ホーム > 書籍販売 > 都市問題研究叢書 > 目次
書籍販売
おすすめの本
ご注文について
月刊誌『都市問題』
バックナンバー
定期購読のお申し込み
投稿論文の規定
「都市問題」公開講座ブックレット
都市調査報告
都市問題研究叢書
単発刊行物
後藤新平生誕150周年記念関連
創立記念出版物
図書・雑誌論文検索(OPAC)
デジタルアーカイブス
東日本大震災の情報
お買い物かごを見る
書籍販売

(1)東京問題の基本構造  ―その地域経済的特質―

品切れ
(1)東京問題の基本構造  ―その地域経済的特質―

著者:金倉 忠之 著

1988年12月20日,四六判,188頁,定価2,160円(税込)/本体2,000円

ISBN4-88169-655-6

発行所:株式会社そしえて

 

<目次>

まえがき

第1章 東京の都市空間と産業変動

 はじめに

 1 戦前の大都市化と東京経済
  (1) 軍拡と東京経済
  (2) 戦前の大都市化と都市問題

 2 戦後大都市化と東京の産業構造
  (1) 東京経済のマクロ・ウェーブ
  (2) 東京のサービス経済化と集積利益
  (3) 大都市構造再編と中小零細企業

 3 大都市形成と都市インフラ問題
  (1) 大都市のインフラストラクチュア問題
  (2) 大都市空間と民間都市開発
  (3) 都市生活空間と産業政策

第2章 東京の土地需要と地価問題

 はじめに

 1 高度経済成長開始期の地価高騰
  (1) 大都市の固定資本形成と工業地需要
  (2) 信用膨張と投機的土地需要
  (3) 地価鎮静化と地価対策

 2 産業構造転換調整期の地価高騰
  (1) 開発需要と法人の投機活動
  (2) 地価鎮静化と地価対策

 3 国際化・情報化段階の地価高騰
  (1) 業務地需要と地価騰貴
    1 東京突出型地価騰貴
    2 国際金融都市化と業務地需要
     3 地価暴騰の加速的要因
  (2) 地価高騰の終息と地価対策
    1 地価鎮静化の状況と要因
     2 東京の地価問題への対応

 4 地価問題と東京問題

第3章 東京圏における業務機能の集中と分散

 1 東京圏におけるサービス産業と業務機能

 2 東京の「機能分散」政策と東京圏再編
  (1) 「多極分散型国土形成促進法」の東京集中是正策
  (2) 首都改造計画と「業務核都市」構想

 3 東京圏における業務核都市の形成
  (1) 「埼玉自立都市圏」における業務核都市
  (2) 「茨城南部自立都市圏」における業務核都市
    1 土浦・筑波研究学園都市の業務核都市計画
    2 筑波研究学園都市の地区整備と研究機関の集積
    3 業務核都市の拠点としての宍塚大池開発
    4 商業集積拠点としての駅前再開発
    5 土浦市・研究学園都市のサービス業務機能
    6 業務核都市の土地需要と地価問題
    7 業務核都市の課題

第4章 東京集中構造と地域経済

 1 東京問題と地域経済構造
  (1) 東京プロブレムと地方プロブレム
  (2) 地域経済の求心的構造

 2 地域経済における地場産業の役割
  (a) 静岡市の地場産業
  (b) 西脇市の播州織
  (c) 三木市の金物

 3 地域経済における小売業の役割

 4 地方都市産業の課題

 

英文目次

索引