ホーム > 新着ニュース > 国立国会図書館の図書館向けデジタル化資料送信サービスのご案内
新着ニュース

2018年11月19日

国立国会図書館の図書館向けデジタル化資料送信サービスのご案内

市政専門図書館内において、国立国会図書館の図書館向けデジタル化資料送信サービスを利用できます。
このサービスは、国立国会図書館のデジタル化資料のうち、インターネット公開されておらず、絶版等の理由で入手困難な資料(約150万点)の閲覧・複写が、本館において可能なものです。
「国立国会図書館デジタルコレクション」の検索結果画面において 「国立国会図書館/図書館送信限定」 の表示がされる資料が対象です。

ご利用方法

利用者登録
このサービスをご利用いただくためには、利用者登録が必要です。
「国立国会図書館の図書館向けデジタル化資料送信サービス利用者登録申込書」 に必要事項を記入して、本人確認書類 (運転免許証・学生証など) を添えて図書館受付にご提出ください。
登録利用者カードを発行いたします。カードの有効期間は、発行日より1年間です。

資料の閲覧
「国立国会図書館の図書館向けデジタル化資料送信サービス 利用申込票」 に必要事項を記入して、図書館受付にご提出ください。
図書館職員が、閲覧専用端末で本サービスへのアクセス作業をおこなったのち、閲覧専用端末で資料をご覧いただけます。

資料の複写
「国立国会図書館の図書館向けデジタル化資料送信サービス 複写申込票」 に必要事項を記入して、図書館受付にご提出ください。
複写料金は、白黒1枚30円、カラー1枚50円です。
資料の複写は、図書館職員が管理用端末を使用しておこないます。
(利用者ご自身による閲覧専用端末からの資料の複写はできません)