ホーム > 書籍販売 > 都市調査報告 > 目次
書籍販売
おすすめの本
ご注文について
月刊誌『都市問題』
バックナンバー
定期購読のお申し込み
投稿論文の規定
「都市問題」公開講座ブックレット
都市調査報告
都市問題研究叢書
単発刊行物
後藤新平生誕150周年記念関連
創立記念出版物
図書・雑誌論文検索(OPAC)
デジタルアーカイブス
東日本大震災の情報
お買い物かごを見る
書籍販売

(10)都市の再生 ―北九州市を事例として―

品切れ
(10)都市の再生 ―北九州市を事例として―

著者:東京市政調査会研究部 

2000年10月1日,A5判,212頁,定価1,439円(税込)/本体1,333円

ISBN4-924542-19-9

 

<目次>

まえがき

第1章 北九州市の成立と施策の展開

はじめに

1. 北九州市の成立
(1)近代以降の北九州地域の発展
(2)第二次世界大戦以降、北九州市の誕生まで
(3)五市合併の経緯
(4)五市合併実現への道のり
(5)北九州市成立の背景

2. 北九州市成立以降の施策の展開
(1)北九州市建設計画書
(2)北九州市長期総合計画
(3)北九州市基本構想・長期構想
(4)北九州市ルネッサンス構想

3. 北九州市の課題(次章以下の構成)

第2章 「北九州市ルネッサンス構想」の政策形成と運用

はじめに

1. 都市再生にかける理念
(1)鉄冷えからの都市再生――ルネッサンスの発想
(2)北九州市ルネッサンス構想の基調テーマ

2. 北九州ルネッサンス構想の策定過程
(1)企画立案能力向上と国事業活用の方針
(2)強力な首長――事務局の主導体制
(3)ルネッサンス構想の審議経過

3. 北九州市ルネッサンス構想の構造と事業展開
(1)ルネッサンス構想が目指す都市像と政策―施策の体系
(2)ルネッサンス構想の事業展開
(3)第3次実施計画の策定と市政の基本スタンス

4. ルネッサンス構想――これからの政策課題

第3章 北九州市CI運動、仕事シェイプアップ作戦の検証

はじめに

1. CI運動、仕事シェイプアップ作戦
(1)CI運動の背景
(2)CI導入に係る改革手法
(3)仕事シェイプアップ作戦の背景と展開

2. 生活環境パトロール
(1)生活環境パトロールの概要
(2)新たな課題とそれへの取組

3. 緊急通報システム
(1)緊急通報システムの概要
(2)新たな課題と将来図の設計

まとめ
(1)その後の行財政改革の取組
(2)新たな人事管理について――「挑戦加点制度」の導入
(3)若干の暗鬼――改革疲れ

第4章 北九州市の都市構造と中心市街地

はじめに――市町村合併による中心市街地問題の複雑化

1. 市町村合併による都市構造の変化――北九州市の都市構造
(1)北九州市成立以前の都市構造の形成経緯
(2)北九州市成立以降の都市構造の変化

2. 北九州市の都市構造政策の変遷
(1)初期の多核都市政策(1963?1984年)
(2)都心・副都心への集中型都市政策(1985年?現在)

3. 北九州市の中心市街地政策
(1)北九州市における中心市街地再活性化方針
(2)中心市街地活性化計画の特徴

4. 地区レベルにおける再生の試み――小倉都心地区、門司港地区を例に
(1)北九州市の都市構造と中心市街地問題
(2)小倉都心地区:北九州市の玄関口の形成
(3)門司港地区:既存資源を生かした観光拠点の育成

5. 市町村合併による新しい都市構造の形成と中心市街地の活性化

第5章 地域の産業再生に向けた自治体の取組

はじめに

1. 地方自治体の産業政策
(1)産業政策とは何か
(2)自治体の「産業政策」

2. 北九州市の産業構造
(1)北九州市の産業の特質
(2)今日の製造業の特徴
(3)製造業を巡る今日的課題

3. 北九州市の産業政策
(1)北九州市の方針転換――積極的政策の展開
(2)産業政策のコンセプト

4. 基礎的自治体としての産業政策の特質
――人・情報・ノウハウの発言・伝達・交流のしくみづくり

むすびにかえて

第6章 北九州市FAZ事業とAIM機能の見通し

はじめに

1. 北九州市FAZ事業の概要
(1)FAZ事業
(2)北九州市のFAZ構想
(3)北九州市FAZ計画
(4)北九州市FAZ事業概要
(5)AIMの機能

2. 核テナントの撤退と後継テナントと誘致
(1)核テナントの撤退
(2)後継テナントの誘致

3. AIM機能見直しに関する北九州市の対応
(1)AIM機能見直しについての意見集約
(2)意見集約の問題点

まとめにかえて

第7章 北九州市の公害・環境行政

はじめに

1. 北九州市エコタウン事業の概要

2. 北九州市の汚染状況と公害行政組織の整備

3. 北九州市独自の公害対策
(1)スモッグ発生時の緊急措置
(2)専門家による工業診断指導および立入検査
(3)各種汚染実態調査
(4)二酸化硫黄に対する賦課金
(5)健康被害補償制度

4. 煤煙規則法に基づく和解と北九州市特有の背景

5. 住民運動と住民組織

6. 考察

第8章 北九州市の文化行政

はじめに

1. 文化行政の概要

2. 行政と民間の連携による芸術文化活動(イベント)
(1)北九州国際音楽際
(2)北九州演劇祭
(3)国際鉄鋼彫刻シンポジウムからCCA北九州へ
(4)財団法人北九州活性化協議会
(5)株式会社ケイ・プラン
(6)地域からの再生活動と行政の関わり――市民の手に活動を返す

3. 新しい文化拠点施設

むすび
(1)北九州市の文化行政の課題
(2)政策目的は何か