ホーム > 市政会館 > 歴史的建造物に選定
市政会館のご案内
歴史的建造物保全事業のご案内
歴史的建造物に選定
市政会館見学会のご案内
展示ギャラリー案内
歴史的建造物に選定

歴史的建造物に選定

 1999(平成11)年、市政会館は東京都景観条例に基づき「東京都選定歴史的建造物」に選ばれました。その他にも以下のような重要物件や表彰物件に選ばれ、東京の景観づくりに貢献するとともに、地域のランドマークとしての役割を果たしています。

写真:歴史的建造物銘板 ※画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
歴史的建造物銘板
 1999(平成11)年6月、東京都景観条例により「東京都選定歴史的建造物」に選定されました。
写真:景観まちづくり重要物件銘板 ※画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
景観まちづくり重要物件銘板
 2003(平成15)年6月、千代田区景観まちづくり条例により「景観まちづくり重要物件」に指定されました。
写真:第15回BELCA賞銘板 ※画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
第15回BELCA賞銘板
 2005(平成17)年12月、社団法人建築・設備維持保全推進協会(現 公益社団法人ロングライフビル推進協会)より「第15回BELCA賞(ロングライフ部門)」表彰物件に選定されました。
写真:近代化産業遺産銘板 ※画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
近代化産業遺産銘板
 2009(平成21)年2月、「近代化産業遺産」(経済産業省)に認定されました。
 

 市政会館は平成22年度、平成23年度に行った外壁補修工事の一部は、東京都選定歴史的建造物の保存や修復を支援し、歴史的な街並み景観の形成を図るため設立された「東京歴史まちづくりファンド」の助成を公益財団法人東京都防災・建築まちづくりセンターよりうけています。