ホーム > 『都市問題』公開講座 > 開催情報
『都市問題』公開講座
開催情報
過去の公開講座
図書・雑誌論文検索(OPAC)
デジタルアーカイブス
東日本大震災の情報
都市問題公開講座

 『都市問題』公開講座は、今日、大きな社会的課題となっている地方分権改革や都市政策のあり方などをはじめとした重要トピックスを取り上げ、基調講演とパネルディスカッションから構成されております。年2回、広く市民、自治体や中央政府の職員、研究者のみなさんと議論を交わすために開催しております。

開催情報

(公財)後藤・安田記念東京都市研究所 第45回『都市問題』公開講座
大規模災害にいかに備えるか

 近年、東日本大震災や熊本地震、台風による水害など、大規模災害が多発している。また、南海トラフ巨大地震や首都直下地震発生の切迫性が高まっていることも指摘されるところである。
 私たちは、発生が予測されている大規模災害にどのように備えるべきなのだろうか。その際、過去の災害の経験をどのように活かすことができるだろうか。本講座では、ハード面の対策に偏重することなく、基礎自治体や地域コミュニティの防災力を向上させるためのソフト対策にも焦点をあて、総合的な防災対策のあり方について考える。

開催日 2017年4月22日(土)13:30~16:30(開場13:00)
会場案内 日本プレスセンター 10階ホール
(東京都千代田区内幸町2-2-1)

基調講演 片田 敏孝 氏 (群馬大学大学院理工学府教授)

パネルディスカッション

岡田 広行 氏 (東洋経済新報社編集局企業情報部記者)
加納  保 氏 (小泉地区の明日を考える会事務局長)
田中 正人 氏 (追手門学院大学地域創造学部准教授)
原口 吉弘 氏 (志摩市病院事業部長)
窪田 亜矢 氏 (東京大学大学院工学系研究科特任教授)<司会>

参加費

無料
申込み期限 2017年4月20日(木)
※満席となりしだい受付を終了しますので、お早めにお申込み下さい。
お問い合わせ

後藤・安田記念東京都市研究所 総務課
TEL:03-3591-1239
FAX:03-3591-1209
※お申し込みをキャンセルされる場合には、お手数ですが、上記問い合わせ先 または kokaikoza@timr.or.jp までご連絡をお願いいたします。