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 本日此ノ処ニ大木遠吉伯閣下ノ追悼講演会ガ云々    
066124 R-66 24-16-7 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 貯金十億円云々    
066125 R-66 24-16-8 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 開会ノ辞(野口英世博士ガ曠古ノ偉材トシテ云々)    
066126 R-66 24-16-9 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 按スルニ我ガ日本帝国ガ後レ馳セ乍ラ世界ノ云々(野口英世博士ガ曠古ノ偉材トシテ云々)    
066127 R-66 24-16-10 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 鶴彦翁を憶ふ    
066128 R-66 24-16-11 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 大正十四年九月廿二日大倉男歓迎会    
066129 R-66 24-16-12 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 今夕ハ当帝国劇場ノ社長トシテ多年御尽力ニナッタ大倉男爵ガ云々    
066130 R-66 24-16-13 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 府立第一中学英語教育大会講演    
066131 R-66 24-16-14 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 東京市政について    
066132 R-66 24-16-15 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 挙国一致して国難を救へ・他(付書状)    
066133 R-66 24-16-16 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 道路評議会ニ於ケル挨拶   大正十年七月二十三日
066134 R-66 24-16-17 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 明治文化発祥記念会挙行次第・要旨   大正十三年十二月七日於早稲田大隈会館
066135 R-66 24-16-18 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 通俗大学会第一回淡路夏季大学案内   (大正十二年八月)
066136 R-66 24-16-19 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 燃料協会記念講演会順序   大正十四年六月二十七日於帝国鉄道協会
066137 R-66 24-16-19 自筆原稿及メモ類 祝辞・挨拶・講演・その他印刷物原稿類 東洋協会夏期大学海外事情講習会(大阪)    
066138 R-66 24-17-1 自筆原稿及メモ類 自筆原稿及メモ類 新聞雑誌掲載論説関係一括    
066139 R-66 24-17-2 自筆原稿及メモ類 自筆原稿及メモ類 新聞雑誌掲載記事類一括    
067001 R-67 24-18 自筆原稿及メモ類 新聞雑誌掲載論説関係一括      
067002 R-67 24-19 自筆原稿及メモ類 新聞雑誌掲載記事類一括      
067003 R-67 24-20 自筆原稿及メモ類 自筆翻訳原稿一括      
067004 R-67 24-21-1 自筆原稿及メモ類 自筆翻訳類 世界の会議と世界の裁判處 澳国人シーグモント・ムンツ  
067005 R-67 24-21-2 自筆原稿及メモ類 自筆翻訳類 文化政策ノ生物学的基礎    
067006 R-67 24-21-3 自筆原稿及メモ類 自筆翻訳類 教育論資料(語学説) ウヰンデバント教授(ハイデルベルヒ大学)  
067007 R-67 24-21-4 自筆原稿及メモ類 自筆翻訳類 日耳蔓経済及戦争 ヘンリー・エメリー  
067008 R-67 24-21-5 自筆原稿及メモ類 自筆翻訳類 レヴエントロウ独乙外交政策    
067009 R-67 24-21-6 自筆原稿及メモ類 自筆翻訳類 英独開戦・バーリンノ演説    
067010 R-67 24-21-7 自筆原稿及メモ類 自筆翻訳類 クリーグ及リルツール・ニイツエノ「マフト」哲学    
067011 R-67 24-21-8 自筆原稿及メモ類 自筆翻訳類 米人ノ独帝観    
067012 R-67 24-21-9 自筆原稿及メモ類 自筆翻訳類 愛国的労働者組合連盟    
067013 R-67 24-21-10 自筆原稿及メモ類 自筆翻訳類 シモーラア氏自治制度ノ続    
067014 R-67 24-21-11 自筆原稿及メモ類 自筆翻訳類 総督ドクトル・ハインリヒ・シュ子-    
067015 R-67 24-22 自筆原稿及メモ類 自筆翻訳(ニーツエオー)      
067016 R-67 24-23 自筆原稿及メモ類 その他各種自筆原稿類一括      
068001 R-68 24-24-1 自筆原稿及メモ類 各種自筆原稿 蘇峯先生説ントスル所ハ云々    
068002 R-68 24-24-2 自筆原稿及メモ類 各種自筆原稿 プルターリ英雄伝ハ云々    
068003 R-68 24-24-3 自筆原稿及メモ類 各種自筆原稿 大正十五年七月三日東京帝大七生会ニ於テ    
068004 R-68 24-24-4 自筆原稿及メモ類 各種自筆原稿 諸君今夕ハ斯多数各位御来会ヲ辱フシ云々    
068005 R-68 24-25 自筆原稿及メモ類 民族的傾向宇宙的傾向云々・他      
068006 R-68 24-26 自筆原稿及メモ類 長岡昭和二年六月十六日・他      
068007 R-68 24-27-1 自筆原稿及メモ類 覚書類 十二月三日長官又ハ内部長ニ上京ヲ命シ云々    
068008 R-68 24-27-2 自筆原稿及メモ類 覚書類 大連水道第二期工事云々    
068009 R-68 24-28 自筆原稿及メモ類 ミトロハノフ日露関係ノ公開状      
068010 R-68 24-29-1 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 メモ・現内閣ハ復興ヲ以テ使命トス・他    
068011 R-68 24-29-2 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 各政党調査委員ハ如何    
068012 R-68 24-29-3 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 加藤友首相に談する三条    
068013 R-68 24-29-4 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 自己改造云々    
068014 R-68 24-29-5 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 モツト博士讃仰の文献    
068015 R-68 24-29-6 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 本市小学校教員諸君云々(訓示)    
068016 R-68 24-29-7 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 最近三ケ月露国ニ対スル国民智識進歩(講演)   大正十二年七月十三日於自由大学
068017 R-68 24-29-8 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 大正十一年二月十五日東京工業学校(講演)    
068018 R-68 24-29-9 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 大正七年十月廿一日宮中ニ於テ議事三件    
068019 R-68 24-29-10 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 大正三年セルビヤノ件起リ云々    
068020 R-68 24-29-11 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 我国の将来と国民の覚悟(夏季大学講演)   大正十四年七月二十八日於青山高等師範講堂
068021 R-68 24-29-12 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 妨ケス(朝鮮に関する件)    
068022 R-68 24-29-13 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 メモ    
068023 R-68 24-29-14 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 日本ノ孤立ハ名誉アル孤立    
068024 R-68 24-29-15 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 学俗接近ノ生活トハ何ソ云々    
068025 R-68 24-29-16 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 由来政治ハ俗事テアルガ金ニ頼ラスシテ心ニ依ルコトヲ云々    
068026 R-68 24-29-17 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 草茅地方に起りて帝都実業界の重鎮となり云々    
068027 R-68 24-29-18 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 自治政ニ秘密ナシ云々    
068028 R-68 24-29-19 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 共産主義ハ退却シテ国家資本主義トナリツゝアリ云々    
068029 R-68 24-29-20 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 大正天皇ハ明治帝の後をうけて在位僅カニ十五年云々    
068030 R-68 24-29-21 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 青年ハ何ヲ欲スルカ云々    
068031 R-68 24-29-22 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 倫理運動    
068032 R-68 24-29-23 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 上野自治会館大学生国際連盟研究会午後三時(講演)    
068033 R-68 24-29-24 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 シセロ氏人ニシテ神聖ニ近キ事業ヲ為サント欲セハ人ニ云々    
068034 R-68 24-29-25 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 偉人ノ観云々    
068035 R-68 24-29-26 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 方て政党政派比較的有力なるもの云々    
068036 R-68 24-29-27 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 政党ノ組織ト進化ノ標識ニ就テ    
068037 R-68 24-29-28 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 門外漢の見たる新聞記者の使命    
068038 R-68 24-29-29 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 北海道拓殖事業促進ノ目的ヲ以テスル鉄道建設ノ為云々    
068039 R-68 24-29-30 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 昨年四月以来ハ政治ノ教化運動ヲ起スノ必要ヲ感ジ云々    
068040 R-68 24-29-31 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 暗夜一燈会ハ普選準備会の後援として云々    
068041 R-68 24-29-32 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 予公人トシテ国家ニ尽スニ当リ一言セント欲スルモノ云々    
068042 R-68 24-29-33 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 教育    
068043 R-68 24-29-34 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 世界欧米ノ大勢ニ対スル帝国ノ覚悟云々    
068044 R-68 24-29-35 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 世界有史以来未曽有ノ不思議ノ時代云々    
068045 R-68 24-29-36 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 革命来ノ恐ルヘキヲ知ラヌ憲政会    
068046 R-68 24-29-37 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 常識と青年   大正三年四月廿五日於一橋会
068047 R-68 24-29-38 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 メモ    
068048 R-68 24-29-39 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 抑々帝国憲法ハ曽テ世界ニ於テ最善最良ノモノトシテ云々    
068049 R-68 24-29-40 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 いろはたく(自治ハ自分ヲ本トシ人ノ厄介にならぬ云々)    
068050 R-68 24-29-41 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 メモ    
068051 R-68 24-29-42 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 グラントタフト来遊    
068052 R-68 24-29-43 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 夫国手会諸君ハ何等の党派にも偏することなく云々    
068053 R-68 24-29-44 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 十月十六日三矢監察官報(大正十二年)    
068054 R-68 24-29-45 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 戦勝ノ独逸ガ敗国英佛ノ裁判ヲ受ケシトハ云々    
068055 R-68 24-29-46 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 市長ノ聞ント欲スル處ナリ云々    
068056 R-68 24-29-47 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 官業払下反対取調云々    
068057 R-68 24-29-48 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 博士ノ来朝本日ノ御寵招ニ対シ深く厚く感謝ス云々    
068058 R-68 24-29-49 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 聖徳太子論云々(メモ)    
068059 R-68 24-29-50 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 日米両国民ノ親交ヲ危殆ナラシムルニ止マラス云々    
068060 R-68 24-29-51 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 なせはなり為さすは成らす云々    
068061 R-68 24-29-52 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 逓信次官ニ問合の事    
068062 R-68 24-29-53 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 政府ニ確乎タル所信アリヤ否云々    
068063 R-68 24-29-54 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 対支方針ヲ協議スル筈云々    
068064 R-68 24-29-55 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 国会ハ犬ノかみあい云々    
068065 R-68 24-29-56 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 今ノ政党ハ公党カ私党カ云々    
068066 R-68 24-29-57 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 電燈・電車・無線電信・無線電話云々    
068067 R-68 24-29-58 自筆原稿及メモ類 自筆草稿及びメモ類 本会講演ハ政党ノ政談ノ如ク云々    
068068 R-68 24-30-1 自筆原稿及メモ類 自筆メモ類 ベンサムノ説    
068069 R-68 24-30-2 自筆原稿及メモ類 自筆メモ類 此関係ヲ政治家ハ知ルヤ否    
068070 R-68 24-30-3 自筆原稿及メモ類 自筆メモ類 日本の日本云々    
068071 R-68 24-31-1 自筆原稿及メモ類 自筆メモ類 小児保育・他(衛生用語和独対訳)    
068072 R-68 24-31-2 自筆原稿及メモ類 自筆メモ類 小国ト大国ト政体政策提用ニ差アルコトアリ云々    
068073 R-68 24-31-3 自筆原稿及メモ類 自筆メモ類 頃日永井君来訪曩キ公ニセラレタル独乙ハンザ同盟大要云々    
068074 R-68 24-31-4 自筆原稿及メモ類 自筆メモ類 消極的平和を守るよりも積極的に平和を樹立せんとする云々    
068075 R-68 24-31-5 自筆原稿及メモ類 自筆メモ類 西伯利亜問題    
068076 R-68 24-31-6 自筆原稿及メモ類 自筆メモ類 気送管 東京郵便局長坂野鐵次郎 明治四十二年十二月
068077 R-68 24-31-7 自筆原稿及メモ類 自筆メモ類 船舶管理令起案審議ノ際云々    
068078 R-68 24-31-8 自筆原稿及メモ類 自筆メモ類 メモ(太平洋ノ外交中心)    
068079 R-68 24-31-9 自筆原稿及メモ類 自筆メモ類 賃銀・資本家ト労働者トノ関係・組合ノ組織    
068080 R-68 24-31-10 自筆原稿及メモ類 自筆メモ類 吾人ノ生活ノ原ハ燃料ニ在リ云々    
068081 R-68 24-32-1 自筆原稿及メモ類 巻紙に書したるもの 閣下及諸君(東京市政調査会顧問ビーアド博士ノ御紹介)    
068082 R-68 24-32-2 自筆原稿及メモ類 巻紙に書したるもの ロシヤ飛行家送別之辞    
068083 R-68 24-32-3 自筆原稿及メモ類 巻紙に書したるもの 自治団の事業の一として自治会館建設の趣意    
068084 R-68 24-32-4 自筆原稿及メモ類 巻紙に書したるもの 自治生活の新精神    
068085 R-68 24-32-5 自筆原稿及メモ類 巻紙に書したるもの 明治神宮外苑ノ一角ニ巍然トシテ聳エ立ツ当青年会館ハ云々    
068086 R-68 24-32-6 自筆原稿及メモ類 巻紙に書したるもの 諸君、三万七千ノ我ガラヂオ聴取者諸君、本日、愛宕山云々    
068087 R-68 24-32-7 自筆原稿及メモ類 巻紙に書したるもの 帝都ノ復興ト建築資料    
068088 R-68 24-32-8 自筆原稿及メモ類 巻紙に書したるもの 総選挙ニ直面シテ   昭和三年二月十六日
068089 R-68 24-32-9 自筆原稿及メモ類 巻紙に書したるもの 動物愛護ノ心    
068090 R-68 24-32-10 自筆原稿及メモ類 巻紙に書したるもの 閣下、諸君云々(英語教員大会講演)     
068091 R-68 24-32-11 自筆原稿及メモ類 巻紙に書したるもの 私ハ本日ノ主催者七団体ヲ代表シテ云々(唐宋元明名画展覧会挨拶)    
068092 R-68 24-32-12 自筆原稿及メモ類 巻紙に書したるもの 謝辞(陞爵祝賀会)   昭和四年一月廿一日
068093 R-68 24-33 自筆原稿及メモ類 論文・談話・演説等の新聞雑誌に掲載されたものの筆写資料一括      
069001 R-69 25-1 覚書(メモ)類 英国ノ富ハ下民ニ在リ・他(英文書簡)      
069002 R-69 25-2 覚書(メモ)類 十月三日報国義会ノ遺骸」社会主義ニ論及ス云々      
069003 R-69 25-3 覚書(メモ)類 帝国ハ外観上ニ於ケル植民地云々・他      
069004 R-69 25-4 覚書(メモ)類 英国ニハ植民省アリ云々      
069005 R-69 25-5 覚書(メモ)類 中田ヘノ伝言承知セリ云々      
069006 R-69 25-6 覚書(メモ)類 備忘録 非不能齋主人   明治三十一年四月
069007 R-69 25-7 覚書(メモ)類 借用証 後藤新平より阿川光裕宛   明治三十二年五月
069008 R-69 25-8 覚書(メモ)類 三十三年度中ハ土地調査云々      
069009 R-69 25-9 覚書(メモ)類 総督願意      
069010 R-69 25-10 覚書(メモ)類 厦門港ヲ以テ列国協同保護ノ中立港トシ云々      
069011 R-69 25-11 覚書(メモ)類 高平(駐米)公使より加藤外務大臣宛電報訳文     明治丗四年六月三日発
069012 R-69 25-12 覚書(メモ)類 法務課を廃し其事務を履審法院長をして云々      
069013 R-69 25-13 覚書(メモ)類 露国連戦連敗ハ云々      
069014 R-69 25-14 覚書(メモ)類 今ヤ戦勝国タル我帝国ハ云々      
069015 R-69 25-15 覚書(メモ)類 明治三十九年七月台湾統治ニ関シ訓示シ部下官僚ニ贈言セシ覚書      
069016 R-69 25-16 覚書(メモ)類 清国公使館答礼之事云々      
069017 R-69 25-17 覚書(メモ)類 台湾ハ果タシテ母国ノ厄介ナルカ云々(名刺に書いたメモ)      
069018 R-69 25-18 覚書(メモ)類 第一台湾ニ関スルコト云々(人事叙勲関係)      
069019 R-69 25-19 覚書(メモ)類 九億ノ住民君臨スヘキ東洋ノ一大帝国      
069020 R-69 25-20-1 覚書(メモ)類 台湾時代ノメモ 前ノ拝謁ニ於テ己ニ土匪全滅民心ハ善良ノ傾向ニ変遷云々    
069021 R-69 25-20-2 覚書(メモ)類 台湾時代ノメモ 台湾民心一変之事    
069022 R-69 25-20-3 覚書(メモ)類 台湾時代ノメモ 総督三十一年赴任後初メテ上京ノ年月日云々    
069023 R-69 25-20-4 覚書(メモ)類 台湾時代ノメモ 台湾第二故郷我政治的生活ニ於ケル忘ルヘカラサル良師友云々    
069024 R-69 25-20-5 覚書(メモ)類 台湾時代ノメモ その他一括    
069025 R-69 25-21 覚書(メモ)類 旅順行幸及満州招魂祠創立の件に関し建議      
069026 R-69 25-22 覚書(メモ)類 七月七日杉山宛返電(僕ハ国家ノ為ナラハ絶対ニ拒ヌト云フ)      
069027 R-69 25-23 覚書(メモ)類 在官ノ儘外国政府ニ招聘セラルゝモノニ対シ云々      
069028 R-69 25-24 覚書(メモ)類 自己の力堪ゆるや否云々      
069029 R-69 25-25 覚書(メモ)類 我帝国ノ上下ハ皆我帝国露国ニ勝ツノ利アルヲ知リテ云々・他      
069030 R-69 25-26 覚書(メモ)類 政府ノ今回定メラレタル南満洲鉄道株式会社監理官ハ云々      
069031 R-69 25-27 覚書(メモ)類 その他一括(満鉄国際管理案関係)      
069032 R-69 25-28 覚書(メモ)類 名誉総裁ヲ清国人側ヨリ挙ケ云々      
069033 R-69 25-29 覚書(メモ)類 長春寛城子間電線ヲ接続シ云々      
069034 R-69 25-30 覚書(メモ)類 露国東清鉄道経営ノ歴史ニ鑑み云々      
069035 R-69 25-31 覚書(メモ)類 閣下並諸君唯今南満洲鉄道株式会社創立委員長寺内閣下ノ云々      
069036 R-69 25-32 覚書(メモ)類 安奉線ハ世界ノ公道ニシテ帝国ノ満州ニ於テ云々・他      
069037 R-69 25-33 覚書(メモ)類 就任以来退譲ニ退譲を重ね唯政府の命令に服従を力め云々      
069038 R-69 25-34 覚書(メモ)類 中村長官引続事務取扱ノ事云々(メモ)      
069039 R-69 25-35 覚書(メモ)類 満洲に在日駐在の中佐云々・他      
069040 R-69 25-36 覚書(メモ)類 全一ケ年間南鉄道ノ営業報告並将来・他      
069041 R-69 25-37 覚書(メモ)類 伯の自筆(満鉄時代自己の論策を集め整理せし目録と覚ゆ)      
069042 R-69 25-38 覚書(メモ)類 韓国経営ハ予定ノ経費ト年限トニ於テ成功ヲ云々      
069043 R-69 25-39 覚書(メモ)類 日本皇帝並朝鮮皇帝ニ非ラス日本皇帝ノ治下ニ合併シ云々      
069044 R-69 25-40 覚書(メモ)類 曩ニ大命ヲ奉シ叩ニ重職ヲ辱ス云々     明治(四十四)年八月廿五日
069045 R-69 25-41 覚書(メモ)類 亜細亜は亜細亜人の亜細亜にして云々     明治四十五年一月十五日
069046 R-69 25-42 覚書(メモ)類 満洲馬賊各處に起り日々我邦人危害を被るものあり云々     明治四十五年二月五日
069047 R-69 25-43 覚書(メモ)類 名実相副はさりしも政党内閣と号して云々      
069048 R-69 25-44 覚書(メモ)類 口上覚(今日政界ノ現状頗ル奇観ヲ呈シ来リツゝアリ云ゝ)・他      
069049 R-69 25-45 覚書(メモ)類 立憲的成功ヲ以テ最終ノ目的トシ云々      
069050 R-69 25-46 覚書(メモ)類 別冊対露干渉ニ関シテハ過日ノ調査会決定ノ旨ニ據リ云々      
069051 R-69 25-47 覚書(メモ)類 メモ(東洋銀行設立関係)      
069052 R-69 25-48 覚書(メモ)類 同盟ノ利害得喪ハ当局其人ニ依ル事      
069053 R-69 25-49 覚書(メモ)類 八月初旬英国政府ハ日露戦争当時ニ鑑ミ云々      
069054 R-69 25-50 覚書(メモ)類 大隈内閣ニ対スル先輩ノ意見ハ当初ヨリ一致セス云々     大正四年二月廿四日
069055 R-69 25-51 覚書(メモ)類 大日本主義ト小日本主義トノ別云々     大正四年三月廿五日
069056 R-69 25-52 覚書(メモ)類 政府ハ挙国一致ヲ要スルノ時云々      
069057 R-69 25-53 覚書(メモ)類 大隈侯より後継内閣首相として新候補提出の前に於て云々      
069058 R-69 25-54 覚書(メモ)類 大隈内閣ノ外交ハ云々      
069059 R-69 25-55 覚書(メモ)類 日本帝国無敗ノ死滅超個人主義大勢力云々      
069060 R-69 25-56 覚書(メモ)類 国防問題開会之事云々      
069061 R-69 25-57 覚書(メモ)類 秘密出版ナル本問題ハ云々      
069062 R-69 25-58 覚書(メモ)類 山東省改善策至急発行之事云々      
069063 R-69 25-59 覚書(メモ)類 第一国防費第二事業費第三事務費云々      
069064 R-69 25-60 覚書(メモ)類 独創的直観云々      
069065 R-69 25-61 覚書(メモ)類 本予算案ノ成立ニ就キ蔵相ハ首相ノ内示ヲ承ケ云々      
069066 R-69 25-62 覚書(メモ)類 至急政友憲政国民ノ領袖ニ対シ云々      
069067 R-69 25-63 覚書(メモ)類 帝国ハ此四年間ノ戦期ニ対シテ連合軍ニ参加シ云々      
069068 R-69 25-64 覚書(メモ)類 巴里発松井大使第二八一号フホシユ将軍シベリア鉄道ノ件・他      
069069 R-69 25-65 覚書(メモ)類 七月廿四日坂田公使第八七号(独逸外相キユールマン云々)・他      
069070 R-69 25-66 覚書(メモ)類 明治天皇陛下御製(和歌五首)      
069071 R-69 25-67 覚書(メモ)類 セミヨノフ軍隊トノ関係今後如何ニ措置セラルゝヤ云々      
069072 R-69 25-68 覚書(メモ)類 十一月三日(早朝原首相より電話あり云々)      
069073 R-69 25-69 覚書(メモ)類 一生ニ一度国家ノ大犠牲トナリテ一大貧乏籖ヲ引テ見タイモノ     大正十一年五月十七日
069074 R-69 25-70 覚書(メモ)類 和歌八首      
069075 R-69 25-71 覚書(メモ)類 毎朝一蔵君云々(和歌一首)      
069076 R-69 25-72 覚書(メモ)類 水澤小学校創立五十年紀念ノ日ニ当リ青少年ノ為ニ一言ヲ云々      
069077 R-69 25-73 覚書(メモ)類 保険会社と被保険者との情況以上陳する處の如しとせは云々      
069078 R-69 25-74 覚書(メモ)類 目下政党は其名のみにして其実政策なし云々      
069079 R-69 25-75 覚書(メモ)類 学生書ヲ読ムヘシ書ニ読マルヘカラス云々      
069080 R-69 25-76 覚書(メモ)類 タゝカヒハ公正ノ武器ニヨリ誠意ヲ以テスヘシ云々     大正十三年五月八日
069081 R-69 25-77 覚書(メモ)類 帝国目下の形勢は内外国難迫り来り云々      
069082 R-69 25-78 覚書(メモ)類 十二月八日山本伯訪問要件(鹿児島郷中制度調査ノ答礼云々)      
069083 R-69 25-79 覚書(メモ)類 青年館建築成リ云々      
069084 R-69 25-80 覚書(メモ)類 公民読本頒布(名簿)      
069085 R-69 25-81 覚書(メモ)類 普通選挙ノ合理的ニ行ハルゝト否トハ実ニ繋リテ云々      
069086 R-69 25-82 覚書(メモ)類 三政党ノ重言政綱ヲ云々      
069087 R-69 25-82 覚書(メモ)類 時事所感ノ二三     大正十五年一月初
069088 R-69 25-83 覚書(メモ)類 今日加藤伯薨去無限のあはれを感し候云々・他      
069089 R-69 25-84 覚書(メモ)類 第五十一議会ノ醜體ヲ一瞥スルトキハ云々      
069090 R-69 25-85 覚書(メモ)類 本党側は第一に此際は新政党の樹立によりて云々     大正十五年八月十三日
069091 R-69 25-86 覚書(メモ)類 政友得意の今日と申すべきか政友に政権云々      
069092 R-69 25-87 覚書(メモ)類 市会議員立候補のことに付云々     昭和四年三月四日
069093 R-69 25-88 覚書(メモ)類 本日の市会議員の選挙を前にして      
069094 R-69 25-89 覚書(メモ)類 我少年団日本連盟健児ノ守護神トシテ云々      
069095 R-69 25-90 覚書(メモ)類 青年団ノ楽土ハ自治ノ下ニ在リ云々      
069096 R-69 25-91 覚書(メモ)類 有爵者ノ隠居ニ就テ      
069097 R-69 25-92 覚書(メモ)類 敬神ノ道ハ我国体ノ中核ニシテ云々      
069098 R-69 25-93 覚書(メモ)類 国際協力ノ精神ニ基キ世界平和ノ樹立ニ協力セントス云々      
069099 R-69 25-94 覚書(メモ)類 各種自治団体      
069100 R-69 25-95 覚書(メモ)類 行政学ノ泰斗ビーアド博士ヲ迎フルコトハ云々      
069101 R-69 25-96 覚書(メモ)類 東京府(東京府知事警視庁対峙の組織云々)      
069102 R-69 25-97 覚書(メモ)類 本会ノ特長      
069103 R-69 25-98 覚書(メモ)類 阪谷男爵世界宗教大会の件云々      
069104 R-69 25-99 覚書(メモ)類 従来衛生法ハ医学ヲ基礎トシテ発達シ来リタルカ云々      
069105 R-69 25-100 覚書(メモ)類 前日我同胞漫に阿片烟を恐る云々      
069106 R-69 25-101 覚書(メモ)類 早晩清国と戦争を免れさるや否云々・他      
069107 R-69 25-102 覚書(メモ)類 総選挙費五百万ノ代ニ四千五百万ノ賦課云々      
069108 R-69 25-103 覚書(メモ)類 既成政党ハ幕末ノ堕落武士ニ同シク云々      
069109 R-69 25-104 覚書(メモ)類 独乙銀行調査局長ドクトルフツクス氏云々      
069110 R-69 25-105 覚書(メモ)類 日露国民接近ノ実現トシテ極東拓殖会社許可スル事云々      
069111 R-69 25-106 覚書(メモ)類 日本此回清国動乱ニ付てハ云々      
069112 R-69 25-107 覚書(メモ)類 小選挙区ハ之ヲ通過セシムル為云々      
069113 R-69 25-108 覚書(メモ)類 覚書(黄白両禍問題解決ニ関シ云々      
069114 R-69 25-109 覚書(メモ)類 メモ(私鉄買収関係)      
069115 R-69 25-110 覚書(メモ)類 祝意(鉄道ハ文明生活ノ事業ナリ)      
069116 R-69 25-111 覚書(メモ)類 会社合併以来数年ノ実歴云々      
069117 R-69 25-112 覚書(メモ)類 鉄道運賃ノ増加ハ専売収入ト異ナリ云々      
069118 R-69 25-113 覚書(メモ)類 余ハ前日困難来シ道破レ自治本能ノ発揮ヲ促シ云々      
069119 R-69 25-114 覚書(メモ)類 政友会今日ノ大ヲ成シタルハ云々      
069120 R-69 25-115 覚書(メモ)類 勤王労働者自衛協会      
069121 R-69 25-116 覚書(メモ)類 次ノ議会提出ノ意      
069122 R-69 25-117 覚書(メモ)類 天地正大気粋云々      
069123 R-69 25-118 覚書(メモ)類 今ヤ皇国未曾有ノ大難ニ遭フ云々      
069124 R-69 25-119 覚書(メモ)類 華族ハ帝室ノ藩屏ナリトノ云々      
069125 R-69 25-120 覚書(メモ)類 英露親近云々      
069126 R-69 25-121 覚書(メモ)類 不二能舎の誌     明治七年
069127 R-69 25-121 覚書(メモ)類 満氏講授布列斯氏解剖新説      
069128 R-69 25-122 覚書(メモ)類 ロツクハート氏独逸鉄道云々・他      
069129 R-69 25-123 覚書(メモ)類 ワシントンポスト(過激派政府ノ信任ヲ減シタル事云々)      
069130 R-69 25-124 覚書(メモ)類 第一外資ニヨラスシテ云々      
069131 R-69 25-125 覚書(メモ)類 政本両党ハ相提携シテ時局ノ云々      
069132 R-69 25-126 覚書(メモ)類 本案ハ衛生課ニ適当ナル云々      
069133 R-69 25-127 覚書(メモ)類 八月廿三日正午迄独乙回答ナケレハ出師ノ準備ヲ云々      
069134 R-69 25-128 覚書(メモ)類 新潟県(秋田県等地方財政関係)      
069135 R-69 25-129 覚書(メモ)類 過般満洲里状況切迫云々      
069136 R-69 25-130 覚書(メモ)類 古来躬体大なり大人君子あり云々      
069137 R-69 25-131 覚書(メモ)類 党派ヲ超越シタ見地云々      
069138 R-69 25-132 覚書(メモ)類 労働者階級には文飾を加へさる大和民族的忠愛の意気を有す云々      
069139 R-69 25-133 覚書(メモ)類 通信協会組織成る主意ハ云々      
069140 R-69 25-134 覚書(メモ)類 涛貝勒溥輔国公両殿下接待略記      
069141 R-69 25-135 覚書(メモ)類 此回逓信大臣ニ任セラレ再ヒ本省ニ臨ミ云々      
069142 R-69 25-136 覚書(メモ)類 敬テ在台官民諸君ニ謝ス     大正五年五月
069143 R-69 25-137 覚書(メモ)類 桑港演説要綱      
069144 R-69 25-138 覚書(メモ)類 米国ニ来リ貴夫人ノ会合ニ臨ムノ第一回ナリ云々      
069145 R-69 25-139 覚書(メモ)類 ジヨツフル元帥閣下     大正十一年一月二十六日
069146 R-69 25-140 覚書(メモ)類 皇祖皇宗肇国ノ聖旨ヲ紹述セラレタル明治ノ洪謨ヲ體シ云々      
069147 R-69 25-141 覚書(メモ)類 閣下及ヒ諸君私ノ平生最モ畏敬スル「モツト」博士ガ云々      
069148 R-69 25-142 覚書(メモ)類 新春放送原稿      
069149 R-69 25-143 覚書(メモ)類 本日ハ国民挙テ祝フベキ紀元節デアリマス云々     昭和三年二月十一日
069150 R-69 25-144 覚書(メモ)類 陛下茲ニ即位ノ大禮ヲ訖ラセラレマシタ事ハ新平等一同云々      
069151 R-69 25-145 覚書(メモ)類 諸君本夕ハ御多忙ノ際ニ拘ラス諸君ノ御賁臨ヲ得タルハ云々      
069152 R-69 25-146 覚書(メモ)類 浅野総一郎翁寿像成リコゝニ除幕式ヲ行フニ当リ云々      
069153 R-69 25-147 覚書(メモ)類 此書ハデルブルツク氏ノ原著ニ係リ云々      
069154 R-69 25-148 覚書(メモ)類 序(偉人ハ譬ヘハ大山喬嶽の如きか云々)      
069155 R-69 25-149 覚書(メモ)類 本篇ハ初メ我カ読書会ニ於テ友人森孝三君ヲシテ口訳云々      
069156 R-69 25-150 覚書(メモ)類 歴代御陵帖序     大正十年七月
069157 R-69 25-151 覚書(メモ)類 今日の最急要務たる国民精神の振作      
069158 R-69 25-152 覚書(メモ)類 十才乃至十四、五才の少年の為にとの需めに応し云々      
069159 R-69 25-153 覚書(メモ)類 普選に直面して      
069160 R-69 25-154 覚書(メモ)類 弔詞(賀田金三郎君云々)     大正十一年七月七日
069161 R-69 25-155 覚書(メモ)類 彙報(後藤市長の安田翁追懐談)      
069162 R-69 25-156 覚書(メモ)類 児玉大将十三回忌祭文     大正七年七月廿四日
069163 R-69 25-157 覚書(メモ)類 此ノ日本県出身物故新聞記者小泉政以君外七十餘子ノ為ニ云々     大正十四年九月廿三日
069164 R-69 25-158 覚書(メモ)類 弔詞(故伯爵大木遠吉君ノ英霊ニ告ク)     大正十五年六月十四日
069165 R-69 25-159 覚書(メモ)類 中村是公君墓誌銘      
069166 R-69 25-160 覚書(メモ)類 序(退庵松岡先生云々)      
069167 R-69 25-161 覚書(メモ)類 伊太利王国宰相ムツソリーニ閣下云々・他     大正十五年
069168 R-69 25-162 覚書(メモ)類 崋山干公高門の図      
069169 R-69 25-163 覚書(メモ)類 徃者征韓ノ役加藤清正携フル所ノ日蓮聖人云々     大正(十四)年初冬
069170 R-69 25-164 覚書(メモ)類 第二母国臣民ノ経済ノ理ヲ通シ云々      
070001 R-70 26-1 関係資料 改良ヲ要スル概目・現下ノ要件(大日本私立衛生会)      
070002 R-70 26-1 関係資料 日本衛生会関係(目次)      
070003 R-70 26-1 関係資料 雑(衛生局時代・後藤内務技師演説筆記)      
070004 R-70 26-2 関係資料 庶第十五号(貴官内務省衛生局ノ官制及ビ事務取調方之件及ビ云々) 在徳国特命全権公使侯西園寺公望より内務三等技師後藤新平宛   明治廿四年一月十九日
070005 R-70 26-3 関係資料 坪井次郎後藤新平共同シプラウスニッツ氏衛生学翻訳並出版之定約左ノ如シ     明治廿五年九月三十日
070006 R-70 26-4 関係資料 仮受領証(金参万円) 安場保和代理四竈彦四郎より古河市兵衛宛   明治廿七年十一月
070007 R-70 26-5 関係資料 記(旅費等計算書) 属増田次郎    
070008 R-70 26-6 関係資料 台湾安平鎮製茶寮製造烏龍茶紅茶拾弐箱(皇后陛下へ御献上相成) 皇后宮大夫子爵香川敬三より台湾総督府民政長官後藤新平宛   明治三十六年十二月一日
070009 R-70 26-7 関係資料 大国民唱歌作詞作曲関係資料(二点)      
070010 R-70 26-8 関係資料 人物月旦(後藤男爵と頭山満) 鳥谷部春汀    
070011 R-70 26-9 関係資料 台政施設ニ関シ昨年カークード氏渡台ノ上云々 児玉総督より後藤民政長官宛   明治三十一年十月二十六日
070012 R-70 26-10 関係資料 後藤長官の台湾談(付書状)      
070013 R-70 26-11 関係資料 記(彰化新井碑揮毫料金五拾円領収書) 土肥直康より後藤新平宛   明治三十六年十一月廿九日
070014 R-70 26-12 関係資料 樵石土肥直康先生は後肥熊本の人なり云々      
070015 R-70 26-13 関係資料 書状(為替金壱百五十円也相収仕候) 萬治郎・むめより御主人宛   一月五日
070016 R-70 26-14 関係資料 御届(長男一蔵・長女愛在学) 男爵後藤新平より宮内省爵位局長宛   明治三十九年四月十四日
070017 R-70 26-15 関係資料 雑報(寿像建設序文) 台湾全島紳商士庶   明治三十九年九月二十九日
070018 R-70 26-16 関係資料 日本ニ於ケル将来ノ人     一月三日伯林クロイツ新聞所載
070019 R-70 26-17 関係資料 都督府庁舎宿舎設備ノ件 関屋事務官より後藤顧問宛電報訳   二月四日
070020 R-70 26-18 関係資料 一知人より後藤新平宛書状     明治四十一年七月十三日
070021 R-70 26-19 関係資料 台湾総督府関東都督府顧問制度停廃の議      
070022 R-70 26-20 関係資料 韓国ノ合併ニ就テ 前海軍大佐プスタウ稿   千九百十年九月三日伯林テーグリヘ、ルンドシヤウ掲載
070023 R-70 26-21 関係資料 高橋是清より桂公宛書状     六月廿日
070024 R-70 26-22 関係資料 大臣ノ随手拈出セラレシモノヲ整理シタルニ左ノ如シ云々 国府種徳   八月廿四日
070025 R-70 26-23 関係資料 豈好弁(後藤男と「官僚政治」上下) 若宮生(日本掲載)    
070026 R-70 26-24 関係資料 林田亀太郎・福田和五郎より後藤男爵宛書状     明治四十五年三月十九日
070027 R-70 26-25-1 関係資料 護憲運動 議会停会及群集暴行ニ伴フ通信状況報告ノ件 東京逓信管理局長より逓信大臣宛 大正二年二月十一日
070028 R-70 26-25-2 関係資料 護憲運動 昨日来都下不穏ノ報頻ナリ云々 寺内総督より後藤男爵宛電文  
070029 R-70 26-26 関係資料 桂公爵     千九百十三年十月二十五日アウトルツク論説
070030 R-70 26-27 関係資料 全日本の有権者に檄す 後藤新平    
070031 R-70 26-28 関係資料 記(学術講演ノ費用トシテ東京帝国大学ヘ寄付金受領証) 山川健次郎より男爵後藤新平宛   大正三年十二月二十五日
070032 R-70 26-29 関係資料 証(雑誌新刊ニ対スル保証金借用証) 茅原廉太郎より菊池忠三郎宛   大正四年十二月三日
070033 R-70 26-30 関係資料 児玉秀雄より後藤宛書状(警視総監候補者の件)     十月四日
070034 R-70 26-31 関係資料 第一案通信収入中葉書ノ引上ヲ見合スコト云々      
070035 R-70 26-32 関係資料 後藤新平といふ人 清水博より会長子爵齋藤實宛    
070036 R-70 26-33 関係資料 台湾日々新報が創刊以来社運益々隆盛に赴キ云々 台湾日々新報社長赤石貞蔵より後藤大臣宛   五月一日着電
070037 R-70 26-34 関係資料 欧米漫遊所感      
070038 R-70 26-35 関係資料 熱海より遠望せる後藤男の解散観      
070039 R-70 26-36 関係資料 東京帝国大学文学部史料編纂掛事務主任史料編纂官文学博士黒板勝美より男爵後藤新平宛書状(高野長英先生画像の件)     大正九年五月廿七日
070040 R-70 26-37 関係資料 官報大ノ印刷物発行云々・他 株式会社東京築地活版製造所   大正九年五月廿七日
070041 R-70 26-38 関係資料 雑誌創立に対する愚見      
070042 R-70 26-39 関係資料 男爵閣下今九日国民新聞紙上に於て云々     十月九日
070043 R-70 26-40 関係資料 自治第一義 都市研究会々長後藤新平   大正十年五月一日
070044 R-70 26-41 関係資料 市会選挙と安田家寄附問題      
070045 R-70 26-42 関係資料 市会館建設問題に就いて(都市研究会々員寄贈)・他      
070046 R-70 26-43 関係資料 謹啓仕候東京市政調査会が関西支部設置の件云々 理事池田より会長後藤子爵宛   三月十三日
070047 R-70 26-44 関係資料 偉人名士(後藤新平子) 東京菜花野人    
070048 R-70 26-45 関係資料 寄付金六千六百円・寺へ寄進      
070049 R-70 26-46 関係資料 選挙権ノ拡張即チ普選ニ付テハ云々      
070050 R-70 26-47 関係資料 湯浅倉平と社会主義者の頭目大杉栄と後藤新平伯秘聞 石塚生    
070051 R-70 26-48 関係資料 謹乞清風閣下這回の隠忍自重ハ閣下をして云々      
070052 R-70 26-49 関係資料 報告(後藤内務大臣弾劾ノ御議案ヲ提出セントシテ云々      
070053 R-70 26-50 関係資料 大正十三年五月十八日午前十時後藤子爵トロスタ通信員スレパック氏トノ会談要綱      
070054 R-70 26-51 関係資料 後藤新平名刺(ロシア語)      
070055 R-70 26-52 関係資料 子爵後藤新平より理事井上準之助他宛書状     大正十四年十月
070056 R-70 26-53 関係資料 国際問題モ国内政治ト同シク大局ト局部トヲ明確ニ区別セサルヘカラス云々      
070057 R-70 26-54 関係資料 子爵後藤新平より政岡宛書状     大正十五年一月
070058 R-70 26-55 関係資料 大正十五年二月一日木影会ニ送リタル草稿(余ノ見タル亡友云々)      
070059 R-70 26-56 関係資料 土地建物売買ニ付登記申請・他     大正拾五年四月拾六日
070060 R-70 26-57 関係資料 取下書(損害賠償請求事件) 原告コルミリチン訴訟代理人ウエー・エフ・イワノフより哈爾賓日本総領事天羽英二宛   大正十五年四月廿日
070061 R-70 26-58 関係資料 朴烈事件ニ関シテ・他 市ケ谷刑務所看守小田倉金吉・平井伴二   大正十五年九月十七日
070062 R-70 26-59 関係資料 後藤子の徳を永久に紀念する為別荘を寄附の計画・他     新熱海(大正十五年七月十七日発行)所載
070063 R-70 26-60 関係資料 昭和三年六月十日朝御来着御一泊云々・他      
070064 R-70 26-61 関係資料 後藤家逗子御別荘新築工事費御見積書 林秀直より後藤宛   昭和参年拾壹月拾四日
070065 R-70 26-62 関係資料 支那時局の重大なる急変に伴ひ云々      
070066 R-70 26-63 関係資料 東京市政調査会会長云々・他(後藤新平墓誌銘草案)      
070067 R-70 26-64 関係資料 清国北京に義和団の乱が起つたのは云々      
070068 R-70 26-65 関係資料 勲章年金云々      
070069 R-70 26-66 関係資料 後藤男ノ日常生活      
070070 R-70 26-67 関係資料 所有地関係資料一括      
070071 R-70 26-68 関係資料 拝啓兼而御依頼ニ候御屋敷実測ノ図面云々・他 古川賢静   八月十一日
070072 R-70 26-69 関係資料 明治天皇御製 財団法人明治聖徳記念学会    
070073 R-70 26-70 関係資料 妄評数則     二月廿三日
070074 R-70 26-71 関係資料 「人気の焼点ニ立てる後藤新平」を一読して      
070075 R-70 26-72 関係資料 昨年の一日、後藤逓信大臣から省内で開く云々      
070076 R-70 26-73 関係資料 後藤新平作歌(独語訳)      
070077 R-70 26-74 関係資料 疑問の眼(二) 診察内田孝蔵博士   判断小玉呑象
070078 R-70 26-75 関係資料 揮毫文句類      
070079 R-70 26-76 関係資料 在米日本人会々長牛島謹爾より男爵後藤新平宛書状(寄付金)・他     明治四拾弐年壹月廿日
070080 R-70 26-77 関係資料 財団法人日本人道会会則・他      
070081 R-70 26-78 関係資料 後藤新平男(一~三) 漢口日報所載    
070082 R-70 26-79 関係資料 現代名士の養生振(睡眠自在法) 男爵後藤新平    
070083 R-70 26-80 関係資料 男爵後藤新平より丸田治太郎宛書状(世界思潮研究会関係)     大正九年五月丗日
070084 R-70 26-81 関係資料 尾崎氏の閣下評      
070085 R-70 26-82 関係資料 大陸文化史に燦然(故後藤伯の志いま成る)     満洲日日新聞(昭和十四年五月三十一日)所載
070086 R-70 26-83 関係資料 支那の新人上海財界の巨頭劉少山云々      
070087 R-70 26-84 関係資料 十六日蜻蛉云々・他(招待者氏名)      
070088 R-70 26-85 関係資料 峰龍の分云々      
070089 R-70 26-86 関係資料 長岡御別荘の名ハ云々      
070090 R-70 27-1 傍系資料 電報訳(ペキン号本日着港木下ニ面会セシニ青山ハ云々) 大森長崎県知事より高田衛生局長宛   七月十六日
070091 R-70 27-2 傍系資料 明治廿七年十月廿二日山形県飽海郡震災被害一覧表      
070092 R-70 27-3 傍系資料 明治三十一年六月二十五日小野金六宛電報案(台湾鉄道会社設立ニ関シテハ云々)      
070093 R-70 27-4 傍系資料 契約書(賀田金三郎との事業経営) 森順正   明治三十九年一月
070094 R-70 27-5 傍系資料 台湾鉄道布設、基隆港湾築設、台湾銀行設立ノ請願 台北商工会幹事長大庭永成より衆議院議長片岡健吉宛   明治三十二年一月二十八日
070095 R-70 27-6 傍系資料 読世界改策述所懐 植松生   明治三十二年六月
070096 R-70 27-7 傍系資料 東亜経済調査局設立趣旨書送付の件・他 南満洲鉄道株式会社東京支社長入江正太郎より伯爵後藤新平宛   昭和四年二月十六日
070097 R-70 27-8 傍系資料 謹啓別紙ハ今次扈従数日ノ間、瞥視側聞スル所ニ依リ云々 頼三より総裁宛    
070098 R-70 27-9 傍系資料 長春より(新聞切抜)      
070099 R-70 27-10 傍系資料 会員ニ告ク 通信協会総裁逓信大臣男爵後藤新平    
070100 R-70 27-11 傍系資料 理事野々村金五郎より総裁男爵後藤新平宛書状(副総裁社宅出火)     明治四十一年二月十四日
070101 R-70 27-12 傍系資料 拝啓清国鉄道計画図壹通云々 頼三より総裁宛   二月十七日
070102 R-70 27-13 傍系資料 桂内閣総理大臣訓示     明治四十一年十月十四日
070103 R-70 27-14 傍系資料 対支那問題は対支那国體問題となり云々 末永節   大正五年一月
070104 R-70 27-15 傍系資料 大正五年三月二十八日閣議決定(内務省直轄河川ノ計画云々)      
070105 R-70 27-16 傍系資料 地方高等官一覧表     (大正五年十月十八日現在)
070106 R-70 27-17 傍系資料 憲国両党ノ結束      
070107 R-70 27-18 傍系資料 衆議院議員表     (大正六年四月調)
070108 R-70 27-19 傍系資料 報告書 帝国連合青年会   大正六年四月廿三日
070109 R-70 27-20 傍系資料 地方高等官一覧表     (大正六年五月二十五日現在)
070110 R-70 27-21 傍系資料 大正六年十一月一日支那公使館書記官王鴻年来省小幡政務局長ニ対シ云々      
070111 R-70 27-22 傍系資料 大正七年三月十七日首相官邸会議(帝国政府ハ西比利亜ノ時局問題ニ関スル米国大使館ノ云々      
070112 R-70 27-23 傍系資料 出兵ノ目的ハ(仏国提議)      
070113 R-70 27-24 傍系資料 外事談話会趣旨・会規・他     大正七年十一月
070114 R-70 27-25 傍系資料 貴族院議員宿所一覧表     (大正七年十二月二十六日)
070115 R-70 27-26 傍系資料 尼港事件の真相 理学博士三宅驥一    
070116 R-70 27-27 傍系資料 今日ノ所謂日本服ナルモノ云々     五月二十二日
070117 R-70 27-28 傍系資料 九年度寄附金払込未済調     (大正十年一月二十日現在)
070118 R-70 27-28 傍系資料 協調会寄附者名     (大正九年三月一日現在)
070119 R-70 27-29 傍系資料 左記は直接又は間接に耳にせる消息又は談片也云々     三月十四日
070120 R-70 27-30 傍系資料 「ヤツプ」問題ニ関シ六月十八日在米幣原大使ヨリ米国々務長官ニ手交セル覚書訳文他送付ノ件・他 内田臨時外交調査委員会幹事長より後藤委員宛   大正十年八月三十一日
070121 R-70 27-31 傍系資料 「ロスアンゲレス・エキザミナー」所載元米国上院議員「フイラン」氏日本訪問記摘録      
070122 R-70 27-32 傍系資料 男爵閣下御親展(原氏暗殺の変事聞きて) 恵美孝三    
070123 R-70 27-33 傍系資料 地方高等官一覧表     (大正十二年十月十五日現在)
070124 R-70 27-34 傍系資料 場所尾張町云々(地震被害ノ状況)      
070125 R-70 27-35 傍系資料 バーネット大佐ノ震災感想談并ニ米大使官員ノ事務分掌ニ関スル件 米国大使館附武官陸軍大佐バーネット   大正十二年九月二十一日
070126 R-70 27-36 傍系資料 現内閣ヲ我恋節ニ擬シテ評評スレバ      
070127 R-70 27-37 傍系資料 子爵閣下政界昨今ノ状況ニ就テ暗雲低迷ノ際云々 政之   大正十四年六月十五日
070128 R-70 27-38 傍系資料 関西法曹政治研究会山地只一より後藤新平宛書状     五月二十一日
070129 R-70 27-39 傍系資料 檄(若槻首相が月餘に亘る内閣の連立改造に失敗し云々) 新興同盟   大正十五年六月
070130 R-70 27-40 傍系資料 若槻首相の演説及び憲政会の決議に就て 重大問題問責同盟   大正十五年十一月三十日
070131 R-70 27-41 傍系資料 震災手形法案反対理由 実業同志会    
070132 R-70 27-42 傍系資料 新渡戸稲造論 XYZ   経済往来第二巻四号(一九二七年四月)所載
070133 R-70 27-43 傍系資料 拝啓我が地方制度制定の際の功労者たる独人モツセ博士云々 田辺定義   昭和二年十一月二十五日
070134 R-70 27-44 傍系資料 地租委譲は国體の破壊なり(概綱書) 尊皇労民会代表小野清秀   昭和三年三月
070135 R-70 27-45 傍系資料 対満方策私見 金内良輔   昭和三年五月十六日
070136 R-70 27-46 傍系資料 御参考ノ為別紙送付ス(「オリンピオ・ダ・フオンセカ」博士ノ伯国医学士院ニ於テ為シタル日本ニ関スル講演要領報告ノ件) 外務省情報部より後藤子爵宛   昭和三年九月二十日
070137 R-70 27-47 傍系資料 人見一太郎より後藤新平宛書状(毒瓦斯云々)     大正十一年六月六日
070138 R-70 27-48 傍系資料 浦塩方面温和派ニ対シ友誼的行動ヲ表スル事云々      
070139 R-70 27-49 傍系資料 各局営業当務者ヲ本部ニ招集シテ賃金協議会ヲ開クコト云々      
070140 R-70 27-50 傍系資料 通達要領     (本院、各管理本局ニ於テハ本年十二月末日現在員ニ対シ次ノ淘汰ヲ為スヘシ云々)
070141 R-70 27-51 傍系資料 舌代(別紙略図中云々)・付地図     十一月廿九日
070142 R-70 27-52 傍系資料 理由書(未成年者飲酒禁止法中改正法律案云々) 全国酒造組合連合会より貴族院議員子爵後藤新平宛   昭和二年二月二十六日
070143 R-70 27-53 傍系資料 世界男女人相鑑(満鉄総裁後藤新平男)      
070144 R-70 27-54 傍系資料 帝都復興計画案略図      
070145 R-70 27-55 傍系資料 太平洋沿岸在留邦人状況視察手引云々      
070146 R-70 27-56 傍系資料 大蔵省ノ塩業許可ハ八ケ年継続スト確実ニ保証セラルゝヤ云々      
070147 R-70 27-57 傍系資料 東京の復興 布哇ホノルゝ発行スター・ブレチン所載    
070148 R-70 27-58 傍系資料 漢詩一括      
070149 R-70 27-59 傍系資料 位記(正五位大谷嘉兵衛他)      
070150 R-70 28-1 和子夫人関係 古今名歌集     明治丗二年九月
070151 R-70 28-2 和子夫人関係 日本赤十字社篤志看護婦人会台北支会沿革概要・他      
070152 R-70 28-2 和子夫人関係 愛国婦人会台湾支部事務概況・他      
070153 R-70 28-3-1 和子夫人関係 関係資料 領収証(婦人乗自転車代金)   明治三十六年九月二十四日
070154 R-70 28-3-2 和子夫人関係 関係資料 二郎より後藤男爵宛書状   四月一日
070155 R-70 28-3-3 和子夫人関係 関係資料 間室親遠より男爵後藤家宛書状(教訓かるた調製)   十一月一日
070156 R-70 28-3-4 和子夫人関係 関係資料 送後藤男爵夫人遊米国・他(新聞切抜)    
070157 R-70 28-3-5 和子夫人関係 関係資料 詩文(英文)    
070158 R-70 28-3-6 和子夫人関係 関係資料 教訓百人一首かるた作成の由来    
070159 R-70 28-3-7 和子夫人関係 関係資料 和子夫人病気に付御見舞人名録   (大正七年)
070160 R-70 28-3-8 和子夫人関係 関係資料 和子夫人病気に付見舞書状   (大正七年)
070161 R-70 28-3-9 和子夫人関係 関係資料 和子夫人病気に付見舞電報   (大正七年)
070162 R-70 28-3-10 和子夫人関係 関係資料 持地ゑい子女史著「復興のドイツより祖国の姉妹へ」の序文   大正十四年九月
070163 R-70 28-4 和子夫人関係 故後藤男爵夫人小照     大正七年四月二十七日再刊
070164 R-70 28-5 和子夫人関係 修業証書(看護学) 日本赤十字社篤志看護夫人会台北支会より後藤和子宛   明治三十八年十一月十四日
070165 R-70 28-6 和子夫人関係 葬儀役割・他      
070166 R-70 28-7 和子夫人関係 哀栄集(表紙)      
070167 R-70 28-8-1 和子夫人関係 和子夫人書翰 (新平)宛    
070168 R-70 28-8-2 和子夫人関係 和子夫人書翰 新平宛   (一月丗日)
070169 R-70 28-8-3 和子夫人関係 和子夫人書翰 一蔵・愛子宛   (九月廿八日)
070170 R-70 28-8-4 和子夫人関係 和子夫人書翰 ブース大将宛   (千九百七年四月二十四日)
070171 R-70 28-8-5 和子夫人関係 和子夫人書翰 新平宛   (八月廿二日)
070172 R-70 28-8-6 和子夫人関係 和子夫人書翰 新平宛   (十一月)
070173 R-70 28-8-7 和子夫人関係 和子夫人書翰 新平宛   (十一月廿七日)
070174 R-70 28-8-8 和子夫人関係 和子夫人書翰 新平宛   (四月丗日)
070175 R-70 28-8-9 和子夫人関係 和子夫人書翰  一蔵宛   (一月十日)
070176 R-70 28-8-10 和子夫人関係 和子夫人書翰 一蔵宛   (十一月五日)
071001 R-71 29-1 後藤新平書翰 親より後藤彦太郎宛     (卯月9日)
071002 R-71 29-2 後藤新平書翰 父宛     (十一月十日)
071003 R-71 29-3 後藤新平書翰 父宛     (六月十三日)
071004 R-71 29-4 後藤新平書翰 父宛     (七月四日)
071005 R-71 29-5 後藤新平書翰 小野多門宛     (十二月十日)
071006 R-71 29-6 後藤新平書翰 管節也宛     (一月六日)
071007 R-71 29-7 後藤新平書翰 父宛     (六月廿二日)
071008 R-71 29-8 後藤新平書翰 武下伯父宛     (六月十九日)
071009 R-71 29-9 後藤新平書翰 父宛     (八月廿五日)
071010 R-71 29-10 後藤新平書翰 後藤十右衛門宛     (九月六日)
071011 R-71 29-11 後藤新平書翰 父宛     (九月八日)
071012 R-71 29-12 後藤新平書翰 別誌      
071013 R-71 29-13 後藤新平書翰 父宛     (五月十八日)
071014 R-71 29-14 後藤新平書翰 椎名御兄宛     (六月二日)
071015 R-71 29-15 後藤新平書翰 父宛     (八月十七日)
071016 R-71 29-16 後藤新平書翰 姉宛     (九月廿八日)
071017 R-71 29-17 後藤新平書翰 父宛     (十月二日)
071018 R-71 29-18 後藤新平書翰 父宛     (一月廿一日)
071019 R-71 29-19 後藤新平書翰 椎名御兄宛     (一月十五日)
071020 R-71 29-20 後藤新平書翰 宮川宛     (十二月十一日)
071021 R-71 29-21 後藤新平書翰 彦七と連名で父宛     (明治十三年二月十八日)
071022 R-71 29-22 後藤新平書翰 父宛     (三月廿六日)
071023 R-71 29-23 後藤新平書翰 父宛     (十一月一日)
071024 R-71 29-24 後藤新平書翰 カワクチキチベイ宛     (明治十四年一月廿八日電信)
071025 R-71 29-25 後藤新平書翰 一関電信分局より新平宛     (明治十四年二月廿一日)
071026 R-71 29-26 後藤新平書翰 父宛     (四月廿日)
071027 R-71 29-27 後藤新平書翰 姉宛     (六月十七日)
071028 R-71 29-28 後藤新平書翰 今村秀栄・中村利恭宛     (明治十五年二月廿六日)
071029 R-71 29-29 後藤新平書翰 長與専斎宛     (明治十五年三月七日)
071030 R-71 29-30 後藤新平書翰 今村秀栄宛     (明治十五年七月十三日)
071031 R-71 29-31 後藤新平書翰 姉宛     (七月廿二日)
071032 R-71 29-32 後藤新平書翰 姉宛     (十一月八日)
071033 R-71 29-33 後藤新平書翰 南部宛     (八月丗一日)
071034 R-71 29-34 後藤新平書翰 長與局長宛     (明治十六年十月四日)
071035 R-71 29-35 後藤新平書翰 佐和宛      
071036 R-71 29-36 後藤新平書翰 林茂香宛     (明治廿二年四月七日)
071037 R-71 29-37 後藤新平書翰 齋藤高行宛     (明治二十三年一月一日)
071038 R-71 29-38 後藤新平書翰 高野亀久寿宛      
071039 R-71 29-39 後藤新平書翰 高野亀久寿宛     (明治廿三年一月四日)
071040 R-71 29-40 後藤新平書翰 後藤廣宛・他     (明治二十三年二月三日)
071041 R-71 29-41 後藤新平書翰 高野亀久寿宛     (明治廿四年一月一日)
071042 R-71 29-42 後藤新平書翰 在英公使館書記官島村久より内務三等技師後藤新平宛・他     (明治二十四年六月十三日)
071043 R-71 29-43 後藤新平書翰 母宛     (三月十五日)
071044 R-71 29-44 後藤新平書翰 高野亀久寿宛     (明治二十五年八月九日)
071045 R-71 29-45 後藤新平書翰 高野宛     (明治二十五年十二月十一日)
071046 R-71 29-46 後藤新平書翰 不明     (九月廿七日)
071047 R-71 29-47 後藤新平書翰 末廣重恭より新平宛     (十月十日)
071048 R-71 29-47 後藤新平書翰 末廣重恭宛     (十月十一日)
071049 R-71 29-48 後藤新平書翰 母宛     (明治二十六年十一月廿一日)
071050 R-71 29-49 後藤新平書翰 森文次郎・小林浪五郎宛     (七月九日)
071051 R-71 29-50 後藤新平書翰 宮川宛     (十二月十日)
071052 R-71 29-51 後藤新平書翰 片山国嘉宛     (十二月十一日)
071053 R-71 29-52 後藤新平書翰 林茂香宛     (明治廿八年三月丗日)
071054 R-71 29-52 後藤新平書翰 宮川保之宛     (明治廿七年十二月十日)
071055 R-71 29-53 後藤新平書翰 和子夫人宛     (八月十四日)
071056 R-71 29-53 後藤新平書翰 林・四竈宛     (八月六日)
071057 R-71 29-54 後藤新平書翰 和子夫人宛     (八月十四日)
071058 R-71 29-55 後藤新平書翰 後藤新平男・他 医学博士山口秀高    
071059 R-71 29-56 後藤新平書翰 総督宛     (一月十日)
071060 R-71 29-57 後藤新平書翰 和子夫人宛     (五月廿三日)
071061 R-71 29-58 後藤新平書翰 和子夫人宛     (五月廿四日)
071062 R-71 29-59 後藤新平書翰 布政司張大人宛      
071063 R-71 29-60 後藤新平書翰 陳宝琛宛      
071064 R-71 29-61 後藤新平書翰 伊藤侯爵宛     (五月十九日)
071065 R-71 29-62 後藤新平書翰 総督宛     (九月五日)
071066 R-71 29-63 後藤新平書翰 桂太郎首相宛(草案)      
071067 R-71 29-64 後藤新平書翰 山縣侯爵宛     (六月九日)
071068 R-71 29-65 後藤新平書翰 児玉総長宛     (七月九日)
071069 R-71 29-66 後藤新平書翰 山縣侯爵宛     (明治丗九年八月二日)
071070 R-71 29-67 後藤新平書翰 不明      
071071 R-71 29-68 後藤新平書翰 伊藤博文韓国統監宛     (明治四十年二月五日)
071072 R-71 29-69 後藤新平書翰 伊藤公爵宛     (明治四十年四月六日)
071073 R-71 29-70 後藤新平書翰 統監侯爵宛     (五月廿三日)
071074 R-71 29-71 後藤新平書翰 伊藤統監宛     (六月九日)
071075 R-71 29-72 後藤新平書翰 満鉄総裁として外務大臣宛申達書      
071076 R-71 29-73 後藤新平書翰 西園寺首相宛     (十月七日)
071077 R-71 29-74 後藤新平書翰 奉天唐部院宛      
071078 R-71 29-75 後藤新平書翰 伊藤韓国統監宛     (明治四十年十月七日)
071079 R-71 29-76 後藤新平書翰 伊藤公爵宛     (二月一日)
071080 R-71 29-77 後藤新平書翰 新井真道宛     (二月廿二日)
071081 R-71 29-78 後藤新平書翰 五百木良三宛     (二月二十二日)
071082 R-71 29-79 後藤新平書翰 西園寺首相宛     (三月三日)
071083 R-71 29-80 後藤新平書翰 (西園寺首相)宛      
071084 R-71 29-81 後藤新平書翰 不明     (三月二十七日)
071085 R-71 29-82 後藤新平書翰 某校長宛     (四月二十日)
071086 R-71 29-83 後藤新平書翰 伊藤公爵宛     (四月丗日)
071087 R-71 29-84 後藤新平書翰 (伊藤博文韓国統監)宛     (七月一日)
071088 R-71 29-85 後藤新平書翰 海野宛     (明治四十一年十月五日)
071089 R-71 29-86 後藤新平書翰 國澤副総裁宛     (明治四十一年十二月廿八日)
071090 R-71 29-87 後藤新平書翰 清野理事他六理事宛     (明治四十一年十二月廿八日)
071091 R-71 29-88 後藤新平書翰 松田博士宛     (明治四十一年十二月二十八日)
071092 R-71 29-89 後藤新平書翰 某より後藤大臣宛     (正月六日)
071093 R-71 29-89 後藤新平書翰 伊集院公使宛     (一月五日)
071094 R-71 29-90 後藤新平書翰 三菱合資会社銀行部豊川良平宛     (明治四十二年三月廿七日)
071095 R-71 29-91 後藤新平書翰 伊集院公使宛     (明治四十二年四月十二日)
071096 R-71 29-92 後藤新平書翰 角田宛     (七月八日)
071097 R-71 29-93 後藤新平書翰 桂首相宛     (明治四十三年八月一日)
071098 R-71 29-94 後藤新平書翰 謹ミテ逓信大臣後藤男爵閣下ニ呈ス・他 日本士風会主事井上鑲より逓信大臣男爵後藤新平宛   明治四拾参年十二月十四日
071099 R-71 29-95 後藤新平書翰 伊集院公使宛     (四月八日)
071100 R-71 29-96 後藤新平書翰 中村総裁宛     (四月八日)
071101 R-71 29-97 後藤新平書翰 内田長官宛      
071102 R-71 29-98 後藤新平書翰 桂首相宛     (明治四十四年二月廿三日)
071103 R-71 29-99 後藤新平書翰 満鉄総裁以下重役各社員宛祝電      
071104 R-71 29-100 後藤新平書翰 不明     (十一月二十日)
071105 R-71 29-101 後藤新平書翰 大山元帥宛     (十一月二十七日)
071106 R-71 29-102 後藤新平書翰 阪西中佐宛     (二月二十五日)
071107 R-71 29-103 後藤新平書翰 桂内府公宛     (大正元年八月廿八日)
071108 R-71 29-104 後藤新平書翰 桂内府公宛     (大正元年九月五日)
071109 R-71 29-105 後藤新平書翰 本野男爵宛     (十月十二日)
071110 R-71 29-106 後藤新平書翰 大谷伯爵宛     (八月十五日)
071111 R-71 29-107 後藤新平書翰 不明      
071112 R-71 29-108 後藤新平書翰 安田宛     (十二月十六日)
071113 R-71 29-109 後藤新平書翰 河西医学博士宛     (大正三年初春)
071114 R-71 29-110 後藤新平書翰 村山・本山両新聞王宛     (大正三年二月九日)
071115 R-71 29-111 後藤新平書翰 金子直吉宛     (大正三年五月十四日)
071116 R-71 29-112 後藤新平書翰 不明      
071117 R-71 29-113 後藤新平書翰 寺内正毅伯爵宛     (五月六日)
071118 R-71 29-114 後藤新平書翰 大熊重信首相宛     (大正四年八月)
071119 R-71 29-115 後藤新平書翰 大熊重信首相宛     (大正四年八月三十日)
071120 R-71 29-116 後藤新平書翰 山縣有朋公爵宛      
071121 R-71 29-117 後藤新平書翰 寺内正毅伯爵宛      
071122 R-71 29-118 後藤新平書翰 寺内正毅伯爵宛      
071123 R-71 29-119 後藤新平書翰 西園寺伯爵宛     (十月十四日)
071124 R-71 29-119 後藤新平書翰 山縣元帥宛     (十月十四日)
071125 R-71 29-120 後藤新平書翰 不明     (二月廿一日)
071126 R-71 29-120 後藤新平書翰 犬養宛     (二月二十二日)
071127 R-71 29-121 後藤新平書翰 首相宛     (十一月十四日)
071128 R-71 29-122 後藤新平書翰 不明      
071129 R-71 29-123 後藤新平書翰 鶴見愛子宛     (大正八年三月十四日)
071130 R-71 29-124 後藤新平書翰 徐世昌宛電文案      
071131 R-71 29-125 後藤新平書翰 原敬首相宛      
071132 R-71 29-126 後藤新平書翰 鶴見祐輔宛     (大正八年十月廿七日)
071133 R-71 29-127 後藤新平書翰 首相宛      
071134 R-71 29-128 後藤新平書翰 鶴見祐輔宛     (大正九年九月廿四日)
071135 R-71 29-129 後藤新平書翰 珍田伯爵宛      
071136 R-71 29-130 後藤新平書翰 バトラー総長宛     (千九百二十一年八月九日)
071137 R-71 29-131 後藤新平書翰 徳川家達公爵宛      
071138 R-71 29-132 後藤新平書翰 総理・内相・海相宛      
071139 R-71 29-133 後藤新平書翰 不明      
071140 R-71 29-134 後藤新平書翰 加藤友三郎首相宛     (大正十二年二月十八日)
071141 R-71 29-135 後藤新平書翰 アドルフ・ヨツフエより後藤子爵宛     (大正十二年三月七日)
071142 R-71 29-135 後藤新平書翰 アドルフ・ヨツフエ宛     (大正十二年三月二十三日)
071143 R-71 29-136 後藤新平書翰 (加藤友三郎首相)宛      
071144 R-71 29-137 後藤新平書翰 内田外相宛     (大正十二年四月廿一日)
071145 R-71 29-138 後藤新平書翰 東京市麻布区長松崎章太郎より子爵後藤新平宛     大正十三年一月三十日
071146 R-71 29-138 後藤新平書翰 松崎区長宛     (二月六日)
071147 R-71 29-139 後藤新平書翰 清浦首相宛     (六月二日)
071148 R-71 29-140 後藤新平書翰 東京市会議長伯爵柳沢保恵宛     (十月十三日)
071149 R-71 29-141 後藤新平書翰 ジヨン・アール・モツト宛     (大正十三年十二月十七日)
071150 R-71 29-142 後藤新平書翰 中山宛     (三月二十日)
071151 R-71 29-143 後藤新平書翰 内閣総理大臣子爵加藤高明宛・他     (大正十四年六月四日)
071152 R-71 29-144 後藤新平書翰 馮大師宛     (大正十四年九月五日)
071153 R-71 29-145 後藤新平書翰 加藤首相宛     (九月廿四日)
071154 R-71 29-146 後藤新平書翰 濱口蔵相・幣原外相宛     (九月二十四日)
071155 R-71 29-147 後藤新平書翰 牧野内府宛     (九月二十四日)
071156 R-71 29-148 後藤新平書翰 西園寺公爵宛     (九月二十四日)
071157 R-71 29-149 後藤新平書翰 金子直吉宛     (大正十四年十月二日)
071158 R-71 29-150 後藤新平書翰 松方幸次郎宛     (大正十四年十月二日)
071159 R-71 29-151 後藤新平書翰 本間光彌宛     (大正十四年十二月十八日)
071160 R-71 29-152 後藤新平書翰 鈴木春治宛     (大正十五年一月二十二日)
071161 R-71 29-153 後藤新平書翰 若槻首相宛      
071162 R-71 29-154 後藤新平書翰 後藤武夫宛・他      
071163 R-71 29-155 後藤新平書翰 松木善右衛門宛     (大正十五年六月一日)
071164 R-71 29-156 後藤新平書翰 不明     (大正十五年六月)
071165 R-71 29-157 後藤新平書翰 永井公使宛      
071166 R-71 29-158 後藤新平書翰 三澤吉治宛      
071167 R-71 29-159 後藤新平書翰 金田一國士・瀬川弥右衛門宛      
071168 R-71 29-160 後藤新平書翰 飯田村々長時松元俊宛     (九月一日)
071169 R-71 29-161 後藤新平書翰 野間宛     (大正十五年九月十五日)
071170 R-71 29-162 後藤新平書翰 山本伯爵宛     (九月十九日)
071171 R-71 29-163 後藤新平書翰 佐多博士宛      
071172 R-71 29-164 後藤新平書翰 陶菴(西園寺公望)公爵宛      
071173 R-71 29-165 後藤新平書翰 目黒三郎宛     (昭和二年一月九日)
071174 R-71 29-166 後藤新平書翰 珍田侍従長宛      
071175 R-71 29-167 後藤新平書翰 不明      
071176 R-71 29-168 後藤新平書翰 イワノフ宛      
071177 R-71 29-169 後藤新平書翰 (田中義一)首相宛      
071178 R-71 29-170 後藤新平書翰 不明     (昭和三年三月一日)
071179 R-71 29-171 後藤新平書翰 不明      
071180 R-71 29-172 後藤新平書翰 東北産業博覧会会長伊沢平左衛門宛     (昭和三年五月十五日)
071181 R-71 29-173 後藤新平書翰 湯川寛吉宛     (昭和三年五月三日)
071182 R-71 29-174 後藤新平書翰 野方次郎宛     (昭和三年六月廿三日)
071183 R-71 29-175 後藤新平書翰 牧野内府伯宛      
071184 R-71 29-176 後藤新平書翰 不明      
071185 R-71 29-177 後藤新平書翰 不明      
071186 R-71 29-178 後藤新平書翰 (川村竹治台湾総督)宛      
071187 R-71 29-179 後藤新平書翰 西園寺公爵宛      
071188 R-71 29-180 後藤新平書翰 辜顕栄宛     (昭和四年三月十九日)
071189 R-71 29-181 後藤新平書翰 関屋龍吉宛     (十月二十日)
071190 R-71 29-182 後藤新平書翰 東京瓦斯会社長小池國三宛     (三月四日)
071191 R-71 29-183 後藤新平書翰 長谷川宛     (一月十五日)
071192 R-71 29-184 後藤新平書翰 徳富蘇峯宛     (二月十五日)
072001 R-72 30-1-1 書籍・パンフレット類 後藤新平著述・訳本 国家衛生原理   明治三十一年六月三十日再版発行
072002 R-72 30-1-2 書籍・パンフレット類 後藤新平著述・訳本 政党と代議制 ドクトル・フリードリッヒ・パウルゼン著 大正元年九月二十日三版発行
072003 R-72 30-1-3 書籍・パンフレット類 後藤新平著述・訳本 公民読本(少年の巻)   大正十五年一月五日発行
072004 R-72 30-1-4 書籍・パンフレット類 後藤新平著述・訳本 官僚政治 ヨゼフ・オルツェウスキー原著 明治四十五年三月一日五版発行
072005 R-72 30-1-5 書籍・パンフレット類 後藤新平著述・訳本 道徳国家と政治倫理   昭和二年十二月四日発行
072006 R-72 30-1-6 書籍・パンフレット類 後藤新平著述・訳本 日本植民政策一班   大正十年七月一日自序
072007 R-72 30-1-7 書籍・パンフレット類 後藤新平著述・訳本 黴菌図譜   明治廿六年十月廿八日発行
072008 R-72 30-1-8 書籍・パンフレット類 後藤新平著述・訳本 政治と民意 伯林大学教授ハンス・デルブリユック原著 大正四年四月自序
072009 R-72 30-1-9 書籍・パンフレット類 後藤新平著述・訳本 英仏米首相官邸の姿鏡   大正十一年六月五日三版発行
073001 R-73 30-2-1 書籍・パンフレット類 後藤新平の序文・題字・意見その他記事のある書冊 東京市民読本(抜粋) 東京市編纂  
073002 R-73 30-2-2 書籍・パンフレット類 後藤新平の序文・題字・意見その他記事のある書冊 師友の地再遊の所感 拓殖大学出版部編「植民講話」所載  
073003 R-73 30-2-3 書籍・パンフレット類 後藤新平の序文・題字・意見その他記事のある書冊 東洋事情の宣伝(題辞)   大正十一年春日
073004 R-73 30-2-4 書籍・パンフレット類 後藤新平の序文・題字・意見その他記事のある書冊 大正十一年四月全国乗馬大会記録   大正十一年八月識
073005 R-73 30-2-5 書籍・パンフレット類 後藤新平の序文・題字・意見その他記事のある書冊 政党社会学(序) 大日本文明協会蔵版 大正二年九月
073006 R-73 30-2-6 書籍・パンフレット類 後藤新平の序文・題字・意見その他記事のある書冊 都市生活と交通知識(題辞)   大正十四年初秋
073007 R-73 30-2-7 書籍・パンフレット類 後藤新平の序文・題字・意見その他記事のある書冊 我が社会学   三田社会学会編纂「社会思潮」所載
073008 R-73 30-2-8 書籍・パンフレット類 後藤新平の序文・題字・意見その他記事のある書冊 日露之戦資(序)   明治三十九年五月
073009 R-73 30-2-9 書籍・パンフレット類 後藤新平の序文・題字・意見その他記事のある書冊 東宮殿下御渡欧記念(揮毫)    
073010 R-73 30-2-10 書籍・パンフレット類 後藤新平の序文・題字・意見その他記事のある書冊 最新鋪道学(題字)   大正十一年春日
073011 R-73 30-2-11 書籍・パンフレット類 後藤新平の序文・題字・意見その他記事のある書冊 自治に就て・普選以後に備へよ 茅ヶ崎知友会発行「知友会々報第壹号」所載  
073012 R-73 30-2-12 書籍・パンフレット類 後藤新平の序文・題字・意見その他記事のある書冊 都市公論(趣意) 都市研究会 (大正十二年一月一日発行)
073013 R-73 30-2-13 書籍・パンフレット類 後藤新平の序文・題字・意見その他記事のある書冊 震災後の国民に要望す 「人と人」震災号所載 (大正十二年十月八日発行)
073014 R-73 30-2-14 書籍・パンフレット類 後藤新平の序文・題字・意見その他記事のある書冊 広軌改築延期に反対す 「中央公論」創刊900号記念所載  
073015 R-73 30-3-1 書籍・パンフレット類 後藤新平に関する記事のある欧文書類 Beiblatt des 8 Uhr=Abendblatt der National=Zeitung zu Nr. 150, 1928.    
073016 R-73 30-3-2 書籍・パンフレット類 後藤新平に関する記事のある欧文書類 ゴーロスヤホーニイ(日露経済促進号)所載記事    
073017 R-73 30-3-3 書籍・パンフレット類 後藤新平に関する記事のある欧文書類 Shall Russia and Japan Discuss Relations? By K. K. Kawakami  
073018 R-73 30-3-4 書籍・パンフレット類 後藤新平に関する記事のある欧文書類 America-Japan. 日米協会 JUNE, 1922  
073019 R-73 30-3-5 書籍・パンフレット類 後藤新平に関する記事のある欧文書類 OUR WORLD. JAPAN NUMBER. Goto and the Rebuilding of Tokyo. By Charles A. Beard 1924掲
073020 R-73 30-3-6 書籍・パンフレット類 後藤新平に関する記事のある欧文書類 THE EVENING POST JAPANESE SUPPLEMENT. A LASTING FRIENDSHIP WITH JAPAN. 1916掲載
073021 R-73 30-4-1 書籍・パンフレット類 パンフレット類 自治生活の新精神   大正十年一月総序
073022 R-73 30-4-2 書籍・パンフレット類 パンフレット類 千九百九年設立独国ハンザ同盟大要   大正四年初秋叙
073023 R-73 30-4-3 書籍・パンフレット類 パンフレット類 総選挙に直面して   二月十六日東京中央放送局に於て放送したる講演の速記
073024 R-73 30-4-4 書籍・パンフレット類 パンフレット類 普選以後に備へよ    
073025 R-73 30-4-5 書籍・パンフレット類 パンフレット類 政治倫理化運動の第一声 普選準備会 大正十五年五月六日はしがき
073026 R-73 30-4-6 書籍・パンフレット類 パンフレット類 清浦首相ニ呈スルノ書(草案)   大正十三年一月八日附
073027 R-73 30-4-7 書籍・パンフレット類 パンフレット類 紐育市政調査要目の報告   大正十年七月一日序
073028 R-73 30-4-8 書籍・パンフレット類 パンフレット類 露西亜承認問題   千九百二十三年二月二十三日合衆国上院に於る演説速記
073029 R-73 30-4-9 書籍・パンフレット類 パンフレット類 日露国民的交渉の正系   大正十二年四月
073030 R-73 30-4-10 書籍・パンフレット類 パンフレット類 時局に関し訪者の質疑に答ふ   大正十三年六月十六日発行
073031 R-73 30-4-11 書籍・パンフレット類 パンフレット類 仮の独逸帝国経済会議   大正九年十月前書
073032 R-73 30-4-12 書籍・パンフレット類 パンフレット類 欧米各国に於ける科学的調査研究の趨勢   大正十年八月六日序言
073033 R-73 30-4-13 書籍・パンフレット類 パンフレット類 普魯西王国貴族院令改正法案   大正十三年九月一日前言
073034 R-73 30-4-14 書籍・パンフレット類 パンフレット類 大調査機関と国家の二大急要問題    
073035 R-73 30-4-15 書籍・パンフレット類 パンフレット類 日露問題に就て   大正十三年五月三十一日早稲田大学雄弁会講演会に於て
073036 R-73 30-4-16 書籍・パンフレット類 パンフレット類 独逸ニ於ケル鉄道ノ特別組織及其財政   明治四十二年一月
073037 R-73 30-4-17 書籍・パンフレット類 パンフレット類 政治の倫理化を提唱して(全国の青年諸君に告ぐ)    
073038 R-73 30-4-18 書籍・パンフレット類 パンフレット類 極東に於ける政治経済関係 ドクトル・ルードルフ・アスミス 一九二三年二月二十七日独逸工業全国連合会講演
073039 R-73 30-4-19 書籍・パンフレット類 パンフレット類 日本研究所    
073040 R-73 30-4-20 書籍・パンフレット類 パンフレット類 立憲同志会員諸君ニ質ス・立憲同志会退会始末大要   大正三年一月上浣序
073041 R-73 30-4-21 書籍・パンフレット類 パンフレット類 日露内交渉の顛末   大正十二年五月二十五日
073042 R-73 30-4-22 書籍・パンフレット類 パンフレット類 日露関係に就ての所見(ヨッフエ氏来遊の情由)   大正十二年二月緒言
073043 R-73 30-4-23 書籍・パンフレット類 パンフレット類 露国最近ノ政情(過激主義ノ変遷)   大正十二年二月前言
073044 R-73 30-4-24 書籍・パンフレット類 パンフレット類 人生と燃料問題   大正十五年一月二十日発行
073045 R-73 30-4-25 書籍・パンフレット類 パンフレット類 名誉と義務の最高嶺に立てる新東京市会議員諸氏に寄す    
073046 R-73 30-4-26 書籍・パンフレット類 パンフレット類 市長閣下の講演要領並所感 東京市教員講習所 大正十一年七月
073047 R-73 30-4-27 書籍・パンフレット類 パンフレット類 普選市会の大誕生に臨みて市民諸君の愛市心に訴ふ    
073048 R-73 30-4-28 書籍・パンフレット類 パンフレット類 財団法人東京市政調査会設立趣意書及寄附行為   大正十一年二月十七日序
073049 R-73 30-4-29 書籍・パンフレット類 パンフレット類 東京市政調査会寄附行為に関する安田勤倹翁の真意   大正十一年六月前言
073050 R-73 30-4-30 書籍・パンフレット類 パンフレット類 財団法人東京市政調査会発会式概要   大正十一年六月二十六日
073051 R-73 30-4-31 書籍・パンフレット類 パンフレット類 紐育市々政調査会ノ大要   大正十年三月三日序
073052 R-73 30-4-32 書籍・パンフレット類 パンフレット類 メルクーロフ氏の来翰に答ふ(附メルクーロフ氏書翰)    
073053 R-73 30-4-33 書籍・パンフレット類 パンフレット類 英国首相官邸の姿鏡   大正十年八月十五日前言
073054 R-73 30-4-34 書籍・パンフレット類 パンフレット類 英国の改造と貿易   大正九年一月三十一日再版発行
074001 R-74 30-4-35 書籍・パンフレット類 パンフレット類 大調査機関設立ノ議   大正九年五月二十五日序
074002 R-74 30-4-36 書籍・パンフレット類 パンフレット類 経済的国難来る(米資の極東猛進に対して如何なる対策あり耶)   昭和四年三月一日誌
074003 R-74 30-4-37 書籍・パンフレット類 パンフレット類 普選に備へよ 普選準備会 大正十五年七月十日三十版発行
074004 R-74 30-4-38 書籍・パンフレット類 パンフレット類 復興倶楽部は何が故に起りし乎    
074005 R-74 30-4-39 書籍・パンフレット類 パンフレット類 講演会速記録 日露協会 大正十四年十月
074006 R-74 30-4-40 書籍・パンフレット類 パンフレット類 無党派連盟ノ大要   大正十年四月一日識
074007 R-74 30-4-41 書籍・パンフレット類 パンフレット類 東亜共同経済機関設立案   大正三年八月下澣
074008 R-74 30-4-42 書籍・パンフレット類 パンフレット類 所懐一則    
074009 R-74 30-4-43 書籍・パンフレット類 パンフレット類 明倫大学 明倫大学校友会  
074010 R-74 30-4-44 書籍・パンフレット類 パンフレット類 東京市長男爵後藤新平閣下久留島武彦氏講演 日本橋区連合校友会 大正十年六月上浣
074011 R-74 30-4-45 書籍・パンフレット類 パンフレット類 日本人道会報告    
074012 R-74 30-4-46 書籍・パンフレット類 パンフレット類 香港論   明治三十一年六月九日発行
074013 R-74 30-4-47 書籍・パンフレット類 パンフレット類 国手会役員会席上に於て 金杉英五郎述 十一月十日
074014 R-74 30-4-48 書籍・パンフレット類 パンフレット類 ビスマルク演説集刊行趣旨書(附予約規定)   大正七年十一月下旬識
074015 R-74 30-4-49 書籍・パンフレット類 パンフレット類 故伯爵後藤新平氏の市民追悼式に於ける井上準之助氏及水野錬太郎氏の演説 太郎氏の演説  
074016 R-74 30-4-50 書籍・パンフレット類 パンフレット類 腐敗せる市政党紐育のタマニー 都市研究会 大正十年二月十一日発行
074017 R-74 30-4-51 書籍・パンフレット類 パンフレット類 日本植民論 公民同盟叢書(第八) 大正四年九月二十五日発行
074018 R-74 30-4-52 書籍・パンフレット類 パンフレット類 政党政策と道徳 パウルゼン博士著 東西時論第四編 通俗大学会編  
074019 R-74 30-4-53 書籍・パンフレット類 パンフレット類 自治団綱領草案   大正十四年六月序
074020 R-74 30-4-54 書籍・パンフレット類 パンフレット類 政界革新教化運動普選準備会綱要(附普選準備会準則)   大正十五年九月識
074021 R-74 30-4-55 書籍・パンフレット類 パンフレット類 帝国労働自衛協会設立趣意書(附提唱、会則)   大正五年九月序
074022 R-74 30-4-56 書籍・パンフレット類 パンフレット類 ロシアより帰りて 朝日民衆講座第六輯 昭和三年二月十四日講演会開催
074023 R-74 30-4-57 書籍・パンフレット類 パンフレット類 内憂外患の諸相を直視せよ 東亜同志会 大正十五年一月一日
074024 R-74 30-4-58 書籍・パンフレット類 パンフレット類 自治三訣処世の心得 安国協会 大正十五年三月三日廿二版発行
074025 R-74 30-4-59 書籍・パンフレット類 パンフレット類 大国民唱歌   明治三十九年七月廿五日再版発行
074026 R-74 30-4-60 書籍・パンフレット類 パンフレット類 時局に関する意見の大要   大正五年六月廿五日記
074027 R-74 30-4-61 書籍・パンフレット類 パンフレット類 自治生活の新精神 民力涵養協会 大正十一年十一月九日発行
074028 R-74 30-4-62 書籍・パンフレット類 パンフレット類 公民読本(述作の趣意)   大正十四年夏
074029 R-74 30-4-63 書籍・パンフレット類 パンフレット類 米国戦時ポスター説明書 都市研究会 大正九年一月緒言
074030 R-74 30-4-64 書籍・パンフレット類 パンフレット類 対露交渉と日露協会(大正十二年三月上旬総裁宮殿下に上陳の趣旨)   大正十三年七月一日識
074031 R-74 30-4-65 書籍・パンフレット類 パンフレット類 日露予備交渉或問   大正十二年八月十五日
074032 R-74 30-4-66 書籍・パンフレット類 パンフレット類 独逸の世界政策と教育 現独逸帝国大蔵大臣ドクトルカール・ヘルフエリッヒ氏述 大正四年二月九日記
074033 R-74 30-4-67 書籍・パンフレット類 パンフレット類 ドユッセルドルフ自治行政大学    
074034 R-74 30-4-68 書籍・パンフレット類 パンフレット類 国民ノ競争(抄訳) 独逸シヤルク著 鉄道院業務調査会議 明治四十四年八月
074035 R-74 30-4-69 書籍・パンフレット類 パンフレット類 新領土ノ立法及司法   明治三十五年一月二十九日発行
074036 R-74 30-4-70 書籍・パンフレット類 パンフレット類 自治団綱領草案釈義   大正五年十月上浣序
074037 R-74 30-4-71 書籍・パンフレット類 パンフレット類 大興業ニ於ケル経済部   明治四十一年十一月
074038 R-74 30-4-72 書籍・パンフレット類 パンフレット類 倫理化運動と政党関係   昭和二年一月序
074039 R-74 30-4-73 書籍・パンフレット類 パンフレット類 千九百九年設立独国ハンザ同盟大要   大正二季秋日識
074040 R-74 30-4-74 書籍・パンフレット類 パンフレット類 立憲同志会退会始末大要   大正二年十二月二十四日記
074041 R-74 30-4-75 書籍・パンフレット類 パンフレット類 立憲同志会諸君ニ質ス    
074042 R-74 30-4-76 書籍・パンフレット類 パンフレット類 ビスマルク公外交機略 独逸フオン・ブラウエル述 森孝三訳 大正十三年夏日識
074043 R-74 30-4-77 書籍・パンフレット類 パンフレット類 政治倫理化運動の一周年   昭和二年六月一日発行
074044 R-74 30-4-78 書籍・パンフレット類 パンフレット類 帝都復興院評議会速記録(第一回)   大正十二年十一月十五日内閣総理大臣官邸ニ於テ開会
074045 R-74 30-4-79 書籍・パンフレット類 パンフレット類 普選に直面して政治の倫理化を提唱す   大正十五年五月六日はしがき
075001 R-75 31-1-1 日記・記憶帖類 大型 当用日記   (明治三十一年)
075002 R-75 31-1-2 日記・記憶帖類 大型 明治三十五年当用日記    
075003 R-75 31-1-3 日記・記憶帖類 大型 明治三十九年当用日記   (一月~五月)
075004 R-75 31-1-4 日記・記憶帖類 大型 1919年日記   (大正八年一月~十月)
075005 R-75 31-1-5 日記・記憶帖類 大型 大正十一年当用日記    
075006 R-75 31-1-6 日記・記憶帖類 大型 大正十三年日記    
075007 R-75 31-1-7 日記・記憶帖類 大型 大正十四年日記    
075008 R-75 31-1-8 日記・記憶帖類 大型 大正十二年当用日記   (四月~十二月)
076001 R-76 31-1-9 日記・記憶帖類 大型 大正十四年日記    
076002 R-76 31-1-10 日記・記憶帖類 大型 大正十五年日記   (一月~十月)
076003 R-76 31-1-11 日記・記憶帖類 大型 大正十五年日記   (一月~十一月)
076004 R-76 31-1-12 日記・記憶帖類 大型 大正十五年当用日記    
076005 R-76 31-1-13 日記・記憶帖類 大型 当用日記   (昭和二年)
076006 R-76 31-1-14 日記・記憶帖類 大型 昭和二年日記   (一月~五月)
076007 R-76 31-1-15 日記・記憶帖類 大型 日記   (明治三十四年~同三十八年頃)
076008 R-76 31-1-16 日記・記憶帖類 大型 看護日記    
077001 R-77 31-1-17 日記・記憶帖類 大型 当用日記   (明治三十三年)
077002 R-77 31-1-18 日記・記憶帖類 大型 明治四十年当用日記   (一月~十一月)
077003 R-77 31-1-19 日記・記憶帖類 大型 吾家の歴史   (明治三十年一月~十一月)
077004 R-77 31-1-20 日記・記憶帖類 大型 明治三十六年当用日記   (一月~五月)
077005 R-77 31-2-1 日記・記憶帖類 小型 1920年手帖日記   (大正九年)
077006 R-77 31-2-2 日記・記憶帖類 小型 大正八年卓上備忘録   (一月)
077007 R-77 31-2-3 日記・記憶帖類 小型 大正十三年中故伯日記   (一月~五月)
077008 R-77 31-2-4 日記・記憶帖類 小型 メモ手帖   (大正十二年~同十三年頃)
077009 R-77 31-2-5 日記・記憶帖類 小型 メモ手帖   (大正十四年頃)
077010 R-77 31-2-6 日記・記憶帖類 小型 メモ手帖    
077011 R-77 31-2-7 日記・記憶帖類 小型 1905年手帖日記   (明治三十八年三月~十二月)
077012 R-77 31-2-8 日記・記憶帖類 小型 手帖日記   (大正十二年頃)
077013 R-77 31-2-9 日記・記憶帖類 小型 大正十六年健児日記   (一月~三月)
077014 R-77 31-2-10 日記・記憶帖類 小型 メモ手帖    
077015 R-77 31-2-11 日記・記憶帖類 小型 The Railway Diary 1912   (大正元年)
078001 R-78 31-2-12 日記・記憶帖類 小型 懐中日記明治三十八年   (一月~三月)
078002 R-78 31-2-13 日記・記憶帖類 小型 手帖日記   (明治四十二年逓信大臣時代)
078003 R-78 31-2-14 日記・記憶帖類 小型 メモ手帖    
078004 R-78 31-2-15 日記・記憶帖類 小型 メモ手帖    
078005 R-78 31-2-16 日記・記憶帖類 小型 メモ手帖(内務大臣時代)    
078006 R-78 31-2-17 日記・記憶帖類 小型 明治二十五年留学当時の日記    
078007 R-78 31-2-18 日記・記憶帖類 小型 メモ手帖(棲霞詩稿・他)    
078008 R-78 31-2-19 日記・記憶帖類 小型 手帖日記   (大正八年)
078009 R-78 31-2-20 日記・記憶帖類 小型 手帖日記   (大正十年)
078010 R-78 31-2-21 日記・記憶帖類 小型 昭和三年健児日記    
078011 R-78 31-2-22 日記・記憶帖類 小型 メモ手帖    
078012 R-78 31-2-23 日記・記憶帖類 小型 メモ手帖    
078013 R-78 31-2-24 日記・記憶帖類 小型 メモ手帖    
078014 R-78 31-2-25 日記・記憶帖類 小型 メモ手帖    
078015 R-78 31-2-26 日記・記憶帖類 小型 メモ手帖    
078016 R-78 31-2-27 日記・記憶帖類 小型 手帖日記    
078017 R-78 31-2-28 日記・記憶帖類 小型 明治四十三年通信日記    
078018 R-78 31-2-29 日記・記憶帖類 小型 カーディアリー・他   (大正十五年二月~八月)
078019 R-78 31-2-30 日記・記憶帖類 小型 昭和四年健児日記   (一月~四月)
079001 R-79 32-1 明治四十五年六月三日午前十時半督府訪問談話記要      
079002 R-79 32-2 ミハエリス博士談片     (五月十七日後藤男爵ト会見ノ際)
079003 R-79 32-2 プラグ大学教授アモン氏後藤子爵階段要旨     (昭和参年五月六日)
079004 R-79 32-3 H. Stuart Watts 氏より男爵後藤新平宛書状     1911年5月23日
079005 R-79 32-3 エッチ・スチュアート・ワッツ宛書状     (明治四十四年七月四日)
079006 R-79 32-4-1 森孝三関係 三月六日伯林特派員シエツフア氏との会見談要旨・他 森孝三 大正十五年三月六日
079007 R-79 32-4-2 森孝三関係 森孝三氏露国官吏ト会談の報告   (大正十三年六月)
079008 R-79 32-5 清国の大官より後藤新平宛書状・他 孫文、廖仲愷、齋燮元、陳炯明、袁世凱、唐紹儀、徐世昌、施範其、許世英、陸宗興、他    
079009 R-79 32-6-1 安場保和男爵関係 故安場男爵紀念碑建設趣意書   (明治三十二年十月)
079010 R-79 32-6-2 安場保和男爵関係 辞表稿    
079011 R-79 32-6-3 安場保和男爵関係 追弔故安場先生之英魂    
079012 R-79 32-6-4 安場保和男爵関係 別ニ国有云々    
079013 R-79 32-6-5 安場保和男爵関係 脩人より棲霞(後藤新平)宛書状   (十一月十六日)
079014 R-79 32-6-6 安場保和男爵関係 日露交戦以来皇軍ノ連戦連勝ナルハ世界列強ノ驚嘆スル所云々    
079015 R-79 32-6-7 安場保和男爵関係 安場保和より右府(大久保利通)宛書状   (明治十年六月二十日)
079016 R-79 32-7-1 DICTIONNAIRE BIOGRAPHIQUEに収録された後藤新平の記事    
079017 R-79 32-7-2 日独協会に於けるドイツ大使の答辞    
079018 R-79 32-7-3 Verein "Leipziger Presse" 関係文書    
079019 R-79 32-7-4 故寺内伯銅像建立趣意書   (大正九年一月)
079020 R-79 32-8 大蔵大臣代理ゼームス・エー・ロッブよりオッタワ日本総領事松永直吉宛書状     (オッタワ一九二五年八月十七日)
079021 R-79 32-8 コップより後藤子爵宛書状      
079022 R-79 32-9-1 大正七年五月二十四日午後二時首相官邸ニ於ケル首相ト倫敦デーリーメール特派員「フオルク」氏会談要領訳文    
079023 R-79 32-9-2 寺内「メーソン」会見事件   一九一八年五月二十九日ジャパン・アドヴワータイザー所載
079024 R-79 32-9-3 伊勢艦爆沈計画ノ説ニ干スル件 兵庫県知事清野長太郎より内務大臣男爵後藤新平宛 大正六年八月十六日
079025 R-79 32-9-4 九州日報社内容ニ関スル件 福岡県知事谷口留五郎より内務大臣男爵後藤新平宛 大正六年八月十八日
079026 R-79 32-10-1 鉄道貨物運送ニ関スル国際協約(附施行規則、最終議定書)    
079027 R-79 32-10-2 ハンザー同盟年鑑中(一九一二年度)雑訳    
079028 R-79 32-11-1 支那労働者ノ渡来就業ヲ無制限ニ認ムルハ云々 農商務大臣 七月三十一日
079029 R-79 32-11-2 支那目下ノ時局ニ対シ帝国ノ執ルヘキ政策   大正五年三月七日閣議決定
079030 R-79 32-11-2 清国江西全省鉄路公司ニ関スル概要    
079031 R-79 32-11-3 清国江西全省鉄路公司ニ関シテ 星一より男爵後藤新平宛 明治四十年十二月十五日
079032 R-79 32-12-1 拝啓桑港より差上候手紙其他の印刷物は御受取被下候也云々    
079033 R-79 32-12-2 高尾平兵衛君からは数年前屡々其来訪を受けた云々    
079034 R-79 32-12-3 経済会議ニ提案したる不景気回復策 金子直吉  
079035 R-79 32-12-4 工藤鉄三郎氏よりの来信(西比利亜・蒙古事情) 二月二十日  
079036 R-79 32-13-1 婁氏ノ政見ヲ評ス 江木翼述  
079037 R-79 32-13-2 拓殖局ニ於ケル水野参事官演説筆記   明治四十三年七月廿七日
079038 R-79 32-14-1 対支経営私見 田中義一中将 大正六年九月
079039 R-79 32-14-2 意見書    
079040 R-79 32-14-3 帝国欧西出兵ニ関シ英国ノ内請ニ応シ難シ 陸軍中将大島健一 大正三年十一月六日
079041 R-79 32-15-1 軍事上ノ要求ニ基ク朝鮮満洲ニ於ケル鉄道経営方案   明治四十四年六月
079042 R-79 32-15-2 支那ニ対シ帝国ノ希望スル理研鉄道網 参謀本部 大正六年九月
079043 R-79 32-16-1 旅順港開発論 白仁武 明治四十四年五月十七日
079044 R-79 32-16-2 経済と思想 法学博士小林丑三郎 大正十五年七月二十二日口演
079045 R-79 32-17 一進会交渉顛末書 内田良平   大正九年七月廿八日
079046 R-79 32-18 遊戯運動の文化的究極目的 ドクトル・クライン    
079047 R-79 32-19-1 新聞学会及国民評論ニ関スル本年度ノ計画私見    
079048 R-79 32-19-2 労農政府入籍者ノ状況・不穏宣伝文 哈爾賓商品陳列館長森御蔭より同管理委員長男爵目賀田種太郎宛 大正拾壹年十一月二十九日
079049 R-79 32-19-3 軍人之心得 日本在郷軍人会  
079050 R-79 32-20 上後藤男爵閣下書 中溝多摩吉   大正十年五月十三日
079051 R-79 32-21-1 人事関係 宮島幹之助より後藤子爵宛書状(二通)   十二月十七日・大正十二年十二月十八日
079052 R-79 32-21-1 人事関係 事績調書・履歴書(北里柴三郎)    
079053 R-79 32-21-2 人事関係 田辺教授功績ノ概略    
079054 R-79 32-21-3 人事関係 履歴書(正五位勲五等農学博士恒藤規隆)   大正十二年十一月
079055 R-79 32-21-4 人事関係 茂丸より後藤子爵宛書状   (十一月七日)
079056 R-79 32-21-5 人事関係 履歴書   (坂元辰次郎)
079057 R-79 32-21-6 人事関係 茂より後藤内相宛書状   (十七日)
079058 R-79 32-21-6 人事関係 授爵御願(故大警視川路利良)・他    
079059 R-79 32-22-1 演説・挨拶・鉄道従業員・県庁訓示等内容区分    
079060 R-79 32-22-2 一般人民ノ精神云々    
079061 R-79 32-22-3 愛吾廬記 七十五老人竹鴎居士  
079062 R-79 32-22-4 待詫び・学生    
079063 R-79 32-22-5 漢字制限と跡始末    
079064 R-79 32-23 類句俳歌詩呈伯      
079065 R-79 32-24-1 宮内省関係 正親町侍従長より後藤臨時外交調査委員会委員宛通知状   六月十二日
079066 R-79 32-24-2 宮内省関係 宮内大臣一木喜徳郎より子爵後藤新平宛通知状   大正十五年四月六日
079067 R-79 32-24-3 宮内省関係 宮内大臣子爵田中光顕より男爵後藤新平宛通知状   明治三十九年十二月廿四日
079068 R-79 32-24-4 宮内省関係 宮内大臣子爵田中光顕より台湾総督府民政長官後藤新平宛通知状   明治三十七年十一月八日
079069 R-79 32-24-5 宮内省関係 鷹司侍従長より後藤内務大臣宛通知状   十二月十五日
079070 R-79 32-24-6 宮内省関係 渡辺宮内大臣より後藤男爵宛通知状   六月二十六日
079071 R-79 32-24-7 宮内省関係 東宮大夫齋藤桃太郎より台湾民政長官後藤新平宛通知状   明治丗六年十二月一日
079072 R-79 32-24-8 宮内省関係 宮内大臣子爵波多野敬直より男爵後藤新平宛通知状   大正八年三月一日
079073 R-79 32-24-9 宮内省関係 東宮大夫伯爵珍田捨巳より子爵後藤新平宛通知状   大正十四年六月二十四日
079074 R-79 32-24-10 宮内省関係 式部長官侯爵井上勝之助より従二位子爵後藤新平宛通知状   大正十三年一月十八日
079075 R-79 32-24-11 宮内省関係 東宮大夫伯爵珍田捨巳より東京市長男爵後藤新平宛通知状   大正十一年六月六日
079076 R-79 32-24-12 宮内省関係 伏見宮附宮内事務官梶田文太郎より子爵後藤新平宛通知状   大正十三年五月十日
079077 R-79 32-24-13 宮内省関係 宮内大臣子爵牧野伸顕より従二位子爵後藤新平宛通知状   大正十三年五月二十三日
079078 R-79 32-24-14 宮内省関係 侍従長伯爵珍田捨巳より子爵後藤新平宛通知状   昭和二年七月二日
079079 R-79 32-24-15 宮内省関係 侍従長伯爵珍田捨巳より貴族院議員子爵後藤新平宛通知状   昭和二年七月三十日
079080 R-79 32-24-16 宮内省関係 宮内大臣一木喜徳郎より子爵後藤新平宛通知状   昭和三年十月十日
079081 R-79 32-24-17 宮内省関係 宮内大臣一木喜徳郎より従二位勲一等伯爵後藤新平宛通知状   昭和四年三月二十二日
079082 R-79 32-24-18 宮内省関係 日露協会会頭男爵後藤新平より宮内大臣子爵牧野伸顕宛書状   大正十年十一月二十二日
079083 R-79 32-24-19 宮内省関係 宮内大臣伯爵渡辺千秋より男爵後藤新平宛通知状   明治四十五年六月二十九日
079084 R-79 32-24-20 宮内省関係 宮内大臣一木喜徳郎より子爵後藤新平宛認許書   昭和二年十二月二日
079085 R-79 32-24-21 宮内省関係 宗秩寮より伯爵後藤新平宛通知状   昭和三年十二月五日
079086 R-79 32-24-22 宮内省関係 式部長官伯爵戸田氏共より臨時外交調査委員会委員男爵後藤新平宛通知状・他三通   大正十年六月十六日
079087 R-79 32-24-23 宮内省関係 式部長官公爵伊藤博邦より従二位子爵後藤新平宛通知状   昭和三年四月二十一日
079088 R-79 32-24-24 宮内省関係 宮内大臣一木喜徳郎より従二位子爵後藤新平宛通知状   昭和二年九月十日
079089 R-79 32-24-25 宮内省関係 宮内大臣子爵牧野伸顕より従二位子爵後藤新平宛通知状   大正十三年十一月十一日
079090 R-79 32-24-26 宮内省関係 宮内大臣子爵牧野伸顕より従二位子爵後藤新平宛通知状   大正十三年十一月二十五日
079091 R-79 32-24-27 宮内省関係 式部長官公爵伊藤博邦より従二位子爵後藤新平宛通知状   昭和元年十二月二十六日
079092 R-79 32-24-28 宮内省関係 式部職より従二位子爵後藤新平宛通知状   大正十五年十二月二十三日
079093 R-79 32-24-29 宮内省関係 式部職より通知状   (大正十三年一月二十二日)
079094 R-79 32-24-30 宮内省関係 皇太子殿下沼津ヘ行啓御発着割   (十二月二十九日)
079095 R-79 32-24-31 宮内省関係 宮内大臣一木喜徳郎より従二位子爵後藤新平宛通牒   昭和二年一月三日
079096 R-79 32-24-32 宮内省関係 大喪使長官一木喜徳郎より従二位子爵後藤新平宛通知状   昭和二年二月
079097 R-79 32-24-33 宮内省関係 大喪使長官一木喜徳郎より従二位子爵後藤新平宛通知状七通   昭和二年一~二月
079098 R-79 32-24-34 宮内省関係 大礼使典儀部長公爵伊藤博邦より従二位子爵後藤新平宛通知状   (昭和三年八月一日)
079099 R-79 32-24-35 宮内省関係 立太子礼の要旨 内務省・文部省 大正五年十月序
079100 R-79 32-24-36 宮内省関係 年中恒例諸祭典    
079101 R-79 32-24-37 宮内省関係 久邇宮附宮内事務官山田益彦より子爵後藤新平宛通知状   昭和三年九月二十日
079102 R-79 32-24-38 宮内省関係 東京市長永田秀次郎より子爵後藤新平宛通知状   大正十三年五月二十八日
079103 R-79 32-24-39 宮内省関係 後藤新平より東伏見宮附別当川島令次郎宛礼状   大正十年四月丗日
079104 R-79 32-24-40 宮内省関係 久邇宮附宮内事務官山田益彦より子爵後藤新平宛書状   昭和二年十一月廿一日
079105 R-79 32-24-41 宮内省関係 久邇宮附宮内事務官山田益彦より子爵後藤新平宛通知状   大正十五年四月六日
079106 R-79 32-24-42 宮内省関係 宮内大臣子爵牧野伸顕より男爵後藤新平宛認許書   大正十年三月十二日
079107 R-79 32-24-43 宮内省関係 宮内大臣一木喜徳郎より子爵後藤新平宛通知状   大正十五年十二月廿五日
079108 R-79 32-24-44 宮内省関係 宮内大臣子爵波多野敬直より外務大臣男爵後藤新平宛通知状   大正七年九月十四日
079109 R-79 32-24-45 宮内省関係 式部長官侯爵井上勝之助より従二位子爵後藤新平宛通知状   大正十三年十二月十八日
079110 R-79 32-24-46 宮内省関係 閑院宮附宮内属より後藤男爵宛通知状   十二月八日
079111 R-79 32-25-1 辞令類 仮記(叙勲四等授瑞宝章) 賞勲局 明治三十二年六月廿日
079112 R-79 32-25-2 辞令類 上京ヲ命ス 台湾総督府 明治三十三年十一月六日
079113 R-79 32-25-3 辞令類 御用有之欧米各国ヘ被差遣 内閣 明治三十五年四月五日
079114 R-79 32-25-4 辞令類 上京ヲ命ス 台湾総督府 明治三十九年七月十四日
079115 R-79 32-25-5 辞令類 台湾総督府顧問被免 内閣 明治四十一年七月二十四日
079116 R-79 32-25-6 辞令類 関東都督府顧問被免 内閣 明治四十一年七月二十四日
079117 R-79 32-25-7 辞令類 金四百円(手当トシテ給与ス) 内閣より元拓殖調査委員会委員長男爵後藤新平宛 大正七年十二月十四日
079118 R-79 32-25-8 辞令類 対独平和条約等締結並ニ大正四年乃至九年事件ノ功ニ依リ旭日桐花大綬章ヲ授ケ賜フ 賞勲局総裁正四位勲二等伯爵児玉秀雄 大正四年九月七日
079119 R-79 32-25-9 辞令類 東京商業会議所特別議員ヲ命ス 東京府 大正十年四月廿五日
079120 R-79 32-25-10 辞令類 警視庁防疫評議員被仰付 内閣 大正十年六月二十三日
079121 R-79 32-25-11 辞令類 第一回国勢調査記念章之証 賞勲局 大正十年七月一日
079122 R-79 32-25-12 辞令類 明治神宮造営局評議委員被仰付 内閣 大正十年八月三十日
079123 R-79 32-25-13 辞令類 貴下本市市長辞職ノ件認可相成候間云々・他 東京市長代理東京市助役永田秀次郎 大正十二年四月二十七日
079124 R-79 32-25-14 辞令類 金四千百六拾七円(右満弐年以上在職ニ付市吏員退職死亡給与金条例ニ依リ之ヲ給ス) 東京市役所 大正十二年四月廿七日
079125 R-79 32-25-15 辞令類 帝都復興審議会委員被仰付 内閣 大正十二年九月十九日
079126 R-79 32-25-16 辞令類 帝都復興審議会幹事長被仰付 内閣 大正十二年九月十九日
079127 R-79 32-25-17 辞令類 史蹟名勝天然紀念物調査会会長被仰付 内閣 大正十二年十月十三日
079128 R-79 32-25-18 辞令類 政府委員被仰付 内閣 大正十二年十二月十日
079129 R-79 32-25-19 辞令類 依願免本官並兼官 内閣総理大臣子爵清浦奎吾より内務大臣兼帝都復興院総裁子爵後藤新平宛 大正十三年一月七日
079130 R-79 32-25-20 辞令類 特ニ前官ノ礼遇ヲ賜フ 内閣総理大臣正二位勲一等子爵清浦奎吾 大正十三年一月七日
079131 R-79 32-26-1 嘱託・推薦・感謝状 本会評議員ヲ嘱託ス 帝国海事協会総裁大勲位功四級威仁親王 明治三十七年二月十二日
079132 R-79 32-26-2 嘱託・推薦・感謝状 日本赤十字社台湾支部長嘱託中社業ノ為尽力セラルゝ云々 日本赤十字社長伯爵松方正義 明治三十九年十二月八日
079133 R-79 32-26-3 嘱託・推薦・感謝状 日本赤十字社長伯爵松方正義より花瓶贈呈   明治四十年一月廿五日
079134 R-79 32-26-4 嘱託・推薦・感謝状 日本医学会々長医学博士緒方正規より第五回日本医学会名誉会頭の推薦状   大正七年三月四日
079135 R-79 32-26-5 嘱託・推薦・感謝状 明治神宮奉賛会顧問ヲ解嘱ス 明治神宮奉賛会総裁大勲位功二級貞愛親王 大正七年五月一日
079136 R-79 32-26-6 嘱託・推薦・感謝状 帝国飛行協会評議員ヲ嘱託候也 帝国飛行協会総裁大勲位邦彦王 大正七年十月廿一日
079137 R-79 32-26-7 嘱託・推薦・感謝状 哈爾賓日露協会学校創立委員長ヲ嘱託ス・他 日露協会会頭伯爵寺内正毅 大正八年二月二十日
079138 R-79 32-26-8 嘱託・推薦・感謝状 明治神宮造営局副総裁床次竹二郎より縮緬贈進   大正十年十二月十八日
079139 R-79 32-26-9 嘱託・推薦・感謝状 財団法人協調会顧問ヲ及御嘱託候也 財団法人協調会会長公爵徳川家達 大正九年一月二十一日
079140 R-79 32-26-10 嘱託・推薦・感謝状 平和記念東京博覧会顧問ヲ嘱託ス 平和記念東京博覧会総裁大勲位功二級載仁親王 大正十年十月十八日
079141 R-79 32-26-11 嘱託・推薦・感謝状 第六回日本医学会会頭荒木寅太郎より名誉会頭の推薦状   大正十一年三月三日
079142 R-79 32-26-12 嘱託・推薦・感謝状 平和記念東京博覧会ニ関スル御尽力ニ対シ総裁載仁親王殿下ヨリ御下賜相成候 平和記念東京博覧会会長宇佐美勝夫 大正十一年八月一日
079143 R-79 32-26-13 嘱託・推薦・感謝状 恩賜財団済生会副会長嘱任中事業ノ為尽力セラル々云々 恩賜財団済生会会長公爵徳川家達 大正十三年一月十六日
079144 R-79 32-26-14 嘱託・推薦・感謝状 水澤英語学会より感謝状   大正十三年十月十二日
079145 R-79 32-26-15 嘱託・推薦・感謝状 日本弘道会長伯爵徳川家達より特別会員の推薦状   大正十五年八月十二日
079146 R-79 32-26-16 嘱託・推薦・感謝状 金澤普選準備会会長より顧問の推薦状   昭和貮年七月拾日
079147 R-79 32-26-17 嘱託・推薦・感謝状 大礼記念国産振興東京博覧会協賛会顧問ヲ嘱託ス 大礼記念国産振興東京博覧会協賛会総裁子爵渋澤栄一・会長星野錫 昭和三年一月十一日
079148 R-79 32-26-18 嘱託・推薦・感謝状 大礼記念国産振興東京博覧会協賛会総裁子爵渋澤栄一・会長星野錫より記念品贈呈   昭和三年七月十五日
079149 R-79 32-26-19 嘱託・推薦・感謝状 盲者救療日本恩光会会長水野錬太郎より顧問快諾の礼状   昭和四年二月十一日
079150 R-79 32-26-20 嘱託・推薦・感謝状 大日本雄弁会主幹野間清治より人物投票当選の推頌状   大正十二年一月一日
079151 R-79 32-26-21 嘱託・推薦・感謝状 勅裁ヲ経テ恩賜財団済生会副会長ニ嘱任ス 恩賜財団済生会総裁大勲位功二級載仁親王 大正十二年九月十二日
079152 R-79 32-27-1 名士の筆蹟ある書類 江西鉄道借款ニ関スル件 寺内正毅 八月三日
079153 R-79 32-27-2 名士の筆蹟ある書類 別紙記載ノ案ハ一見不確カナル所アルカ如シト雖清国現状云々 寺内正毅 八月十五日
079154 R-79 32-27-3 名士の筆蹟ある書類 鉄道ノ普及改良及ヒ港湾ノ修築ハ国力ノ発展ニ至大ノ関係云々 原敬  
079155 R-79 32-27-4 名士の筆蹟ある書類 憲政偶談 松岡康毅 大正五年十一月
079156 R-79 32-27-5 名士の筆蹟ある書類 桂総理大臣より柴田書記官長宛電文訳   明治四十三年八月十三日
079157 R-79 32-28-1 断翰零墨集 上宮太子ハ政治倫理化ノ開祖ナリ云々    
079158 R-79 32-28-2 断翰零墨集 「米と稲」の題字案云々    
079159 R-79 32-28-3 断翰零墨集 祝民政長官ト要談事件    
079160 R-79 32-28-4 断翰零墨集 墓誌文句の覚書    
079161 R-79 32-28-5 断翰零墨集 書経詩経易経論語等からの抜書    
079162 R-79 32-28-6 断翰零墨集 國澤理事(広軌改良ノ予算概計ヲ報告セシムル事云々)・他    
079163 R-79 32-28-7 断翰零墨集 揮毫メモ等    
079164 R-79 32-28-8 断翰零墨集 新形三段函価格札・他    
079165 R-79 32-28-9 断翰零墨集 一月八日閣議   (大正二年度予算ハ調査ノ時日ナキヲ以テ云々)
079166 R-79 32-29-1 棲霞詩艸    
079167 R-79 32-29-2 棲霞詩草    
079168 R-79 32-29-3 棲霞詩集(二)    
079169 R-79 32-29-4 無隠書楼執語集    
079170 R-79 32-30 棲霞印譜      
080001 R-80 33-1 薨去並びに葬儀関係 御発病電報     (昭和四年四月四日)
080002 R-80 33-2 薨去並びに葬儀関係 東京ヨリ西下ノ諸氏時刻表     (昭和四年四月四日)
080003 R-80 33-3 薨去並びに葬儀関係 京都ヨリ東京本邸ヘ電話控(二綴)      
080004 R-80 33-4 薨去並びに葬儀関係 主治医飯塚博士ヨリ聴取書      
080005 R-80 33-5 薨去並びに葬儀関係 府立医大学附属松島書記ヨリ聴取書      
080006 R-80 33-6 薨去並びに葬儀関係 当時ノ米原駅長ノ書面      
080007 R-80 33-7 薨去並びに葬儀関係 大津駅ニテ乗込タル荘司学士ノ書面      
080008 R-80 33-8 薨去並びに葬儀関係 京都駅ヘ駆付ケタル松浦医学博士ノ書面      
080009 R-80 33-9 薨去並びに葬儀関係 飯塚主治医ノ寄書      
080010 R-80 33-10 薨去並びに葬儀関係 電報見舞控(二綴)      
080011 R-80 33-11 薨去並びに葬儀関係 正確容体表      
080012 R-80 33-12 薨去並びに葬儀関係 臨終当時の諸種資料一括      
080013 R-80 33-13 薨去並びに葬儀関係 容体発表明細     (昭和四年四月十一日~同十三日)
080014 R-80 33-14 薨去並びに葬儀関係 新聞記事等切抜一括      
080015 R-80 33-15 薨去並びに葬儀関係 天真院殿葬儀記録・他一括