ホーム > 書籍販売 > 投稿の規定
書籍販売
おすすめの本
ご注文について
月刊誌『都市問題』
バックナンバー
定期購読のお申し込み
投稿論文の規定
「都市問題」公開講座ブックレット
都市調査報告
都市問題研究叢書
単発刊行物
後藤新平生誕150周年記念関連
東京市政調査会記念出版物
図書・雑誌論文検索(OPAC)
デジタルアーカイブス
東日本大震災の情報
お買い物かごを見る
書籍販売

投稿論文の規定

月刊誌『都市問題』では、広く地方自治・都市問題に関する研究論文の投稿を、随時受け付けております。研究者・自治体関係者・市民など、投稿者の資格は問いません。ただし、一度投稿論文が掲載された方については、掲載後2年間は投稿をご遠慮ください。

内容について

  • 地方自治、都市問題、都市行財政、地域問題などを題材とした未発表の研究論文で、他誌への掲載予定(査読中も含む)がないもの。
  • 『都市問題』誌にふさわしいテーマで、読者に鋭く問題を提起する内容をお待ちしています。

体裁

  • 表紙に、表題、氏名、所属・職名、連絡先(住所・電話番号・電子メールアドレス)を明記し、論文のサマリー(要旨)を400字以内でおつけ下さい。
  • 1万5,000字以内程度(注・参考文献・図表含む。なお図表はB5判1頁もので2,000字程度に相当)におまとめ下さい。
  • 参考文献の表記は、原則として、
    1. 著書については、著者名、著書名、出版社、出版年の順に、欧文の書名はイタリックで表記して下さい。
    2. 論文については、著者名、論文名、雑誌名、巻号、刊行年、頁の順に、欧文の書名はイタリックで表記して下さい。
  • 年は西暦表記を基本とし、必要な場合に和暦を併記して下さい。
  • 大きな図表のある場合は本文とは別に一括し、本文中の挿入箇所には図表番号を明示してください。
  • 注は文末に置いて下さい。

査読

  • 投稿された論文は、レフェリーによる査読を行い、掲載の可否を決定し、本人に電子メールまたは郵送にて通知します。
  • レフェリーの決定は、論文受領後に、テーマに基づいて行います。
  • レフェリーの意見に基づき、投稿者に書き直しまたは訂正を求めることがあります。

提出

  • 原稿1部を、下記宛にご郵送下さい。併せて、電子メールに添付してお送り下さい。
  • お送りいただいた論文等は、原則として返却しません。
  • 査読には2〜3カ月程度かかります。掲載可とされた場合にも、誌面構成の関係で、掲載までに時間がかかる場合があります。

投稿に関するお問い合わせ先・ご送付先
投稿に関するお問い合わせ・ご送付は、下記までお願いいたします。
〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-3 市政会館
公益財団法人後藤・安田記念東京都市研究所 『都市問題』編集室
Email: toshimondai@timr.or.jp