ホーム > 新着ニュース > 『都市問題』8月号を刊行しました
新着ニュース

2019年8月 2日

『都市問題』8月号を刊行しました

詳細とご購入はこちら


◇◇『都市問題』8月号 目次◇◇

一喝破風雲 「都市と農村の結婚」を国立市で実現   小野 淳 

特集1  民泊の現状と展望
 民泊をめぐる国・自治体の動きと今後の課題   高坂晶子
 民泊ビジネスの課題と観光・地域振興に向けた新たな可能性   東 徹
 魅力ある街に、魅力ある民泊を――京都市の動向を踏まえて   宗田好史
 民泊のもたらす周辺環境への影響   樋野公宏
 住宅宿泊事業法への自治体対応――千代田区を例にして   北村喜宣

特集2  これからの都市農地・農業
 都市農地と都市農業をめぐる土地利用計画制度の変遷   柴田 祐
 都市農地の保全活用に関する新たな法制度の有効性と今後の課題
  ――都市の『農』が都市を熟成する   水口俊典
 都市農業振興地方計画策定の現状と課題   佐藤啓二
 都市や農地をめぐる土地利用規制の最近の動向――地方分権化と規制緩和   北原鉄也 
 都市農地存続の鍵を握る担い手の育成・確保   安藤光義

研究報告論文
 英国自治体再編(ユニタリー化)に関する司法的救済の課題   和田武士

書評 谷本有美子著『「地方自治の責任部局」の研究』   川手 摂