ホーム > 書籍販売 > 都市調査報告 > 目次
書籍販売
おすすめの本
ご注文について
月刊誌『都市問題』
バックナンバー
定期購読のお申し込み
投稿論文の規定
「都市問題」公開講座ブックレット
都市調査報告
都市問題研究叢書
単発刊行物
後藤新平生誕150周年記念関連
創立記念出版物
図書・雑誌論文検索(OPAC)
デジタルアーカイブス
東日本大震災の情報
お買い物かごを見る
書籍販売

(11)東京圏の広域連携 ―その到達点と将来像―

 
(11)東京圏の広域連携 ―その到達点と将来像―

著者:東京市政調査会研究部 

2005年3月31日,A4 判,236頁,定価1,645 円(税込)/本体1,524

ISBN4-924542-23-7

 

<目次>

序章 東京圏における広域連携への視角

[第1部:広域連携をめぐる諸相]

 1 広域行政制度の変遷と文脈

 2 大都市制度の変遷と文脈

 3 首都圏基本計画の系譜と成果

 4 八都県市首脳会議の広域連携

 

[第2部:政策領域別にみた広域連携の現状と課題]

 第2部のねらい

 5 自動車公害

 6 産業廃棄物?不法投棄・不適正処理対策を中心に?

 7 防災?震災対策を中心に?

 8 道路・公共交通

 9 緑地保全

 10 公共・公営住宅

終章 東京圏における広域連携の発展に向けて